事故発生…



椿荘AC、やはりソロキャンプにはぴったりの場所でした。






特にここ、北の森サイトはワタシを含めて3組のみ。





しかも他の2組は水場と木立に隠れており、ほとんど視界には入りません。





北の森サイトにはこの水場のみでトイレはないのですが… 






徒歩2~3分で、中央の森サイトのトイレ (ウォシュレットあり) に行けるので、問題はありませんけど。








じゃ、ワタシの場合の ソロキャンプの朝メシといえばこれ。






値引きスペシャル と言いたいところですが、残念ながら正値です。セブンイレブンのオニギリと惣菜パン。




この翌日から値引きセールをやってたみたいですが、タイミングが合いませんでした… (^^;;








焚火で沸かしたお湯で淹れたコーヒーを啜りながら…








総額450円程度の朝食をいただきました。






お腹が膨れたところで幕体を見回すと、





今回も結露はありません。入梅の前くらいって、やっばり野営にはいちばん快適な時期です。






この日記の更新時点で、すでにわが家地方は入梅してます。


温暖湿潤気候のこの国では、この後10ヶ月間くらいは幕体の結露という悩みが切り離せなくなります。







私的には、お花見シーズン以上に過ぎて欲しくない惜しさと言ってもいいくらいのシアワセな時が終わったということ…(T.T) 









そんなことを考えつつ、シャングリラを見回ると…








あれ?





イヤなヨカンが…








またやっちまったようです。





幕体生地に孔が開いてます…





…そう、確かに昨夜はね





3つある639Cのウチのひとつを、シャングリラの中にインストールしてました。







しかもご丁寧に、ユニフの焚火テーブル上に置いて、





高いところで幕体生地に近く、灯してました… (T^T)






シャン5に焼きを入れてしまったのはこれで2度目ですが、やっちまったものは仕方ない… 








孔の大きさはこれくらい。横幅はiPhoneの幅近くあります。4センチくらいは開けちゃったかな…






またもこれのお世話になるかなと。










シルフィックス。シルナイロン製の幕体補修には欠かせません。





これまで2回、買ったことがあるので憶えてますが、


一度開封したものは保管が効かないので、また買うしかないみたいです… (T.T) 





あるいは逆手に取って、薪ストをインストールできるように、


煙突を通す開口部に持ってこうかとも考えましたが、






もっと焼けの被害が拡大しそうな気もするので、やめときます。









幕体内の火器系照明はホント、気を付けましょうね (^^;;








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン






天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。




ブログパーツ

夏キャンプの暖房を考えてみた






椿荘ACの夜は更け…





もう22時を過ぎました。






プレ企画の抽選の続きです。 





昨日の更新の通りに関数を仕込んだエクセルで、F9キーを押し込んだあと、指をはなしたら… 







当選したのは… 






MasaGOnさん。日常生活をカッコよくする逸品を紹介するブログを書かれてます。


私も過去に、オサレでお得なFAX台やテレビ台をご紹介いただいて、それらは今も現役で使ってたりします。





ということで、MasaGOnさんにはこのいずれかの品物をお届けしたいと思ってます。


 


何色がいいかな~?


応募いただいた方々、ありがとうございました (m_m)







で、抽選を終えたら、就寝です。



使うのはモンベルの#3シュラフと、こちら。





SEA TO SUMMITのサーモライトリアクター。久しぶりの投入になりました。




これ薄いのに、シュラフの中を8度も上げるという触れ込みですが、






実際のところ、8度というのは、ちと大げさかなという温感です (^^;;



この組み合わせでも寒くなく、朝までぐっすりだったことは認めますけど、


翌朝の気温くらい温かくなった今くらいからなら使えそうかなと… 





 






…そして明けて、日曜日。





シャングリラの中は、5時38分で15.2度。



ところで夏に予定の北海道遠征で、今からすでに迷っている案件がひとつあります。



これらを持っていくかどうかということ。





石油系暖房ですね。




このことについて、ありがたいコメントをいただいてました。


うささんのご指摘では、夏の北海道もこれくらいの気温じゃないかと言われました。





武井301くらいなら大した荷物にはなりませんが、






レインボーやアルパカを持っていくのは車載時に工夫をしないとなりませんから… 









何とかして、これも持っていった方が安心できそうですけどね… 







今夏の遠征の妄想から、目の前の現実に戻ると… 










昨夜のうち、北の森で拾っておいた小枝が役立ちました。すぐに焚火を熾すことができます。






しかし、やりすぎはいけません。







気付いたらこのヤカン、周囲が真っ黒に…(T.T) 



このままでも良いんですがDUG焚火缶とは違う位置づけのアイテムなので、自宅に帰ったらキッチリ洗うことにします。
















にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。





ブログパーツ


キャンプの虫避けで効果があるのはやはり…



椿荘・北の森サイトの夜は更けていきます。







見た目とおり、静かな感じと言いたいところですが… 





どうしみちの下道志から中道志のあたりって、けっこう高い峰に挟まれてますからね。


週末は時おり爆音を発する車やバイクのノイズが聞こえてくるのは致し方ないところなのかなぁ… 







自分も過去の冬季には、そんな騒音に荷担してたかもしれません。思い返してみて、そう気にならない程度ということにしておきます。




そう思えるのも、焚火で温まり、


おでんでお腹もいっぱいになったシアワセな気分から、なのかもしれません。








じゃ、いよいよやりますか… 





車からPCを取ってきたら… 





バッテリーにて起動して、自宅で仕込んでおいたエクセルのブックを開きます。





以前告知したプレ企画の抽選です。





私が20メーターものロープを買った理由を当てるクイズの答えは、


巨大なウイングタープ用でしたが、みごと当選されたのは上の5名。




で、このワークシートには、以下の関数が仕込まれてます。



A1からA5には正解者のHN

B1に「=IF(A1="","",RAND())」と入れて下方向にフィル

C1に「=IF(A1="","",RANK(B1,B:B))」と入れて下方向にフィル

D1には「=IF(OR(COUNTIF(C:C,ROW(A1))」




この状態でF9キーを押し下げると、D1セルにランダムに正解者が表示される仕組み。





F9キーから指を離したその時に、D1セルに表示された方が当選ということです。




じゃ、やってみましょう。





PCの画面を見ず、手元だけを撮ってますけど… 





F9キーから指を離した時にD1セルに名前があったのは… 


























すみません、次のお楽しみということで… (>人<;)







…しかしここまでで、あることに気付いてしまいまった。





プレ企画を打ち出した日記だと、「当選した方にはプレゼントした道具をレポをお願いしたい」と書いたのですが、






正解したのは楽天時代からの友だちばかり。アウトドア系のブロガーさんがいなかったし… 




どうもこちらの参加条件提示にも問題があったようです。なので修正です。




レポとまでは言いません。掲載方法はおまかせということにして、


当選者さんちの日記の書き方で触れていただけたら良いことにしたいかなと… (^_^;









ところでそろそろ、こういうお客さんが来る季節になりました。


甲虫ですが苦手な方はスルーじゃなく、出来るだけスクロールで抜けてください。下に虫が苦手な人向けの情報もありますので。


影の落ち方で別の虫にも見えなくもないのですが、ゴキとは違います。カミキリムシの仲間。







しかも一匹じやありません。ランタンのタンクにも、もう一匹…








そのあたり、あと10センチも上に飛んだら命がアブナイのに…(^^;;





つい1ヶ月前、道志の森で 季節外れだったけど 雪に降られた記憶がありますが、







もう虫たちがランタンに集う季節になったんだなぁとしみじみです…







…でも虫が苦手な方も少なくないと思い、これを試してみました。





iPhoneのアプリ、Bug Zap。




これ人には聞こえない20KHzの音を出して、蚊を近付けないというもので、





オンにしておけば、バックグラウンドでも低周波攻撃を続けてくれる筈なんですが… 



どうも、体感としてはあまり効果がない気が… 





どういうことかと言うと… 





上の画、すぐ近くでBug Zapが動作してる時の画。蚊じゃないんだけどね… 





500CPの照度を誇るケロシンランタンの集蛾灯としての照度の前には無力なのか、


それともカミキリムシには効かないということなのか…





やはりこっちかなと…





そろそろこれも持ち出す必要があるかなと思い始めております。





森林作業用の蚊取り線香である「森林香」。ウチは昨夏、エルブレス店頭で求めました。





 


今夏は暑そうだし雨もたくさん降りそうです。赤い方を使うことにもなるかも… 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。


ウチの場合の「焚火三種の神器」



大型連休に連泊した、河口湖の森と湖の楽園でもはまりました。 







椿荘ACでもしかり。





SPの焚火台とシバやら小枝やら、天然素材での焚火です。



というか、ここも森と湖の楽園と同じくネイチャーファイヤーを楽しめそうな気がしてました。





ソロなので楽園の時とは違い、お子たちに配慮する必要もありません。思う存分ひとりで楽しめます。





だからこそここに来たと言っても過言ではありません。







料金設定上、ソロキャンプもしやすくなってますし、いうことなしです♪






すぐに手の届く範囲で集められる杉葉。これを火種にし… 





杉は幹もそうですが、葉は更に油脂分が豊かなので、最良の着火材になります。





小枝を載せたら、さらに杉葉を乗せ… 






焔の上に手をかざしても暑くない程度まで火勢が付いたら、


すかさず親指くらいの太さの枝を縦方向に組み入れます。








有料の薪より、火保ちは悪いけど… 






そこは質より量!!





すぐにこれだけの量の小枝を集めることができるし♪ 







サイトのすぐ向こう。


椿荘ACの、特にこの北の森サイトでは、木立の中には無尽蔵に熱源が散らばってます。









拾っては燃やしての繰り返し。





この単純な作業が面白い♪ 






気付くと午後8時半近くになってました。





ここまで酒のつまみが焚火だった。お腹が減ってることも忘れて熱中してました。






このまま何も食べずに寝るのも一興ですが、それじゃ面白くないので…





今回はこれ。




おでんです。寒くなると聞いていたので、往路にセブンイレブンで求めてきました。




そしておでんを温める熱源は、もちろん天然焚火です。







こういうシチュエーションで使うなら、クッカーはこれ以外に最適なものを他に思い浮かべることができません。





DUGの焚火缶。ブラックポッド化がますます進みます♪





そして焚火缶を吊すのは、ユニフの焚火4脚スタンド。





冬場はちびストーブの煙突支え用途がもっぱらでしたが、薪ストーブがシーズンオフしたこれからは、やっと本来業務に戻ります(笑)




すでに廃盤品ですが、下手なトリポットよりはよほど頑強です。


あと10年くらいは二刀流で、ガンガン使いまわせると思います。








これらにSP焚火台を加えた「三種の神器」で作るおでんは…






レトルトですけどね… (^^;;




旨くないはずがないし♪









やっぱり食べてしまった。太るのでふだん自宅では晩メシは摂らないようにしていますが、外だと旨さが違います…(^_^;









清冽な空気の中にいると、食欲も増すようです。








 









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。


ロースタイルでハイにタープを張るとイイことが♪


椿荘ACで設営に入る前に、確認したいことがあります。








イグルーのDC電源クーラーボックス、クールメイトで、往路の2時間冷やした結果はというと…






14.3度台でした。31度から測り始めましたが、2時間くらいならこんなものかな。


もう少し後で、数字以上に冷えてたことに気付きましたけど。





では設営へ。


この土曜日は4月並みの気温でしたが、それでも寒くはなくて、夜間もストーブを使うほどではありません。





ソロなので、シャン5とノルのテントウイングだけで事足ります。






テントウイング設営は新投入のこれで… 






キャプスタのアルミジョイントポール。







今回は70センチと60センチを2本ずつ。4本継ぎにして一本を使用します。


ということは高さ260センチ…






対角側はシェラデザインのグリップクリップと細引きで、180センチ高のシャン5上端に結束してあるので、


けっこうな高さと角度のあるオガワ張り。おかげでテントウイング下で直立できるし解放感もヨサゲです。




これくらい跳ね上がると、雨が降ったらアウトですけど。晴れの予報だからこそ味わえる解放感ですね。









テーブルはデザインリコさんちのモニターで組んだ120サイズ。






ソロでもこれくらいのサイズがあった方が、使い勝手が良いし♪ 


設営撤収中は、車から出し入れする荷物の置き場所になります。このことは撤収時に痛いほど良く分かりました。








そろそろ暗くなってきたので…





639Cをプレヒート。アルコールに着火してすぐの時はホヤが内側から結露します。






アルコールに含まれる水分のせいかな…? 特にこの結露が何か悪さをするということは無いのですが… 










ふたつ目の639Cを点灯完了させて、3つ目を点けようと思ったら… 






前回のマントル交換後、ホヤの上下を間違えて取り付けてたようです… (^_^;







シャン5はフロアもネストも使わず底無しで… 





寝床にB24コットを仕込みます。







テーブルにはサドルブランケットを、クロス代わりに敷いて…





これにて設営完了かな。








バリゴのガラス面、ずいぶんと傷ついてしまいました。専用の保護フィルムはないらしく、このまま使い倒すしかないようです。





ところで、椿荘ACは母屋民宿のお風呂にも入れますが、





実は自宅での荷物積み込みで汗をかいたので、出発前にシャワーを浴びてから来てしまった…




なので今回は民宿母屋には向かわず… 





ここでビールタイム。



サッポロクラッシック♪ これ案外と冷えてました。イグルークールメイト、数字以上に働いてくれていたようです。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。











ソロキャン率の高いあのキャンプ場から現地更新





昨日からソロで出ています。



当初はトリオキャンプの予定だったんですが、諸事情によりソロに変更でした。


私的にはのんびり度が上がるのでラッキーですけど…。






今回もこのクーラーボックスを持参してます。





イグルークールメイト。




車のDC電源で冷やせますが… 






出発時のバリゴの温度表示は 車内の気温を拾っており 31度ですが… 




到着時までに何度下がるか、期待できるかもしれません。






昨日の東日本は4月並みの気温でしたからね… 






今回は 道志方面だといつもの買い出し場所である ダイエー津久井店さんをスルー… 








大渡の水汲み場で天然水をいただき、こちらへ… 












ソロで来やすいのはこちら。椿荘ACです。






その中でも特にソロを満喫できるのはこのサイト。北の森。





どうしみち沿いのキャンプ場で、ソロ度が高いキャンプ場といえば椿荘さんち。


今回も軽く見積もって、3割程度はソロキャンの方でしたから尚のことお気楽に… 






ひとりの時間を楽しめます。いつの間にか、日常生活では一昼夜をまるまるひとりだけで使えるなんて、あり得ないことになってしまいました。












じゃ、のんびりと設営開始します♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。




野生動物に会えるキャンプ場がわかる情報誌?



夏が近づくという暦の上での雑節の頃も過ぎ、




暑さも感じるようになってきました。






夏と言えば、わが家は今年は北海道遠征の予定。





このことはもう何度となく触れてますが、そろそろ北の大地への航路として、どこからどこへ渡るのが最適なのかや、


どのあたりをまわろうかということをリサーチしています。






フェリーは秋田か八戸から乗り、できれば道央を中心に回りたいので、





やはり苫小牧着がよさそうかなと…。






大きな地図で見る




これまで北海道には何度か渡ったことがありますが、いずれもホテル泊。


  


しかも半分くらいは仕事だったし…




残念ながら、かの地でのキャンプ場については、ほとんど情報を持ってません。



…で、いろいろ当たるうちに、こんなサイトを見つけました。






Hokkaido Camp Wiki(北海道キャンプウィキ)




ウィキというだけあり、読み手が情報を更新できるようになっていますが…






ここの情報、私的に困った感が…(^^;;






いわゆるオートキャンプ場の情報量が少ないんですよね。


どういうことかというと、テントサイトに車を直付けできるキャンプ場の情報が少ないのです…






リアカーありという所もあります。それでもいいんですけど…





またAC電源サイトや給湯設備の有無、近隣の日帰り温泉などの入浴施設の立地情報など、


あったりなかったりします。



個人運営っぽいので、それを考えればかなりの広域を網羅していることになります。それは凄いことと思いますが。






正直なところ、かの地のキャンプ場の土地勘は皆無です。


経路予想で思いつく市町村名でググっても、有用な手がかりを引っかけてくることが叶いません。





…で、この本を求めてみました。



北海道キャンピングガイド2013。最新版です。





これ、ただのキャンプ場ガイド本ではありません。




何が違うかというと…






地元北海道の出版元から出てます。







実はあの夕張の超有名なお店でも通販で取り扱う商品だったりします。





キャンプ場の情報を広域で把握するには、Webより紙面のほうが分かりやすい場合がありますね。






細かくカテゴライズされた情報がアイコンですぐに分かるのもありがたい…♪





入浴施設の有無がきっちり網羅されている情報源は、他にはないかもしれません。





日帰り入浴の共通クーポン付きだし♪ 




やはり地元のことは地元の人に聞くべし、なんでしょう。






でも広過ぎて人に出会えず、





こっちに会ってしまうかもしれないので…




地元の人が作った本に頼ることにします…(^^;;






ざっと見た程度ですが、このあたりが狙い目かなと… 






これはアマゾンのリンク。


楽天ブックスでも買えます。
【送料無料】北海道キャンピングガイド2013

毎年夏が近づくと売り切れるみたいなので欲しい人はお急ぎを♪ 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。













ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ