パーフェクト・レイン

ところでウエストリバーオートには、各サイトにこんなものが…




DSC_1182.jpg



DSC_1181.jpg
ヒモを通した合板が各サイト一枚ずつ、ぶら下がってます。





この板、何に使うかというと、これ用みたいです。



DSC_0853.jpg
焚き火台の下に敷いて、芝を守るための焚き火板…




ウチはけっきょく駐車スペース脇のアスファルトで焚き火してたので、正規の目的では使わずに、


濡れた芝生の上に直接荷物置くのがイヤだったので、荷物置き台にしてました。






三日目の朝食も済み、団らんのひととき…


DSC_1162.jpg




この人は今夏、これにはまりました。こびとづかん。



DSC_1164.jpg
実は現在おたふく風邪罹患中。昨夜は夜間緊急外来に行く羽目に…




ウチからいちばん近所のコンビニでフェアをやってるのを見て、ずーーっと気になっていたようで、


中央道のSAでぬいぐるみを見つけてしまい、どうしても欲しいと言って聞かなかったので…(^_^;






空模様は相変わらずの雨…


DSC_1169.jpg



DSC_1170.jpg
ここまでパーフェクトに雨だったキャンプは初…





悔しい思いはぬぐえども、時間は流れていきます。




DSC_1175.jpg
撤収にかかるか…



DSC_1177.jpg
ポールを抜いてしまえばあっという間にこの通り。




DSC_1178.jpg
芝サイトで地面が柔らかく、シャン5デフォルトのDACペグも問題なく使えました。




参天は撤収も楽です。雨キャンプでもこれは助かった…




そして


DSC_1176.jpg
シャングリラの内幕にしていたブガミッドですが…




このネスト、優秀です。


清流の河畔だし夏の盛りだし、ブヨらしい羽虫がガンガン飛んでましたけど、


一匹たりとも幕の中に入れませんでしたから。





その一方で、グランドシートとして使ってたシャン5用フロアは乾きにくく、


仕方ないのでフレンディのサイドオーニングにタープポールをかませて干しつつ…



DSC_1173.jpg



DSC_1171.jpg
これでも乾ききりませんでしたけどね。



撤収を進めます。






何とか片づいたのは…


DSC_1183.jpg


DSC_1179.jpg
正午を5分過ぎてしまった。規定のチェックアウト時間を少しオーバー…



このくらいだと追加料金とられるようなことはありませんでしたけど、スタッフの方々、スンマセン…






そういや、せっかく揃えたこちらも出番がないまま、河畔のキャンプも終わりに…


DSC_0743.jpg
PFDですね。




来年の夏まで、お子たちの背があんまり伸びませんように…(^_^;








そして帰宅して数日後。やっと晴れてくれたので…



DSC_1185.jpg




緑のスルメイカたちを干しましたとさ。



DSC_1187.jpg
左からシャン5フロア、ブガミッド、シャン5フライ。写ってませんがシュラフも洗って干しまくりです。




長くなりました。ウエストリバーオートキャンプレポ、終了です。



人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

飯ごうの水かげんの鉄則とは

ウエストリバーオート、最後の食事は…



DSC_1152.jpg



DSC_1115.jpg
飯ごう炊飯で五目炊き込みご飯作りを。







ところで我が家の炊飯時の水かげんには、鉄則があります。




寸胴の炊飯容器で米をといだあとに水を入れ、米の表面を平らにならしてから、



「水面から米までの深さ」「米のいちばん上から底までの深さ」を等しくするということ。





hangou.jpg
水と米が同じ深さになるように、カップで水をすくったり足したりして調整します。



それぞれの深さを測るのは、もちろん指でかまいません。



ステーキハウスで働いてた時からこうやってまして、飯ごうもこの鉄則を守れば失敗はまれだったけど…





まれに失敗したというのは、炊きかげんに原因があったということ。


焦げを恐れ、早めに火から上げたら
アルデンテだったということです。






でも炊き方は、さほど難易度は高くありません



弱火で炊き始めて飯ごう全体に火力を回し…


DSC_1116.jpg
フタが熱くなり素手で触れなくなったら、火力が回った目安と捉えてます。




しばらくすると、フタのすき間から湯気が吹き始めます。




その後は強火で一気に


DSC_1141.jpg



DSC_1136.jpg
フタから湯気が出てきます。この香りに注意です。





ハナ毛を焦がさない程度に顔を近づけて香りを嗅いで、焦げっぽさを感じたら、



落ち着いて、10数えてから…



DSC_1147.jpg
火を止め、ヤケドしないよう飯ごうを天地逆に置いて蒸らします。






ここで昨夜仕込んで残ってたスープも温めて…


DSC_1148.jpg



DSC_1155.jpg
汁モノの支度、整いました




腹ペコ王子も起きてきたので…



DSC_1150.jpg





もはや失敗は許されません。天地戻すのが、ちょっとだけ早いような気がしましたが






DSC_1153.jpg
果たして…(?_?)




………



DSC_1154.jpg
うーん、やっちゃった…かな??




見た目でも分かると思います。パスタなら文句なし!な、ちょっとだけアルデンテ状態。



やはり蒸らしが足りなかったけど…




DSC_1158.jpg
再びフタして、蒸らしをやり直したら全く問題なし。




とっても美味しくいただけました。お焦げも旨かったし♪



飯ごう炊飯の水かげんは簡単です。しかし蒸らしの行程を含めた火かげんは、ちょい難しいということですね。








人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

御庵沢川

今回、川で水遊びするのは適わないまま終わりそうなので、せめてと思い…


DSC_1100.jpg
午前6時過ぎ、ウエストリバーオートをぶち抜いている御庵沢川(ごあんざわがわ)を撮りに。





上に見える赤い橋、そのちょい上流までがウエストリバーの敷地。


橋より上の左岸は犬連れさん用サイトになってます。






御庵沢川はいくつもの石積の堰で区画されており、


DSC_1101.jpg
いちばん上流にあるのが…




フライ・ルアーのエリア。川幅を目一杯使ってます。



DSC_1102.jpg


DSC_1104.jpg
ボケてしまいましたが、ここ三日ほどずっと雨なのに川の水は濁ってません。悔しいなぁ…






その下流には…


DSC_1107.jpg



DSC_1106.jpg
こちらはエサ釣りエリア。




こっちは延べ竿(リールなし)用ですから、人工的な中州で横2列に区画されてます。






そういやチェックイン時に言われてました。


これら釣り用エリアには、川遊び目的で入ってはいけないとのこと。



DSC_1105.jpg
なぜかというと…



川底に針が落ちてるから危ないというのが理由です。




言われれば当たり前のことです。


が、キャンプ初心者にも優しいというのがウリのキャンプ場。

釣りしたことないなんて家族連れも来るはずだし…


静かに釣りを楽しんでる人の横へ、大声ではしゃぎながら川に入ってしまう場面… は想像に難くありません…



あくまで推測の域ですが、過去にはその手のトラブルがあったのかも…







エサ釣りエリアからさらに下流を見て、



DSC_1109.jpg
中州がとぎれたあたりに小さく見えるのが…




川遊びエリア。行けずじまいで終わりそうですけど…





で、いちばん最初の画とこの直上の画を見て頂くと分かりますが、場内を貫く御庵沢川を渡る橋は2本しかありません。


トイレや炊事場は両岸の至るところにあります(炊事場でお湯は出ません)が、


管理棟や風呂、シャワーは全て対岸、上の画の黒いほうの橋の左岸あたりにあります。




2本の橋の間隔は約300mあり、ウチは赤いほうの橋から約50mほど下のサイトでした。



DSC_1119.jpg


DSC_1118.jpg
サイトに段差がありますね。これでプライバシーは守れるのですが、歩くとなるとなかなか…




場内は傾斜もあり、特に夜間や雨中に歩くのはけっこうな負担感がありましたから、


DSC_0828.JPG
チェックイン時のLEDランタンプレゼントがあったということでしょう。








そろそろ自サイトに戻って朝メシの支度を…



DSC_1117.jpg




そう思ったら珍客が?




DSC_1127.jpg


DSC_1129.jpg
ナナフシですね。ふだんは木の枝に擬態してる草食昆虫ですが




さすがに雨ばかりだし、樹上がイヤになったかな?




人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

井筒ワイン

お子たちは寝てくれました。




DSC_1075.jpg
相変わらず雨は止みませんが…






ところで小淵沢のリゾナーレには、なかなかいいお店がありました。




その中のとある場所で見つけた逸品が手元にあります。


さっそくいただきましょう。





DSC_1069.jpg
井筒ワインのデザートコンコード♪






一口ふくんでみてビックリ(!o!)





DSC_1081.jpg
ハンパなく甘みが強いです…




それでいてアルコールは16~17度とやや高め。極甘が嫌みに感じないのに一役買ってる感じ。


ワタシ、単に甘ったるいだけの味覚はダメですが、これは新鮮な驚きを得ました。







ハーフでもこれくらいのお値段。すごく得した気分♪








ビールもかなり飲んでましたので、
気持ちいい酔いにまかせ、




いつのまにやら親も眠りについてしまい…





DSC_1085.jpg
最終日の朝が明けてしまった…





朝5時半前の起床でした。



ちなみにウエストリバーの標高はこんな感じ。



DSC_1087.jpg
570mということですね。






朝5時半過ぎで、気温は20度です。



DSC_1110.jpg
夏用ウェアばかりで来てまったのは失敗だった…








必然、暖を取りたくなりますから…




DSC_1095.jpg
イヤほんと、matsuyamaさんちからいただいた桐薪は火付きがいいです。




この薪の着火性、今回の雨キャンプは寒かったので、かなり助けられました。








で、この後で撮ったのですが、下の画は現在のトップ画です。


三日目のこの時点の撮影ということですが、扉画にするためにちょい切り取ってます。



DSC_1099.jpg
だって… シャン5からマットがはみ出してるし…(^_^;




  

人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

ニョッキ!!

ドラゴンフライでこれを茹でまして…



DSC_1020.jpg
ティチェコのニョッキ。


DSC_1021.jpg




DSC_1019.jpg
レトルトなミートソースも加熱。




茹で上がったら…?


DSC_1026.jpg
大丈夫です。このあと、必死に湯切りしましたから…





ミョーにトマトが強めのミートソースとあえて、



DSC_1031.jpg





つまみ食いは… キャンプ中なら許そうか…(^_^;



DSC_1033.jpg



DSC_1034.jpg




親はそう思ってましたけど、お兄ちゃんに見つかってしまった…




DSC_1035.jpg
残念でした。もうちょっと我慢だね…





ニョッキだけではバランス悪いので、



DSC_1028.jpg
他にも地物の夏野菜とソーセージでスープを設えました。





「いただきます」をしまして、やっと解禁です。



DSC_1037.jpg
レトルトのミートソースでもイケる味と感じたのは、だからでしょうね。




明日、自宅で同じ材料で作ったとしても、この味覚体験の再現は絶対に無理でしょう。



DSC_1038.jpg
ボケ画ですけどね、この笑顔が旨かったと物語ってます。









食後はみんなで露天風呂へ。



DSC_1045.jpg




DSC_1047.jpg
中は混んでましたから、撮影はここまでで…




下の画に出てますが、風呂は15時から20時半(入場)まで。実際は21時くらいまで使えるそうです。




DSC_1049.jpg




ただしウエストリバーの設定するシーズンカレンダー上では、9月以降は入場者数によって、


時間で区切った家族風呂形式になる場合もあるとのこと。



DSC_1050.jpg




7月下旬~8月以外は週末でも風呂が開かない場合がありますから、こちらの利用予定がある場合は、


こちらこちらで確認しておくといいかもしれません。




DSC_0908.jpg
なおコインシャワーは24時間年中無休とのこと。3分200円、以後100円追加ごとに2分延長です。








風呂から上がると、そろそろ電池切れの人が…




DSC_1053.jpg



お子たちはそろそろ寝かせます。


DSC_1058.jpg



この後、リゾナーレのピーマン通りで買っておいたいいモノを楽しみたいので…




人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

風の匂い

サイトに戻ると…



DSC_0999.jpg




複雑に張り巡らせたタープ類は無事でした。




以前、ロングステイのキャンプで観光地に遊びに出てる間に豪雨に襲われて、サイトに戻ったら…


タープが水風船みたいに垂れ下がってたことがあったので、心配してましたけど…



DSC_1000.jpg





あえて適度にテンションかけてからリゾナーレに出かけてたのですが…



DSC_1001.jpg





はたで見てると、1~2分ごとに雨水がザザーっと音を立てて流れてます。まるで獅子脅しみたいに…




DSC_1003.jpg
面白いように自動的・間欠的に、雨水がアスファルトのほうへ…




DSC_1004.jpg
ケータイで動画撮れば良かったなぁ…






もちろんシャン5も無傷でした。


DSC_1005.jpg
幕内の浸水も皆無。さすが参天♪





ほっとしたのもつかの間。もう午後6時過ぎだし。


すぐに暗くなりますからランタンを灯さねば…



DSC_1007.jpg


DSC_1011.jpg


DSC_1012.jpg
ホントにあっけなく点いてくれます。さすがコールマン♪




639Cが点ってしまえば、もうこっちのモンです。



DSC_1006.jpg
今宵はデンマーク産で…♪





雨は降り続きますが、そろそろ夕餉の時間。



あちこちで炭火を熾してるのが、風の匂いで分かります。



DSC_1016.jpg
みんなたいへんだなぁ…





お兄ちゃんには車中で末子の相手をしてもらって…



DSC_1015.jpg





ウチもそろそろ夕餉の支度を…



DSC_1018.jpg
雨降りなので手を抜いちゃいましたけどね…(^_^;






人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

昼マーレ・夜マーレ

リゾナーレに来た本当の目的はこちら。


DSC_0989.jpg
室内プールですが、そんじょそこらのとはワケが違います。



イルマーレ(il mare)。イタリア語で「海」の意らしいです。



DSC_0971.jpg



いちばん浅いところで0m、深いところで1.2m。長さは60mほどあります。



水深0mから始まるのは、人工波のあるプールということ。


DSC_0973.jpg
でも今はまったく波はありません。




しかし午後3時になると…



DSC_0979.jpg


DSC_0978.jpg


DSC_0977.jpg DSC_0976.jpg DSC_0983.jpg
末子の画像ばかりになってしまった…




上のお子たちは水深の深いところで波を楽しんでいたのでカメラで追えず…


さすがにこの波飛沫だと、カメラ濡れそうで怖いですし…(^_^;




DSC_0982.jpg
ウエストリバーでの川遊びは適いませんでしたが、ここに連れてきて正解だったなと…




このビッグウェーブ、今年は7月15日~8月31日の期間での実施。


9:30から17:00までの一日7回で、各回15分ずつです。






また、もっと遅い時間帯になりますが、水上ソファーでくつろいだり、スラックラインを楽しめたり…


「夏の夜の公園」というコンセプトで、さまざまなプレジャーが提供されています。



夜mare(よるマーレ)と言うそうです。



蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹ヵ繧ゥ繝ォ繧ソ繧・TSK_0309.jpg


蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹ヵ繧ゥ繝ォ繧ソ繧・TSK_0402.jpg


蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹ヵ繧ゥ繝ォ繧ソ繧・TSK_0054.jpg
このライフジャケットの貸し出しは昼でもOK。しかも無料でしたよ♪





そしてこちらも夜マーレ用?


DSC_0987.jpg


DSC_0988.jpg
肝心なところがテカってしまいましたが、無料レンタルの本格的なハンモック♪




こんなボールパークもあり…


DSC_0985.jpg




DSC_0986.jpg




そのすぐ近くには、付き添いの大人もくつろげるブックスペースが…


DSC_0993.jpg



DSC_0991.jpg



DSC_0992.jpg
後で知りましたが、このボールパークやブックスペースも、夜マーレの会場になるらしいです。





他にも屋外ジャグジーや、有水のキッズボールプールもありましたが、防滴カメラでないと撮れない感じで… 残念(T.T)



…結果論ですが、天気を考えりゃこっちに泊まってた方が正解だったかなぁ…(^_^;





…で、たくさん遊んで、午後6時前にウエストリバーオートキャンプ場に戻りましたが…



DSC_0998.jpg
相変わらず雨が降り続いてます。




果たして我が家サイトの幕体たちは無事だろうか…(^_^;



人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ



文末ですが謝辞を…



今回更新で使用した画像のうち、モデルさんの載った大判サイズのものが三枚あります。

我が家は夜マーレの時間帯まで滞在できなかったため、これらはワタシが撮った画ではありません。



どうしてもこちらのサービスの質の高さを紹介したいと思い、リゾナーレ様にHP画像の転載許諾を伺ったところ、

すぐに快諾の旨の連絡をいただきました。



それだけでなく、「HPの掲載画像は解像度が低いから」と、高画質の画像まで送信いただきました。

嬉しいご配慮に感謝いたします。ありがとうございました。



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ