テンティピのいちばん脆弱なあの部分は安く頑強に補修できます



道の駅近くのオートキャンプむじなのアウトは正午だった。


道志みちを青山まで戻り、相模原市街方向へ進み三ケ木の交差点を曲がると、


もう昼メシ時を過ぎてます。






たまにはオシャレにカフェでクロワッサン… なんてのもアリかなと思いましたが… 






ヤロウふたりのペアキャンプだし。オサレ派のゼブラではなく、今回も通りを挟んだこっち側の大衆派へ。









お兄ちゃんの希望もパパ自身の希望もあり、うまいラーメンショップうまい に入店。




この看板、フランチャイズチェーンかと思ったらそこまで強い縛りではないみたい。


どんぶりと豚醤ベーススープ以外は各店舗オリジナルみたいですね。




パパは念願適って、やっとこのお店のラーメンを自分用にオーダー♪ 





麺中盛り。あとはフツーで。








背脂がきいてます。スープが旨い♪ 






お兄ちゃんはつけ麺。





オーダー時、「一味と酢が入りますが大丈夫ですか? 」と聞かれたので、一味だけ抜いてもらいました。






他にチャーシューとワカメのトッピングも追加済み。





このお店、道志帰りにヘビロテしそう。当分の間はゼブラのクロワッサン、味わえないかな…(笑)









ところで撤収時に溶接が外れてしまった、ジルコンのリングですが… 





一度こうなると工具で狭んで直しても無理。


次回設営時、20kgの重量級の幕体に強烈に引っ張られるので、いとも簡単に元通りになります。実は一度経験済みです。






つうことで、さっそく帰路にホムセンに寄って、代替品を求めました。





ステンレスのシャックル。U字形の連結金具です。サイズ的にもジルコンのベルトに適合するはず。






玉掛け作業にも用いられるストレート形。耐荷重もややオーバースペック。











やがては16角錐の頂点すべてがこれに替わるかもしれません。





ジルコンを持つようになってから、工業製品に手を出す頻度が上がってる気がするのは気のせいかなぁ…(^_^; 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

3連休キャンプを2日目で撤収する成果



オートキャンプむじなの撤収時、困ったことが起きました。









テンティピを張る際にペグを通すテンショナーのリングが… 





こうなってしまった。




溶接された部分が外れ、リングが開いてしまいました。


この角錐部用リング、次の設営までに何とかしないとなりません。










課題は残りましたが、ほぼ定刻に撤収完了。







ところで… 






いつ付いたものなのか気付かなかったのですが、


いつの間にかデリカの右後バンパーに小傷があったので… 











TEAM GoLite、インポート品です。絆創膏を貼っときました(笑)












連休の中日にて撤収というのは悔しさもあります。







場内には、まだ明日の連休最終日まで設営したままの方々が多く残ってるのが見えましたし…。








でも、連休を1日余して撤収とというのもアリという出来事に、この後まみえます。





オートキャンプむじなは道の駅どうしにいちばん近いキャンプ場です。


キャンプ場から道の駅前のT字路を曲がってすぐ、余裕を持った撤収でヨカッタと思い知らされました。









道志みち、道の駅への入庫渋滞が起きてましたが… 






我々が走る反対側の車線はまったく混んでません。


道の駅への入庫渋滞はすぐに途切れるだろうと思って走ると… 









あれれ… 





山梨県内で道志村にある道志みちの数少ない信号、都留へ抜ける県道24号線へのT字路を過ぎても… 






延々と渋滞は続きます。迂回路もないし、ただ待つしかない状態。






調べたら道の駅どうしから大原荘までは約3キロ。これはツライ…(^_^; 






翌日の連休最終日に撤収したら、反対側の下り車線でもこれに近い状況が起こったかもしれません。





で、この後は、待望のあの場所で昼食です。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キャンプの撤収を楽しむコツ、教えます




キャンプの撤収作業って、日常への回帰の始まりだけにしか過ぎず、以前は憂鬱なだけでした。


…が、最近少し変わってきました。






幕体は今回はまったく濡れず。そのことも撤収を楽にしてくれますが、そんなことだけじゃないんです。





時間に余裕を持って片付けを進めることがまず肝心。



道具の整理や、時にはリペアまで出来てしまいますし、そのことが次のキャンプの快適度を向上したりするので。



撤収を楽しめるようになってきました。




…今回はコイツを蘇らせます。





モンベルショップで買ったソルライト。太陽充電式LEDランタン機能付きのボトル。






確かGWのグルキャン時、弟に貸した時、本体とフタを繋ぐ部分が切れてしまったもの。







思い切って、接続部分のリングを切っちゃいます。








ブラパーツの褪色を見れば、弟が恣意的に壊したのではなく、劣化による破損であることは明らか。






もちろんウォーターボトルとして、またLEDランタンとしても、まだまだじゅうぶん機能しますが、





このままだと、例えばタープポールの先にひっかけておいて充電する… なんてワザが使えません。






こんな時は…





持っててヨカッタ。ダイニーマの細引き。ガイライン。







リフレクティブで夜はライト当てると光ります。これをボトルの外周径+αに切り出して…








ラインを切った端をライターで炙ってほどけないようにし… 








プラパーツのリングが付いていたボトルの溝に合わせます。





ガイラインの細さ、ボトルの溝とピッタリ合いました♪ 





テキトーに結束して… 





フタ部分と結べば、無事に復活です。これでまた問題なく使えるでしょう (^^) 






…てなことしてるウチにあと40分を切ってしまった (^_^; 


 








ジルコンの前室にしてたテントウイングをたたみますが…







うーん… 








MSRグラウンドホグステイク、リニュした物が弱いのか、たまたま2箇所続けて固い地盤のキャンプ場に当たったのか… 





またも削れてしまいましたけど。




…撤収作業、道具の検証も行えば、それはそれで有意義な時間にもなるかなと。しかし買ったばかりの赤ペグが削れたのは残念…(T.T) 





旧型のグランドホグステイクのほうが頑強だった気がします。↑これ旧型みたい。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

冬キャンプ用の新たなイノベーション?




9月連休の2日目。オートキャンプむじなは混んでますが…









予約時に広めのサイトをお願いしてあったおかげで、巨大なジルコン15も余裕を持って張れました。



そのおかげか、敷地のいちばん端のサイトになり、見えなくても良いものまで見えてしまいましたが…(^^;;










午前9時を過ぎ、陽光も差してきた。





アウト定刻まで3時間。ぼちぼち撤収開始です。







小物の類いから片づけ始め… 







焚火台を片づけ始めた時、あることに気付きます。





SP焚火台のロストル、火床です。






鋳鉄製で確か重さは1.5キロくらいあるはず。


これ鉄の塊ですから、片づけの時いつまでも冷めなくて、急いでいる時は水かけて冷やしたりもしてましたが… 




今年はおそらく例年になく早く、これ使うシーズンが訪れることでしょう。









ちびストーブ。比類なき暖かさの熱源。間違いなく冬キャンプ道具の主役です。









スノーピークのロストルの冷めにくさは、以前の冬キャンプでの、ある経験と結びつきました。










北軽井沢スイートグラスに泊まった際、コテージに鎮座していた巨大なキッチンストーブ。






これも薪ストーブです。分厚い鉄板で作られており、蓄熱量がハンパなかった。





一度薪火を熾すと、何時間も暖かさが持続するんですよね。






いっぽうでちびストーブは、薄い鉄板で作られてます。





薪が燃えている間は暖かいけど、本体が鎮火してしまうと一気に寒くなる。






そのためアルパカやレインボー、武井といった、ケロ系の予備暖房併用が不可欠でした。





SPのロストルとスイートグラスのキッチンストーブの共通項を… 







ちびストーブにも活かすのに思い立ったのが、ある程度の密度のある鋳鉄等の鉄塊。







閃いて、帰宅後に某所に問い合わせ、すでに動き始めています。





詳細は後日。キャンプ用薪ストーブの新しいイノベーション? になるかもです。






これ使っても良いんですが多孔なので蓄熱には不向きかと。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ウワサのキャンプ場名物、確かにスゴかった



逆さまにしたコロダッチに上火の済みを載せ、しっかりと熱を加えて… 








カリトロに焼き上がったミニマムなマルゲリータを頬張りつつ… 





1枚目の画にも写ってますが、ひさびさにパーコレーターを引っ張り出し、焚火にかけました。








場内のむじな沢の流れは枯れていましたが、このキャンプ場の大きな魅力のひとつに、


「むじなの名水」と呼ばれる美味しい湧き水があります。


パーコレーターの中味は水場の蛇口から汲んだものですが、湧き水と同じ水のようです。








中の水が沸騰してポコポコと、パーコレーターのトップグラスに沸き上がります。








トップグラスの中の褐色度か強くなりました。頃合いです。





チタンカップに注いで… 








なるほどこりゃスゴイ。


口に含んだ瞬間、名水と言われる由縁が分かりました。角のない味わいがじんわりと広がる感じ。




凍らせてウイスキーのロックにしたり、水割りなどにも合うと聞いてましたが確かにその通り。


横浜市の水源地でもある道志界隈です。清水を汲める場所がいくつかありますが、


ここの水、飲用として私的にはナンバーワンと感じました。







チヌークはこれからガシガシ洗わないと焚火の煤は落ちませんが、その作業を厭わないくらいの感動。ホント美味しい水でしたよ♪ 






ところでパパは焚火で温まってましたが… 





半袖しか持ってこなかったお兄ちゃん、食後はすぐに幕内へ退散。





自宅出る時はホントに使うかどうか半信半疑だったけど、レインボー持ってきてヨカッタよね~(^_^; 






現在8時45分くらい。むじなのアウト定刻は12時です。





晴れてきたので気温はもう少し上がるでしょう。あと1時間くらいはのんびりできそう。









今ならこれくらいのお値段で買えますよ♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

逆さのコロダッチで作れるメニューとは?





9月14日の朝6時半ちょい前。







曇天ですが雨は降ってません。ほぼ無風。






外気温は、ほぼ17度と言って良いかと。





私的な目安ですが、キャンプ場で暖房が必要と考えるのは、最低気温が16~17度を下回ったあたりからです。






ということで前夜に続き、マナスルはヒーター載せ。ストーブ点けても良い日ということ。






ただしこの気温なら、幕体ドアは完全に閉めなくても寒風で凍えることはありません。





焚火の燃え加減も見ておきたかったし…。





新しくくべた薪にもすぐ着火します。火力は安定したようです。


そろそろ頃合いか。






グリルネットをかけて…







朝メシを作ります。




一品はおでん。






言わずどもがなな、お兄ちゃんの好物♪







焚火缶にフタすると、あっという間に煮立ちました。火力としてベストな状態ということなんでしょう。






幼い頃は鶏卵アレルギーがあった彼、いまだに卵料理は好みませんが、おでんのだけは別らしい。






そしてもう一品は…





ひさびさの登場です。SP・コロダッチを使い…







これを作ります。ミニマムなマルゲリータ。





ここで再び逆転の発想。今回キャンプは期せずして「逆」がコンセプトになりましたね。







フラットなコロダッチのフタを利用してミニピザを焼くため、逆さまに。フタが受け皿になり…♪





本体底?いや今はフタになった上に、上火となる炭を載せます。





パパもおでんをつつきながら、待つこと約5分。








コロダッチを開けると…







いい感じにチーズが溶けてました。








底もカリッとした歯触りな焼き上がり。ミニピザとコロダッチ、相性は良いようですね♪


















にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キャンプ場で見えたのは残念な光景… だけではなくて



昨夜の続きで、朝も焚火をスタート。







着火性は良いけど火保ちは悪い杉薪です。しかし…





節がある薪が多い束を選べば、杉でも多少は長く燃えてくれるようです。







ところでウチの設営した、D-5サイトなんですが…











オートキャンプむじなの場内で、最も端に位置する場所にあるようです。




よく見りゃ… いやよく見なくても、


明るくなったらこんな風景が目に飛び込んで来たし…(^^;;






民家… でなくておそらく別荘なんだと思います。人けのない住宅が、林道挟んだ向かいに建ってました。





それだけでなく…







重機、そしておそらく土木関係な資材置き場とおぼしき広場が見えてしまった。







別荘は何軒かあり、更に奥には擁壁も。





林道脇にはいかにも建築土台になりそうな大きさ揃えた感が有り有りと伝わる岩が積まれており、宅地造成中っぽい





生活臭は少ないけど、キャンプ場としては無念なロケーション…。








思わすピカ富士吉田を思い出してしまった…。






あそこもすぐ隣に工場が出来てしまい、自然満載だった雰囲気が激変しちゃいましたからね。







むじなのD-5サイト付近も、残念な光景がすぐ近くにあるんですが、








サニタリーと呼ぶには古めだけど、トイレや炊事場は使い勝手がよい配置でした。






場内には、むじな沢という沢が流れています…









と聞いてたんですが…





沢には水が流れてませんでした。うーん…σ(^_^;)






残念な面ばかり目についてしまいますが、


実際来てみると、ネガティブな要素だけじゃないと感じるところもあります。




ひとつはこの立地。








むじなさん、急斜面な山あいを開拓されたのでしょう。ほとんどのサイトがひな壇に立地してます。






これすなわち視線が届きにくく、プライベート感が高いキャンプ場ということです。






次に来るならD-5サイト付近以外を指する必要がありそうですが、


ここここほどのワイルドさではないけど、枯れた感じの野趣は味わえます。





このキャンプ場、予約する場合はDサイト以外がお勧めということで…。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







ホワイトアッシュで自作っぽさのキャンプテーブル、この価格は他ではないんじゃないかと… 







テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ