きこりの薪入荷情報と嫌な予感







水之元ACの撤収完了はこの時刻。なんと10時台。






水之元AC、チェックアウト時刻がよくわかりません。このキャンプ場みたいに、空いていれば夕方まで滞在できそうな雰囲気もありましたが…。








念のため、キャンプ場のチェックアウト標準時刻である11時に合わせて撤収作業を進めてましたけど。








青空と、サイトの山側に見える紅葉に後ろ髪を惹かれつつ、キャンプ場を後にします。








この橋を渡れば道志みち。





現実社会へのターニングポイントです。










混雑する道の駅どうしを横目に…









きこりさんちは、この時点では薪は無し。





ツイート読むと、昨日杉薪が少量入荷したようです。きこりのろうそくも本日販売され、ナラ薪も少しだけあるけど乾燥状態がイマイチらしい。欲しい方はお早めに。






撤収で喉が渇いたので、元ヤマザキデイリー・現ハッピードリンクショップに立ち寄ります。







檜薪を求めたのは、この通りの反対側のお宅。





きこりさんちが無人販売の場合もあるのとは違い、対面販売のみです。




日中の常識的な時間帯でないと、売ってもらえないと思いますが、薪質は良かったですよ。











ハッピー… でお安く缶コーヒーを求めたら、再び日常へのリターンロードへ。ちなみにお兄ちゃんは17アイスを買いました。











運転中、頭上でカラカラと気にかかる音が聞こえてきてました。それが何によるものかは分かってまして、


嫌な予感はちょびっとしてました。








道志みち沿いは高低差や斜面の方位により、紅葉の進み方がバラけてる感じ。










常緑樹と紅葉が入り混じる、今くらいの感じもまた悪くないなぁと思いつつ、下っていきますが…










青根を過ぎ、青野原の地番に入った頃に、それは起こりました。






続きます。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

魅惑の老舗キャンプ場・唯一の弱点とは?




煙突掃除が終わってから、ちびストの筐体内の熾き火を始末します。





手に皮手をはめて、炭かきスコップと粉ふるいを使い、固形の炭を除去すると… 







あっという間にちびスト筐体は冷え切り、筐体内のサビつき防止に効果のある灰だけが残りました。





灰は吸湿性が高く、この処理を行い続けたところ、一度だけ外装を塗り直しただけ。もう5年くらいちびストを使えてます。





まだ火の残る炭は、炭バケツに入れて… 







この設備はありがたい。






炭捨て場。ドラム缶の中に、放り込ませていただきました。











ちびストーブを片付け終えた時、どこからか紅葉がひらひらと…♪ 








次は幕体を仕舞います。









このタイミングでも、紅葉が落ちてきたし♪ 








素晴らしくからっとした晴天です。





幕内の片づけはだいたい終わっており、あとはフロアを剥がすのみ。







ジルコン15以外は積載を済ませてます。













フロアには目立った結露はありません。天日干しもせず、そのまま仕舞えました。






これ施したのも正解だった。





ショックコードで幕体裾をすぼめ、外気の侵入が減った効果は、昨夜の幕内温度の暖かさと無関係ではないでしょう。





ちなみにいちばん奥のループにのみ、ショックコードを縛り付けてます。ここを支点に幕体の裾を締めていることになります。














ジルコンも収容し、撤収完了♪











ふとサイトの端に目をやると…






秋の味覚、栗がたくさん落ちてました。が…





残念ながらイガの中は、ほとんど空っぽでした (^^;;






いろいろと魅力深い水之元ACでしたが、唯一の弱点といえば、この立地かな… 。






道志みちに面したサイトでしたから、車やバイクのエクゾーストノイズがけっこう近めに聞こえてしまうこと。





それが嫌なら、もっと山側のひな壇サイトに設営すればいいんですが、





今回はバンガロー利用者さんの駐車位置が悪く、そうすることが適いませんでした…。






この火消しバケツ、安いけどなかなかです。無骨なデザインで無難に色んなアイテムと合うし、フタもちんと閉まりますよ。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

冬キャンプの薪ストーブ・現地片付け時のメンテはどうしてます?




蓄熱効果を発揮してくれた中古レールを冷却しますが… 








上半分は濡れているので触れるくらいまで冷めてますが… 











下半分はまだ素手じゃ触れません。いやいや、スゴイ蓄熱効果です (^^) 





レールが抜けたちびスト筐体内にはまだ熾き火が残りますが… 







先にこっちを片づけます。煙突部分です。






無色の煙が上がっていた割りには、内部はけっこうな煤が付いてました。







これは巻き式煙筒を繋いでたφ75ミリのニップル。





巻き式煙筒の結束をほどいてみますが… 











こっちも結構な煤け方。朝方に上がった黒煙で、一気に煤が付いたものと思われます。











ちびストデフォルトの煙突内も同様の煤け方をしてます。





こんな時は、砂利サイトであることの恩恵を活かして… 








デフォルト煙突とニップルは砂利を流し込み… 








両端を皮手で塞いでガラガラと振り回せば、あらかたの煤は落ちてくれます。





砂利は巻き式煙筒の上へ。






ニップルの様子で、砂利振り回しの煤落としの効果が伝わるかと。





左が未処理の状態、右が砂利で処理した後のニップルです。




サイトの砂利はあまり多くを汚したくないので、煙突やニップル内部を掃除したあとの砂利は、


開いた巻き式煙筒の上にのせて… 









皮手の手のひらでゴリゴリとこするようにすれば、こっちの煤もキレイになります。
















砂利はそのままサイトに戻すのではなく、ちびスト筐体内の灰漉し用の粉ふるいに入れて… 





粉ふるいで振るい、なるべくキレイな状態に戻します。





炭入れバケツ内に落ちた黒い煤。これだけの煤が砂利についてたことになります。





…で、砂利はサイトの端の方へリターン。





この位置なら他の方の幕体を汚すこともないでしょう。後は雨が降ればもっと砂利はキレイな状態に戻るかなと。




以上、薪ストーブの煙突掃除方法でした。今冬から冬キャンプで槇ストデビューされる方の参考になれば…。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

冬キャンプの薪スト蓄熱性アップに中古レール・オススメします





そろそろマナスル121も引き上げ時です。







時刻は8時過ぎ。朝メシも済んだので、そろそろ撤収を開始します。







まずは食器類を洗ってしまい… 





SEA TO SUMMITのキッチンシンクに、お湯を沸かして洗剤を注げば、お湯が出ないキャンプ場でも脂汚れをスッキリと落とせます。






続いてちびストのお片づけ。





煙突は後回しにして… 








初めに筐体内から蓄熱のためのレールを取り出します。






すでに薪は尽きており、熾き火状態ですが、中古を切り売りしてもらった鉄道レールの蓄熱効果はけっこう高く… 





現在まだ19度近い。





で、レールを取り出しますが… 





ユニフの皮手を二枚重ねにしても熱さが伝わります。あっつあつ~!





皮手が焦げる匂いがするくらい。





なんとか取り出しに成功 (^^ゞ





これ冷まさないと持って帰れませんから… 







まずSEA TO SUMMITのパックタップの水をかけて冷却しますが… 








スゴイ湯気だし…♪ 








ウチのパックタップの容量は4リットル。そのすべてをぶっかけても、まだまだ熱は収まりません。












しかたないので、再びユニフ皮手を二枚重ねで持ち… 





まだ熱い。二枚重ねでもヤケドしそうな熱さが伝わってきます。






急いで水之元ACの水場の流しに運び入れ… 








蛇口をひねって水をかけると、凄まじい水蒸気が… 








これドラム缶風呂に入れたら一、瞬でお湯が沸いたかも…。





…なんてことを考えて、ドラム缶風呂を撮りに行っても、まだ水蒸気は止まりません。








2分ほど水をかけっぱなしにして、やっとこれくらいになりました。



今のところ、レール蓄熱作戦は成功しているようです。



興味のある方はこちらへ問い合わせを。国鉄産業株式会社へのリンクです。購入記はこちら




 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

たった5秒でキャンプでパンを焼く方法



朝の散策から、ジルコンに戻ります。












相変わらず煙突からの煙は無色で、薪の順調な燃焼を物語ってます。







檜薪は前日、割ったばかりのところで売ってもらってました。


「これ良い薪だよ~」と言われましたが、なるほどこういうことだったのかと。









時刻は午前6時46分で…






お兄ちゃんはまだ夢の中。






まもなく起きるでしょうから、定番のアレを作ります。






ペティナイフでロールパンに切れ目を入れ…






切れ目の部分をちびストの天板で5秒ほど焼くと…







すぐにこれくらいの焼き色が付きます。





5秒ですよ5秒。いかにちびストの火力が強力なのかが伝わるかなと。






次にウィンナーを炒めて…








先ほど焼き目を付けておいたロールパンに挟めば完成♪





ホットドッグ。もう何十回、キャンプで作ったことでしょう。












7時半近くになり、ようやくお兄ちゃんが起床。








お湯も沸かしてあり、お兄ちゃんにはコーンポタージュを付けて…





モンベルの黄色いボウルなので、色が同化してますね (^^;;





パパの汁物はこれで。





トムヤムクン。パンには合わないんじゃないかという話もありますが、私的に好きなのでアリということで… (^.^;






何十回作ったとしても、飽きない味という物もあるんだ~と感じるひと時。





ケチャップとフレンチマスタードをかけると、キャンプメシとして最強の部類なんじゃないかと思える旨さです♪





すぐ暑くなるので、ジルコンのドアは開けっ放しで丁度いい。





最後の檜薪を投入し終えた後になって…





ちびスト内の熱源の薪が減り、筐体内の温度が下がってきたということでしょう。





今回のちびスト運用で、初めて煙突から黒っぽい煙が上がりました。





煙突を見ている間に気付きましたが、周囲の樹木には赤い実がたくさん付いてるし…。





葉っぱはモミの木っぽいですが、イチイかなと思います。






これがデリカの上にもたくさん落ちてました (^^;;








水之元ACの紅葉は、まだこれからみたい。











今週末あたりが、見頃になるかもしれませんね。



 


たまにゃこんな良いケチャップを使ってみたいモンです (^^) 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

やはり実力派・川沿いの遊べるスペースのバランスが良いキャンプ場




水之元AC・第1キャンプ場の散策を続けます。








第1キャンプ場の入口あたりにやってきました。








第1・第2とも、広大な敷地というワケではありません。どちらかというと、こぢんまりしたキャンプ場です。






下に見えるのがトイレ。








前述しましたが個室は和式のみ。清潔さは見た目以上です。ワタシが折り紙を付けます。





トイレを出ると、道志川本流にかかる橋が見えます。








せっかくなので道志川に近寄ってみますが… 







すぐ眼下に清流が流れているのに、両岸とも護岸されており、川に降りる術がありません。





水之元ACのHPでは、夏は川遊びができると書いてあったのに…?





川に降りられる場所を探すと… 





見つけました。地図の赤丸のあたり。






階段が設えられてました (^^) 











もちろん降りてみます。





降りたところにはコンクリートのブロックが敷かれており… 








ちょうど階段を降り立ったあたりの前の川が瀬になっていて、


ここを境にして、川の上流と下流で表情が変わります。








瀬の上流は静かな流れで水深もなだらかに浅い感じ。










一方で瀬の下流は、川底がえぐられている感じ。











瀬の下流は大人向けかな?











瀬の下流域でコンクリートのブロックが水没している辺りや、瀬の上流は子どもが水遊びするのに向いている感じです。





今夏はこっちのキャンプ場の天然プールばかり行ってましたが、すぐ隣の水之元ACでも楽しめたかも。


今まで来なかったのが不思議。老舗のキャンプ場、川遊びも楽しめそうです。来夏の課題に取っておくことにします。








じゃ、そろそろ自サイトへ。





そろそろお兄ちゃんも起きる筈。朝メシ作らないとなりません。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

意外にも実力派・歴史にも揉まれたキャンプ場





水之元ACの第1キャンプ場で、朝の散策に出てみます。







下の地図で赤丸が自サイトです。上は自サイトから真北を見上げたところ。バンガローが見えます。






落ち葉の量はスゴイですが、水之元ACの紅葉は、まだまだこれからという感じ。







昨夜も撮ったボーイスカウトでの利用者が残していったと思しきプレートも、


年季が入ってます。






こちらのキャンプ場、昭和60年、つまり1985年から営業しており、30年以上の歴史があることになります。





三角屋根のバンガローも、明るくなってから見ると歴史を感じます。








どことなく懐かしい造りですが、古い物だけでなくアジアン風とかバリ風とか、新しいバンガローもあるようです。






水場は至る場所にあります。








このキャンプ場も道志村標準仕様、お湯は出ませんけど(笑)











2棟のやや大きめのバンガローが立ち並ぶ横を抜けて… 












地図の赤丸の部分、テントサイトに行ってみます。







お♪ 





プライバシーが守られやすいひな壇な地勢のサイト構成です (^^) 














下から見上げていた時より広く感じます。





100平米以上はありそうな感じ。





ボケ画でスンマセン (m_m) 





こっちに設営してもヨカッタかなぁという思いもしつつ… 








バンガロー利用客の車が、ちょうどひな壇テントサイトの入口を塞いでました。





もう少し考えて車を停めてもらいたかったなぁ…。





こんなに広いのに… 勿体ないかなと。







やっぱり水場は至るところにあり。





屋根下に椅子と卓があるのは、雨を凌ぐためと思われます。このあたりの設えにも歴史を感じてしまうし。






テントサイトから下り、





地図の赤丸の部分の場所へ行ってみると… 








昨夜、ちょろっと覗いたドラム缶風呂がアリ。






ドラム缶風呂は2つで、1つにつき1,500円。薪が2束付くそうです。





野趣溢れるコレを使いたい思いもありましたが、山荘水之元のお風呂は2人で600円でしたからね。安い方を取りました (^^ゞ 








踏み板沈めつつ入ってみたいけど、それはまた別の機会に取っておくことにします。







朝の散策、もう少し続きます。











にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ