スノーピーク・焚火台をゲット♪


少し、キャンプ・アンド・キャビンズの場内を歩いてみましょう。

DSC_0129.jpg

ここにはキャビン以外に、もちろんオートキャンプサイトもあります。

DSC_0107.jpg

上はたぶんオガワ? 下のサイトはヨーレイカかな。この時期にテント張る方々は、持ち物も違いますね(^_^;

DSC_0108.jpg

こっちでもヨカッタかなぁ…

DSC_0112.jpg
120平米超あるかも… サイトはかなり広めですし、空いているし(^_^;



こっちはドッグラン付きのキャビン

DSC_0109.jpg
ニンゲンだけ用とは違って広い!!


で… ウチの泊まる「カントリーキャビン焚火」に戻って来ました。

やはりこの時期、屋根の下で焚火ができるこの一角は…

DSC_0113.jpg

さすがに大繁盛なようです。満室ですね(^。^)



ちなみにここ、キャンプ・アンド・キャビンズの標高は…

DSC_0117.jpg
スントでは約430mの表示です。


気温は… 体から離して30分放置したあとで…

DSC_0146.jpg
8度と出ました。



ところで、すっかり報告が遅れてしまいましたが、ママさんから戴いたクリスマスプレゼントです。

DSC_0119.jpg

スノーピークの焚火台、Sサイズ。

DSC_0120.jpg
ラインナップにはLもMもありますが、Sが欲しかった。ソロでも持っていけるし♪

 

DSC_0121.jpg

ケースから出して…

DSC_0122.jpg

脚を持ち上げると…

DSC_0123.jpg

簡単に組み上がります。

DSC_0124.jpg


贈り主さん、目皿が必要とまでは気付かなかったとのことで、那須出発前日に行ったモンベルにて…

DSC_0126.jpg

Sサイズ用のモノを調達してありました。これはもちろん自腹です(^_^;

DSC_0127.jpg
これは嬉しい♪


しかし…

DSC_0114.jpg

DSC_0151.jpg
今回のキャビンには焚き火ができる穴が付いてますので…


焚火台の、グリルとしてのデビューは次のキャンプで… になりました(^_^;

DSC_0150.jpg
そろそろお腹も減ってきたかな…


では、薪にも火を熾して… そろそろ調理に取りかかりましょう。



さてさて、今日の日記は今年最後の更新となりました。

明日、元旦もキャンプレポは継続の予定ですが、、、お約束ではありますが…ここで挨拶を…

本年も皆様にはたいへんお世話になり、ありがとうございました。新しい年が皆様にとって、良きものでありますように…





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ





高規格なキャンプ場もまた楽し♪


ココさんがお昼寝中に、だいたいの設営は済みました。

DSC_0128.jpg

焚火だけで調理しても面白いかなとも考えましたが、

DSC_0091.jpg

それだと…さすがに時間が読めないので、ツーバーナーがメインの調理機材になります。



さて、ここキャンプ・アンド・キャビンズですが、なかなかスゴイ場所です。キャンプ場にいるという感覚が薄れていきます(^_^;

まずはこれ。滑り台などの遊具なんですが、その地下に…

DSC_0102.jpg
ココさんのお昼寝中・パパの設営中に、姉兄がはまりました。


なにやら怪しげな空間が…

DSC_0096.jpg
 
DSC_0101.jpg
「クリスタルハンター」というらしいです。

DSC_0097.jpg
20分の制限時間内に、スコップとふるいを駆使して「宝石」を探します。
 
DSC_0103.jpg

要は、遊園地や観光地やらにあるような「キレイな石を探す」アトラクションですが…

DSC_0105.jpg

ママさんに、「ふたりでとっても楽しいアソビをやってるよ」と教えられて見に行くと、

DSC_0098.jpg

なるほど… この雰囲気にして、BGMは「インディ(アナ)ジョーンズ」でした(^-^;

DSC_0099.jpg
最終的に選んでいいのは、この中から2つだけだそうですが…


これは、映画好きな大人なら… はまるかもしれません…



そして… ここのキャンプ場、なんとパン屋さんまでやって来ます。

DSC_0132.jpg
移動販売車ということですね…


おいしそうだったので、食パンとバターフランスを買ってしまいました…

DSC_0131.jpg

最近は来ないようで゜すが、ウチが夏に世話になってる相模原市の青野原オートキャンプ場、
かつて…夜にはチャルメラが来ていたそうです。
そんなことを、ふと思い出しました。。。

DSC_0133.jpg
この人も午睡から目覚めました(^。^)


さらに…

DSC_0134.jpg

DSC_0137.jpg
過去日記でも取り上げた、「オイスタータワー」にも参加。


この日はママさんとお姉ちゃんで参戦!!

DSC_0141.jpg
参加料はひとり300円。1分30秒の制限時間内に、牡蠣を倒れないように積み上げていきます。


DSC_0143.jpg
これまでの最高記録は13個だったそうですが…

DSC_0142.jpg

2人で5個ずつのゲット(^з^)-☆

DSC_0147.jpg

パン屋さんとイベントで晩御飯の食材も調達が済んでしまった…

いやいや、おかげで初日はキャンプ場に着いてから、一度も施設外に出ませんでした(^-^;



DSC_0110.jpg
ただひとつ… 露天風呂はお休みだそうです…残念(T.T)


キャンプ・アンド・キャビンズ… 恐るべしです(ToT)







人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ





カントリーキャビン焚火


さて、今回泊まるキャンプ・アンド・キャビンズの

「カントリーキャビン焚火」はこんな感じ。

DSC_0074.jpg
真横がトイレでしたが…(^_^;


キャビンと、屋根付きのコンクリ打ちっぱなたたき部分に分かれていて、それぞれが8畳ほどの広さ。

たたきには、焚火のできる「穴」がありまして…

DSC_0077.jpg

その横にはグリルがありました。

DSC_0078.jpg


テーブルにも椅子にも使えるウッドボックスもあり…

DSC_0079.jpg


船舶照明っぽい電灯もついています。

DSC_0080.jpg


キャビン入り口はこんな感じ。

DSC_0081.jpg

DSC_0082.jpg


テラス部分にはブランコ付きです。



さてキャビン内ですが、前回の道志より寒い場所というのは予測がついたので、

事前にキャンプ・アンド・キャビンズに確認して、コタツを持込むには広さが足りないらしいと教えてもらっていました。

ダブルサイズのベッドとシングル二段ベッドがあるため、スペースとしては苦しいとのこと。

実物を見てみて、「確かに無理…」と思いましたが、これらは持ってきてありました。


銀マットに…

DSC_0084.jpg

ホットカーペット♪

DSC_0085.jpg

これは大正解。足元から暖かくなってくる感じ♪ 冬キャンプでホットカーペット無しというのは、今後考えられないかも(^_^;



で… ポカポカのキャビン内で、ココさんは午睡…

DSC_0088.jpg


DSC_0083.jpg

ウルサイのが寝ている間に… フレンディから、残りの荷物を降ろし終えてしまいましょう (^_^;




人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ





那須からライブ更新です(^。^)


昨日は午前8時に自宅を出て、東北道を走り、

DSC_0045.jpg

DSC_0044.jpg
まずは佐野SAへ


ここで、U字工事さんも推奨のこれをいただきます。

DSC_0043.jpg
レモン牛乳♪

DSC_0040.jpg
ココさんは、ビミョーな表情か…?


私もちょっとだけ味わいましたが… 私的には甘過ぎる気が…(^_^;


さて、那須ICを降りて、はじめに向かったのはここ。

DSC_0046.jpg
お菓子の城ですね。



白州でのシャトレーゼといい、なぜか今回もお菓子系の工場見学となりましたが、

銘菓「那須の月」の出来上がっていく工程は、お子たちも食い入るように見入ってました。

DSC_0048.jpg
これは確かに面白い!!

DSC_0060.jpg

DSC_0053.jpg
この人も試食品を戴いて…ご満悦です♪



さて、時刻も11時を過ぎたのでこちらへ。

道の駅 那須高原友愛の森です。

DSC_0062.jpg


DSC_0070.jpg

ここで昼食へ。土日限定の那須和牛ビーフコロッケ定食と、、、

DSC_0072.jpg

那須和牛九尾定食(那須牛のかやくご飯)を戴きました。

DSC_0068.jpg

残雪はありましたが、いい天気です♪


そしていよいよキャンプ場へ。キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原です。

DSC_0095.jpg

我々が泊まるのはこちら。カントリーキャビン焚火♪

DSC_0075.jpg

先日の道志村 花の森オートキャンピアに続いて、焚火三昧のキャンプとなりそう(^。^)

DSC_0076.jpg

とりあえず本日は、ここまでで。。。


無線LANのあるキャンプ場なのですが、圏内は管理棟付近だけで、結局eモバです(^_^;

画像のアップが… かなり苦しゅうございます…(T.T)





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ





冬にお勧めのキャンプ場です


我が家のキャンプでの朝食といえば…やはりコレを使います。

コフランのキャストアイアンクッカー♪

DSC_0739.jpg

DSC_0746.jpg
ホットサンドですね(^。^)

今回はもちろん、薪ストーブに突っ込んで、焼いております♪

DSC_0747.jpg
でも鋳物ですから、強火に過ぎるとダメージを受けかねないので、熾き火に近くなったあたりで入れています。




COGHLAN'S CAST CAMP COOKER




DSC_0751.jpg
焼き上がりました。いい香りです♪


ちなみに中味は、ハムとスライスのチェダーチーズ、それにミルクマーガリンでした♪



そして副菜は…

DSC_0748.jpg

ボイルしたポークソーセージ。

DSC_0749.jpg

フライパンで茹でているのは、軽く焼き色をつけたかったから♪

少しだけ炙ってから茹でたということです。



お兄ちゃんにはキャンプ前夜にカルディで買ったスープも付けて…

DSC_0740.jpg

DSC_0757.jpg
既にスープがちょっとこぼれてますが…(^_^;

DSC_0756.jpg

軽く炙ったり茹でたりしただけの調理ですし野菜もないです(^_^; が、親子でお腹いっぱいになりました(^_^)




ところでここ、花の森オートキャンピアのチェックアウトは午前11時。

DSC_0769.jpg

早めの朝食後にはやっと… サイトに暖かい日差しも差し込んで来ました。

DSC_0741.jpg

まだゆっくりとしたいところなんだけどなぁ…

DSC_0760.jpg
もう少し、焚火で遊びたかったのですが…



ボチボチと… 撤収しないとなりませんね(T.T)

DSC_0765.jpg

DSC_0766.jpg

日記も次の更新記事が待ってますので、とりあえず真冬の道志キャンプレポは今回でおしまいです。

DSC_0782.jpg
帰路、どうしみちの暖かい日差し…


DSC_0770.jpg




DSC_0783.jpg
帰路途中… お兄ちゃんの希望の昼食は、やはり回転するお寿司屋さんでしたが…(^_^;



今回、夏に続いて利用させていただいた花の森オートキャンピアですが、

AC電源サイトや薪ストーブレンタル、風呂など、冬キャンプへの必要な備えがある場所です。

オートキャンプサイトの他にも、もっと暖かく過ごせるキャビンやロッジもたくさんあります。

関東近県で冬に外遊びをしたい方々、お勧めですよ(^。^)








人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ





これをいただきたくて…ここまで来たのかも(^。^)


時刻は午前5時半過ぎ… 朝が来ました。

DSC_0714.jpg

が、この時間はまだまだ真っ暗です…

DSC_0713.jpg

この時期ですし、実は夜中に… 何度か目を覚まして聞き耳を立てましたが、風は穏やかなままでした。

天候に恵まれたということでしょう。



日が出るのを待って、しばらくテント内のコタツで暖まってから、外に出ると…

DSC_0716.jpg




水場には氷があるし…(^_^)

DSC_0682.jpg

DSC_0681.jpg
お湯が出るので、水道じたい凍結はしていませんでしたけどね。


そろそろ夜も明けてきたので、ランタンも消灯して…

DSC_0723.jpg


薪ストーブの熾き火にかけておいた鍋には、凍らずに清水が残りました。

DSC_0721.jpg
これは計算通りです♪



再び薪を加えたストーブで沸かし直して、、、

DSC_0736.jpg

まずはこれでトムヤムクン。

DSC_0737.jpg

辛みが身体を温めてくれます。

DSC_0738.jpg

そして… お兄ちゃんが寝ているウチに、朝の一杯を。

DSC_0724.jpg
最近自宅でも時間がなくて、なかなかコーヒーを煎れることができないでいましたし…



DSC_0725.jpg

タトンカ(エバニュー?)のアルコールストーブで、ゆっくりじっくりと、香りを楽しみながら煎れてみたかったのです。

DSC_0727.jpg

DSC_0728.jpg

これが飲みたくて、ここまで来たと言っても過言ではありません。


DSC_0731.jpg



再度、薪に火を着けていたら、

DSC_0733.jpg
テント内からごそごそと、音がしてきました(^_^;


おっと… 寝(てい)た子を起こしてしまいましたね。

ではでは…急いで朝ご飯にしましょう(^-^;






人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ





火遊びも大事。


花の森オートキャンピアの風呂は温泉ではありませんが、

DSC_0666.jpg


ゆっくりと温まったせいか…入浴後しばらく経っても、体はポカポカしてました。


そろそろ寝床も拵えましょう。

お兄ちゃんは先日入手した、オガワのフィールドドリームをマットにして、スイスのウェンガー製、―16度までOKなマミー型シュラフ。

DSC_0704.jpg



DSC_0624.jpg

パパはパシフィックアウトドアのエアマットに、モンベルのバロウバッグ。

DSC_0627.jpg
このシュラフは―10度までOK…(o^-')b

DSC_0632.jpg
ちなみにテント内の気温は13度あります。



寝床も出来たし、しばし親子で薪ストーブで火遊びです♪

DSC_0635.jpg

DSC_0685.jpg

こういう経験は機会も減りました… やけどや事故が起きないように、親の監視は必要ですが、

DSC_0689.jpg

火の扱い方を覚えていくためには必要な時間と思います。

DSC_0688.jpg




で… お兄ちゃんが眠ってからは、パパひとりで火遊びを♪

DSC_0649.jpg

本体の蓋の開閉で、火力が簡単に調整できるのは単純に面白い♪

DSC_0647.jpg

そして薪の薫り、何よりも炎の暖かさ…たまりませんね♪

DSC_0694.jpg

ストーブの煙突からは白い煙り…

DSC_0693.jpg

時間が経つのを忘れてしまいそうでした…





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ







ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ