円安がキャンプに及ぼす影響




この4月でお姉ちゃんは6年生。





ということは、2013年度を過ぎると中学生。






おそらく家族みんなで旅行やキャンプに出られるチャンスは、


2014年度以降は激減します。





ということで… 







Photo by (c)Tomo.Yun




この夏は思い出作りです。


家族でロングの北海道遠征を考えており、今から彼の地のキャンプ場の情報を収集しています。




…そして 





これも必要になります。




設営・撤収が楽なティピー型にして幕体生地にコットンを含むため、結露や雨にも強いテンティピの幕体。







ワンポールテントが他の形状のテントに比類ない快適な通気性を持つことは、


テンティピよりはるかに小さいけど、同じ形をしたこのテントでもよく分かります。







ゴーライト シャングリラ5。夏は涼しく、冬は寒いです(笑)




張り方の工夫しだいで寒くなく過ごせるのもまた、ワンポールテントの魅力なんですけどね。




で、テンティピです。





ラインナップの中でも、国内で入手できるうち最大のジルコン15を所望するところですが… 





今年になるまで、まことしやかに囁かれていたテンティピ日本正規代理店が設定され、


当落の悲喜こもごももあった様子… 






3月上旬には日本国内のどこを探しても在庫がなく、当落した 両方のお店にメールで入庫時期を確認したのですが、


テンティピ日本正規代理元となったお店から頂いたお返事です… 




これ、3月20日に届いたメール。





日本でテンティピの取り扱いのあるファロスとかmarue outdoorとかも、


4月以降は10パーセントほど値上がりするようです。






いくらになるのかの具体の数字は、この画が参考になると思います。





年度内は241,500円だったのが、参考価格の264,180円になるということ。






残念ながら年末年始のイタリア旅行でお金を使いすぎました。


2万円安い24万円でも、今はまだ手が出せません。










でもあと2~3ヶ月でボーナス期ですからね… 






北の大地で、この幕を設営して… 










こんなモノを食べる日を夢見つつ、お仕事に励まないと…(^_^; 






アベノミクス、海外アウトドア用品好きにはキビシイなぁ… (T.T)












にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ






無料期間・終了







河津桜とシャングリラネストの修正完了を見届けたあとは、


ここへ行くことに… 



久しぶりに来た青野原AC。川沿いでは、寝ている間もせせらぎの流れる音が聞こえてきますから… 





末子が「かわにいきたい」と言ってすぐ、道志川方向に姿を消したのであとを追います… 





青野原の河川敷は岩がゴロゴロ。






台風が来るたびに、上流のダムの放水で敷地が濁流にのまれているらしいので、


護岸の意味もあるのでしょう。岩を入れているようです。




しかしこの間、ソロで来た時にはなかった光景が… 








岩を入れた河川敷の中に、浅い流れを作ったようです。











夏場に向け、水遊び用の浅瀬を作ったのかもしれません。








3月にしては暖かくなりましたが、さすがに水に入るにはまだ早すぎます。





末子も石を投げて遊ぶまででした。







サイトに戻ると… 







料金徴収。管理組合の方が回ってきて、使用料を支払います。





前晩に入れば 相変わらず安い。タープ分はオマケしていただきました。





青野原ACの冬季無料期間は終わり、有料期間に入ったということです。





場内のトイレの施錠も解かれ、普通に使えるようになりました。







支払いを済ませれば、この日は何時に撤収してもOK。





気付けば正午を過ぎてました。





今回はキャンプ場で作った昼メシを摂ります。


朝食が遅かったので、この時間になってやっとお腹が減り始めました。







MSRとシーガルコラボの逸品、ストアウェイポットの登場♪ 





これで作るのは… 





先の年末年始で行ったイタリア土産の といいたいところですが… 






自宅近所のスーパーで売ってたFIRMA(フィルマ)というメーカーの輸入品。インスタントパスタです。





フィレンツェで似たようなモノを買って帰ったんですが、すでに自宅で食べちゃいました。





熱源は朝に続いてドラゴンフライで。







風が出てきたのでウインドスクリーンを使います。

















まずは4種のチーズのスパゲティ。8分間と書いてあるけど、倍くらいの時間が必要でした。








風があり、ひとつしかないウインドスクリーンが欠かせないため、熱源はひとつだけしか使えません。


ドラゴンフライの火を落とさず、続けてこっちも作ります。








トマトソースのショートパスタはパッケージ記載の調理法より短く茹で上がりました。このあたりの表記のいいかげんさ、いかにもイタリアっぽい…





お子たちはトマト味のほうがよかったみたい。











チーズのパスタは大人向けの香り。ブロッコリーの風味も効いてましたしね。パパ的にはこっちのほうが旨かった♪











フィルマの製品、カルディでも取り扱いがあるみたいです。











食後は再びキッチンシンクを使い、沸かしてあったお湯で食器や鍋を洗って… 







午後3時過ぎ、のんびりと撤収完了。








ネストをたたむ時も、シエラデザインのクリップははずれませんでした。





これもう2~3セット、持っていてもいいなぁ… 










ウルトラライトな幕体であるシャングリラ… 




薄くて軽いことの代償として、壊れやすいのは仕方ありませんけど、


いろんな知恵を投入して、これからも使い倒します。









青野原だけでなくどうしみち沿いのキャンプ場、この週末も桜が見頃と思いますよ。








あとは天気さえ良ければなぁ… 






にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン






花見が先かテント見が先か



7~8年越しの念願でした。






青野原ACでやっと叶ったお花見キャンプ。





河津桜は葉が出るのが早くて、見頃は逃してしまったかもしれませんが、







ソメイヨシノはまだまだ二~三分咲き程度。





これ5日前の画ですからね。この週末の青野原、満開のソメイヨシノで美しいうす紅色に染まることでしょう。







キッチンシンクにアルパカストーブで沸かしたお湯を入れ、


冷水しか出ない青野原の水場で洗い終えた食器類は… 






空は青くなり、気温も上がってきましたから… 






小春びよりの陽光には、この彩りが冴えます。


ネビュラチェーンを幕外に吊し、これに吊して乾かすことにしました。







暖かい春の日差しが差してるのに、幕内にいるのはもったいないので… 






ファニチャー類を外に出します。






お子たちは朝食後、アイスを食べたいと言うので、


キャンプ場入口にある自販機で自分たちで買ってくるよう、ちょうどの小銭を渡して行かせてました。








ちゃんと買ってサイトに戻り、アイスを食べ始めましたが、





末子は… 





みずから「おはなみする~」と言い、ここに陣取ってました。






保育園で学んできたかな…





だとしたら、ありがたいことです。





パパもこれを啜りつつ… 








末子といっしょに花見です。イタリアのホテルから持ち帰ったティーバッグの紅茶、香りが鮮烈でシャキッとします。











でもね… 





桜も麗しいけど、やっぱりこっちが気になります。







シャングリラ・ネストのドア付近のペグループが壊れ、


応急処置的に取り付けた、シエラデザインのグリップクリップ、はずれてないのか… 






これは前夜、設営時にグリップクリップを取り付けたばかりの画。





フライシートの上からは、まったく分かりませんでしたが… 









大丈夫。ホッとしました(^。^)






これ、なかなか使えます。





ふと思ったのは… 





6月ころ買うことになる、テンティピ・ジルコン15。





この巨大な幕体は、インナーテントのオプションがありません。





他社製の幕体をインナーに使うことになるでしょうが、



その際もシエラのクリップが活躍するかもしれません。







にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ






今週末も花見ができそうなキャンプ場




青野原ACは良い意味で自然が豊かです。







サイトの近くに落ちている芝や小枝だけでも、ちゃんと焚火ができるくらい。






焚火でほっこりと暖まると、そろそろお腹が減ってきました。





午前8時半になり、お兄ちゃんも起床済み。






今回もアルファ米の朝メシです。





賞味期限切れが近いものを5パックも戴いてしまったので。これ使えば残りは1パックになります。





オカズはこれ。





餃子はふたりのお子たちともに大好物。30個も入って198円ですが、足らないかもしれません。






そう考え、今回もふりかけを用意してあります。





しかしまだアルファ米を開封すらしてないのに、さっそく末子に奪われました… (^_^;






先週の青根でも、末子用にふりかけのパッケージを買ってます。





一泊のキャンプで食べ切ることは当然あり得ませんが、帰宅して3日くらいで無くなってました。







どんだけ好きなんだか… (^_^; 







アルファ米の美味しい炊き方は先週やったのと同じ。






パッケージ内の注水線まで注ぐことで、適切な水量を測れます。






このままでも作れますが、


それでは美味しくないので別のクッカーへ… 






今回はDUG焚火缶で炊きます。やはりストアウェイポットより、こっちのほうが炊飯に向いてる気がしたので…





これをアルパカストーブの火にかけること約10分弱… 








アルパカストーブ、下手なキャン缶ストーブよりは火力が強いです。火力全開だとほぼ10分でオコゲ寸前の香りが漂ってきます。





焚火缶をひっくり返し、お米を蒸らし始めたら、オカズの調理も開始。





ドラゴンフライは久々だなぁ… 





ケロ火が熾きたらライテックフライパンをかけ、油を垂らし… 





餃子を並べますが一度に30コは焼けませんでした。二度に分けてます。





大さじ一杯の水を入れ、アルミホイルで封じて蒸し焼き。ライテックフライパン用のフタがあると良いんですけど… 





餃子が焼き上がったら… 





炊きたてのアルファ米を盛りつけます。





スノピの幕内では時々起こることですが、タンカラーの幕体なので、


白いモノはくすんで写ることがありますね。実際はもっと白くて美味しそうな炊きあがりでした。








みそ汁も付いてます。今回もインスタントですが…(笑)






お兄ちゃんの勢い、餃子好きを物語ってますね …(^_^; 





イッコ頬張ったらごはんにかぶりつく。男子の正しい姿かも。





先週のステーキには敵いませんが… 





ギョウザ・オン・ザ・ライス (^u^)
 


これも魅力的であることには、異論を挟む余地がありません。









末子はふりかけごはんも食べましたが、結局のところ… 






ギョウザ完食でした。






そしてこれ、久しぶりの登場です。





SEA TO SUMMITのキッチンシンク。





アルパカの上のボンジュールケトルで2リッターのお湯を沸かしてありますから、






食後の食器やカラトリー、クッカーを入れ、洗剤とお湯を入れておけば、給湯設備のないキャンプ場でも油汚れをしっかり洗い落とすことができます。





一泊程度のキャンプなら食器類を現地で洗わず、自宅に持ち帰る選択肢もあるんですが、





わざわざ洗い物をしたということは… 




せっかくの花見、楽しまなきゃということです。







青野原AC、先週末に河津桜は満開を過ぎてますが、もう1種類のアレはまだ満開にほど遠かったですよ。








にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン





焚火台は子どもにもやさしい?





お子たちはすでに、シャングリラの中で寝息を立ててます。


しかしパパにはまだもうひとつ、やりたいことが残ってました。




もう夜の11時を回りましたが、これを持ってきていましたから… 






ペトロマックスの250HKに、ポンプアダプターを取り付けておいたもの。






ポンプASSYとアダプターを取り替えたことで、自転車用の空気入れで加圧できます。




自宅で試運転した際は楽に点火できましたから、今回も大丈夫なはず… 








じゃ、さっそくやってみましょう。





ポンプアダプターのキャップを外して… 






BSの空気入れを取り付けます。








接続は米式です。武井ストーブの接続金具といっしょですね。






アダプターに繋いだら、空気入れのハンドルを3~4回ストロークさせれば加圧完了。 








プレヒートカップにアルコールを注入。










アルコールに着火してプレヒートし… 








プレヒートカップのアルコールが無くなるちょい前に、


ペトの燃料ノブを開けばまぶしい光を放つはずなんですが… 






妙に暗い… (?_?) 





うーん… 何か違う感じ。





マントルが古いからかと思い、新しいものに付け替えて空焼きし、








再度の点灯を試みましたが、違ったようです。










ミキシングチューブの不調か、ヴェポライザー内のパッキンが飛んだかな… 




宿題ができたようです。


自宅でばらし、検証作業をしないとなりません… (^_^; 






不健全な時間に不全感が残りましたが、気付けば日付が変わりそうな時刻でした。





ソロならもう少し粘りたいけどお子たちもいるし、そろそろ眠ることにします。













そして夜が明けて… 






不覚なり。末子のほうがパパより早く目覚めてた。 





時刻は7時半でした。


春のシュラフ装備で暖かいまま、7時間ちょい眠れたことになります。





朝はさすがに寒くなりましたが、今さらちびストーブを設定するのは手間がかかりますから… 





アルパカストーブに点火します。幕内はこれでじゅうぶん暖まります。






幕外でも… 





焚火でも背中が寒くならない気温だったし、焚火台で暖を取ることにしました。








4歳児にも優しい高さ。末子もいつの間にか、焚き火に薪をくべることができるようになったようです…  





ただしこれ以上火に近づくことは、まだ出来ませんけど (^_^;













にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ






クーラーボックススタンドをローテーブルに変身させるアイテム





ネストのペグループが壊れてしまったシャングリラですが… 








シェラデザインのグリップクリップで、無事に復活を遂げました (^。^)







中はこれまでの冬キャンと同じく、オールウェザーブランケットとマット、


そしてメキシカンラグで地面からの冷えを完封する備えを施します。









午後9時を過ぎましたが… 





これ幕外の気温。なんと11度以上。



シャン5の中にしつらえた装備は、過剰だったかもしれません。




設営中にまったく寒さを感じなかったし、


お子たちに寒暖の度合いを尋ねても寒いとはひとことも言いませんでした。


むしろ暑いくらいだったみたい…









…というわけで、今回はちびストーブの設置は見送りました。





アルパカストーブも持ってきてありましたが、






こっちも点ける必要がないくらい。




この暖かさは間違いなく、春がやってきたということですね。





さて… 


シエラデザインのグリップクリップのほかに、求めてあった新規アイテムなんですが… 






段ボールを開梱すると、出てきました。







ユニフレームのクーラーボックススタンド用・ステンレス天板です。






デフォルトオプション。もちろんキッチリとはまります。






ステンレス板の地肌は…






ユニフレーム・焚火テーブルと同じ質感です。





熱々になったダッヂオーブンやら、ぐつぐつ煮えたぎったクッカーやらも、


躊躇せずに置けるということでしょう。







ユニフの焚火卓系兄弟、ということですね。





ちなみにテーブルとして使う場合の高さの違いは、これくらいあります。






焚火テーブルは37センチですが、クーラーボックススタンドは23センチ。





焚火テーブルもじゅうぶんロースタイルなんですが、


クーラーボックススタンド + 天板だともっと低いです。




今回はイグルーメタルジャグを置きましたが、





この天板があれば、今後はいろいろと使い勝手が広がりそうです。




 


両方買ってちょうど5000円ポッキリ。ちなみにニッチさんだとスタンドだけは送料込み。これかなりお買い得です。





ところで今回キャンプは出発が遅くなったので、


夕ご飯は往路の車中で簡単に済ませてありました。





フレンディの車中で遊んでいたお子たちのうち、お兄ちゃんが静かになったなぁと思ったら… 





オートフリートップの中で寝てしまいました… 






このままでは風邪をひきかねず、慌てて起こし、


シャン5の中のシュラフで寝かせます… (^_^;







このあと、パパのiPhoneでYou Tubeを観ていた末子もすぐに眠くなり、兄の後を追うことに… 










午後9時46分で16度を超してます。





これだけ暖かいと、シュラフカバーを使わずに3シーズン用シュラフだけでも寒くなさそうです。





やっとビールの時間…







そしてこれを愛でる時間がやってきました。





シャン5を設営した真上には… 






河津桜かな? 早咲きでもう散り始めてます。




夜桜です。


実は今回がわが家初のお花見キャンプ。これまでいつもこの時期は忙しくて、タイミングを逃していたんですよね。


今回は新しい道具の検証だけではなく、やっと実現した花見キャンプだったということでした。







にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン






テントのペグループが壊れても大丈夫






青根キャンプ場での撤収時に気付いた、シャングリラの破損ですが… 






壊れたのはこれ。ネストです。






シャングリラのメッシュインナーということ。





これのペグループが、ネスト本体から千切れてしまいました。









縫製は得意ではなく、家庭科も成績はあまりよくありませんでした。



何とか縫わずに済む方法はないかと探したところ、


2年前にシャングリラのフライとフロアは購入できたけどネストだけが手に入らずに、






やむを得ず、シャン5のフライより背が高い


インテグラルデザインのブガミッドで代用していた際、フライとのサイズの差を埋めるために考えたことのある、


あるアイテムの存在を思い出しました。






それは何かというと… 





また後で触れます。






リペアパーツはすでに取り寄せてあります。


実地で検証するため、土曜からキャンプへ… 






真ん中と末子も一緒です。今回もトリオキャンプになります。が… 





末子の習い事が終わるのを待って、出発したのはこんな時間… 





午後5時を回ってました。




法定速度を守り移動しつつ、往路途中で


初めて西橋本のマックスバリューに寄って買い出しをしました。






午後6時。すでに空は真っ暗です。







…で、着いたのはこちら。





青野原AC。出発が遅くなるのは分かっていたので、いちばん近場のここにしました。





ちゃっちゃと設営を進めて… 






ランタン点けたらメッシュエッグを起て、その次はいよいよこの幕を起てます。






あっけなく直りました。





シャングリラ、ネスト破損部のペグループが、ちゃんと効いて起ってます♪








どういうことかというと… 



千切れてしまったペグループなんですが、補修にこれを使いました。








シエラデザインの、グリップクリップ。







輪っかの部分とクリップ部分が別体になっていて、


テントなど幕体の生地を挟み込める構造になっています。



任意の位置に張り縄を追加できるというスグレモノです。







シエラデザインのテント用として売られてますが、逆付けすることで他社テントでも使えました。








グリップクリップのクリップがあるほうを外側にして、ペグループが付いていたネストのボトムに固定します。








クリップの先にはずれてしまったペグループを結束し… 







こんな感じ。大成功です♪




ガッチリと固定されるワケではないのですが、引っ張りトルクが加わるとガッチリ締まる感じ。


これで何とか縫い物をせずに済みました (^_^;






ところで… 





今回、新たに投入したブツはもう一品あります。




こっちもなかなか使い勝手が良かったです。続きます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ








ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ