起きたらテント上が虫の死骸だらけ? という植栽のドッキリ(笑)




土曜日の夜半を過ぎるより前には

雨が降り出したように記憶しています。





起床は6時前でしたが、

この後に目にした光景からすると、

前夜の降り方は大雨だったと言っていいと思います。



目覚めてファウデのインナーテントから這い出た時

真上を見てビックリしました。







すぐ思い出したのは前夜、

羽アリが飛来していたこと。





昨夜の焚火で駆逐した羽アリたちが樹上に残っていて

それらが夜中に降った大雨で、

ファウデのフライシートやノルディスクのタープ上に力尽きて墜ちてきたのかと思いました。



が… 




テントから出て確かめたら、

羽アリの骸(むくろ)ではなかった。

一瞬ほっとしました。


ファウデや幕体に付着していたのは、

新戸パンダサイトの頭上に繁っていた、この花から落ちた花弁だった。





樹種については薪になるものなら多少は判別の自信がありますが

花弁では何かは分からず。






かと思いましたがゴマノキかもしれませんし… 

自宅に帰ってから調べたのですが、結局判明しませんでした。


羽アリではなかったけど、幕体の撤収には大きな障壁であることに変わりません。

ですが我が家にはこういう場合に生きるリーサルウェポン(最終兵器)があるのです。

それはまた別の更新で。




起きてから1時間も経つと、

空腹感に気付きます。





MSRドラゴンフライでお湯を沸かし、

まず加熱したのはこちら。




これソロなら便利です。

インドアなら電子レンジ前提ですが、

アウトドアでは10~15分くらい湯煎すれば

ホカホカご飯が味わえます。



本音を言えば、

ソロキャンプであっても米を研ぎ洗いし

きちんと水を計り入れて





しっかりと火力を管理しつつ、どうせなら、

キャンプならでは使う機会に恵まれる鋳鉄鍋で焚いた方が





絶対的に旨い白米を味わえるのです。

成功した場合に限りますが… 



だけどダッチオーブンなどで炊飯した場合





けっこうな確率でこうなると思います。





オリーブオイルを少量垂らしてから炊飯することで、

ご飯の艶と旨味が増すらしいですが… 





やっぱりパックご飯のほうが後片づけが楽なので、

我が家にあるスノーピーク・コロダッチは

いまだ炊飯未経験だったりします。



ということで

今回も主食はパックご飯なんですが… 




コイツをしっかり作ってみることにします。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 新戸キャンプ場 ゴマノキ 羽アリ ファウデ 花弁

夏も近く混んでいるキャンプ場で静かという謎?



週末に心を癒したくて溜まらなくなり、

ソロキャンプに出てみたものの… 





自宅を発つまでは遠くまで行くつもりだったのが

出発時刻が遅かったりすると仕方なく、

近場の馴染みなキャンプ場で妥協することがあります。




ワタシの場合はその筆頭が青野原ACで、

これまでに四季を通して、

もう100泊以上もお世話になっておりました。


今回も自宅を発つ時間が遅くなり

近場で妥協せざるを得ない状況だったのですが、

未訪問キャンプ場に伺いたく思い





新戸キャンプ場にアポ無しで伺うと大丈夫。

満杯に近い盛況ぶりでしたが、何とかパンダサイトに場所を見つけ

お隣りになりそうなソロの紳士な方に設営の伺いを立てたところ

「大丈夫ですよ」との優しいお言葉をいただき… 






設営開始から3時間経った後です。


対岸の青野原も元気に盛り上がってる感じがしますが、

こちら新戸は虫の声に包まれています。





グルキャンな若い方々もいらっしゃったのですが、

21時を過ぎた今、

どういう過ごし方をするべきかを弁えた方が多いようでした。





最近のふもとっぱらや、椿荘の南の森を独占できたような状態なら

iPadに外付けスピーカーを繋ぎ、

Kansasなどをガンガンに流して聴きたいところでしたが

あまりに静かでして… 





今回は我慢することにします。





これくらい静かだとありがたい。

早々に光量のデカいケロ灯も幕内に引っ込めようという気になりました。





というか、ワタシも最近の蒸し暑さには辟易としており

肉体的な疲労が蓄積しておりまして… 







22時には就寝です。


新戸の静かな夜は深い眠りをもたらしてくれて

翌朝まで8時間の就寝となったのです。



そして目覚めたら6時を過ぎており





幕体を打つ雨音が

今が梅雨真っ最中であることを思い出せさせます。





今が梅雨がゆえ、ビックリするような光景に見えてしまいましたけどね。


新戸キャンプ場で静かな夜が過ごせたのは、

このキャンプ場がゆえの理由があるのだと分かりました。

その理由こそパンダサイトの呼称の由縁なのだということに、

この数時間後、気付くことになります。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 新戸キャンプ場 ソロ 青野原 グループ キャンプ



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ