ふもとっぱらと朝霧JAM、どっちが良いキャンプ場?



シャワーから出た後

姪の髪の毛を結ってやっている弟の姿。




同じ娘を持つ父親として微笑ましく

また羨ましい光景です。

ワタシは我が家のお姉ちゃんの髪を結うスキルを獲得できないまま

彼女はまもなく大人になるまでに成長してしまったので…





さて昼間は酷暑と言って良いほど晴れた

8月10日の夜空は、

月も煌々と輝いています。




この日は昼間の水遊びが効いたようです。


子どもたちも大人も

22時半には全員熟睡してしまいましたからね。



そして翌朝。




起床は6時50分。

撤収日なのに寝坊してしまった。




前日とは変わって曇天です。おかげさまで涼しいは涼しい。

しかし富士はもちろん毛無山も見えず。

雲の低さからして雨が降ってもおかしくなさそうに感じます。

その予感は的中してしまったのですが…。



ところで初訪問の朝霧JAM

近くのふもとっぱらとどうしても比べてしまうのですが… 




自分たちのいるACサイトはそうでもありませんが

他を見た時に軒並み感じたのは

地面に斜度のあるサイトが多いこと。




ふもとっぱらは限りなく平坦ですからね。





ただしトイレシャワー水場やACサイトの充実ぶりは

朝霧JAMに分があります。

どちらも素晴らしいキャンプ場であることには変わりないのですけどね。



さて涼しいということは

あの対策もしっかり行わないとなりません。




ブヨ対策です。パワー森林香4巻に同時点火♪ 


朝メシの支度も同時進行。





前夜に続きドラゴンフライを予熱して点火。





再び炊飯です。







おかずは実家の母が持たせてくれたソーセージ。




弟や子どもたちが起きてきたら

すぐ朝メシを摂れるように整えておきましたが… 




10時半頃、空からぽつりと… 





そう、雨が降り始めたのですが

幸い撤収作業を始めるとすぐに止んでくれて… 





全ての幕体は乾燥撤収が適いました。







忘れ物なし。






ACサイトのアウト定刻は12時だったのですが

40分ほど超過してしまいました。スンマセン (m_m) 




朝霧JAM、夏に来て富士宮市街まで降りていき




プール遊びというのも良いのですが… 





通年営業ですし冬場はACサイトも他のサイトも

料金が安くなります。




冬の毛無山もまた乙なものかもしれません。

寒くなってからまたリピしてみようかなと♪ 







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧JAM ふもとっぱら トイレ 水場 シャワー 平坦 斜度

蛇口から出るのは全て富士天然水のキャンプ場



朝霧JAMは今回初訪問。




これまで朝霧高原でのキャンプと言えば

ふもとっぱらにしか来たことがなかったのですが

あちらはあちら、こちらはこちらの良さがあります。


朝霧JAMのマップで見ると

我々のいるAC電源付きサイトが一番奥にあることが分かりますが

ふもとっぱらにはAC電源付きサイトの設定はありません。




朝霧JAMふもとっぱらもインアウトの定刻はゆっくりめで

全面フリーサイトという点は似ていますが

朝霧JAMのACサイトだけはインアウトの定刻がはっきりしています。


それはこのサイト立地が

他と比べて好環境下にある、

いわばややセレヴィな設定となっていることも関係しているようです。




上の朝霧JAM地図で見ても分かりますが

ACサイト近くには遊具や場内管理棟、水場トイレ、シャワーといった

キャンプを快適に過ごすための設備が集まっているのです。


こちらはトイレ




もちろん男女別で水洗洋式。ふもとっぱらの簡易式とは違います。


水場屋根付き灯り付き。




お湯が出ないのはふもとっぱらも同じですが

屋根照明のあるなしではより朝霧JAMの方に分があります。


上の画は地図上で場内管理棟の右側にある水場

下は管理棟左側にある水場




こちらはもっとしっかりした屋根があり

壁もあるため、もし風雨が強くなったら避難所として使えそう。





なおこちらのキャンプ場、

蛇口をひねって出てくる水はすべて富士山の天然水




確かにここの水で炊いた米は旨かった。


そしてシャワー室も近い。




コイン式ではありません。

トップシーズンは15分300円となりますが

この時はぎりぎりセーフ。無料です。




翌8月11日イン~16日アウトだと

トップシーズンの有料期間に該当したようですが…。


ただしシャンプー・石けんの類いはありませんから

持ち込みが必要です。




水圧もまあまあありますし

富士山の天然水を全身に浴びられると考えれば

清潔感もひとしおです。




前夜は直近にある日帰り温泉の定休日に当たってしまったので

リベンジしても良かったのですが… 




今回は成人女性が同道してませんから

姪たちだけで過去の連休中に激混みだった日帰り温泉の女湯に

入らせるのは忍びなく、キャンプ場内のシャワーを使うことにした次第。





なおここの水は本当に美味しくて

弟は今夕の買い出し時、20リットル水タンクを買い求め

翌日のアウト時、満水にして持ち帰ったくらいでした。




軟水でミネラル分も多く、デトックス効果、脂肪吸収を抑制する効果などが期待できるそう。

ワタシも少量ですがペットボトルで持ち帰りました。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧JAM ふもとっぱら トイレ 水場 屋根 照明 富士 天然水 デトックス 軟水

飯盒炊飯を必ず成功させるポイントを教えます



8月9日の朝霧高原

まもなく日没です。




タープまわりの道具はいろいろ忘れてきてしまいましたが

ランタンは忘れてません。




3基のコールマン639Cを点灯させ

続いてペトロマックスHK250を予熱しますが… 




今回は絶不調で点灯せず。

帰宅したらバポライザーを点検する必要がありそうかなと。


さて弟と分担した晩メシ造りのうち

ワタシの担当である炊飯です。




DUG焚火缶とドラゴンフライで炊飯中ですが

この組み合わせで炊飯を失敗することが

最近ほとんどなくなってきました。


ポイントとしては炊飯時間と火力調整、

そして一番大事なのは臭いではないかと考えています。




最初は弱火と中火の中間くらいから炊き始めます。

今回は3合の無洗米を炊飯しますが

ここ数年心がけていることとして

炊き上がって火から下ろすまでの時間を

30~35分の枠で捉えるようにしてます。


そして火力調整のタイミングです。




スタートからだいたい20分を過ぎた頃で

弱中火から強火へ火力アップ。


ほどなくして焚火缶とフタの隙間から湯気も漏れてきますが

ここからは嗅覚と時計が頼りです。




炊飯開始後30~35分を目処に

漏れ出る湯気の香りを嗅ぎ、少し焦げ臭くなったくらいが

炊き上がりのサイン。


飯盒炊飯の場合は必ずおこげができると考えるべきで

むしろ焦げない状況で火から下ろす方が芯が残り

失敗に繋がりやすくなります。




かと言って焦げ過ぎると

食べる時に臭いが気になりますし、美味しさも半減しますからね。




今回も失敗なし。


炊飯中の湯気の臭いに焦げを感じ始めてからが大事です。

いかに米粒に芯まで火が通り、

かつ焦げ過ぎない状態で火から上げるかがポイントになりますが、

ひとつの判断基準としては

前述の30~35分という時間枠の中に収めるということ。




キャンプの炊飯は必ず時計を見ながら行うべきでしょう。



炙り物も絶賛焼き焼き中。







ご飯も間に合いました。







しかしボケボケですね…(^^ゞ 

ひと仕事を終えたので気が抜けてしまったようです。




なぜかウチの甥姪は食事にご飯がないとダメというのが多いので

プレッシャーから開放されたのが良くなかったようでして…(^^ゞ 









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧高原 焚火缶 炊飯 焦げ 時計

ペグハンマーを忘れた時に代用できるのは200円のアレでした



富士宮市民プールから朝霧JAMのサイトに戻ったのは

18時半を過ぎてました。


少し遊びすぎたか…(^^ゞ 


昼間の朝霧高原はかなりジメ暑でしたが

今は気温も湿度も下がっています。

ということは… 




すぐにブヨ・アブ対策を始めないとなりません。

パワー森林香に4巻、火を点けて運用開始します。




もちろん自作のクローブ・ミント製虫避け剤もサイト地面にスプレーしました。


そしてこれも意外と効きます。




焚火です。薪の煙も虫避けになりますからね。

薪を燃やしても暑くない気温になったし

今夜の調理熱源にもなります。




火の管理と炙り物は弟に任せ

ブヨ防備を済ませたワタシはランタン点灯準備と

炊飯の仕込みに入ります。



ところで… 





先月新しく入手したヘリテイジのタープ、

今回は設営ができませんでした。




ケルティ ノアズ16ft. は張れましたが

こっちも危うく設営できない事態になりかけまして… 



先日試し張りしたヘリテイジのヘキサですが… 




その時に公園へ持っていくために使ったのは

デリカでなくノアだった。




そう、実はタープ設営のためのいろいろを

ノアからデリカへ移動させるのをすっかり忘れたまま

キャンプに出てしまったのでした。




つまりはタープポールや… 




買ったばかりのエリステも、

ヘリテイジに使う予定で新しく求めたロープやペグ袋も

ノアの車内に乗ったまま。

前夜はそれを見つけたママさんから

「いろいろ忘れてるけど大丈夫だった?」と電話をもらっておりました…(^^ゞ 



幸いケルティ ノアズは張り縄付きでデリカに車載してあり

車内を探すと1本だけプッシュアップポールが積んであったので… 




これですね。


ノアズは稜線片側をプッシュアップポールで250センチの高さにかち上げ

もう片方は立木の枝分かれした部分がちょうど良い高さだったので… 






そこから地面に張り縄を通してペグダウン。


ペグはこれまた車載してあったノルのテントウイングと一緒に入れていた

MSRのグラウンドホグステイクを転用して事なきを得ました。




タープ下の稜線伝いにはいつも通りネビュラチェーンをぶら下げ

この時点でプールで使ったタオル類を掛けて干してあります。




かなりの重量が張り縄を通し、ペグにかかっている筈ですが

今回の設営中、一度たりとも抜けることはありませんでした。




さすがMSRです。




ノアズのサイドを起ち上げているSPライトタープポールも

テントウイングのサックに入れてあったもの。




これテントウイングをファウデ ファーリットの前室に張り出す時に使うのが主用途ですから。

タープ類は周辺道具もサックに小さくまとめることができるので

車載したままのことが多かったのが幸いした次第。


なおペグハンマーとして使っている玄翁(げんのう : トンカチのこと)も

もちろん忘れておりますが… 




これで代用できました。ダイソーの200円スキレット

ジルコン15が16本とタープで5本のペグを打ち込みましたが

割れたりすることはなかった。


…で、話を元に戻します。

ランタンを点灯させ… 







ドラゴンフライも点火させて… 







DUG焚火缶で炊飯スタート。




今回は盛大に忘れ物をしてしまったのですが

何とかなるモンです…(^^ゞ 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧高原 パワー森林香 焚火 虫避け ペグ 玄翁 スキレット

ジメ暑の朝霧から逃亡(笑) スライダー・流水プール・アクアボール始めました


朝霧ジャンボリーオートキャンプ場(朝霧JAM)の標高は

800メートルを超しています。





高原ですがさすがに今の時期で

これだけ晴れると暑い。




前夜の雨も効いていてジメジメとした暑さです。


カメラには収め忘れましたが

サイトを発つ前には気温32度に達していました。



…で、涼を求めてやってきたのは

富士宮市民プール





こちらが入口。

しかし駐車場には満車の表示が…(T.T) 




キャパは166台ですが無料です。この日は市街地も暑かったので無理もないこと。





確かにギッチリです。

でも今の時期、管理側もこうなることを見越されているのでしょう。





仮駐車場の案内図がありました。

本駐車場と合わせて500台のキャパとなり、こちらももちろん無料です。




ただ… 車を停めて歩くには、プールからはちょっと遠いかな…(^^ゞ 


ちなみに上の画像5枚は入庫後に撮ったもの。

プール駐車場に最初に訪れた時は完全に満車だったのですが

周囲を一周して戻るとたまたま2台が出庫するタイミングで

我々2台とも何とか入庫することが適いました。

訪れたのは正午を過ぎた頃で、ちょうど昼食時を過ぎたあたりでしたから

そのタイミングで帰宅される幼児連れのご家族がいたのだと思います。





プールの利用料金はこんな感じ。

大人は高校生以上で430円。




子どもは210円ですが0歳児から料金徴収。

ですがオムツが取れていない乳児でも

水遊び用オムツを履けば入水可能とのことで

忘れてしまった場合も売店で求めることができるようです。





なお夏場は入水しない見学者でも入場料が必要です。



中に入り更衣室で着替えてプールサイドへ行きますが

事前に調べた情報によると

日陰のある場所を荷物置き場として確保するのは難しいらしい。





…なんですが夢中になって水遊びしていると

けっこう身体が冷やされるので、

日照がある方がむしろありがたかった。





ちなみに1時間ごとに10分間の休憩時間が設定されているので

強制的に水から上がらされます。



ウォータースライダーは3タイプ。




直線タイプとコース全てがチューブで覆われている曲線タイプ(全チューブ)、

さらに幅が広めの半開チューブを浮き輪に乗って滑るタイプ(半チューブ)がありますが

いずれも子どもは身長120センチ以上でないと利用できません。




末子ともうひとつ下の2年生の姪が危ないかなと思ってましたが

なんとか2人とも大丈夫でした。

また流れるプールも200メートルとけっこう距離があり、プカプカと浮いているだけでも楽しめましたし、

子どもたちがスライダーで滑り降りてくるのを流水プールに浸かりながら待てるのは

暑くなくて、ありがたかった♪ 



さらに富士宮市民プールでは

このアトラクションも楽しめてしまいます。




アクアボールというかウォーターバルーンというか… 

要は中に入って、濡れずに水の上を歩ける巨大ビニールボールです。

ただこれ17時から19時までの夕方にしか行われておらず

時間が合わなかったので我々はできませんでしたけど。

上の画は過去に別場所で姪と我が家のお姉ちゃんが楽しんだ時のもの。


また富士宮市民プールには簡易的な食堂もあり

カレーライスやしょうゆラーメンが500円、

富士宮焼きそば 400円、唐揚げ 350円、かき氷 250円

フライドポテト 200円 といったリーズナブルな価格で

軽食を摂ることができます。





夏の朝霧高原でキャンプしていて暑さに耐えきれなくなったら

ここに来れば間違いなく涼しく過ごせます。

しかも1日いてもおサイフにも優しく

大人も子どもも楽しめる場所です。

甥姪たちも我が家の子どもたちもみんな、

また来たいと口を揃えておりました。




ということで真っ黒に日焼けした8人は

朝霧JAMのサイトに戻ったのであります。




朝霧JAMから富士宮市民プールまでは車で20分強。

富士宮市街地に出ることになるので、プール帰りにスーパーで買い出しを済ませることもできますよ。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 富士宮市民プール ウォーターバルーン アクアボール スライダー

朝霧高原キャンプで安全かつリーズナブルに水遊びできる場所と言えば…



今回のキャンプで久しぶりに設営したテントが

写ってます。




弟の元へ里子に出したマーモット

ライムライト3Pです。




初日の夜は大人も子どもも8名全員で

ジルコン15で休んだのですが、甥御たちのあまりの寝相の悪さに

弟が根を上げた次第。

今夜はここで一人で寝ると言うので、

久々にこの幕の設営を手伝いましたが、

あまりに楽なのでビックリ。




ライムライト3Pはすでにカタログ落ちしており

里子より新しい型でもすでに旧モデルとのこと。




久々に楽天で探したら4Pと2Pしか出てきませんでしたが

旧モデルのため在庫品限りの特価セール中でした。






ファウデと違いペグもしっかりしてますし、DACポールは組み上げ易く、

設営の手間がかかりません。これ買い得な幕かもです。



弟の独り寝用テントを設営したところで

子どもたちも全員が起床。




朝が早いのは大人と小学生で

中学生の我が家のお兄ちゃんと甥の2人はやや遅め。

朝食を済ませたら… 




水遊びへ出発です。が… 


朝霧高原、高原というくらいで、

あまりウォーターアクティビティのリソースに恵まれた土地ではないのです。




思いつくのは五斗目木川(ごとめきがわ)にかかる陣馬の滝くらいですが

ここはともかく水が冷たいらしく、

また台風が過ぎたばかりのタイミングですから

安全に川遊びを楽しむにはあまり良いタイミングとは言えません。


しかし… 




大丈夫。台風で川遊びがダメなら

人工の水遊びスポットに行けば良いのです。


そう、ここは富士宮市民プール





外壁からは古めの印象が否めませんが

3種類のウォータースライダーや流れるプールがあり

子どもたちが満足できるためのじゅうぶんな設備があります。

何より元は公営らしいので利用料も安いのです。





しかし考えることはみな同じ。




駐車場は無料ですが満車でした。

果たしてここでの水遊びは適うのか… 

続きます。




更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧高原 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 富士宮市民プール 水遊び 川遊び 陣馬の滝

クローブ・ハッカ油製自作虫避け剤で朝霧高原のブヨに挑んだ結果…



初日の雨中設営が嘘のように

朝霧高原の2日目の朝は晴れ渡りました。




朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

8月9日の朝5時半。





こちらのキャンプ場は富士宮市猪之頭

まさに富士山の麓に位置しますが、

サイトによってはその姿を見ることはできません。




我々が幕営しているのは電源サイトでしたが、

残念ながら富士の姿を拝むことができない場所。




毛無山は良く見えたのですが、

2泊3日した間、富士の姿は雲の先にあることがほとんどで

子どもたちに見せてやれなかったことだけが悔やまれます。


ところで前述通り

初日は小雨の中での設営だったのです。





酪農地帯である朝霧高原で夏に小雨が降れば

当然ヤツらは活気付きます。




ブヨアブといった吸血虫。


チェックイン時、念のためスタッフに確認したところ

雨上がりは特に良く飛んでくるとのことでしたが

もちろん対策はしてあります。




Gにもブヨや蚊にも効く自作虫避け剤。





これを持ち込んでサイト地面や例の素焼き皿に噴霧し

パワー森林香も焚いてありましたが

設営中は我々に向かって飛んでくる姿を視認できるくらい。


すさまじい数のブヨアブが周囲にいるのが分かりましたが

自作虫避け剤やパワー森林香にも効果はあったのだと思います。




この時点で左足を3箇所やられてます。


しかし自作虫避け剤を持ち込まずに挑んだ7月の道志で… 




13箇所を刺されたことを思い出せば… 

3失点程度で済んだと良い方向に考えるべきでしょう。



10時を過ぎ、気温が上がってくると

ブヨアブの不安は消え去ります。




気持ちいいくらいの空の蒼さ。

この時点で気温は32度まで上がっており、

風も弱くて暑いけどブヨ害とは一時サヨナラできました。




自作虫避け剤もパワー森林香も一応は効きましたが

晴天がいちばん効果があったようで…(T.T) 






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 ブヨ アブ 雨上がり 小雨 虫避け 自作 パワー森林香

雨設営からの温泉定休日からのエイリアン遭遇




台風が去った8月8日

いよいよ夏休みキャンプ第一弾がスタート。




台風一過の快晴… 

と上手い調子には行きませんでした。


今回親戚と訪れたのは

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でしたが

高原の天候というのは変わりやすいものです。




これ18時半過ぎ。が出てますが

つまりその前は雨が降っていたということで

設営の苦労は泣きたくなるほど。




テンティピのフロアがビショビショになったり

100パーセント近い湿度の高温下で汗を掻きまくりながら

それを拭いたりして… 








そして子どもたちに晩メシを食べさせつつ

清潔な風呂を求めて訪れたこの地は… 




なんと火曜定休でした。


仕方ないのでこちらへ。




富嶽温泉 花の湯です。


こちらは通常の利用だとお値段がお高めですが

立ち寄りというお得なプランがあり、1時間以内であれば

大人(中学生以上)800円、子ども400円で利用できます。

風呂の種類も多く、1時間で800円だったとしても

設営でかいた汗を気持ち良く流すことができました。


浴室内は撮れなかったのですが




なぜか受付近くでエイリアンの出迎えを受けてます。


そして風呂から出て

気持ち良く汗を流した後なのに… 




また汗をかこうとする謎の行動…(笑)



ところで朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

本来は22時で閉門となるのですが、

風の湯定休日に当たってしまい

他の温泉へ行かねばならなくなった状況を電話で相談したところ、

閉門を遅らせていただくことが適いました。




ということで遅い夕食を終えてサイトに戻ったのは

23時を回った頃でしたが、キャンプ場スタッフ様のお気遣いで

なんとか初日を無事に終えることができた次第。





そして2日目の今日は

最高の夏休みキャンプ日和に恵まれています。

続きます。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 風の湯



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ