効果テキメン♪

 
3日間の楽しい時間はあっという間でした。撤収の真っ最中ですが、これがどうなったか。

DSC_0423.jpg

ちびストーブの煙突に巻いたグラスウール。

DSC_0428.jpg

2日間の使用で一部が焦げてしまい、本来の用途で使った場合よりヤレの進みは早めですが、まだ使えそうです。


そして煙突の中を掃除していて気づきました。ちょうどグラスウールを巻いていた辺り、エビ曲がりの内側は…

DSC_0426.jpg

前回使用時より、心なしかきれいな感じ。クレオソート(タール状の粘ついた油液の煤)が、かなり少なめです。

DSC_0424.jpg

グラスウールを巻いたことで、エビ曲がりの部分の温度低下が起きにくくなっていたのでしょう。

DSC_0383.jpg

2日目の晩~3日目の朝は、薪の熾火がしっかり残っていました。

DSC_0306.jpg
ちょうどうまい具合に、「ナチュラルドラフト」が回ってくれたようですね。


DSC_0429.jpg
収納時、巻いたグラスウールをちびストーブの煙突口のフタにしたら、ジャストフィット(^。^)


このフタのおかげで、ストーブ内に残った焚火臭が、帰路の車内に移るのが軽減されたようです♪



そして幕体避けは…

DSC_0422.jpg

煙突があたる部分には焦げが出来ましたが…

DSC_0231.jpg

想定の範囲内です。このパーツはくるくる回して4面が使えますから…

DSC_0232.jpg

次回は別面を煙突に当てればOKです。いよいよダメになったら、このパーツだけホームセンターで買ってきて交換すればいいし。


幕体避けもグラスウールも、まあまあ満足のいく結果となりました。


実は2日目の晩、隣のサイトの方々がウチのサイトで「ストーブを見たい」とのことで、この状態を見せましたが、

あまりの暖かさに感嘆されてました。

DSC_0370.jpg

DSC_0293.jpg
その方々はキャンプ歴10年だそうですが、ちびストーブはご存知なかったようです。



さて、そろそろ撤収も完了です。

DSC_0430.jpg

谷相郷キャンプ場に別れを告げて、連休最終日の前日は下道は空いており、下界に降りるのは楽だった。

DSC_0431.jpg
あまりの快適ドライブで、振動が心地よかったのでしょう。いつもより早めの午睡でした。



昼食は… 今回はここへ。

DSC_0434.jpg

なんと!! いつもの回る100均系寿司屋ではありません。橋本の「餃子の王将」です。アキオロミゾーさん、期待を裏切ってスミマセン(^_^;

DSC_0432.jpg
食事時にはしっかり起きてくれるのはこの人らしい…

DSC_0435.jpg

実は我が家、「王将」は初体験でした。メニューの安さにはビックリ!?a

DSC_0436.jpg

麺類の味は値段相応でしたが、餃子はやはり旨かったです。

DSC_0437.jpg
道志方面のキャンプはこれからも何度も行くでしょうし、帰路の食事場所のバリエーションが広がったのはいいことかも。




これにて谷相郷キャンプレポ、終了です。お付き合いに感謝します♪







人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


碧く澄んだ水流

 
谷相郷3日目の朝です。

DSC_0377.jpg

5時前にはすでに明るくて、目覚めてしまいました。

DSC_0376.jpg

で… 朝の場内散策へ出てみました。


谷相郷には、場内に小川が流れています。

DSC_0401.jpg

道志川から引き込んだものだそうです。訪れる前にここのHPを見て、小さい子どもでも遊べそうかなと考えてましたが、

DSC_0400.jpg

ウチのサイトの付近だと土手が高い感じ。2歳児にはちょっとキツかったかな?


次に、前夜の風呂帰りの散策で、撮りたくて撮れなかった場所へ。

DSC_0387.jpg

キャンプ場の真ん中辺り、道志川に降りることができる場所です。

DSC_0388.jpg

サイトの切れ目から降りてみると…

DSC_0391.jpg


DSC_0397.jpg

こちらもHPでは川遊びの画がありましたが、さすがに5月のこの時期は水も冷くてムリですね。

DSC_0390.jpg

瀬は碧く、見ているだけで心が和みます。

DSC_0398.jpg

しかし道志川の水量は多く、流れの早い場所もあります。

盛夏に流れのゆるやかな場所を選べば、ウチのお子たちも川遊びを楽しめそうですが、親の監視は絶対に必要でしょう。


DSC_0394.jpg

渓流釣りを楽しむには、なかなかのキャンプ場なんだと思います。

DSC_0399.jpg

管理棟で入漁権も買うことができますし。緑の幟が立ってますね。


ウチのサイトに戻り、しばらくするとお子たちも起きてきました。

DSC_0382.jpg

DSC_0409.jpg
とりあえずバナナで…(^_^;


朝食は、前夜に炊いたご飯で作った焼きおにぎりに、やっとの温野菜。

DSC_0410.jpg

DSC_0414.jpg

DSC_0416.jpg

ダッチで丹念に蒸し上げると、野菜が甘いです。マヨネーズをつけてもつけなくてもかなり旨い!

DSC_0343.jpg
前夜の画ですが…

DSC_0412.jpg

子どもは味噌汁にしましたが、大人はもちろんトムヤムクン。辛かったが酸っぱ旨かった。しばらくこのブームは続くかも?



朝食後はしばらくのんびり。ロンポスはやはり面白い(^。^)

DSC_0404.jpg
?a??a??a??a?」が4つの問題です。

DSC_0405.jpg

DSC_0406.jpg
カトミノさん楽しんでますよ、ぜひキリ番狙ってください。もちろん他の方も♪


ふと気付くと、撤収を始めないとならない時間が迫ってました。しかしその前に、二晩の使用でこれがどうなったかも検証します。

DSC_0384.jpg

ちびストーブの幕体避け、そしてグラスウールの効果ですね。

DSC_0229.jpg

道志村谷相郷キャンプレポ、あと一回だけ続きます。





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


なぜかこれを食べたくなる…


谷相郷に来て、はや2日目の晩。

DSC_0307.jpg

DSC_0301.jpg


実はワタクシ、夏のキャンプでは必ずと言っていいほど自然からある洗礼を浴びるのですが、今回ももらってしまいました…

DSC_0352.jpg DSC_0351.jpg
右腕だけ、腫れているのが分かりますでしょうか?


たぶん「ブヨ刺症」。清流近くにしかいない、この吸血性の羽虫にやられたようです。


社団法人日本皮膚科学会より借画してま す。


いつもは足をやられることが多く、慣れてしまったのか2日ほどで治るのですが、今回は腕だったせいか4日間かかりました。

人によってはいつまでも痛みが残ったりしますが、ブヨ除けにはハッカ成分が効くようです。

今回は「まだこの寒さなら大丈夫だろう」と油断してました…


ハッカ油【スプレータイプ】1本【12ml】 自宅に常備してあるのになぁ…(T.T)



さて、そろそろ男湯タイム。空いていれば、ここの名物である岩造りの露天風呂をこっそりと撮りたかったのですが、

DSC_0315.jpg
さすがゴールデンウィーク。風呂に向かうまでには、こんなに来場者がいます…


キビしいだろうなと考え、遅めの時間に風呂へ行きましたが千客万来… 撮影できませんでした(^_^;

DSC_0313.jpg
岩風呂の入り口には「男の時間」とあります。1時間半ごとに男女が入れ替わります。



悔しいので? 風呂帰りに場内の様子を少しだけ。管理棟は管理人さんのご自宅兼用の様子。

DSC_0316.jpg

受付と売店もあり、60リットルのポリ袋いっぱいの薪を数量限定で特売してたりします (なんと500円!もちろん買いました)

管理棟付近に24時間利用可のコインランドリーと、場内唯一のトイレがあり。

DSC_0317.jpg
飲料の自販機はトイレ前だけ。アルコールの販売は管理棟のみ。男子は洋式トイレは無しでしたが、女子は4つ洋式ありだそうです。


そのそばに、もうひとつの炊事場があります。ウチのサイト直近のと合わせて炊事場は2箇所あり。

DSC_0320.jpg
初日の日記に記したように、流しには給湯設備はありません。


トイレや岩風呂などの施設は入り口近くに集中していますが、キャンプ場自体が小さめなので、

端から端までゆっくり歩いても5~6分だし、朝早くに水場もトイレもしっかり掃除されてる様子で、不便も不衛生感も感じずでした。

DSC_0323.jpg

我が家のサイトに戻ると、すでに午後9時半近く。

DSC_0367.jpg
2日目の晩も、ちびストーブのおかげで26度をキープです。


そろそろお子たちも「おやすみなさい」の時間ですね。

DSC_0353.jpg

DSC_0326.jpg


ほどなくして大人の時間になりましたが、最近キャンプで必ず食べたくなるものが…

花の森では「それ風」のエスニックなヌードルにしましたが、往路の買い出しでこれを見つけて衝動買いでした♪

DSC_0332.jpg

トムヤムクンです。さっそくいってみましょう。

DSC_0334.jpg

まずはスパイス・ハーブ類を、添付の不織布の袋(お茶パック?)に入れて、

DSC_0335.jpg

DSC_0337.jpg

香りが出るまで煮ていきます。

DSC_0339.jpg
チリペーストとトムヤムペーストを加えて…


DSC_0338.jpg

いよいよエビを投入です。食べた後の殻ゴミのことを考えてむきエビに。シメジも入れました。


添付のナンプラーを入れ、砂糖と牛乳を少々加えれて煮立たせたら完成♪

DSC_0342.jpg

しかし… 不覚にも作っているうち、香りだけでお腹がいっぱいになってしまった… MSRのストアウェイポットで作ったのは正解でした。

ヒンジでフタを固定してしまえば、香りは逃げません。明朝の旨辛な汁物を確保完了です。

DSC_0345.jpg
大人しか食べれませんけど。






人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


富士山とモロコシ兄弟

 
ラッキーな邂逅ののち、富士急の谷原町駅を後にして…

DSC_0174.jpg

国道139号線を西へ、次はこちらを目指します。

DSC_0195.jpg

そう、フ・ジ・ヤ・マ~ 方面へ。

DSC_0211.jpg

正確にはこちらを目指してフレンディを走らせてました。

DSC_0219.jpg

河口湖ですね。

DSC_0214.jpg

DSC_0200.jpg
これは河口湖大橋からの富士。ちなみにこの時の車中撮影は、全て助手席に座ったお姉ちゃんによるものです。


私的には久しぶりに訪れたこの地… 私が最後にここを訪れたのは、確か10代の頃に友達とバイクツーリングで来た、

すでに20年以上も昔のこと。当時はこんなのや…


借り物画像ですが改造箇所が似た感じです。なつかしのMBX50規制前モデル。直線で引っ張ると、100km/h超は出ちゃいました。


こんなので、箱根やら伊豆やらを攻めてツーリングしてました。


こっちも借り画のMC18。台形パワーの憎いヤツ。いまだに持ってますが、たぶんもうエンジンはかかりません(T.T)



しかし、高校3年生以来の再訪で、こんなに拓けた町並みを拝めるとは…

DSC_0213.jpg
あの頃はもっとさびしい町並みだったはず。


感慨深い思いはありますが、着いたのはお昼時だったのでごはんにしましょう。

お腹が減り過ぎて、お店の床で暴れてるヤツが約1名いましたし…

DSC_0215.jpg

DSC_0218.jpg
 
しっかりとこしのあるうどんをいただきました。… 私のぶっかけうどんはつゆをかけすぎてしまい、辛かった(≧ω≦)

DSC_0216.jpg

DSC_0217.jpg


食後は昨夏の山中湖と同様、お子たちがスワンボートに乗りたいと言い出しましたが、

DSC_0221.jpg

湖畔の県営無料駐車場は混み混みで、やっとの思いで駐車したのに、

「ウチの船着き場近くに駐車しないと、ボートには乗せてあげない」という説明をここかしこで受けて、

DSC_0225.jpg

合点が行かず、戻ることにしました。

スワンボートに乗りたかったら河口湖でなく、山中湖を目指すべきだったのでしょう。ひとつ賢くなったかなぁ…


昨年、とやの沢キャンプの後に山中湖に行った時の画です…



で… 谷相郷キャンプ場に戻ったのは午後3時過ぎ。

DSC_0236.jpg

DSC_0254.jpg
焚きつけ用の小枝を集めたり…


戻る途中のスーパーで野菜を買って、2日目の夕餉はやっと食物繊維が摂れるかな… と思ってましたが、

DSC_0234.jpg


こんなんなりました(^-^;

DSC_0272.jpg

DSC_0273.jpg
このトウモロコシ、オーストラリア産だそうです。

DSC_0288.jpg

DSC_0289.jpg

シンクロしてます。「モロコシ兄弟」だ… (^_^;

DSC_0279.jpg

DSC_0281.jpg

この人はウインナー大好きだし… 温野菜は翌朝へ持ち越しです…(^-^;

DSC_0290.jpg

キャンプという特別な時間だし、まぁいいか…

DSC_0292.jpg




人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


トーマスランド号

 
谷相郷、2日目の朝。場内の照明がテントの真上にあったせいか、眠りが浅かった。

DSC_0143.jpg
一度起きましたが二度寝してしまい、もう7時近く…


パパの次に起きたのはお兄ちゃん。

DSC_0144.jpg
自宅でもパパの次に起きるのはこの人のことが多いかな…



では、急いで朝ご飯の支度に取りかかることにしましょう。

急いでますが… ちびストーブは鎮火しかけで本体が冷めてしまったので、炭火を熾します。

DSC_0145.jpg
いよいよ焚き火台の本格デビューです。昨年暮れのママさんから私へのバースデープレゼントでしたから、半年も寝かせてしまった…


火がつきやすいよう細めの木炭をチョイスして、廃油 + キッチンペーパーの着火材で、

DSC_0151.jpg

これでいつものホットサンドを作りましたが… 製作途中を撮り忘れました(^_^; やはり眠りが浅かったせいか?



スープはこれで。

DSC_0153.jpg

DSC_0161.jpg
何とかちびストーブの火力も復活させました。本体にある程度の熱を蓄積しないと、薪を足しても燃えてくれません。

DSC_0154.jpg

家族全員が起床しましたが、パパママが作ったホットサンドより、昨日の余りの生クリームをサンドイッチ用パンに付けて食べてるし…(T.T)

DSC_0155.jpg


この人はおいしそうに食べてくれました。

DSC_0159.jpg
やはり… 破壊しながらですけどね(^_^;


パパママは朝のコーヒーをいただいて…

DSC_0160.jpg

チヌークの3カップ用は、2人分にはちょうどいい量のコーヒーが淹れられます。




ふと見ると、ママさんと姉兄が洗い物に行っている間に、昨日の残りのケーキをつまみ食いしてるヤツが…

DSC_0170.jpg
やはり生クリームの味を覚えてしまったかな (^_^;



調理で使った火種を片付けたら、

DSC_0171.jpg

そろそろ出かけましょう。

DSC_0172.jpg


道志村を縦断する「どうしみち(国道413号線)」には、村内に2カ所だけ信号があります。


↑クリックで道志村全体図が別窓でOPEN。いかにキャンプ場が多いかが分かりますよ。


そのうちひとつのT字路が、道坂峠(都留道志線:山梨県道24号線)へと続いています。



道坂峠を抜け、都留市へ出たら、まずはこちらへ。

DSC_0173.jpg

富士急行大月線の谷村町駅へ。ひなびた感じの駅舎ですが、無人駅ではありません。


運が良ければ、ここで「あるもの」が見られるはず…

DSC_0175.jpg
踏み切りが鳴り始めました。これは…来るかな?



DSC_0177.jpg
来ました!! トーマスランド号です。


詳しい運行時刻は知らなかったのですが、後で調べたら休日は一日2本しか運行していないらしい。ラッキーなことなんでしょう♪

DSC_0185.jpg
しかし、最近トーマスに目覚めつつあるココさんに見せたかったのですが、


車体にイラストがあるのではなくて、形が機関車トーマスでないとダメみたいでした…(T.T)

DSC_0182.jpg


キャンプ2日目のお出かけは続きます。






人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


ケーキとフォンデュと破壊王

 
谷相郷キャンプ場・初日の晩の宴は続きます。

DSC_0080.jpg

やっとケーキにありついたという感じのココさん。

DSC_0085.jpg
なかなかもらえなかったためか、表情が真剣そのもの?


DSC_0086.jpg

DSC_0094.jpg
おっ♪ という感じの表情。


生クリームの味を覚えたかも。2歳になったし、そろそろいいですね。



続いてチーズフォンデュも。

DSC_0077.jpg
「レンジで簡単」とありますが、さすがにそんなものまでキャンプ場には持ち込みません。


スキレットにあけて、ゆっくりと薪火で加熱しつつかき混ぜればこの通り♪

DSC_0103.jpg

バケットや…

DSC_0078.jpg

ソーセージで

DSC_0105.jpg

旨いしお腹は膨れるし。やめられません(^。^)


しかし初日は野菜を全く食べてません… 実は家に忘れてしまって、往路の買い出しを済ませた後に気付いたのでした(T.T)





食後はなぜかビンゴ。

DSC_0109.jpg

DSC_0116.jpg

商品なんてありませんが、かなり盛り上がってました。

DSC_0107.jpg

DSC_0117.jpg

数字が揃うだけで嬉しい、というレベルなんですね。


DSC_0114.jpg

DSC_0118.jpg
ボクは破壊だけでも楽しいし…(^_^;


オアシスの中はガイロープをカラビナと自在金具で吊って、浴用に使ったタオルを乾かします。

DSC_0123.jpg

この下にちびストーブが鎮座しておりまして、翌朝までには完全に乾いてくれます。

DSC_0126.jpg

DSC_0122.jpg
お子たちとママさんで、食事前に入浴済み。パパはこのすぐ後に露天風呂へ行ったとさ。



午後9時ちょっと前でオアシス内は、なんと26度。暑かった連休の日中と変わりません。

DSC_0132.jpg
ちなみに外気温は10度を切ってました。


さすがに暑くて、一部をメッシュ窓に開放です。

DSC_0131.jpg


この時間になると、そろそろおネムですね。表情に出始めました。

DSC_0137.jpg


DSC_0139.jpg

谷相郷キャンプ場は、場内に裸電球の照明がいくつもあります。


ウチのサイトのすぐ横にもあって、テントの真上から照らす感じ。さすがに眩しかったので、夜中にスイッチ探して消しましたけど(^_^;

DSC_0141.jpg
テント内はホットカーペット使用でほどよい暖かさの就寝環境です。


一日目の夜が更けていきます。







人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ


パイグラタンをダッチで30分で作るには


まずはバースデーケーキを。

DSC_0024.jpg

往路に買い出しに寄った橋本のコーナンモールでは、スポンジケーキ単体を売ってませんでした。

なのでロールケーキにデコレーション。担当はお姉ちゃんです。

DSC_0023.jpg

DSC_0025.jpg
あまったイチゴを狙ってます(^_^;


ダッチオーブンにはこれ。メインディッシュです。

DSC_0036.jpg
ママさんが見つけてきたレシピです。


何かと言いますと、冷凍食品のグラタンを、やはり冷凍食品のパイ生地で包んだもの。

仕込みの時点から期待感が高まります♪



ところでこの地の標高は、スントでは610mを表示。

DSC_0037.jpg
誤差も出やすいのですが、帰宅してから検証したらズバリな数字でした。


オアシス内の気温は19度。午後6時半くらい。

DSC_0045.jpg

ちびストーブに薪を足す際、煙が出てしまうので、換気のためにフラップを開けてましたが、それでもこの温度♪

DSC_0039.jpg
快適そのもの♪



しかし、少し暗くなってきたので、ランタンを準備しようと思ったら…

DSC_0042.jpg

なんと… 285Aのマントルが片方落ちてます。

DSC_0044.jpg

うーん、年末の那須キャンプで替えたばかりでしたから、まさか今回必要になるとは考えておらず、予備は持って来てません。

急いで管理所に行って求めてきましたが、適合品は残りひとつだった… セーフですね(^_^;

DSC_0047.jpg


新品のマントルをセットして、ライターで着火して、

DSC_0053.jpg

DSC_0054.jpg


焼き終わったらクローブを被せて、ベンチレーターを被せて…

DSC_0055.jpg

DSC_0057.jpg
しぼんだ感じですがこれで大丈夫。運用し始めれば、もう少しふっくらと膨らみます。


DSC_0063.jpg

復旧完了です。もうひとつ同じモンがあったので、作業中も暗くなかったです(^_^;


ほどなくして、パイグラタンも完成して…

DSC_0071.jpg
ちょっとだけ焦げましたが、全く問題なし。これは旨い!!!


DSC_0068.jpg

撮ってるあいだに、どんどん減っていくし…(^_^;

DSC_0075.jpg

DSC_0084.jpg
前菜はあっという間に完売…






人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ




ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ