シャン5のネストが品切れの時は…

まいりました…



DSC_0686.jpg




なんとかゲットして、まだ試し張りもしていないシャン5ですが、



shan5.jpg




これ、ネストだけが売ってません。




今後を考えると、家族やペアでキャンプする際には、ネストなしというのは、


絶対に無理と気付きました。



DSC_0713.jpg
お兄ちゃん、アトピっ子です。虫さされからとびひになり、何度痛い目に遭ったことか…




楽天のスーパーエージェントや、ヤフオクのアラート通知も静かになってしまったので、


もしや思い、輸入品の山道具ばかりを扱っているお店に問い合わせたら、


米本国でもシャン5のネストは品薄状態で、入荷まで3~4週間はかかるとのこと。




それでは次の家族キャンプに間に合わないし…



ホント、困りました…(^_^;






あまり使いたくない手でしたが、「ツナギ」として、このあたりを使うしかないのかも…









オガワのピルツ15用インナーか、ドイツ製の参天用蚊帳ブレッドシュナイダー。


どちらもシャン5の内寸とはビミョーに寸法が違います。



ピルツインナーは、長辺の420mmと高さ1800mmというのがシャン5とぴったり合います。






しかし決定的な違いは… 上の図を見て頂くと分かりますが、


シャン5は底面が四角形なのに対して、ピルツは正八角形ということ。



もしもピルツインナーをシャン5と合わせたら、上面からはこんな感じに溢れますし。



pvss5.jpg

赤線がピルツインナーです。ずいぶんスペースが余ってしまいます。






一方、ブレッドシュナイダーは、ゴーライトのネストと比べて寸法が小さいのでなく、大きめです。


網の目の細かさは折り紙付きですし、そのあたりのスペックとあわせても、なんとかなるのかも。



今夏、シャン5のネストの代替品で流行るノリなのかもしれません…(^_^;



これをゲットしたとしたら、自分で多少の改造するかもしれませんが…


もっともこちらも、もはや好き者たち? の手が回りつつあります。楽天では品切れ表示になるお店もちらほらと…






ゴーライトのをゲットできれば言うことなしなんですが、盆休みももうすぐですしね。難易度があがりそうです…



タイミングを見定めて、少しでもいいものをゲットしたいと思っております(^_^;






ところで先日入手したコールマンのケロシンランタン、639ですが…



DSC_0640.jpg



明るすぎるくらい明るくて、熱量もハンパない。



それはつまり、こういうことになるみたいです。


DSC_0681.jpg


DSC_0680.jpg
ほんの数分、灯しただけなのに…



マントルがボロボロですね…



先日のテスト運用では、冬場なら暖房にも一助ありそうですが、夏場は近寄りたくない感じの熱気でした。


DSC_0644.jpg



マントルが穴だらけになってしまうのも頷ける感じです。



消耗品として、仕方ないことなので、


DSC_0676.jpg




こちらで対応品を入手しました。たぶん国内では送料も含めていちばん安いでしょう。



DSC_0683.jpg







ご存じの方も多いかもしれません。これから何度もお世話になりそうです(^。^)







人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ








おきてがみ

新しい幕ですが何か?

先日のキャンプで突風に見舞われ、



DSC_0521.jpg




これまで長いこと使ってた、テントのポールが折れてしまいました。




去年だったか… 富士麓のキャンプ時の強風で、すでに曲がりが入ってましたから…




そこから一年以上保ったことになりますから、諦めもつきました。




で…


DSC_0654.jpg
これをゲット♪




シャン5です。



ゴーライトのシャングリラ5。


ワンポールテント、いわゆる参天です。






収束状態からして、参天はドーム型とは比較にならないくらい小さい♪


DSC_0656.jpg



車載するキャンプ道具を軽減したいのは恒常的な願いですが、


この幕、かなり貢献度が高そうです♪




例えばこれを一緒に持っていくとしたら、バッグの中に収まってしまうでしょう。



スノーピークのリビングメッシュエッグ。メッシュ多用だけあって圧縮しやすいので、収納バッグのキャパは余裕がありますし。






じゃ、まずはフライの方を開梱してみます。


DSC_0658.jpg




ペグはDACのもの。たぶんアルミ製。



DSC_0659.jpg


DSC_0661.jpg
大丈夫か? と不安になるくらい軽い…




ふと脳裏を過ぎったのは…



先日の音久和の石だらけのサイトでは…




似たような形・重さのスノピのジュラVペグがまったく歯が立たなかったこと…



鋳鉄のソリステ、20cmのでじゅうぶんと思いますが、買い増ししたほうがいいかもしれません。






そしてポールも軽いのなんの…



DSC_0662.jpg
刻印はありませんが、これもアルミっぽいし、やはりDAC製かな?



酸化防止加工が施されており、190cmほどに伸張します。


こちらは万が一折れてしまったとしても、代替になりそうなものが常に何本か車載してありますから、大丈夫でしょう。




フライの生地も驚くほど薄く、軽いです。


DSC_0666.jpg




15デニールのリップストップナイロンは、シリコンの防水・防火加工が施されてます。




DSC_0667.jpg



縫製部分を裏返すと、ちゃんとシームが打ってありますし。


DSC_0668.jpg
今年のモデルから、らしいですが…



買ってすぐ、そのまま使っても大丈夫♪


雨で縫い目から浸水… の心配もないでしょう。



DSC_0665.jpg
フライとポール、ペグで、たったの1300グラムちょい♪




そしてバスタブ型のフロア付き。


DSC_0663.jpg



DSC_0664.jpg




こちらは700グラムほど。トータルで2キロ程度です。



これならバイクでも持ち運べます♪







ところで参天は構造上、自然換気で底辺の隙間から入った空気が、上部の排気口から外に出ていく仕組みになります。



junkan.jpg



と、言うことは…


DSC_0670.jpg
これがシャン5の排気口…




今の時期は、虫が入り放題ということです。




もちろんゴーライトには、虫除けになる蚊帳的なネストというオプションがあります。



冬の虫がいない時期ならワタシだけでしか出ませんのでネストは不要ですが、


春~秋の家族キャンプて使うとなると、やはり「蚊帳」は必要でしょうね。



来月中旬に家族キャンプの予定を入れてありますから、とっとと買わないとなりません…


相変わらず、サイフの中味がキビシくなりそーですけど(T.T)



DSC_0669.jpg



近いウチに試し張りくらいできたらなぁ…



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

リス園チャレンジ♪

こんな可愛い輩と遭遇しました。



DSC_0596.jpg
もちろん遭ったのはキャンプ場…



ではなくて、東京都内の某市にあるリス園です。





DSC_0597.jpg
キャンプ帰りにどうしみちを走っていて、目の前をリスが横切ったことはありますが、




こちらのリスはタイワンリスとのこと。



今夏、ワタシの夏季休は細切れで、三勤四休っぽいペースとなりました。


先のウイークデー、ママさんの出勤する日に、ワタシとお子たちで夏休みとなりまして、


こちらのリス園に行ってきたという次第です。




DSC_0571.jpg


DSC_0600.jpg


DSC_0599.jpg
園が用意するエサ(一袋100円)と無償貸し出しのミトンを手にはめれば、エサやりスペースでリスたちとふれあうことができます♪




実は上のお子たち2人、ここには一度、来たことがありますから…



DSC_0569.jpg


DSC_0601.jpg


DSC_0582.jpg
これくらいのリスが、あっという間に集まって来ますが問題なし… 喜んでました(^。^)






しかし… 末子はリス初体験。



リスの動きの俊敏さは、小さい子どもにとっては、恐怖に映ることもあるかなと、


危惧してました。



DSC_0566.jpg



で…


DSC_0576.jpg



DSC_0575.jpg



おっと…(?_?)


DSC_0574.jpg
初コンタクト成功ですね♪




DSC_0568.jpg
というか、ノープロブレムでしたし(^。^)




実は彼、ワンコが大好きです。散歩中のワンコをナンパするのが趣味と言っても言い過ぎではないくらい…




DSC_0609.jpg



彼にとってはリスも犬も一緒だったのかもしれません。



DSC_0611.jpg
お子たち、3人とも喜んでくれました。また行きたいそうです(^。^)



いい夏休みの一日になりました。

アイデアいただいたワカメパパさん、ありがとうございました(^。^)




で、こちらも点灯を試みております。



DSC_0612.jpg
コールマンの639Cですね。



DSC_0619.jpg
まずはグローブ、ベンチレーター、ベイルハンドルを外します。




新しいマントルを装着し…


DSC_0621.jpg



コールマンのランタンです。もちろんコールマンのフューエルファネルで灯油を入れられます。



DSC_0615.jpg
これ、他社だと燃料口の径が合わなくてダメな場合がけっこうあります。



当たり前にできることが、ちょっと嬉しかったりして…


DSC_0622.jpg




そして予熱皿にアルコールを注ぎ…


DSC_0623.jpg



プレヒート開始♪


DSC_0625.jpg




マントルの空焼きも同時に行えます。ケロシンランタンならでは♪ です。



DSC_0627.jpg



ここ大失敗が発覚…


予熱前に加圧しておくべきでしたが、忘れてました。


DSC_0632.jpg
慌ててポンプを押しまくり…(^_^;



いよいよ調整レバーを捻ります。



すると…


DSC_0640.jpg
これは明るい!!



シーアンカーと大差ありません。500cpくらいの照度はありそうです。


DSC_0650.jpg
しかも特筆すべきは…



チャイナなランタンと比べると、燃焼音が遙かに静かです。


DSC_0642.jpg
ちらつきとか赤火とかの、不安定な燃焼要素はみじんもありません。




さすが、コールマン。テントはもう買わないと思いますが、ランタンは素晴らしいですね。



某Yオークションで探せば、一万円程度でも落札可能ですよ。気になった方はぜひ探してみてください(^。^)





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

639という選択肢

これを求めてみました。



DSC_0524.jpg
あえてコールマンのランタンです。理由は下に…





最近のウチの傾向として、言うまでもなくケロシン(灯油)ランタン。639C700です。



DSC_0526.jpg
コールマンジャパンでは取り扱いのない品物。




米国産のケロシンランタンで、噂ではかなり明るいらしい…





なんで639を求めたかというと、現在メインで使っているこちら…



シーアンカーのランタン…




500CPで明るいのはいいのですが、とにかくマントルがよく落ちます。




まとめ買いしてありますが、在庫切れになる日も近いかと。不安になるくらいの勢いで落ちまくりです…




使うたび、点灯させるたびにマントルが落ちてる感じで、いかにも要領ワル過ぎですし…


さすが中国製。


電車も落ちちゃうくらいだし、証拠隠滅のために速攻で埋めちゃうような国だしね。あきれてしまいます…




そしてこっちもありますが、むしろ真逆… ドイツ製は堅牢に過ぎます。



レトロなペトロマックスですが…



あまりのコンディションの良さに、未使用未点灯状態を破る勇気が涌きません。消耗品もまだ探せてないし…




そんな状態だったので、いろいろ探してみて、


コールマンのケロシンランタンの評判は至極、よろしくて…


ペトやオプティマスよりも安定して点灯するとの評判ばかりに出会いました。





そしてさすがはコールマン。国内で本体の扱いのないランタンでも、消耗品は…


DSC_0549.jpg
# 11マントルなら…






これですね。アマゾンでも楽天でも入手可能です(^。^)




前置きはこれくらいにして、さっそくばらしてみましょう。



DSC_0530.jpg



DSC_0535.jpg




この真鍮のお皿が予熱皿。プレヒートカップです。その中を貫通してるパイプがジェネレータ(気化器)ですね。



DSC_0536.jpg




付属のアルコールボトル。



DSC_0537.jpg




これでこんな風にして、グローブをずらしてアルコールを注ぎ、火を点けて…



DSC_0548.jpg
ジェネレータを予熱します。




灯油(ケロシン)はランニングコストがぺらぼうに安いですが、沸点が高い(200~350度)ので、


本体の点灯前には、気化器をあらかじめ熱しておく「儀式」が不可欠です。




この「儀式」は点灯のたびに必要になります。なので…


DSC_0546.jpg
グローブも…





DSC_0545.jpg
ベンチレーターもその都度ずらさないとなりませんから…




固定具を兼ねるベイルハンドルが着脱しやすくなってます。


DSC_0542.jpg


DSC_0543.jpg




ちなみに大きさはこれくらい。アクオスのリモコンと対比しますが伝わるでしょうか?






DSC_0539.jpg
コールマンの中では間違いなく大きめのランタンです。いや太めと言うべきか…



点灯の様子は次回以降の更新で…


あ、新しい幕も決まりそうです。というか落札してしまったし…


人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

流されていないことを祈ってます

ツーバーナー(笑)で作ったのは…


DSC_0499.jpg



こちらです。餃子ですね。


DSC_0501.jpg
三ヶ木の○ルエツで値引きしてました。ひとつ80円です(笑)





しかしブタ麺のスープ、ジュースよりも旨いのか?



DSC_0503.jpg





そして、ママさんが仕込んで、クーラーボックスで冷やしてくれてました。



DSC_0505.jpg
これはナイスだったなぁ♪



キュウリの浅漬け。きっと次のキャンプでもやると思います。






焚き火に炭をつっこんでおいて、白くなってきたので、



DSC_0506.jpg



やはり○ルエツで買ったサザエさんと、セイキョウの無添加なソーセージを炙り…


DSC_0507.jpg



パルのですが、けっこうイケル味ですよ。


DSC_0508.jpg




サザエは焼き上がったあと、中味を引っ張り出す際はちょい緊張しますが…


DSC_0509.jpg



残念…!! ちょっと切れてしまいました。


DSC_0511.jpg
山ですが海の日気分をちょっとだけ味わえたかも…






モリモリ食った後は、すぐに乾いた水着を着て、



また小一時間ほど水遊びしたら…



DSC_0476.jpg



DSC_0466.jpg



ちょっと雲行きが怪しくなってきました。


DSC_0515.jpg






後ろ髪は引かれますが、ヘキサタープだけにしてあったので撤収も楽々♪


DSC_0517.jpg



DSC_0518.jpg
定刻前に撤収完了です。








しかしこの水遊び用の浅瀬、


DSC_0436.jpg



台風が来ると、一発で流されてしまい、一から作り直しとのこと。


オーナーさんに「itchannさん、流されないように祈っててね」と言われましたけど…





下の画の軽トラ、オーナーさんが駆るモノです。


DSC_0519.jpg
我々のチェックアウト時にも、場内の整備に精を出されてました。




浅瀬が無事だったことを祈りますが、流されたとしても、もう復旧済んでるでしょうね。


それだけのバイタリティのあるオーナーさんでしたし(^。^)



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

痛・バーナー(笑)

日差しは強いけど、足は心地よく冷やされて…



DSC_0467.jpg
気持ち良すぎます(^_^)





「足しか浸かってなジャネーかよ」と、ツッコミたくなる方もいるかもしれませんが…



DSC_0450.jpg




水温と気温の差が15度くらいありますからね。 公営のプールかとは異次元の涼しさです。




DSC_0455.jpg DSC_0452.jpg
気持ちよすぎて、泣けてきます(笑)




…で、あっという間に数時間が経ち、お昼時になりました。






サイトに戻って…


DSC_0492.jpg
お昼ご飯タイムになりましたが…






このクソ暑い中…



どうしても、これを食べたいと騒ぐヤツがいたので…







DSC_0490.jpg
ケロ化して安定稼働しまくりのドラゴンフライでお湯を沸かします。





DSC_0497.jpg DSC_0498.jpg
「旨い旨い」を連発してガッツイテます…




そんなにカラダが冷えたのか…(^_^;




腹減り小僧を黙らせたら、メインのレシピを作るため、これをセッティング。



DSC_0500.jpg
ツーバーナー(笑)




トランギアとタトンカ(エバニュー販売)のダブルなアルコールストーブで、またまた、アレを作りました。



DSC_0502.jpg
スンマセン、あと一回だけ続きます(^_^;



最近続いてますから、バレバレですね(^_^;




人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ







 




泳いで焚き火してマシュマロ食って

朝食を済ませたら…



DSC_0441.jpg



水着に着替えて♪


DSC_0439.jpg
ちょっとお腹がはみ出してますが…(^_^;



いよいよこちらへ。清流で水遊びです(^。^)



DSC_0437.jpg



音久和キャンプ場の脇を流れる道志川。



その岸には小さい子どもでも安心して遊べるように、オーナーさんがユンボで浅瀬の水遊び場を作ってくれてます。


DSC_0477.jpg
水遊び場はいちばん深いところでも、大人の膝くらいの深さです。




道志川の本流は、渡河する場所を選べば大人の膝上くらいの深さまで。


DSC_0449.jpg


DSC_0470.jpg
対岸へも歩いていけます。


DSC_0447.jpg
場所を選ばないと、お兄ちゃんの腰上まで深さがあるところも…





ロープが張ってあるのは、ここから上流までで遊んでね、という意味だそうです。


DSC_0442.jpg


DSC_0480.jpg



しかし清流はあまりに冷たくて、スントで計ったら20度しかありませんでした。撮り忘れましたけど…



なので…


DSC_0487.jpg



こんなふうに、ちょこちょこと岸に上がって身体を温めては…


DSC_0478.jpg



また水に入る、の繰り返しです(^。^;




そしてサイトでは焚き火も点けて…


DSC_0488.jpg


DSC_0493.jpg



マシュマロ炙って食べて…


DSC_0494.jpg



暑くなったらまた川へ…


DSC_0472.jpg
対岸にはサワガニやカジカガエルもいましたけど…




さすがに怖くてカメラは持っていけませんでした。川底の石に躓いて転んだら一巻のオワリだし…(^_^;






DSC_0461.jpg
キモチイー(^。^)






今夜もここに泊まれたらなぁ… 昼からビールというのもできるんですが…(^_^;



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ