すきま風バンザイ?

さきほどこぼれた灯油を吸い込ませてあったキッチンペーパー



DSC_0046.jpg




焚き火の着火材にします。



DSC_0053.jpg
先に薪をくべておくべきだったけど…





DSC_0054.jpg




そしてこの中に



DSC_0055.jpg




買ったばかりですがDUGの焚火缶を投入。



DSC_0058.jpg




Sサイズのほうです。洗礼の儀式♪



DSC_0060.jpg
いきなりいい色になりました。




この中にはあるものを仕込んであります。



DSC_0061.jpg
売り場ではこれに入ってました。




アルパカの上で最終煮込みをしてたら、いい匂いがしてきました。


そろそろいいみたいです。



DSC_0069.jpg



DSC_0071.jpg
エビ餃子の一人用鍋。298円ナリ♪




三ヶ木のマルエツで購入。エビ餃子がプリ旨♪



DSC_0074.jpg
ツルッと入ってく感じです。




念のため書いておきます。


ワタクシ、ふだんは晩ご飯はかなり軽めです。



DSC_0075.jpg



DSC_0076.jpg
でも外で食べると… 進みますね(^_^;



DSC_0062.jpg
ビールも旨いし♪




一人鍋でもシメはこうしたい…



DSC_0100.jpg
雑炊に…




そして…



DSC_0105.jpg
完食です。食べ過ぎた…








ところで幕の中でアルパカを点けて、光量の大きいケロシンランタンも使ってるこんな光景を載せると、



DSC_0066.jpg




「酸欠は大丈夫なの?」という質問をよく受けます。



はい、大丈夫です。



というのは、


DSC_0067.jpg




わかりにくいですが シャン5は天頂部に2箇所、メッシュの換気口がありますし、




幕体の端は地表からだいたい10センチ程度離れています。


DSC_0080.jpg




四角錐の四辺から幕内天頂の換気口に向けて空気が流れます。


雪で埋まりでもしない限り、酸欠の可能性はかなり低いです。



DSC_0063.jpg DSC_0064.jpg
幕の端のほうにいると寒いですけど…(^_^;




前述
通り、スカート付きのスクリーンタープやテントだと事情は異なりますので、






くれぐれも酸欠事故にはご注意を。






人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

アルパカとキッチンペーパー

バイクで車に引っかけられて転倒し、ソロツーリング・ソロキャンプを諦め、


途中で引き返したのが20日ほど前のこと…



DSC_0028.jpg






DSC_0029.jpg
ここ、その時の因縁の場所です…




その後予定していた河口湖行きも、天候や子ども発病等の諸事情で見送りになり、


実に3週間ぶりのキャンプに出てきました。ソロですけど車で…



…で、着いた場所は


DSC_0032.jpg
この真っ暗さ…




道志の森です。



DSC_0038.jpg DSC_0033.jpg
急ぎヘッドランプの灯りで幕を起てて…







DSC_0035.jpg


DSC_0037.jpg DSC_0041.jpg
639をアルコールでプレヒートして点灯♪






DSC_0042.jpg



予熱という儀式をはさんでも参天の恩恵です。サイト設営は本当に早くなりました。


ここまでで30分程度。


DSC_0085.jpg




で、今回のキャンプからいよいよ暖房投入です。





いつもこちらでは、プール付近(下図のC2あたり)で設営することが多かったのですが、


doushinomori_map.jpg



今回、ソロでもゆったりできそうな西沢林道沿い(E3あたり)のサイトへ。



ただでさえ照明の少ない道志の森にあって、


このあたりは灯りも皆無だし、11月直前なので霜も降り始めてたし



DSC_0049.jpg
標高690メーター超えてます。


DSC_0044.jpg




レインボーとどっちにしようか迷いましたが、やっぱりパワーがありそうなアルパカにしました。



で… 灯油を補給しようと思ったら、なんとタンクのフタがちゃんと閉まってなかった…(^_^;


DSC_0045.jpg
これを拭き取るのは…





ロールのキッチンペーパー。これ、キャンプでは必需品です。



DSC_0047.jpg



ぞうきん代わりにもなるし、こうやって灯油を拭き、吸い取ったあとは着火材にもなります。





いや~、あったかいです(^。^)


DSC_0048.jpg




韓国パワー、今冬のキャンプでも活躍してくれることでしょう。




今も楽天にも一店舗だけ取り扱いがありました。安全面ではレインボーには劣りますが、そのぶん安いです。




人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

DUG 焚火缶

昨日の帰りにこちらへ…




DSC_0005.jpg




誕生月なので、500円割引のDMを好日さんからもらってました。


特に何か欲しかったワケではなかったのですが、冷やかしに行ってみると…



やはり誘惑は多かった…(^_^;
DSC_0007.jpg



DSC_0008.jpg
細引きとクリップですね。仕事で使いたい場面が思い浮かんで、思わず買ってしまった…




そして… ずっと欲しかった、これと出会ってしまった…



DSC_0010.jpg




DUGの焚火缶。使い倒し系のクッカーです。



DUG 焚火缶M/Lセット 

DUG 焚火缶M/Lセット 
価格:2,835円(税込、送料別)

DUG TAKIBIcan S/Mダグ 焚火缶S/Mセット DG-0101

DUG TAKIBIcan S/Mダグ 焚火缶S/Mセット DG-0101
価格:2,362円(税込、送料別)


今回求めたのはS/Mセット。店頭にはこれしか在庫がなかった。




アルマイト処理されたアルミニウム製のクッカー、4点セットです。



DSC_0018.jpg




Sのフタが440ml、本体が1160ml。Mのフタは620mlで本体は1880mlの容量。



DSC_0017.jpg


DSC_0019.jpg
もちろんMの本体にSをスタックできます。ハンドルがじゃましてキッチリとフタがはまりませんが…




これでたったの420グラム弱です(^。^)



DSC_0020.jpg
スタッフバッグ付属♪




このクッカー、その名の通り、焚火でもガンガンに使い回せるクッカーです。



できれば新品てなく…


takibikan.jpg
これくらいの味になって初めてブログに載せるべきだったかも…




ま、これから長い間、つき合うことになるだろう道具との邂逅は嬉しいものです。



思わず試用に出たくなりますね。というか出ちゃうかも…(^_^;







人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ




DUG(ダグ)DUG 焚火缶 トライポッド

DUG(ダグ)DUG 焚火缶 トライポッド
価格:1,960円(税込、送料別)


ストーブの次は…

DSC_1919.jpg
今年の越冬体制(笑)が整いつつありますが、






幕内で暖房を使う場合、安全性を考えるのは不可避です。ちょっと考えてみました。




シャングリラなどの参天で灯油系暖房を使うのなら、



一酸化炭素の心配はおそらく皆無です。



このカタチの幕は、抜群の通気性を誇ります。勝手に下から上へ抜けますから…



要は寒いってことですけど…





しかしこちらの幕も、きっと使います。スノーピークのリビングメッシュエッグ。シャン5より居住面積が広いので。



4輪でのキャンプでしか持ち出せませんけど



しかし、灯油ストーブよりも遙かに暖かい…



スクリーンタープで煙突出して薪ストーブ運用となると…




こちらも外気との親和性・換気性能は家屋ほど高くないのですが、外用の幕体として見ると、


参天よりも若干気密性が高くなります。




というのは


livime.jpg



上の画の矢印部分。スカート付きなので、地表からの換気流入はあんまり期待できません。というか入ってきたら寒いんですけど…




なので、冬にストーブ点けたままでこの幕の中で寝る時は



上側の窓を開放したまま寝てたりしました。




安全のためとは言え、ストーブの燃料が切れて消えると、


寒いことこのウエナシです…




マット二枚と-5度限界あたりのシュラフ二枚重ねだと、冬の道志では凌げましたが




AC電源付きサイトでホットカーペットを使えればいいのですが、そんな場所には特にソロなら冬場は行かないし…



幕内に灯油系暖房の点けっぱなしで就寝はもちろん危険ですからやりませんが、



念のため、これもあったほうがいいかと。一酸化炭素警報機です。





単三電池3本で2年間も動いてくれるそうです。



他の一酸化炭素警報機も探してみましたが、とにかく高い!!





というか、キャンプ用途で使うとなると、なかなか選択肢が出てこないというのが現実みたい…



ま、これを買えば冬キャンプを暖かく過ごすための安心材料はひとつ増えるでしょう。


キャンカーで使ってる方もいるらしいし一番安いみたいです。取り急ぎオーダーしておくことにします(^_^;





人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ





アルパカ・レインボーを比較してみました

いよいよ宿命の対決、日韓戦のキックオフです(笑)



DSC_1931.jpg
アルパカコリア VS レインボージャパン



冬のファミキャンに使えるであろう暖房で、今現在国内でいちばん手頃でかんたんに運用できて、


たぶんネットで買えそうな?… 対流式の小型灯油ストーブを比較してみます。




見て頂くと分かりますが、レインボーのほうが若干背が高く…


DSC_1930.jpg




そして底面積も広め。



DSC_1932.jpg
よいコはまねしないように





カタログスペックをまとめてみました。


アルパカ・レインボー スペック比較



サイズの差はこんなですが、むしろ小振りのアルパカのほうが重量があることが分かります。


レインボーは熱が届かない所にプラスチックパーツを多用してますが、アルパカは燃料計レンズくらい。金属の構成比率が出てるのでしょう。



そして暖房出力や加熱面積を見ると、レインボーのほうが劣っていることが発覚です…


DSC_1929.jpg
確かにレインボー着火後、昨冬アルパカを使った時のほうが暖かかったような気が…



数字上では0.4kwの差ですが、体感としてはもっと差があったかなと。




ワタシの分析なのですが、アルパカは「すぐそこ」で燃えている感じがあるのに対し、


DSC_1938.jpg



DSC_1939.jpg



レインボーの燃焼部分は、コーティングされたガラス筒の下部に埋まってる感が否めません。


視覚的にも構造的にも、アルパカの方が直接的な暖かさがあるということでしょうか。



ただ、この出力差はしっかりと燃費にも現れていて、レインボーのほうが燃料消費量は少なくて済みそうです。





で、機能上のいちばんの違いはおそらくこちら。


レインボーは


DSC_1933.jpg
レバーで一発消火が可能。臭いセーブ機能も付いてます。




これに対してアルパカは



DSC_1934.jpg
消火するにはひたすら調節つまみを回す必要があり…




消火時の臭いを抑える機能はありません。





これらを総合して考えると、


燃費面や安全性から普段使いに適しているのはレインボー


多少燃費悪くてもいいから非日常な冬キャンプで暖かさを求めたい場合はアルパカ かなと…



ところでそろそろ実店舗の売り場からもネット上からも、大型の対流ストーブすら在庫が少なくなってきましたが、


念のため調べてみました。


アルパカ・レインボー・コロナ比較



大きさ・重さもさることながら、燃費がとにかくもの凄く悪いようですね。1時間あたりの灯油消費量が倍違うし…(^_^;


キャンプに持ってくなんてもってのほかだし、一般家庭で使ったら一冬の灯油代はとんでもないことになりそう…



今冬、関東以南で対流式ストーブが欲しい場合は、頑張って中・小型を探しましょう。




 
残念ながらこれら2つは売り切れでした…



これはまだあったけど、時間の問題でしょうか…
 


こちらは対流式ながら残念ですが電気ストーブ…






これはまだ在庫があるみたいですが… やはり高い(T.T)





参考までに

以前紹介した韓国からの輸入代行サービスのリンクも貼っておきます。リンク先トップにすぐアルパカがありますよ。





人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ




あ、そういやこんなモノも作ったのでした。



去年アルパカ買った後で作ったストーブガード。


DSC_1937.jpg




100均でワイヤーラティス4枚とカラビナとタイラップ(結束バンド)を求めれば、630円で完成します。


DSC_0446.jpg


DSC_1936.jpg



レインボーにもジャストフィッツでした。もう一つこしらえないと…




人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

虹4つ、出ました

前述通りなダブりのトヨトミ レインボーストーブ、先日火入れ式を済ませております。



着火すると七色の光輪が現れるそうですが、まずは


DSC_1879.jpg
ダブった2品の片割れのみを開梱…




給油口をチェックします。


DSC_1897.jpg


DSC_1896.jpg
かなり小さめ…




下は去年の年末、アルパカ火入れ式の時のもの。



給油口はまったく同じ大きさ




DSC_1900.jpg
先端が極細ノズルのタンクがあってヨカッタ…



ウチには灯油チュルチュルがないのです… オール電化で済んできた功罪でしょうね。




しかしこの時点で気になったのが、着火用の単2電池が収まる部分…



DSC_1922.jpg




なんと電池ケースのフタが…




DSC_1925.jpg
すぐに外れてしまいます。固定のツメもあまりにチャチだし…




外に持ち出した時に落として気付かず、そのまま踏んで割りそうです…


テープ止めは野暮ったいので、対策を講じたほうがいいかな。



しかし今回、単2電池の用意がなかったので、



DSC_1913.jpg




前面部の着火用扉からチャッカマンで火を入れますが…


DSC_1915.jpg



あまりアクセシビリティは宜しくない… かなり狭い間隙をくぐって芯に届く感じ… (^_^;






初給油後、30分ほど待ちました。芯が灯油をある程度は吸ったと思われます。


DSC_1918.jpg
いよいよ着火です♪






そして… 来ました(^。^)



DSC_1928.jpg
レインボー♪



7色とは行きませんが、4色くらいまでは出てたかな…


燃焼部周囲のチムニー(ガラス筒)に施された特殊なコーティングでこうなるそうです。


DSC_1928.jpg
40W程度の照度はあるそうです。





さっき見たら楽天で唯一、在庫切れ表示でないリンクがありましたが… 高過ぎる(T.T)



たとえこの価格でも購入したいという方もいるかもしれませんが、


買い物かごインサルトの前に、お店に連絡して在庫確認したほうがいいと思います。ウチみたいな目に遭わないとも限りませんので…





さて次の更新では、こちらとの日韓対決など…



同じ対流式になると思いますが実は… スペック上も使い勝手も良い勝負だったりします。



韓国選手も侮れません。あちらの方が冬キャンプの環境はキビシーからね…





人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

執行猶予が付いたか

今年のキャンプ予定はどういうワケか…







雨とか雪にたたられることが多い気が…






本当なら今日から河口湖近辺に出向くはずだったのに、


週末が近づくほど天気予報は悪くなり…



土曜の朝の時点で土砂降りです。真ん中も微熱で体調がアヤシイし…


moriotomizuumi.jpg



やむなくこちらへの予約、昨日中にキャンセル手続きを済ませました。



ところで「森と湖の楽園」、約定では予約日から一週間前のキャンセルには50パーセントのチャージがかかることになっていますが、


今回は「今年か来年じゅうに来園してくれたらそれでいいですよ」と言っていただきました。執行猶予付き放免です(^_^;






ま、執行猶予は冗談ですが、11月中ならテントサイトもまだ開場してるみたいです。



担当の方からいただいたメールでは、11月以降は団体客の宿泊施設利用が多いらしいですが、


テントサイトはおそらく貸切状態だろうとのこと。




moriotomizuumi02.jpg
こちら、いろんな意味で興味深い場所です。




興味の対象はいろいろあるんですが、なんと言っても貸切状態は嬉しいし♪



遠慮無くこれも持ち出せます。ちびストーブ♪



サイトが混んでると、煙の行方に気を揉んだりすることも多いので…




さすがに場所は河口湖。標高800mを超えるので11月も朝晩は0度になるらしいです。



そうなると、アルパカと武井と、








そしてコイツも…


DSC_1916.jpg
レインボーもついに初めて火を入れました。その様子はまた次の更新で…




キャンプ用暖房のフルラインナップというのもやってみたいし、


何とか訪れたいと思ってますが…


来月はワタシも休日出勤入りそうです。日程が合うかなぁ…







人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ