清流のテノーリスト?




DSC_1064.jpg



このコワ~イ橋を渡った先も、両国橋キャンプ場の敷地内でした。


DSC_1038.jpg



キャンプ場よりもちょっと上流で、手付かずの自然という感じをモロに受けます。



DSC_1036.jpg



撮り損ないましたが、茶色の (メスということでしょう) カワセミが目の前を横切り…



川の蒼さは、ますます深くなっている感じ…






少し進むと、道志川にそそぐ沢があり…


DSC_1042.jpg
砂防施設も見えますね。




DSC_1043.jpg
見つけました!!





サワガニくんです(^。^)


DSC_1044.jpg


DSC_1046.jpg
ワタシの手指が汚いのは… 焚き火道具を触ったあとだからということでごかんべんを (^_^;





そして… 画像の真ん中に、何かがいるのが分かりますでしょうか?


DSC_1054.jpg



カジカガエルくんです。



DSC_1059.jpg
清流にしか住まない テノーリストですね(^。^)




DSC_1047.jpg



もちろん両方とも、すぐにリリースしてあげましたが…

 




DSC_1048.jpg
都合とは裏腹に… 離れがたい場所です。





さて、そろそろサイトに戻って、撤収です…


DSC_1067.jpg



さびしいけど、仕方ありません。



すでにチェックアウト定刻は過ぎ、宿主さんにオマケしていただいた時間も、迫りつつありますから。





DSC_1070.jpg



今回も役に立った武井301。その場で煤をとりましたが、まだまだ取り切れていないし…



DSC_1071.jpg
タンク部分も… ちょっとくすんでますね(^_^;




キャンプに出れない週末にでも、またピカールで磨きあげることにしましょう…






…と、せっかくチャリを持ってきたので、あまり広くないサイトですが…


DSC_1072.jpg



お兄ちゃん、乗ってくれました…(^_^;



DSC_1076.jpg



これでチャリを持ってきた甲斐があった…かな?(^_^;



DSC_1077.jpg
次は家族みんなで…




いつかもう一度来てみたい場所が、またひとつ増えました (^。^)




これにて両国橋キャンプ場、キャンプレポ終了です。


毎度のことながら… お付き合いいただいたみなさまに感謝です。ありがとうございました。







人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


足もとは見ない方がいいのだが…




ここ、神奈川と山梨の県境にかかる両国橋付近には、他にもキャンプ場があります。


DSC_0991.jpg



今いるのは山梨県。その対岸には…


DSC_0992.jpg
神奈川県がわということです。音久和キャンプ場




護岸がキレイに整備されてるし、きちんと区画も分けられていて、整然とした感じを受けます。


DSC_1002.jpg
管理人さんもよく手入れされているようで…



昨日、対岸で上がっていた焚き火の煙は…

DSC_0813.jpg



音久和キャンプ場で刈った草などを処理してる様子でした。





そして同じ岸がわの、少し下流に見えるのは、道志渓谷キャンプ場



DSC_0971.jpg


DSC_0989.jpg



まだまだこの時期でも、賑わっている感じです。テントやタープが幾つも見えます。


どちらのキャンプ場にも行ってみたくなりました。






まだ朝の6時台ですが、お兄ちゃんも起きてきました。



DSC_0987.jpg




もちろんお腹は空いたそうで、朝ごはんの支度ですが、昨夜のアレも残ってますから…



DSC_1010.jpg
おでんですね。




まずはこれを温め直せば、一品出来上がり♪





続いて… もはやワンパターンな感がありますが…


DSC_1011.jpg
長めのソーセージを加熱して…



DSC_1013.jpg



やっぱりこれで… ホットドッグです。


DSC_1015.jpg
おでんとホットドッグ… 日米決戦みたいな取り合わせですが…(^_^;








さて、こちら、両国橋キャンプ場のチェックアウトは本来なら午前10時…


DSC_1016.jpg
現在午前7時18分で、オアシス内は20度




しかし貸し切り状態でしたし、12時くらいの退場でもいいと言われていたので…



こちらへ。



DSC_1027.jpg
同じ、両国橋キャンプ場の敷地内です。



道志川の河原に沿って、散策してみました。


DSC_1028.jpg



我々が泊まった場所はオートキャンプサイトで、こっちの河原はデイキャンプサイトとしての位置付けみたいです。





で、この橋? 板? を渡って、対岸にきています。


DSC_1030.jpg





DSC_1032.jpg
下はあんまり見ない方が良さそうでしたが、撮影するには見ざるを得ない…(^-^




落ちたら有無を言わせず、軽く30メートルくらいは流さそうな感じですが…(^_^;



DSC_1034.jpg
お兄ちゃんも無事に渡りきりました(^。^)



そしてこの先には、実に素敵な出会いがありましたけど


DSC_1029.jpg



それはまた次の日記で…






人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


大人タイム・朝の部♪



前夜は何時に眠りに落ちたのか… 気付いたら、すでに明け方前でした。



DSC_0957.jpg



まだ暗い中、フレンディ2階・オートフリートップの寝床を抜け出て、



スクリーンタープ・オアシスの中へ潜り込み… すぐさまランタンに灯を入れて、


DSC_0956.jpg



武井301のバルブをポンピングし、


DSC_0952.jpg



DSC_0954.jpg
余熱して…



DSC_0955.jpg
着火!!



DSC_0958.jpg
パープルな火が入りました。点火完了です。





自宅には灯油系暖房器具がないのですが、家庭用の石油ストーブやファンヒーターと比べても、


武井ストーブは、着火して周囲を暖め始めるまで、ずっと早くて済むかもしれません。


構造が単純なのと、安全装置が着いてないからかも…?






ところで最近思うのは、キャンプ場で夜明け前に起きた時や、



DSC_0962.jpg



夕暮れ過ぎてからサイトに戻った時、あるいは夜、トイレに行く時などに、これがあると便利だなぁと…



ヘッドランプです。





blackdiamondのギズモあたりが欲しいのですが… ログラムでゲットした、〇マゾンのポイントで狙ってます(^-^







さて、昨夜の続きで、お兄ちゃんが起きるまで、あと少し…



DSC_0975.jpg



大人タイム、朝の巻ですな♪


DSC_0972.jpg
この建物、ぜっとん♪さんのご指摘によると、水位計測のためのテレメーターという機材置き場ではないかということでした。ご教示に感謝です(^。^)










人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


時間よ、止まれ…



この時期のキャンプで、あったかいお風呂に入れるというのはホント、ありがたいことです(^-^


その幸せに浸る間もなく…


DSC_0917.jpg



オアシスの中で少しまったりしてると、早くも眠気が彼におそいかかります(^-^;




そうなることは想定の範囲内…


DSC_0922.jpg
あらかじめ、フレンディのオートフリートップに二人分のシュラフを広げてありましたが、






「フレンディの2階はせまいから、下で寝る~」とのことで…(^_^;



急きょ、セカンド・サードシートをフルフラットにして、


DSC_0925.jpg



オガワのフィールドドリームだけ下ろして差し上げました…(^_^;



DSC_0926.jpg



おかげさまで…?



DSC_0942.jpg
20時過ぎには…爆睡モードでしたけど。





あまりに早い就寝でしたが、ま、いいでしょう。これでゆっくりと大人タイムを楽しめます♪






焚火して…


DSC_0919.jpg



寒さを感じたらオアシスに戻って、これで暖を取り…


DSC_0931.jpg



眠くなったら、オートフリートップに上って、



DSC_0786.jpg


DSC_0943.jpg


シュラフをかぶりつつ、第3のですけど… ビールをいただきます。


DSC_0945.jpg



気ままな時間が過ぎていきます。このまま時間が止まってくれたらなぁ…



DSC_0944.jpg
オートフリートップのメッシュ窓越し… 両国橋のナトリウム灯が、やさしい眩しさをくれます。






人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


ショーガない…



やはり晩ご飯はこれ… おでんです。


DSC_0862.jpg



DSC_0866.jpg
LED灯で照らしたら、色が悪くなってしまいましたが…(^_^;



DSC_0888.jpg




あったまるし簡単だしツマミにもいいし、わが家の秋冬キャンプ、定番のレシピになりつつあります。


DSC_0899.jpg



DSC_0887.jpg



DSC_0892.jpg
何よりキミの大好物だし…




惜しむらくは、以前からみやび73さんに薦められている、生姜醤油でいただけなかったこと。


たったひとかけ、チューブですらも、生姜を持って来るのを忘れてしまいました…(T.T)





次回のおでん調理時には、忘れないようにしないとですね(^-^;






さて… すっかり外も暗くなり、そろそろ約束の時間になりました。



DSC_0901.jpg



DSC_0904.jpg



ここ、両国橋キャンプ場は、旅館である湯川屋さんの敷地内。その旅館母屋のお風呂を使わせていただけます。


風呂は午後7時という約束でしたので…


DSC_0905.jpg



チェックイン時に「とびこみでなく、一報入れてから来てほしい」と言われたのは、



お風呂を準備する都合から、だったのでしょう。


DSC_0907.jpg
このアングルではわかりにくいですが、家庭用の浴槽ではありません。



大人が4~5人いっしょに入れる大きさです。



ちなみに入浴料はひとり400円。第一志望だった青根いやしの湯だと大人ひとり600円でした。





同じ道志村で夏にも行った、花の森オートキャンピアさんだと、似た感じな広さの風呂がありますが、


こちらは利用料金5,000円の中に、入浴料も含まれてます。




これは花の森さんでの画です。



ちなみに両国屋さんも花の森さんも、共にボディシャンプー・リンスインシャンプー、完備でした(^。^)




どこが得か、は、その時の状況しだいで感じ方が変わると思いますが、予約なしで泊まらせてもらえてこの値段なら…


これはありがたいことです(^-^)


DSC_0909.jpg
ワタシもあったまらせていただきたいと思います♪







人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


取水棟?



DSC_0816.jpg



今回キャンプは、もう少し道志川の下流にある青根キャンプ場を想定してたので、チャリを持ってきておりました。


DSC_0789.jpg



DSC_0790.jpg



しかしこちら、両国橋キャンプ場は河川敷のサイトは、さほど広くないので…



DSC_0781.jpg
またもや宝の持ち腐れになってしまった…



残念ですが… 予約してたワケではないし、仕方ありませんね… (T.T)





さて、さすがに道志川からの涼風が寒いので、



DSC_0851.jpg



日没前ですが、こちらに点火です。


DSC_0857.jpg
持ってきてヨカッタ… 武井301♪





またたく間に、オアシスの中がホンモノのオアシスになります。



かなり快適になりましたが… すぐに気持ちいいのを通り越して暑くなったので、オアシスのメッシュ窓を一部開放したくらい…(^-^;



DSC_0831.jpg




ところで、このメッシュ窓から見えるこちら…


DSC_0833.jpg
昨日の日記にも、ちらっと出しましたが…




川の反対にある取水棟みたいな建造物が見えますが… これは何だろう?



治水のための監視施設なのか?



DSC_0979.jpg
湯河屋さんで尋ねようと思ってましたが、失念したまま帰ってきてしまった… どなたかご存知ではないでしょうか?







何の施設設備なのかは謎のままですが、まったりしてたら、いつの間にかいい時間に… (^_^;



DSC_0856.jpg
これを水に浸してもどしてます。



今回キャンプの夕餉も、お兄ちゃんのリクエストを適えることになりそうですが…


実はワタシ、以前はこの練り物ばかりのレシピ、以前は大嫌いだったのですが、


どうも最近、好きになり始めたようです。外でばかり食べてるからかな?








人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


オチテない?



今回はペアキャンプだし、寝床はこれでいいので…


DSC_0787.jpg



フレンディのオートフリートップ。手前味噌ですが、車泊には最適な車です(^。^)




DSC_0788.jpg



ということで、張りモノはこれだけです。オアシス♪




これを張ったということは、中に暖房をしつらえるということですが、それについての詳細は、明日の日記で…


DSC_0843.jpg
例のアレですね、武井さんです。





朝晩は気温が下がるでしょうが、日中はわからないかなと思い、ヘキサタープも用意してありましたが、




ここの標高はこんなもの、海抜300メートルにも満たないのですが…



DSC_0814.jpg



体感温度はスントの表示よりも、ずっと低く感じます…



DSC_0826.jpg
21度と出てますが、体感気温は15度くらいか?




この涼しさは、道志川という天然のクーラーが、サイトのすぐそば… ほんの4、5メートルのところに流れているせいでしょう。



DSC_0815.jpg
帰ってきてからも何度も見ても… 癒されます。









ところでここ数回のキャンプ設営時、何度か経験したのがこちら…




キャンプ現地で気付くとちょっとへこみます。マントル落ち…






おそるおそる、ランタンケースから出してみると…




DSC_0791.jpg


DSC_0792.jpg




今回は大丈夫でした。無事に保持してます♪



DSC_0795.jpg
しかも2つともOKでしたし(^-^)






…で、パパの作業中も続いてた、お兄ちゃんの設営作業ですが…



DSC_0798.jpg




食玩プラモもなんとか完成したらしい。



DSC_0800.jpg
ツマミを動かすと…




DSC_0805.jpg
ホネホネザウルスが落ちるという仕組みらしいです…





いつもはペグ打ちくらいは手伝ってくれるのですが、今回はテントはなしでスクリーンタープのみでしたから… まぁ、いいでしょう。



DSC_0828.jpg
撤収時に働いてもらうということで…





さて、パパもやるべきことはやったので、一杯いただきます♪



DSC_0830.jpg
どうせなら冷えてないビール持ってきて、川で冷やせばヨカッタか…






人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ




ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ