あのハチの巣が自宅にできたらどうする?



SWのキャンプに出る前日のことでした。





この階段、我が家の玄関に通じる通路なんですが… 





階段の下にあるモノを発見してしまった。














次の画像でだいたい何なのかが分かります。虫が苦手な方は、ここをクリックすれば本題に飛びます。













お分かりになったでしょうか?





そう、蜂の巣です。アシナガバチが営巣してるのを見つけてしまった…(^^ゞ 







この階段、家族全員が間違いなく毎日通る場所なのですが… 








階段からほんの50~60センチの場所に、アシナガバチの巣があることになります。






出典元: ウィキペディア アシナガバチ






キャンプ場でも、蜂と接近遭遇することは何度かありました。





千葉県の某キャンプ場では、サイト内に生えた木の根元にスズメバチが営巣してましたし… 







道志でも自分のすぐそばを掠めて飛んでいったなんてことは、何度も経験があります。






キャンプから帰ったら、こんなのを買って… 









これで戦わなければダメなのかと溜息が漏れましたが… 




よく調べてみると、どうもアシナガバチはおとなしい性格らしく、


人間から巣に危害を加えたりしない限り、ほぼ襲われることはないようです。



むしろ庭木についた蛾や蝶の幼虫を駆除してくれる、いわば益虫とのこと。








確かに毎日人が通る足下の近くに営巣してるのに、今まで姿にすら気付かなかったしなぁ。





アシナガバチの巣は1年限りで使われなくなってしまうので… 





冬になれば蜂たちはいつの間にか姿を消してしまうということですからね。


無理に駆除しようとして逆に刺されたりするのも阿保らしいので、放置して不干渉のまま共生していく道を選びました。






しかしこっちの蜂だったら話は別。


今頃はスズメバチに刺される事故が多い時期で、アウトドアでも注意が必要です。


蜂の性格は気温が高くほど興奮しやすい傾向があり、夏場は特に不用意に近づかない方が良いようですが、


次世代が巣立つ秋口にも攻撃性が高まるようですから。







ではアウトドアで蜂に刺されないような対策は何かというと、



まずはよく言われるように、黒い服はなるべく避けること。





その理由は天敵への攻撃本能です。天敵というのはクマや人間で、体毛色や人の頭髪・瞳の色を標的にするからと言われています。





そして匂いに注意すること。


野外での活動時は、香水や整髪料などの使用は避けた方が良いのはすでに知っている方が多いと思います。


改めて書くと、スズメバチは匂いに敏感な上、香水などには蜂を挑発し興奮させる成分(2-ペンタノール)が入っている場合があるんですよね。







また飲みかけのジュース缶を放置すると、その匂いで蜂をおびき寄せてしまう場合もあり、


中にスズメバチがいるのに気付かず缶を口につけてしまい、唇を刺された事例もあるようです。










そして巣を発見した場合は、興味本位で近付いたりしないこと。これがいちばんでしょう。





スズメバチは縄張り意識が強いので、巣やテリトリーから10メートルの距離に近寄ると、


警戒心から接近した者の周囲を飛び回ります。




そのことに気付いた時は、やはりよく言われるのが、姿勢を低くして逃げること。





これちゃんとした理由があり、スズメバチは上下の動きが苦手なので、低く身をかがめると刺される可能性が低くなるということです。






そして刺されてしまった場合は一刻も早く医療機関に駆け込むべきですが… 






すぐに医療機関に行けない場合、やはりこれで応急処置することは有効。


可能なら水で流しながら、毒と血液を吸い出すとさらに良いようです。






ウチにもありますがすでに古くなってきた。そろそろ新しいのを買っても良いかなと。





ただし思うのは、人間の居住圏にスズメバチが浸入している状況は、


生命の危機を排斥するために行政や専門業者に依頼して巣を駆除しなくてはなりませんが、


野山での接近遭遇は、元々は彼等のテリトリーに勝手に入っていったがゆえに起きること。







ならば特に夏から秋にかけての時期は、しっかりと事前・事後の対策はしておくべきと思います。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

クローブのブヨ除け自作・第2弾は失敗か…(T.T)




このまえトリオキャンプで伺ったレストリブレさんですが、海の日の連休に電話でお願いしてまで、


泊まらせて頂いたのには、ある狙いがありました。









レストリブレさんちの標高はだいたい750メートルくらい。







そして全面芝サイトで… 







過去に伺った際、2回これの被害に遭ったことも… 





ブヨです。



ただし夏場にブヨが出るのは道志川とその支流沿いでは当たり前のことで、


決してレストリブレさんちがブヨ多発地帯なのではありませんので念のため。








今週末から始まる関西遠征キャンプで伺うのは、こんな立地のキャンプ場でして… 





予約したサイトは牧場の直近にあります。 






いろいろな方のブログを参考にさせていただきましたが、蒜山(ひるぜん)のこのキャンプ場もブヨが多いと聞いてました。



そしてこのキャンプ場、レストリブレさんちと同じような標高に立地し、同じような芝サイトなんですよね。






いわばレストリブレさんちは、仮想・蒜山という意味合いもあったということです。私的な事情ですみません(m_m) 







その仮想キャンプでいちばん試したかったのがこれ。





ブヨ避けにも効果が高いといわれているクローブを使った、自作虫除け剤。





設営前にアトマイザーに小分けしたものを、サイト地面に吹きまくりました。





数週前の森ソロでも、クローブ虫除け剤の効果をかなり実感できましたが、


今回はその実感を確信に変えてみたく、散布後に思い切って、





あの足首まで覆うトレンカタイプのタイツは履かずに、素足で過ごしてみたんですが… 






今回、ブヨ被害は0封。やはりクローブってスゴイし♪ 








ただし… 


この時点での虫除けは燃料用アルコール、つまり人体にとって有害なメチルアルコールがベースだったんですよね。 






なので飲用可能なウォッカで、第2弾のクローブ虫除けも仕込んでありました。






飲用可といってもアルコール96度ですが…(^^ゞ 







これ前回は4日間で抽出できましたが、ちと忙しくて仕込んでからすでに10日ほど経つまで放置してしまった… 



10日間ですから、さぞやいい琥珀色に成分が抽出してるだろうなぁと思いつつ、久しぶりにメイソンジャーを手にしてみます。






が… なんとなく違和感が…(?_?) 






メイソンジャーを照明にかざしてみて、その違和感が本物だったことに気付きます。





前回より明らかに琥珀色が薄い? 







ちなみにこっちが前回の自作クローブ虫除け。色の濃さが全然違いますね…(^^ゞ 





急いでメイソンジャーを開栓してみると… 







フタを開けて香り立ったのは、鼻を抜けるようなクローブの香りではなく、鼻腔の奥に刺さるようなアルコールの臭い。





スピリタスのアルコール臭が強烈なままでした。



クローブの香りは辛うじて漂ってきますが、前回よりも明らかに弱々しい… 







これ、使い物になるのかなぁ… 







これから調合しようと考えてた材料も調えてあるんですが… 





ちょっと待ってみることに…(T.T) 







とりあえずブヨ対策に、以前のクローブ虫除けの残りを蒜山に持っていくとして… 







さらに転ばぬ先の杖です。








在庫分が残り少なかったので、改めてパワー森林香も調達してあります。






2代目クローブ虫除け、果たしてこの後で成分が融出するのかダメなのか。


うまくいかなった原因はまったく不明です。果たして遠征開始に間に合うのだろうか…(T.T) 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

安全かつ最終兵器な自作虫除け・作り方も載せました




過日に仕込んだクローブ精油。







これをベースにオリーブオイルを足して自作したブヨ避け剤の効果は… 







道志の森で試したところ、ブヨはもちろん、他の羽虫も近寄らず。





アトマイザーで塗布した地面からは、ミミズまで這い出してくるくらいの駆虫効果を経験できました。







しかしこの自作虫除けにはひとつ問題があります。






燃料用アルコールを用いているため毒性が強く、肌に直接吹きかけることはできません。







ソロキャンで体感した自作虫避けの効果の凄さは家族にも伝えましたが、


やはりメタノールの毒性が気になるとのことだったので、仕切り直すことにしました。










過日と同じショップから再びクローブのホール100グラムを取り寄せて… 







メイソンジャーも調達してあります。








そしてアルコールはこれを用意。








スピリタス。アルコール96度のウォッカです。








度数は高いけどあくまで引用可能なアルコール。これを用いた虫除けなら、直接肌にかかっても問題ない筈です。







メイソンジャーを開栓し… 







クローブを全量投入。











スピリタスを注ぐ前に、その香りを嗅いでみましたが… 





飲み物というよりお酒というよりは… 薬ですねこりゃ…(^^ゞ 







たぶん燃料としても使えるであろう、スピリタスをメイソンジャーに注ぎ入れ… 








全量を注入完了。








メイソンジャーにしっかりフタをはめて… 











4日間、1日2回ほど攪拌してクローブ成分を抽出します。海の日あたりには使えるようになるでしょう。






前回は最後にオリーブオイル100mlを足して完成しましたが、今回はこれを混ぜてみようと考えてます。





ハッカ油ですね。これもブヨが嫌う成分です。


クローブと合わせれば自作虫除け剤としては最終兵器と呼べる代物になるんじゃないかと考えてますが果たして…(?_?) 







【 材料 】

・ アルコール 500ml (スピリタスは500ml瓶で売っているのでそれをまるごと使います)
・ クローブ (ホール)   100g
・ オリーブオイル 100ml  (今回はハッカ油20mlを足すのでオリーブオイルはそのぶん減らす予定です)


【 作り方 】

1.アルコールにクローブを漬け、4日間寝かせる。

2.1日に2度、1をかき混ぜる。

3.4日後、オイルを1に混ぜる。アトマイザー等に小分けして使う。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

強烈な芳香の危険な虫除け完成・キャンプで試してきます






数日前に仕込んでおいたあのブツ、自作のブヨ避けですが… 







5日が経ちました。








何度かメイソンジャーごと振り回して攪拌してます。





その結果、無色透明だったアルコールにはクローブの成分が浸みだして… 






褐色の精油ができあがりました。





…ですがこの状態ではまだ完成ではありません。


仕上げにこの材料を加えます。





オリーブオイルです。





100ml程度を加えます。






ただ入れただけではオリーブオイルは分離したままなので… 







メイソンジャーにしっかりフタをしてブン回して攪拌…。








濁ってますが完成です。





とりあえずアトマイザーに入れて、これで持ち出しもOKです。





ちなみにできあがったクローブの虫除けの香りですが、


嗅いだときに思い出したのはこれがいちばん近かったかな… 






今よりだいぶん若い頃にすったことのあるインドネシアのたばこ、ガラムです。調べるとこれもクローブ精油が使われているらしい。





とりあえず試作品はできあがりました。





前述通りメチル使用のためお子たちいると面倒なので、今日はソロでこの効果を試して来たいと思います。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

最強のブヨ避けですが危険につき引用は自己責任でお願いします



宅配業者からのお届けメールをがPhoneに届いていたので、


昨夜はいよいよ決行だと思い、ウキウキで帰宅しました。










まずはクローブのホール。これはすでに数日前、届いていたモノです。





マダガスカル原産とありますが… 






インド洋に浮かぶ島国ですね。我が家に届くまで、1万2千kmほどの長旅をしてきたようです。







そしてもうひとつ。





これは正真正銘、昨夜届きました。








そろそろ流行りも廃れた感がありますがメイソンジャー。レギュラーマウスです。





32オンスなので1液量オンス29.57mlとして計算すると、946mlの容量。





上手く撮れてませんが容器の底から5分の4くらいの高さに800mlの目盛りが刻まれてます。






フタは半二重構造になっており… 











開栓には2行程の作業が必要です。





じゃ、いよいよ最強の虫除け剤自作に入ります。






クローブのホールを開封。好みが分かれるところでしょうが、ワタシは好きな香りです。





これを… 





レギュラーマウスに惜しみなく… 





100グラム全量を投入♪ 






そしてここからが危険な由縁です。





この自作虫除けを作る際には、高濃度のアルコールが不可欠なんですが、いちばん安価で入手しやすいのがこれ。燃料用アルコール。





メタノールが95パーセント。これ劇薬です。






たとえば誤って目に入ったりすると、失明の危険性があります。


要注意ですので自信のない方は真似しないように。


なおこのシリーズの更新に対し、通りすがりな方からツッコまれました。「まさか肌に吹いたりしませんよね」と… 


もちろんそんなことは知ってましたし、完成後の運用方法についてはネタとして取っておこうと思ってました。あしからず。







薬局やドラッグストアで400円程度で入手できる燃料用アルコールに抵抗がある方は、こちらがオススメかと。96度のウォッカです。






ワタシの場合は今後の運用方法について試したい方法もあり、あえて燃料用アルコールで仕込みを開始します。









アルコール500ml、メイソンジャーに注入完了です。






フタをしめて… 







仕込んだのは6月23日。





このあと4日間寝かせる必要があります。







クローブは蚊やハエだけでなくGブリも嫌がるらしいのでブヨにも効くことでしょう。


今週末には完成の目を見るかと。どうなるか楽しみです。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

メイソンジャーで虫避けオイルを作る



自作虫除け第2弾、クローブのオイル漬けを作ろうと思い、これをオーダーしてありましたが… 





クローブのホール100グラム。やっと昨日、お店から発送したと連絡が届きました。






クローブのオイル漬けの材料は、これ以外にオリーブオイル等とアルコールが必要ですが、





我が家はママさんがイタリアン好きなので、オリーブオイルだけは切らしたことはありません。醤油が無いことは間々あるのに…(^^ゞ 






そしてこの材料も大丈夫。





オイル漬けのアルコールは燃料用で良いらしい。これも買い置きはたっぷりあります。ケロシン火器類の予熱に必須ですからね。





しかし、クローブ発送のメールを目にしたタイミングで、


ふと他の必要な部材がないことに気付いてしまった。





入れ物です。果実酒用の4リッター容量の瓶ならありますが、これだと大きすぎるんですよね…(^^ゞ 






ちなみにクローブオイル漬けの材料量は、クローブのホール100グラムにオイル100mlとアルコール500mlなので、


最低でも700mlほどの容量の入れ物が必要です。





100均でも行ってテキトーな瓶を探そうかとも思いましたが、雨の仕事帰りに途中下車して立ち寄るのも嫌だったので、


ネットでオーダーしてしまいました。






初メイソンジャー。32オンスなので900ml以上入ります。これならOKでしょう。






そしてふと目にしたこれも一緒にオーダー。





メイソンジャーのソーダグラス。フタは付属せず。完全にコップとしての用途で使うことになります。






海外ではメイソンジャーをカップ用途で使えるレザーカバーも出てるみたい。これ欲しかったんですが日本じゃまだみたい。なのでソーダグラスになりました。







そういや過日にこんなジャグも買ってましたが… 





これ厳密にはメイソンジャーではないみたいでした。雰囲気は同じですけどね。






とりあえず虫除けオイル漬けを入れる用途でオーダーしましたが、このまま増やせばキャンプサイトの雰囲気も変わるかも♪ 





そして更新に追加です。





メイソンジャーのレザージャケット国内でもありました。海外のみたいな取っ手はないけど、これだけでもずいぶん雰囲気がワイルドに♪ 


これもアリですね~ (^。^) 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

自作ブヨ避け第2段・Gブリにも効く材料とは?





昨日の更新では多くの方に、ワタシのボケっぷりの凄まじさをご指摘をいただいてしまいました。


イグルー・クールメイト電源コードの修理 and 改造で、コタツ用の中間スイッチをぶち込みましたが… 





通電ランプが点かないのは当然です。交流用の機器を直流で使ってますからね。


ここのところキャンプ出れてないので、疲れが溜まっているのかもしれません。





しかしよく見ると… 





クールメイト本体もだいぶん汚れてることに気付きました。





次のキャンプで使う前に、きっちりと清潔感溢れる状態に磨き上げる必要がありそうですが、


ビンテージの域に達しつつあるので、磨き方も考えないとなりません…。





…で、今日の更新の本題です。


過日にも道志でのソロでやられたばかりですが、今夏のキャンプ予定でも、


同じような虫害に遭う予感が濃厚なので、対策を講じようと考えてます。






またしてもなお題ですがブヨです。






奴らを避けるにはハッカ成分が効くと聞き、それならば「ハッカ系成分の液体をふたつ合わせれば最強じゃないか」と考え、


2年前の夏、北海道遠征前に自作したのが… 






ハッカ油のシーブリーズ割り。





この自作虫除け、今も少し残ってます。





残存したWハッカな自作虫除け、自宅庭の剪定作業とかで使えば、ヤブ蚊くらいならじゅうぶん寄せ付けない効果があります。


また作ってもいいかなと思うんですが… 








残念なことに、猛暑な時期は効き目が薄まります。







肌に吹き付けても汗で流れたり揮発してしまうので、効果持続は30分程度。いちばん暑い時期は効果が長続きしないんですよね。





じゃ真夏の虫除けにどういうのが効きそうかと考えると… 



もっとドロっとした感じで、汗で流れたりせず、強力な忌虫成分を含んだモノが良いんじゃないかというイメージが浮かびます。


できれば安く上げたいので、自作できるのかを調べてみたら… 





このあたりにヒントがありました。クローブ、つまり丁子です。




これで作る虫除けは、ブヨだけでなく、なんとGキブリにも効くみたいです。




ただ、上の商品じゃ10mlと量が少なめです。やっぱり自作しようと考えましたが…





スーパー店頭で買えるクローブも量は少なめ。なので… 






100グラム入りのこの商品をオーダーしてあります。


他の材料は燃料用アルコールとかオリーブオイルだけで間に合いそうなので、クローブが届き次第制作してみたいと考えてます。ということで後日に続きます。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

更新の励みです。バナーのクリック、ぜひよろしくお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ