キャンプ向けオートバイあらわる





あいにく今週は菜種梅雨が続いており、雨模様の日が多いのですが、


確実に暖かくなってきて、そろそろバイクでの遠出も良いなぁと思える陽気になってきました。








しかしワタシのバイク、CRM250ARモタードですが、


これで何度もソロキャンプに出ているものの、オフロードバイクはどうしても積載性が低く、


あまりに荷物が乗せられないのは、時に辟易としてしまいます。






積載性の低さは、いかにUL(ウルトラライト)な装備で済ませられるかという、自虐的なヨロコビを感じてしまうほど。






ただ、ご近所にこのバイクを持っていられる方がおり… 





ホンダのレジャーバイク、PS250。すでに絶版車です。




CRM250ARの極端な積載性の低さと相まって、いかにも荷物が載りそうなそのフォルムは、


2サイクルジャンキーなワタシの心をも突き動かしそうな勢いで揺さぶってくれたりします。


通勤で使っているバス停近くに停車してるので、イヤでも毎日その姿を目にしてしまうんですよね…(^^ゞ 





そんな日々を過ごしているワタシの元に、ある電撃的なニュースが飛び込んできました。





「第31回 大阪モーターサイクルショー2015」で、レジャーコンセプトモデル『ブルドッグ』が世界初公開!とのニュース。






このブルドッグ、開発のテーマは、「愛すべき旅の相棒」として、これまでのレジャーモデルの枠を超えた、

自由な発想によって、アウトドアライフで楽しく活躍するイメージを具現化したものとのこと。





15インチサイズのワイドタイヤと低重心フォルムは、730ミリの低いシート高を実現。







ちなみにCRM250ARのシート高は895ミリ。




ワタシのCRMは前後17インチ化してあるため、もう少し低くなっているはずですが、


170センチちょいのワタシがオフブーツ履いて跨った状態で、何とかベタ足で靴裏全面が路面に付くくらいです。


ブルドッグの730ミリのシート高というのは、160センチくらいの方でも余裕で足裏ベタ付きなんじゃないかと思います。







エンジンは水冷4ストローク DOHC直列2気筒400ccを搭載。





CBR400RやCB400Fと同系列のエンジンということでしょうから、最大46馬力くらいかな。扱いやすそうな感じです。





さらにキャンプツーリングなどに対応したキャリアを採用。






燃料タンクの横には小物が収納できるスペースを装備。








これおもしろいです。デザイン上のアクセントにもなっていますよね。





なおこのブルドッグ、デザインは本田技研研究所二輪R&Dセンターデザイン開発室の濱田夏美さんの手によります。





デザインコンセプトは「頼りがいがある逞しさの中にも愛嬌を感じさせる独自のスタイルで、ライダーのみならず、


普段モーターサイクルに乗らない人も思わず笑顔になるような魅力を持たせたかった」とのこと。






エキパイの取り回しが車体下部であることから見れば、このバイクはオフロード向けではないことは確かですが、


発売されれば「旅バイク」として新たなポジションを獲得するのではないかと思います。








販売されたなら、アフターマーケットもにぎわいそうな気がします。カスタマイズしても面白いんじゃないかと♪ 











もしかしたら… ワタシにとってはCRM250ARの後釜が見つかったということかもしれません。










PS250も悪くないけどもう少しパワーが欲しい感じでした。ホンダさんの本気を待ちたいところです♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

稀少アイテム投入・もしかして日本唯一か?




先週末ですが、かなりひさびさにこれに跨りました。






ワタシのバイク、ホンダCRM250AR(MD32)モタード仕様。




250CCのフルサイズオフロードで今は無き2ストローク単気筒。


車体の軽さがゆえ、パワーウェイトレシオの良好さがもたらす爆発的加速は、他の乗り物では味わえない楽しさがあります。




この車体、もともとは国立にあるバイクのグラフィックデカール屋さん、MDFのデモ車両だったものを、


当地のバイク屋さんでモタード化してもらい、入手したものです。が… 






入手したのはウチのお兄ちゃんが生まれる3ヶ月くらい前のタイミング。


きっかり11年前ということで、デカールの汚れや劣化が目立って来てます。





そしてCRM250のARやRrと言った後期型オーナーの共通の悩みの部分がここ。





尻下がりのリアフェンダー。



この部分の意匠のダルさが、CRM250というバイクのデザインを大きくスポイルしてしまってます。








同じホンダのCRF250M(モタード)なら、カチ上げたリアフェンダーなんですが… 






社外品としてカチ上げデザインなリアフェンダーも売られてますが、色が合わないし… 





ワタシのMD32の車体色はリノバイオレット。





この車体色のカチ上げ型リアフェンダーは、楽天でも店頭でも探し当てることは適いません。





ちなみにリアフェンダーの右側はプロサのサイレンサーの排気で真っ黒。しかも排気熱で変形してしまってます。



でも大丈夫。絶滅種である2ストバイクを維持するには、レアパーツとの邂逅のタイミングを逃さないことも大事で、


その縁を活かした部品は手元にあります。





…で、まずはデカールの除去。


とりあえずフロントマスクで、デカールの縁に汚れが溜まってしまい、


ケミカル吹いても取れないところは剥がしちゃいます。





意外とスッキリした顔つきになりました。これはこれでアリでしょう。






そして尻下がりを解消するのがこのパーツ。





リノバイオレットのカチ上げられたリアフェンダー。しっかりと純正色のリノバイオレットに仕上げられてます。


これたぶん現存する新品コンディションのモノとしては、日本でひとつしかないんじゃないかと♪






下がデフォルトで上のがカチ上げ型。大きさはほぼ一緒です。





静岡のバイク屋さんで、ごくごく少ロットで作られたモノらしい。数年前にオクでゲットしてありました。





では取り付け開始。





シートとゼッケンカウルを外し、シートレールをあらわにします。






MD32のPGMユニットを見たのは7年振りくらいかも。軽く掃除してから… 





カチ上げを仮組み。





尻が上がると格好良いのは人もバイクも同じだし♪ 





デフォルトのリアフェンダーから、ゼッケンカウルを取り付けるためのゴムフランジを移植して… 





シートレールのサビもいつか何とかしなくては… 






シートとゼッケンカウルを取り付けます。







さらにリアキャリアを取り付けます。これ無いとソロキャン時に荷物を積めませんからね。



しかし… 





取り付けボルトの位置があわないなぁと思ったら、取り付けたシートがずれてたし。シートをはめ直したら収まりました。




ここで新たなトラブル発生…。


今回、晴れた中でiPhone使って撮影してましたが… 








なんと、バイクでなくiPhoneがオーバーヒート。





炎天下で使うとこうなるようです。ということで人間もしばし休憩を取り… 





iPhoneが元に戻ったところで、取り付けたリアフェンダーにナンバーとウインカーの付いたマットガードを取り付けるための、


ボルト穴を開けます。





マッドガード取り付け完了。











ほぼ完成の画。






これが使用前。尻下がりのデフォルトフェンダーで… 







こちらは使用後。逆側からですが、かなりカチ上がったのが分かります。













この後、劣化したデカールを剥がし、もっとスッキリとした外装に♪ 





いやいや、お尻もボディもスッキリしました。



できれば今すぐこのバイクでソロキャンと逝きたいところですが、今日はこれからお子と一緒に出る予定…(^_^; 


もう少し秋が深まった頃、ソロで出る日がくるでしょうか。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

バイクのソロキャンに行きたいんですが…



昨日は久しぶりに…







バイクに跨りました。






たぶんちゃんと走らせたのは、今年の6月以来。





青根へソロに出て、撤収時に後のブレーキディスクを曲げてしまい…





バイク屋に修理に出して、直ってきた時に乗ったのが最後です。









仕事で必要な私物を買いに行かなくてはならなかったのですが、そのお店、


通勤の帰りに寄るには遠かった…



しかし昨夜はママさんが職場でトラブルがあり、遅くまで車を使わざるを得ず…






しかたなく、5ヶ月ぶりに重たいキックをかけまくりましたが、


5分以上の右足全力での蹴り下げ動作は、ビールをいつも以上に美味しいものにしてくれました。




微かなアクセル操作とギアチェンジをすれば、爆発的な加速をする2サイクル250cc単気筒エンジンは、







エクゾースト系に軽い変更を施してあることにより、さらに凄まじい挙動をもたらします。









スマホで乗ったまま動画を撮ってみようかとも思いましたが、片手を放したまま走り出せる代物ではありません。





買い物はほんの15分程度で済み、往復も30分程度。






やっと乗り方を思い出したなぁというタイミングで自宅に戻りましたけど…





ワタシが乗るバイクのようなジャンルの車体、


最近のラインナップは乗りやすさと速さを兼ね備えていると聞きます。







ワタシのバイク、2サイクルエンジンのパワーは凄まじいですが、


車体剛性とかバランス構成とかは、前時代の次元なんでしょう。







でも加速の凄まじさはともかく面白い。


仕事が忙しく、疲れてる時に乗らざるを得なかったのは、なおさらそう感じさせたのかもしれません。







いろいろとトラブルも多い車体ですが…






今月下旬の連休はファミキャンだし…


次の土曜は仕事で日月休みなので、バイクで出てそのままキャンプで癒されたいものですが…








彼はパパと同道する気になってるみたいです。パパの月曜代休につき合えば保育園を休めるというのも大きな理由…





うーん… どうしようかなぁ…(^_^;








blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ





ソロキャンの足が蘇りました



この車体、すでに生産から15年が経ってます。







前世紀末ころ、排気ガスが環境に優しくないと悪評が立ち、存続の危機に立っていた2サイクルエンジンを


ホンダがエミッション性能を劇的に向上させたAR燃焼という燃焼改善技術の投入により


存続させようと試み、市販にまで漕ぎ着けたエポックメイキングなバイクです。







それでいてオフロードコースでは、ライバル社が環境配慮をせず性能重視で送り出してきた車種とも


互角に戦えるポテンシャルを持っていたと聞きます。





もはや稀少車種。


大事に乗らないとなりませんが、このバイクで行った青根ソロキャンでやっちゃいましたけど…




やっと直りましたです。





後輪のディスクロックを外し忘れたまま走り出そうとして、リアのブレーキディスクを曲げてしまったのでしたが…









いつもお世話になってるバイク屋さんで、そろそろ限界を迎えてたリアタイヤの交換を頼むついでに…





歪めてしまったリアのブレーキディスクも交換してもらいました。






ブレーキディスク交換ということは、パッドも交換しないとダメですから…



あらかじめ求めてあります…







そしてブレーキング社のウェーブディスクも持ち込み…




一日ほどで戻ってきました。





リアタイヤは初のミシュラン





5kmほど自走して戻りましたが、この程度じゃヒゲは剃れませんね。





今はこのタイヤサイズしか選択の余地はありません。




モタードだしラジアルタイヤでも良いんですが、けっきょくはオフ車です。、


コストも燃費も上がることを狙い、今回もバイアスタイヤをチョイスしました。





ミシュランマンが微笑んでます。





…で、ブレーキングのウェーブディスク♪







乗り出しで5km程度の走行じゃ、まだディスクもパッドもアタリが出てない感じでしたけど…






あと何回か乗れば、このNewディスクの効きを感じられると思います。しかしキャリパーがサビサビだなぁ…(^_^;




見た目も良くなりました♪ キャリパーは磨かないとダメですが…(^_^;







あと1ヶ月ほどで夏休みです。


その前後あたり、このバイクで出勤してみる手もありかな…






そして秋口になったら…



またバイクでソロキャンも良いでしょうね。うーん楽しみ(^。^)





 

もう少し大きめのキャリアやロッドホルダーも付けたいものです。釣り竿は持たないけどタープポールは運べますし♪





blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ





やっちまった、要交換です



いよいよ青根を出ようと、バイクを発進させた直後


突然後輪がロックして、盛大に立ちゴケしました。



さすがに転けた画は撮ってません。


平日のキャンプ場、周りに人が少なかったのは幸いでした… (^_^;








原因は…



これです。リアのブレーキディスクにかましたロック…




バイクに跨るのが久しぶりだったので、


走り出す前にロックを外す「儀式」をすっかり忘れてましたね(^_^;





外観では車体のダメージは無い感じなんですが…





帰路途中、相模原市内で後輪からスゴイ振動が…






なんとか騙し騙し走って帰宅して…





おそるおそる確認すると…









「あー、やっぱり」という感じ。



後ろのブレーキディスク、歪んでました(T.T)




上の画の黒っぽくなっている部分、ディスクが偏摩耗してるのが分かります。



スイングアームにメンテナンススタンド噛ませて後輪を持ち上げ、


手で回すと、特定の場所でひっかかる感じですから確実です。







でも大丈夫♪ というか渡りに舟かな…



数年前に買ってあったストックが生きます(^。^)





BRAKING社のウェーブディスク。





以前バイクで通勤してた時に買ったんですが、転勤で乗れなくなってしまい、交換に踏み切れずにいたモノ…






そろそろリアタイヤも交換時期なので、


バイク屋に持ち込んでタイヤもディスクも交換をお願いしようかなと…







ブレーキディスクはネジ止め剤で止まってる筈なので、


ウチにある工具だけでは敷居が高いんですよね。ネジ山潰したら厄介だし…





で… タイヤはこのあたりからチョイスかな…



  

CRMのモタードを作る時、スイングアームのチェーンカバーステーを削り取るという道を選ぶとタイヤ選択の幅が広がりますが、


ワタシのは残してあるので、そのクリアランスから130/70というサイズの縛りがあります。もちろん17インチです。




ちなみに今履いてるのはDUNLOPのTT900GP、本来はチューブレスタイヤですが、


スポークホイールなのでチューブ入れてますけど…






最近はスポークホイールをチューブレス化するキットも売ってますね。




でもこの施工が必要なほど、激しく走るワケでもないし、


ルックス重視でリアタイヤ幅のボリュームを求め過ぎると、リアステアで「ヒラヒラ」と切り返す感じが消えそうな気がして…








モタードですが2ストです。ドリフト走行には向いてませんから(^_^;






そうそう…


曲がったブレーキディスクを交換する際は、これも一緒に換えないとダメです。





ブレーキパッド。こっちも間違いなく偏摩耗してるので、新しいディスクにとっては良くありませんから。







さて、バイク屋に電話しないと…










blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ




ママさんの通勤手段

新年度から、ウチのママさんの通勤方法が変わります。


どうもこのブログ、リアルの知り合いも読んでいるらしいので、詳しい事情はこれ以上書きませんが…





で、今浮上している通勤手段案はコレです。




ワタシのバイク、CRM250ARモタード改…




ウチのママさん、しばらく乗ってませんが一応普通二輪免許を所持してます。




学生時代はデュアルパーパスな(死語かな)AX-1で片道20キロくらいを通学してたらしいです。





そんな事情もあり…




「ワタシのARモタードで通ったら?」と冗談混じりに話しましたが…





以前、一度だけARモタードに跨った時、足が届かなかったらしく



残念というかヨカッタというか…
却下となりました。



もとより半分以上冗談のつもりで持ちかけた話。


素性は最後発の2サイクル単気筒な250ccエンジン。オマケに排気系をリファインしてますから、暴力的な加速をします。


ひさびさに乗るバイクとしてはキビシイかなと。






そこで急きょ、乗り手にも優しめなバイクをチョイスすることに…



考えるのはもちろんワタシの仕事です。ママさんは最近のバイクは分かりませんし…



候補として考えたのはまずこちら…




入門車の定番なVTですね。




しかし案外と高い…





じゃ、デュアルパーパス(死語だってば)な路線で見てみると…






うーん… 値段はあまり変わりません。




高速道路は乗らない筈なので、同じ路線で少し排気量を下げてみると…





カワサキのD-tracker125。これもありかもです。



でも、できればもう少しお安いと助かります…



ワタシも最近じゃ最新のバイク事情は疎いので、頑張ってもう少し調べてみると…


タフな一台が… ありました♪



ホンダのGB250クラブマン。中古ですが走行も少なめ。




ママさんの話では三年保てば良いらしいので、これは注目です。





でも本音としては…


私的には土日で借りられてソロキャンに出る足にできたら嬉しいので…


 


これらのどちらかが良いのですが…



スクーターはちとアブナイし、ハンターカブも高いので…


目論見は適いそうにありませんね…(T.T)








blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

事故りましたけど

ホントなら今頃は、道志の森か青野原あたりで朝の気持ちいい空気に包まれてる頃でした。




DSC_1774.jpg
昨日の夕方5時過ぎだったかな…



右直事故の20分ほど後の撮影だったりします。




ソロキャンに出る途中、夕方の国道413号、相模原市緑区中野あたりをバイクで走っていたところ、


反対車線から下の店に入ろうとした銀色の旧型ステージアが曲がって来ましたが…


TSUTAYA 津久井店
歩行者か前走車がモタモタしてくれたおかげで、




入庫が遅れたステージアの、リアのバンパーとワタシのバイクの前輪が接触。


フルスロットルに近かったので、ブレーキが遅れてしまった…




かなりひさびさの転倒でした。


胸あたりからアスファルトに打ち付けられましたが、歩道方向に転けたし後続車もいなかったので、轢かれたりはせず。




慌てて起こしたバイクは…


DSC_1780.jpg
損傷箇所はこれだけです。ハンドルガードに小傷が入った程度。






ステージアには初老の地元の方々っぽい男性がふたり。



お互い、車体にたいしたダメージは無いと確認し、


DSC_1778.jpg
ワタシも打撲の痛み以外、異常は感じなかったので、「お互い気を付けましょう」と別れて…





このままソロキャンに向かおうかとも思いましたが、念のため帰宅しました。ソロキャン中に容態急変したらアウトですから…






自宅近くまで辿り着き、近所のコンビニで…


DSC_1782.jpg




接触転倒後、25km超を走ったけどまったく異常なし。さすがオフ車です。




いやしかし… 悔しいなぁ…(;.;)



DSC_1785.jpg
キャンプ場で開けるはずだったベトナムビールを開けて…






昨夜は悔恨にかられてました。



右に避ける手はあったのですが、10kgほどのパックパックを背負ってたので


ハンドル捌きが自由にならなかったみたいです…




幸い大ケガにもバイク損傷にも繋がらなくてヨカッタのですが…



d0us1n0m0r1.jpg
この夜空を拝めなかったのはなぁ…



再来週の月曜から泊付き出張で、この週末はたぶん出られないでしょうから…(T.T)


人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ