ぼっち雪中キャンプは鍋・アルパカ・Wダウンシュラフで暖かく過ごせます





椿荘ACの南の森にある東屋です。




その前の広場は年末の積雪が凍り付いており、

冬タイヤを装着した四駆車ですら、準備を怠って侵入すれば操舵が難しい状況でした。




今回の滞在中、徒歩で近付く他の利用者の足音が聞こえることはありましたが、

ワタシのデリカ以外のエンジン音がこの場に響くことは一切ありませんでした。



そんな静かな南の森の、もうすぐ20時になるだろう頃、

この30分前の幕外温度は0.5度まで下がってましたが… 




幕内は20度も暖かい温度になってます。

爆発的に暖かい薪ストを炊ける条件が整わず、

雪中キャンプなのに灯油ストーブのみで乗り切らざるを得なくなりましたが… 




さすがの冬キャンプ大国、韓国が産んだアルパカストーブは良い仕事をします。


しかし冬キャンプの暖房用熱源に、このストーブを選ぶことは最良の選択ではありません。

今は地震時の安全対策を施された版もあるらしいのですが、

現在日本国内で求められるのは、ほとんどが耐震消火装置が備わっていない版のようです。




せめて今夜は道志近辺で地震が起きないようにと祈りつつ… 




そろそろ小腹が減ってきましたので、

晩メシにしたいかなと… 




往路に道志への最短経路を選ばず、津久井湖畔のあのスーパーに遠回りして買い出しに寄ったのは、

たくさんのいろいろな種類の一人鍋が売られているから。


海鮮寄せ鍋もしょうゆ味だけでなく、塩味や味噌味が選べたのですが、

豚と白菜のミルフィーユ鍋とかキムチ鍋とか、牛すきうどん鍋やらもうそれはたくさんの選択肢があり、

値引きされている物も幾つかあって、総菜コーナーの前でしばらく悩んでしまうほど。




ここ実は薪も売ってます。薪スト用でなく焚きつけや焚火用ですけど。



このスーパーの総菜コーナー、冬キャンプのため東方から道志村に向かって挑むなら、

寄ってみても損はしないのではないかと思います。




週末なら夕方近くの時間帯に訪れる方が良いかもしれません… (^^)  



横道に逸れましたが元に戻します。




ワタシが求めた海鮮寄せ鍋・しょうゆ味は、

豆腐がまるまる半パック入っており… 


これをぐつぐつと煮て美味しくいただくには、

もともとのアルミ鍋より、もっとしっかりしたクッカーを使う方が、

ずっと美味しく味わえますので… 




MSRとシーガルのコラボクッカー、

アルパイン ストアウェイポットをコンテナから取り出しました。




具材と、スープとそれを薄めるための水を注ぎ、

豆腐はとりあえずパックから開けてそのままぶち込んでフタを閉め… 




30分ほどアルパカの上で温めましたが、

さすがに途中、フタを開けて豆腐はペティナイフで切り込みました。




ちなみにつみれも最初からこの小切れ状態ではなくて、

自分でスプーンを使って一口大にした物を汁に投入する必要がありました。

なかなか本格的です。





さっきつみれを掬ったばかりのスプーンで、汁を口に運びます。




スーパーで398円が20パーセント値引きされたとは思えない味わいが広がります。

これってけっこう凄いことかと思うのですが…。




自分の手でスプーンを使って千切り入れたつみれは、

激烈に美味しかった。




豆腐はもう少し固めの方が好みでしたが、

味は良く浸みていたので良しとしましょう。







赤魚や白身魚の切り身は薄すぎて、すっかり味が抜けてましたが、

旨味はスープに奪われてしまったのだと思います。






398円の一人鍋は賞味期限が近いものでしたが、

作り応えがあるだけでなく、美味しさもまずまずのものでした。





20度以上に保たれた暖かいリビングメッシュエッグから外に出ると、

眼前にはこんな景色が広がってます。



確かに頬やら目やらは寒いけど、大丈夫なのです。






このロフト嵩はナンガだけではありませんが、

ハードシェルとソフトシェルのダウンを組み合わせることで、翌朝まで暖かい眠りを貪れました。

ニッポンのダウンシュラフって素晴らしい♪ 









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

雪中キャンプでiPhoneの防滴性を試すことになるとは…




今年一発目のソロキャンプは厳冬な雪中キャンプですが、

薪ストは使わず… 




アルパカストーブで凌ぐことにしました。


ファウデの3人用トンネルテントやゴーライトのシャングリラで使うなら、

必要にしてじゅうぶん以上の熱量がある灯油ストーブですが、

それら手持ちのソロ幕より容積が大きなメッシュエッグを冬キャンプで使う時は、

初設営時から今までずっと薪ストをインストールしております。


現時点で得ている情報は、翌朝の道志村は氷点下5度くらいの冷え込みになるということで、

眼前にはこんな光景が広がっています。




東屋の中にメッシュエッグを押し込みましたが、

そのすぐ先は凍り付いた雪原です。


しかし薪スト無しでも不安は感じてはおりません。

なぜなら寝具をこれまででは最も確実に暖かいラインナップで固めてあったから。




メッシュエッグのスカートの付け根部分を撮ってみましたが、

けっこう隙間があるものです。




おかげでPVCシェルター内で灯油ストーブを焚いたままでも酸欠にならずに済みますが、

時おり東屋にも冷たい暴風が吹き込んでくるので、隙間風はけっこう感じました。




設営も照明確保も済みビールも進んできて、

氷原になった椿荘ACの南の森で、幕営した状態がどんな風に写るかを試したくなり、

カメラを携え雪原の中に進みます。








凍った雪の上にあぐらを掻いて座りこみ凍った地面にカメラを据えて、

凍り付いた雪原と幕体や車という、

私的には珍しい被写体の組み合わせを撮ることができたのですが… 






幕内に戻ってみて唖然としてしまいました。


直接雪上にMHWのパンツで座り込んでいたせいでしょう。

ケツポケに入れてあったiPhone、なんと水没状態に… 




これで終了か… と一瞬思ったのですが、

この正月に機種更新したばかりだったと思いだし、胸をなで下ろしました。




そう、この程度なら濡れてもまったく平気なのです。

ケツポケから出したのはiPhone7。6から変更したばかりだったことを忘れておりましたが、

iPhone7は防滴性能を手に入れた初めてのiPhoneなんですよね。




ここ2年間、iPhoneはドコモで使っていたのですが、

契約期間の縛りが解けたので、キャリアの呪縛から逃れることにしました。




正月にSIMフリーの7をApple初売りでゲットしておりまして… 







それでも回線はドコモ利用事業者でないと山間ではキビシーので、

そういう事業者をチョイス。





ナノSIMを差し込み、今回道志に持ち込みましたが、

電波状態や速度はドコモだった時と遜色を感じません。今のところは… 



ちなみに前機種だったiPhone6ですが、残念ながらこの状態です。




昨年3月に某所のトイレのタイル床上に落とした際、

画面が割れてしまい、この状態で9ヶ月間使ってました。

割れた直後にとにかく強靱なフィルムを貼り付けたおかげで、

なんとか使えてましたけど…。



そんな轍を踏んでいたので、iPhone7はミルスペックなケースに入れ込んでおります。








値段にしてはまあまあかなと言う堅牢さです。

ちなみにまだトイレのタイル床上では落としてません。落としたくもありませんが…(^^ゞ 



iPhoneの無事を確認した後、幕外に置いておいたバリゴを見に行くと… 




もうすぐ氷点下に達しそうです。


しかしこれ、酷寒な翌朝にかけての序章に過ぎません。

バリゴだけでなくデリカの温度計も、今まで見たことのない温度表示になりました。









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 雪中 キャンプ iPhone 6 7 防滴



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ