花園フォレスト

そろそろ午前10時過ぎ。





規定のチェックアウト時間は11時ですが、少し早めに出発することにしました。




早出の理由はまた後で…





忘れ物なし。ごみ無し♪




このキャンプ場、ゴミは分別すればほとんど捨てて行けます。





次にここに来るのは7年後かな?




管理棟でバンガローのカギとエアコンのリモコンを返して、帰路へ就きます。






彩甲斐街道沿いの山並みの紅葉が美しい…












タイミングが合えば、右下の秩父鉄道の路線に、パレオエクスプレスの走る姿を見られたのですが…





残念ながら運行時間と合いませんでした…








今回は花より団子です。昨秋お子たちは乗せてやったし…






で、関越道 花園インター近くのこちらへ…






花園フォレスト。バラとスイーツとパンのお城です。







以前に長瀞に行った際、何度か通過してました。今回、ママさんの希望で初の立ち寄りです。




ここのお菓子は有名みたいで、特にバウムクーヘンの品揃えはなかなかでした。







りんごの収穫祭」と言うらしい。東北産りんごのコンポートをまるごと一個包み込んだバウムクーヘン♪




そして製造過程で出た切れ端を売るアウトレットコーナーもあります。



 

値段は300円、350円、500円でいずれも税込みとのこと。毎月第2水曜日はさらに値引きしてるらしいです。




他にもクッキー詰め放題とか、スイーツバイキングレストランなどもあったのですが、


我が家は色気より食い気のお子のほうが多いので…







店内105円均一のベーカリーへ…





これだけ買っても1000円しません。これはサイフにもやさしい♪




イートインコーナーもあり、レジで意志を伝えれば





このカードを貰えて利用できます。




スイーツバイキングはスイーツ以外もありましたが、こっちの方がはるかに安上がりでした。


 

 

パンのバリエーションも豊富で、おかわりで買い足したくらいです。



それでもバイキングより、そして回転寿司よりも安上がりだったし…(^。^)



この後、関越道を渋滞に遭うこともなく走り、無事に帰宅できました。






…で、次の更新でやっと、これについて…





アウトドア用品の個人輸入について、書きたいと思います。


ポイントは重量と密度へのセンスかな…




人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

規則の厳しさの理由とは?

キャンプ場散策で、荒川の河川敷に降りてみました。







足もとの水は澄んでますが…







川の流れの中ほどに目をやると、緑色に見えます。



ある程度の深さがあるということですね。







夏なら浅瀬で川遊びも楽しめそうですが、流れの感じからしてこれは絶対に必要かな…




もちろん大人の監視の目も。



このキャンプ場のように、安心して川遊びできるよう造成してくれると嬉しいかも…




じゃ、そろそろバンガローに戻りましょう。







それにしても秩父2日目は朝からよく晴れました。







今回はバンガロー泊だし2日目は好天の予報だったしで、タープすら持ってきてません。





お子たちも起きてきたので朝食です。夕餉に続いてオープンエアで♪








2日目のおでんはダイコンがやわらかいのなんの♪




そしてお姉ちゃんが食べるのは、トーストにハムチーズを挟み、焚き火で炙ったモノ。








すぐに焦げてしまうのでダッヂ上で炙ってます。半分サイズは末子用です。




この後で焚火缶を使ってスープ用に水を温めようとしましたが…








残念ながら、持ってきた薪が全て終わってしまいました。ニュー田代ACはやっぱり良かったなぁ…(T.T)




でも大丈夫です。ちゃんとこちらも持ってきてあります。








トランギアと五徳ですね。






この状態で10分ほど放置です。今回は焚火缶のLサイズを使いましたが、一発で黒くなりましたね♪




しかしスープは撮るのを忘れてしまった…(^_^;





ところでこのキャンプ場なんですが、ググってみるとこんな評判が出てきます。



要は区画からのはみ出しは厳禁とのことで、今回みたいな冬場の閑散としている状態で訪れても、


間違っても「2サイトぶち抜きで使って良いよ」とは言われないらしいです。



キャンプする側からすれば、「空いてるし少しくらいいいじゃん」と思うでしょうが、


キャンプ場からすると、「季節が変わってからの示しがつかないので」というのが理由らしい。



実際、ウチもチェックイン時に…








「白線とポールで区切られた中だけならテーブルや椅子を動かしていい」と言われてました。





もっと暖かい時期のテントサイトで混雑している時ならどう感じたか分かりませんが、


バンガローなのでほとんど関係なかったですが…。






そういや河川敷のデイキャン用と思しき東屋の下も区画されてたなぁ…





きっと過去にいろいろあったんでしょうねぇ…






元気のいいちびっ子がよその区画の中まで走り回って… 転んでケガしてトラブったとか…ね(^_^;




その手のトラブルって後味悪い場合が多いから、この線引きもやむを得ないのかもしれません。

要は考え方次第でしょう。




人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

ゴルフ練習場がキャンプ場に変わったら…

お子たちはまだ寝てるので、スプラッシュガーデン秩父AC内の散策に出てみました。





バンガロー棟。荒川を臨む河岸に沿って建っています。




荒川側を背に、山側に向かうと…




右下に、白と緑色の壁の建物が見えます。





近寄るとこう… 炊事場でした。




ちと朽ちてる感じ。この炊事場は冬季は使われていないようです。




さらに右に進むと、こんな建物。




これも炊事場。





ここはもともとゴルフ練習場だったそうですから、その名残りなんでしょう。


入口近くの管理棟も…





キャンプ場の管理棟としてはかなり立派… というより場違いな感じもしてしまう。





来た道を戻り、振り返って撮ってみると、キャンプ場の広さが伝わるかと…






川沿いだけでなく、山側にもバンガローが2棟。





こっちに泊まってる方も夜祭り見物だと、チェックイン時に管理人さんが教えてくれました。





さらに進むと…





真ん中に見える白い建物が、昨晩行ったキャンプ場併設の温泉施設、「梵の湯」です。





ウチのバンガロー方向へ戻りつつ、いちばん近場の炊事場へ…







残念ながらスプラッシュガーデン秩父ACには給湯設備はありません。


それだけでなく、夜間の気温によっては午後8時頃、水道の元栓を締めることもあると言われてました。





なのであらかじめ汲み置きしておいてと言われ、そのこともあって夜祭りから早めに帰ったのですが…(^_^;




朝に水道をひねってみたら…





水が出ました♪




暖かい週末でしたからね。事前にやりとりしたメールやチェックインの時にも水道の保全状態は聴かされていたのですが、


元栓は開いたままだったようです…(^。^;


ちょっと疑念にかられつつも… 炊事場の横のトイレへ。





キャンプ場の広さの割に便座数は少なめで夏場は大変かも。人が入ると検知して灯りが点きます。





ここで前日の雨のものすごさが分かる光景が…





あるいはゴルフ場時代にだった場所か?




ここは全体的に芝サイトなので、水はけはそんなに悪くない筈です。前日の降雨がすごかったということなんでしょうね…





バンガローの裏手には河川敷を見下ろす格好で建物が…







ここ、河川敷のデイキャンプでの拠点になる水場とトイレと売店?みたいです。



この建物を抜けると…







続きます。





人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

ここに似てるキャンプ場はどこでしょう?

前夜は秩父夜祭りでたくさん歩いたせいか、早く寝てしまい



DSC_0938

起きたらこんな感じ。




前のキャンプのニュー田代ACでは、みごとに寝過ごしてしまったけど、


埼玉では夜明けに間に合って起床でした。



DSC_0940

夜明けの蒼さが美しい…




バンガローの中はまだ、お子たちが安らかに眠りをむさぼってます。



DSC_0943




ママさんはシュラフの中で起きてたので、エアコンだけだと寒そうでしたから…



DSC_0941

レインボーも着火。






でも…


ワタシはやっぱり外です。



DSC_1008

焚き火の方が暖かさは上です。少なくとも視覚的には…(^_^;




しかし風が強い…



DSC_0001


DSC_0003

落ち葉が舞いまくりだし…



焚火はバンガローの陰なので、延焼はなんとか大丈夫でしたけど…





ここで気温を測ってみました。秩父の奥で12月初旬の午前7時チョイ前。


室外は10度あります。


DSC_0007

でも風が強いので、気温ほど暖かくない感じ…




ちなみにスプラッシュガーデンACの標高はこれくらいです。


DSC_0009




スントが迷ってる感じですが、大表示の185mと調整値の28mを足して、200m超くらいかな?





しかしこのキャンプ場、ワタシがよく行く某キャンプ場と似ています。標高も…


DSC_1005




河川沿いの谷底にあり、河川敷に沿って細長く敷地が続くところ…




青野原AC…



標高も地形もロケーションやキャンプ場に降りていく坂道なども、似てる気がします。








人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

重曹泉のあるキャンプ場

おでんの夕餉も済みました…



DSC_0857

そろそろお風呂の時間です。




今回、ここのキャンプ場にした理由のひとつはこちら。



DSC_0860




梵の湯という日帰り温泉施設が併設されています。


キャンプ場と経営母体はいっしょみたいで、スプラッシュガーデンACの敷地に隣接しており、


テントサイトからだと徒歩0分のところもあります。ウチが泊まったバンガローからは徒歩で2、3分ほどでした。





じゃ、さっそく入ってみましょう。



DSC_0864

館内は清潔な空間が保たれています。ヒーリングミュージックも耳に心地よい♪




しかしずいぶんと閑散としている気が…



DSC_0869

なんと貸し切り状態でした(^。^)


DSC_0866


DSC_0868
これだけ人がいないということは…





DSC_0873
秩父夜祭りも今頃… たけなわなのでしょう…(^_^;





しかし、日帰り温泉施設でこういう小上がりのある休憩所というのは珍しいかも…



DSC_0896


DSC_0894
3歳児が這いずり回ってますな。楽しいらしい…(^_^;




泉質は重曹泉で、冷鉱泉なので沸かしていることになりますが、とにかく濃度が高い感じ。


風呂に浸かってる間は肌がぬるぬるしてましたが、重曹泉だけに浴後はさっぱりした感がありました。


不思議な感覚でしたよ♪



DSC_0905
じゃ、あとはバンガローに戻って寝るだけです。




しかしせっかくここまで来たので、


ワタシはちょびっと夜更かしでしたけど…


DSC_0915
せっかく風呂に入ったのに、また焚火臭くなってしまいましたが…




翌日はもう帰らなきゃならないから、勿体なくて…








人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ



焚火でダッヂはキャンプの王道です

ダッヂオーブンを使うのも久しぶり…


家族みんなでキャンプに来てるんだなぁという実感が涌きます。


DSC_0832

ソロやペアだと重いし大きすぎるし… 焚火缶でなんとか収まってしまいますから…




ビールもいただいて…



DSC_0834

祭りでけっこう歩きましたから、かなり喉に効きましたね♪




そろそろいい匂いがしてきました。


ダッヂのフタをあけると…


今回も…

DSC_0837



おでんです。ベースはまたもレトルトですが、卵とうずら天と餅巾着、大根を足してあります。



そういやお祭りで買ってあったお酒が…



DSC_0843

武甲酒造で買った大吟醸♪


季節限定のにごり生酒とどちらにしようか迷いましたが、生酒はフルボトルしかなかった…


ポン酒は残りやすい体質なので、量の少ないこっちにしました(^_^;



DSC_0844
やはり大吟醸。さらりと飲みやすく、旨いし♪




これ、店頭にもありましたけど…






酔いも回り始めて、焚火を囲んで家族で夕餉… と思ったら…


DSC_0848


DSC_0852




ありゃ… お子たちはもう「ごちそうさま」みたいです(^_^;



DSC_0847

お酒を飲みつつでしたが、火かげん調整してたパパはこれからやっと食べるのに…(T.T)






人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

ふたつめの639C

スプラッシュガーデンACのバンガローに戻ったのは、


午後5時半を過ぎてました。



DSC_0804
もう真っ暗です。



このキャンプ場、元はゴルフの練習場だったそうで、


煌々と灯るナイター照明があると噂に聞いていたのですが、客数の少なさからか灯っておらず。




このほうがキャンプ場らしくて良い気がしますが…





バンガローのテラスの蛍光灯だけでは暗いので、これらを点けます。


DSC_0805

左の箱、届きました。




先月末に米国の知人に頼んで送ってもらったコールマンのケロシンランタン。


我が家でふたつめの639Cです。入手までの経過については、また別の日記でアップしようと考えてます…



じゃ、点灯儀式です。






ホヤをはずすとどっちが新品か、一目瞭然ですね。




右がもともとあったほう、左が今回買ったヤツ。





右は煤けていますが、点灯してすぐだと少し赤火が出ます。そろそろジェネレータの予備を持つのが安心かも。




新品にはマントルをセットして…



DSC_0818

空焼き前のマントルはこんなにデカいですが、すぐに右くらいに収縮します。




それぞれに灯油を入れ…



DSC_0819 DSC_0820

ポンピングして加圧しときます。




そして予熱用アルコールをプレヒートカップに注いだら…



DSC_0821




右は予熱、左はマントル空焼きと予熱の同時並行。



DSC_0822




風にあおられることもあるので、ホヤはすぐに装着してしまいます。



DSC_0823

当然と言えば当然ですが、予熱だけの右のほうが早く点きました。




続いて左の新品も♪



DSC_0824




2つとも点灯完了。右の赤火は今回は少なめで… ラッキーです♪



DSC_0825



しかし明るすぎる…


DSC_0827




残念ながら明るすぎです。カメラが勝手に露光調整してしまいます。


639Cツインズは蛍光灯よりはるかに明るいのですが… まったく伝わりませんね(^_^;






さて、次は夕餉の支度ですが…


DSC_0828

DSC_0829

火を熾すまではパパの仕事で…



家族キャンプだと役割分担できるのが嬉しい。あとはママさんに任せることにします。




人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ