ソロキャンパーには嬉しいが家族キャンプだと貼りにくいキャンプ場ステッカー?


思わぬ格好でマンティスチェアが完治し、

上機嫌で撤収を進めております。





ちなみに撤収開始時の気温ですが… 




9時37分でこんなに暖かくなっております。




なんと23度。快晴ですが朝方は7度でした。

16度も温度が上昇したことになります。


この急激な温度変化はこの時季特有のものですが、

暑さに身体が慣れていない頃ですから、水分補給を欠かさず、

身体に熱が籠もらないように進めるに越したことはありません。




ちなみにKBに飲み物自販機はありませんが、

缶ジュースは管理棟で100円という良心価格で売られています。





前夜のうちに冬一人キャンプ時と今回の利用料、2回分のソロ泊精算を済ませた際、

果汁100パーのグレフルジュースを求めてあったので、それで喉を潤しながら撤収を進めました。


加水分解の状態にあったのを立ち直らせてから、

久しぶりの設営となったMSR ツインシスターズですが… 




再び加水分解によるベタつきが起きないよう、

脱水材を突っ込んでから収容します。




GWは、某広め芝サイトのキャンプ場でファミキャン予定を組んでますが、

その時に天候に恵まれたら、虫干しの意味で再び設営するのも良いかもしれません。




途中でマンティスチェアのリペア作業を行ったためか… 




撤収完了は定刻を少し過ぎてしまいました。




管理者様からはお咎めなく、むしろ撤収前に声をかけて頂いており、

撤収後に再び豚汁上モツ煮をご馳走になりました。


そしてさらに嬉しいことに、

KBのステッカーができたそうで、無償で頒布いただいてしまいました。




大中小2種類ずつ。どれもクリアタイプ。

「一人キャンプはじめました。」は車に貼るとママさんに怒られそうなので、

バイクに貼ることにします。ざき姐さん、ありがとうございました。




道志みち沿いの桜、この更新あたりではもう散ってしまったでしょうが、

初花見キャンプを実行できたり椅子が直ったり豚汁が旨かったりと… 




収穫の大きいソロ行になりました。

やはりKBは面白い♪ 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 MSR ツインシスターズ 加水分解 豚汁 上モツ煮 ステッカー KB

ポールネジ潰れのマンティスチェアはひょんなことから完全復活♪




先月、道志の森にソロで行った際、

エーライト マンティスチェアのポールネジ穴がなめってしまっていたのを、

ネジすべり止め液を使うことで修復したのですが… 



これよくよく考えるとネジの頭に塗ってネジ穴底と密着させ、

抜けを防ぐ効果を狙うもの。

ネジ穴の底が存在しないマンティスチェアのポール接合部には、

当然効果はなくて、再びポール接合部が抜けるようになってしまいました。



なめったのはネジ山です。

ポール抜けの原因を見直せば、やはりこちらのリペア材が有効そう。




ネジ穴補修キット。




補修する部位に合わせた大きさにハサミで切り取って使います。


部材はブリキ製。




エンボスメッシュの形状。これをネジ山に合わせて締め込むことで、

エンボスが潰れ、なめたネジ山の隙間に入り修復するという、

チカラワザな仕組みで直すものらしい。


で、さっそくハサミで切り取り、

潰れたネジ穴に当てて… 




締め込もうとしますが上手くいきません。

補修ブリキ材をもう少し細かく切ってみてもダメでした。


アマゾンの製品レビューではバイクのシート固定部でなめてしまったネジ穴にも使えて、

数ヶ月経っても問題ないとのことでしたが、マンティスポール接合部は工具で締め付けられる構造ではないため、

しっかり締め込むことが出来ない感じ。




悩んだ結果、とりあえず今回は諦めて、

なめたままのポール接合部を元に戻して仕舞うことにしますが… 





あれれ… (?_?;


今まではネジ山がなめていたせいで、

ポール接合部を根元まで締め込むことができなかったのですが… 




今回はキッチリ根元までねじ込めてしまいました。

ということは… 




座面生地をセットしてみます。

今まではこの時にかかるテンションで、

問題のポール接合部がポロッとはずれてしまったのですが… 




大丈夫です。座面を張れました。


それだけではありません。この後腰掛けてわざと前後に揺らしたり、

マンティスの前後2つの脚だけで立つ感じで体重をかけたりしましたが、

まったく問題なし。




思っても見なかった格好で、マンティスチェア修復完了です。

あるいは補修キットを途中までねじ込んだことで、

残ったブリキ材でネジ山が補正されたのかもしれません。





エーライトのチェアはポール部材の強度が弱い印象を受けますが、

買い直すにはけっこうなお値段がかかりますし、

これアマゾンで送料含めて1000円程度で買えます。

同じようなトラブルを抱えている方がいらしたら、試してみる価値はあるかもしれません。




なお円筒状のマンティスチェア ポール接合部をねじ込むのに使ったのはこちら。



ウォータープライヤー。水道管用の工具ですが、

ペグ袋に入れて常に車載してます。ペグ抜きにも使えますし、いろんな大きさのボルトナットを締めたり緩めたりできますから。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 エーライト マンティス ポール ネジ 補修

キャンプ朝食をしっかり摂ると撤収の幅が広がります?



二度寝で2時間ほど暖かく眠った後で目覚めると… 




画像のExifで見たら7時51分。

空の青さが夜明け後とは明らかに異なる濃さに変わってました。





しっかりと睡眠を摂ったことで、

身体の疲れもとれ、正常なリズムを取り戻した感覚を憶えます。

そう、空腹を感じて目覚めたということ。



ということで朝メシの調理開始。




マナスルMSRドラゴンフライ。ケロシンのツーバーナー体制で、

まずお湯を沸かして、パックご飯を加熱します。

これ電子レンジで加温することが多いですが、湯煎でも15分程度でホカホカの状態になりますよ。



副菜はこちら。




セブンで求めました。PBブランドの麻婆豆腐。

お湯にレトルトの中味を溶かし、豆腐を加えて加熱するだけでいただけますが、

食材コンテナに乾燥ネギとラー油のストックがあったので、

それらを加えて… 





同じくセブンで求めた根菜と鶏の煮物とかき玉スープをつけて… 




朝からガッツリといただきました。

朝食抜きという食習慣の方も少なくないようですが、

ワタシの体質は朝メシ抜きというのは考えられない。

以前試しにやってみたら、正午前にはスタミナ切れでフラフラになりましたから。



さらに食後には珍しく、こんなものまでいただいております。




昨年の冬季クローズ直前にこちらに伺った際、

管理者様にお刺身を振る舞っていただきましたので、

そのお礼として、今回はお土産を持参しておりました。

知る人は知っている名店、リリエンベルグのザッハトルテ

それをお裾分けいただいたもの。


リリエンベルグ (ilienberg) 」とは、ドイツ語で 「百合の丘」 の意味だそうです。




この名店の評判を裏打ちする事実は枚挙に暇がありません。

NHK 『プロフェッショナル仕事の流儀(第223回)』、漫画 『美味しんぼ(44巻)』 掲載や、

テレ東系・テレビチャンピオン準優勝などなど…。



元もとザッハトルテというチョコレートケーキは、

オーストリア産のスイーツですが、その本家本元であるデメルで修行され、

日本人として初めてザッハトルテの商号を名乗ることを許されたのがリリエンベルグの店主様らしい。



今でこそデメルが日本に出店し、

その本格的な味わいをネットでも容易く入手できるようになりましたが、

いまだに百合の丘には朝早くから行列ができるくらいです。




自分が贈ったものなのですが、最近食べていなかったので、

久しぶりにいただいて、こんなに旨いのかとビックリしました。

濃厚なチョコレートでコーティングされているのに口に入れるとすっと消えていく感じ。

むしろさっぱりした甘さ。ヤバイです。






日常生活でも実感していることですが、しっかり朝食を摂ることで、

午前中の活動の活力にも繋がります。




9時40分を過ぎ、あと1時間20分でアウト定刻です。




デリカを荷積みしやすい位置に動かした後、

撤収作業に入るのですが、その前に道具のリペアも実行できました。 






リペア用のニューアイテム登場。ただし思ってもいなかった結果になってしまったのだけど… (^^ゞ 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 リリエンベルグ ケロシン MSR マナスル ザッハトルテ デメル

GW道志村のキャンプ場・朝方の気温目安は何度くらいかというと…



4月中旬の道志村、久保キャンプ場の夜明けから3~40分ほど経っています。





現在時刻は5時54分で… 





外気温は7度。




この更新からあと一週間もたたず大型連休が始まります。

ゴールデンウイークに道志みち沿いでキャンプを予定されている方、

朝方の気温は一桁になることもありますからご注意を。




こちら久保キャンプ場道志下と言われ、

標高は450メーター前後で、道志村内では低標高に位置しますが、

道志中部と呼ばれる地域のキャンプ場なら、もっと確実に寒くなります。




2年前のGWに道志上のスカイバレーに行った時。

この地の標高は860メーターに達します。夕方の時点で気温は5度前後でしたが… 




テンティピ幕内での起床時の気温。レインボーストーブを一晩中炊き続けても、

14度ほどまでしか上がりませんでした。


また同じく道志下のキャンプ場であるニュー田代ACは、

KBよりもう少しだけ標高が高いけど… 




5年前のGWに伺った時は… 




当時はスントヴェクターを使用。11度というのは日中なんと15時過ぎの気温。




なお当日の天候が荒れていたワケではありません。前日は雨だったもののこの時は晴れてました。




この年のGWキャンプではスノーピーク リビングメッシュエッグを使って、

ちびストーブも使用したほどです。朝晩は寒かった記憶があります。


やはりGWのキャンプで快適に過ごしたいのであれば、

前述したとおり、冬装備の持参も検討ください。




ということでアルパカを点火させ、

二度寝できる幸せを貪りました。





もちろん幕体のエアインテークは開放して、

いつものCO警報機も稼働させてのことですけどね。








更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 道志みち キャンプ 外気温 一桁

あのKBで超本格ログハウス建築が進行中!




久保キャンプ場のシャワー室です。




この日は朝シャワーもせず。帰宅後夕方から家族で自宅近所の日帰り温泉に行く予定があったので、

自宅では慣例になっている朝の入浴は見送りました。




このキャンプ場。渓谷の谷間に立地します。

谷底にあるテントサイトへ下る道が急峻なアプローチとなっているのはその立地によるところですが、

バンガローやバーベキュー場はその地勢のせいか、

山の斜面を開いた場所や道志川にせり出す格好で建てられています。







ワタシはこのキャンプ場ではテント泊以外の利用はないのですが、

冬季はこれら風情のあるバンガローやロッジに、

リーズナブルなお値段で宿泊できる魅力的なプランが期間限定で提供されることもあり、

いつか利用しようと目論んでおります。


そしてロッジ泊でもサイフに優しいこちらのキャンプ場では、

今まさに新しいロッジが産声を上げようとしておりまして… 




場所はシャワー室のすぐ上のひな壇。


裏手には露天風呂のボイラーがあるようですが、

しっかりとした擁壁が作られてました。




もしかしたらこの上段にも新しい設備が建つのかも?




近寄ってみると、しっかりしたログハウスであることが分かります。




今年の2月に既存の古いバンガロー2つを取り壊し、

新しく作り直すと聞いていましたが… 




かなり本格的な構造です。

そしてこの場所からは、キャンプ場内のほぼ全域を見渡せるはず。






ログハウスがテラス様のバーベキュー場の近くで、

ほぼ同じ高さにあるとお伝えすれば、眺望の良さをご想像いただけるでしょうか。




テントサイトCも上から見渡せてしまいます。





ただしこの新ログハウス、現状で見ると、

車を横付けすることは難しそう。




あるいは先ほどの擁壁上にログハウス専用の駐車場が作られるならば、

車をほぼ横付けできることになりますから、荷物の積み下ろしが楽になるでしょう。




今後、どのようなカタチで新しいログハウスを使用できるようになるのか、

KB管理者様の手腕に期待しております。




さてもうすぐ6時。





道志渓谷の谷底にも朝日が差し込んできました。







ですがまだ眠い。やはり疲れは残っています。




この後少しだけゴロゴロして疲れを取ることにします。

二度寝できる幸せ、平日は絶対に味わえませんから堪能しないと…(^.^) 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ログハウス 眺望

キャンプでの不法投棄は絶対やめよう・キャンプ場も追い込まれてます



就寝前にトイレへ向かった後、

久保キャンプ場の新しい施設を間近に見ることができました。







あの時に見た場所です。







冬一人キャンプ いう挑戦権にエントリーし、

本当にひとりでの雪中厳冬キャンプを楽しませていただいた際、

目にしたことがある開拓地。




上の画像の左側です。風呂・トイレ棟の上段に見える更地が、

今は別の佇まいへと変容しつつありました。




用途は不明ですが、どうやら新しい施設が建つことだけは確かなようです。

その詳細画像は別の更新で触れたいと思います。




もう22時を過ぎました。



自サイトに戻り、いいかげん寝ることにします。





新年度が明け前年度より遙かに忙しくなり、

正直言うと、背中とか肩とか、もうコリコリなのです。




幕外は14度ほどでしたが、アルパカストーブのおかけで、

ツインシスターズの幕内は熱いくらい。




この後アルパカはもちろん鎮火させて就寝しております。


正直に言うと、両隣のバイクキャンパーさんのうち、

若い方たちがいたサイトからの嬌声は深夜までうるさかったのですが、

それが耳に響いていても眠りに落ちてしまったくらい…。

ホントに疲れ果てていたということなのでしょう。




そして翌朝。




目覚めた直後に見えたMSRオレンジ幕の色に一瞬、

「ここはどこ?」と思ってしまったのは、やはり疲弊していたためでしょうか。



今はソロキャンプ中であることを思いだして幕外に出てみると… 




何とか現状を把握。


そうです。人生初の花見ソロキャンプに来ていたんだった。







久保キャンプ場は、枝垂れ桜も咲き誇りつつありました。






疲れを推してでも、やっぱり来てよかったと思えた… 

のですが… 


半年ほど前から心ない方の振る舞いを憂い、嘆かれる方の呟きをSNSで見ることが、

増えてきたように感じていたのですが、

そんな残念な事態がこちらでも起きてしまっていたようです。







かつては道志みち沿いの山梨県内にあるキャンプ場で、

他に類を見ないほどのゴミを許容いただいていた久保キャンプ場です。


しかし今年はすべて持ち帰りとなりました。




ゴミステーションはすでに撤去されています。






身勝手な方が多すぎたのです。

キャンプついでにキャンプ場で不法投棄するなど以ての外。

そんな輩はキャンプする資格などありませんし、

絶対にキャンプ場には来て欲しくありません。






ゴミステーション撤去の跡地を見て、怒りの前にもの悲しさを憶えてしましいました。


頼むから不法投棄する人はキャンプなど絶対にしないでほしい!

家から出るなとも言いたいくらい。



以上、心の叫びでした。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 不法投棄 ゴミ

暖かくなってきてもGW前にキャンプ道具の衣替えはまだ早い!




先週土曜日の20時過ぎ。




久保キャンプ場のBサイトはこんな感じ。

数客がキャンセルしたようで、白線で区切られたサイトは空きがありましたが、

まだ寒いこの時季にしてはけっこう混んでいます。


こちらのキャンプ場には道志みち沿いのキャンプ場の中でも、

トップレベルと言って良いくらい清潔で気持ちいい露天風呂があるのですが… 







残念。今回は入浴できませんでした。





温まりたい思いはありましたが、それでもソロですし大丈夫。

焚火で温まれば済むと思い、ピコグリルで越生キャンプ時に残ったを燃やし始めたのです。




でも越生ストで使った時のように気持ち良く燃えてくれず、

どうしたものかと思案した挙げ句… 




思い切ってピコグリルからスノーピークへと焚火台を替えてみたところ… 







と焚火台の相性があるのかもしれません。

面白いくらいに燃え始めてくれて… 




翌朝までには完全に炭化しておりました。



しかし焚火でじゅうぶん温まれたかというと… 






20時半現在の気温は13度弱。

上下とも防寒具は着ておりますが、この数時間後には一桁の気温に下がりますし、

温かい眠りを貪るには、まだこれら幕内の冬キャンプ装備に頼る方が安心です。




アルパカストーブ

マナスルとマナスルヒーターでも凌げそうかなと迷いましたが、大は小を兼ねますしね。

燃焼継続時間からしてみても、幕内でマナスルの火を点けっぱなしで寝入れば、

必ず就寝中に鎮火しますし、下手すると危険なので結局こっちにしました。



そしてツインシスターズ幕内のフロアには

サドルブランケットがありますが… 




この幕体はフロアレスです。でもブランケットは地面に直置きなのではありません。


オールウェザーブランケットをグランドシート替わりに敷くことで、

フロアレスシェルターでも靴を脱ぐことができる空間を広げることができます。






これいろいろ使えます。ツインシスターズのような2人までのシェルターならグランドシートにもなりますし、

バラのや間伐材を買ったりいただいたりした時も、これがあれば車内を汚さずに済みます。




今回の寝床はコットにしましたが… 




コット寝は案外と床下の通気が良くて冷えることがありますから、

ダウンシュラフの下にはフリース地のブランケットを敷いて、その上にサーマレストを敷きました。



ケロ灯の熱と、ついさっきからはアルパカストーブの強烈な暖房で温められ、

モンベルダウンハガー、そのロフトはだいぶん回復しております。






気が付けば22時半を過ぎました。

 


だいぶん温かくなってきた今日この頃では、

過分な気がする冬キャンプ装備ですが… 




ゴールデンウィーク直前の道志キャンプで雪に降られたこともあります。


そんな事態でなくても町中の自宅と山中のキャンプ場ではかなり気温差がありますから、

あと2ヶ月くらいは仕舞い込むのを待ち、車載スペースに余裕があれば念のため、

キャンプ場に持っていった方が安心と思いますよ。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ストーブ モンベル ダウン 越生



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ