幕体乾燥キャンプ -> 大雨 -> そして翌日は…





レストリブレの夜は更けて行きます。







実は翌日、彼らが楽しみにしているアクティビティがあります。






おかげでお子たちの寝付きは早かった♪





彼らの楽しみな思いが成就するためにも、明日は晴れてくれないと困るんですが…



外はまだ雨。





ジルコンの内側もしっとりしてきました。






浸透圧の関係で結露することはありませんが。






サーキュレータの電源は、ずっとオンのまま。






幕体の乾燥に少しでも効果があるならと思ってのこと。





まもなく日付けが変わります。






上道志にしては気温が高い。明日は晴れる兆候かもと思いつつ、ワタシも寝ることに…。











そして翌朝。





外が明るいことで、はっと目覚めました。





幕外に出て…





バンザイ三唱 はしなかったけど、小さくガッツポーズです♪







まだ薄雲は残るけど雨は止んだし、晴れ間ものぞいてます。






読みは当たりました (^○^)







なんと! ジルコンのポリコットン部は早くも乾き始めてるし♪ 





ポリアミドなスカート部分は、まだ時間がかかりそうですけど…。







15は売り切れ中。9も欲しくなってきました。トリオキャンプだとこの大きさでもじゅうぶんかもしれないので…。 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

涼しすぎるので秋用キャンプレシピを味わうことに…


再び道志村随一のフルグラスキャンプ場、レストリブレのレポの続きです。







ここの風呂は清潔で温かくて気持ち良くて、長風呂してしまった影響でしょう… 







お子たちは入浴中、けっこうカロリー消費をしたようで、お腹が減ってしまったらしい…。






でも大丈夫。ダイエーで求めておいたのは、溺愛 出来合いな惣菜だけじゃなかったし…。









スカイバレーのグルキャンでも良い仕事をしました。マナスル121、もはやマスト中のマストです。





マナスルとこの食材の邂逅は、今秋あたりになるかなと思ってましたが、


思っていたよりも早く、その時が訪れました。思ったより涼しいというよりも、むしろ寒かったし…。






我が家の秋・冬・春キャンの風物詩を、まさか8月中にいただくことになるとは。





30パーオフ品ですが…(^^;;




このおでん、今回キャンプで食べなかったら、翌日にでも自宅で煮物にでも仕立てるつもりで求めてありました。






煮大根とか煮卵とかはインストールされてません。練り物オンリーです。





ストアウェイにフタして待つこと10分ほどで… 






実はパパは、お子たちほどおでんって好物じゃないんです。むしろ子どもの時は苦手でした。


湯気のアルコールっぽい匂いが鼻についてしまって…(^_^; 





正直言うと、今もそんなに好きなれてはいないんですが… 





煮上がって鍋ブタを開けた野を見た瞬間の、具がふわっとしてる様子はほっこりした気持ちになります。





末子がこんなに大口開けて食べれるようになったとは… 





このあと 「あちー」と叫んで吹き出してしまいましたけど。





おでん歴の長いお兄ちゃんはさすが。きちんと喉を冷やすための麦茶を片手にモグモグといただいてます。








パパもちょびっとだけ練り物を囓りつつ… 





珍しくビールじゃありません。たまたま飲んだらはまってしまった男梅をいただいてます。






これビールより旨いかも。しばらくはまりそうです。





気付くとあっという間に午後9時を過ぎてました。







デリカとジルコンの距離感が同じなのは、いまだに雨が降り続いてするから。





天気予報を悪く受け取っても、雨は今夜までで上がるはずなんですが… 








果たして乾燥撤収が適うのだろうか… 心配になってきました(^^ゞ 






おでん2人前にちょうどいいのは1.1リットル容量。2番目の大きさのストアウェイですよ。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

武井 VS マナスル の結論・私感ですけど。



アフターお盆キャンプの乾燥キャンプレポ真っ最中ですが、いったん横道に逸れます。


今後のキャンプで、必要を感じてたアイテムを入手したので…。






それもふたつほど。





まずはこれ。





モチヅキのプロダクト。レードルです。





レードル、と言うと聞こえがヨサゲですが要はおたま。その名もちびおたまというブツ。






以前も同じ、折りたたみ式なおたまを使ってました。



確かスポオソで買ったんですが、オタマの径と深さくらい小さく畳めるし… 





すごく使いやすかったんですが、小ささが災いしたようでてす。いつのまにか無くなってしまい… 





100均で求めた木べらを使ってました。





でもこれって、きっちり汚れを洗い落としてちゃんと乾燥させないと、すぐにカビちゃうんですよね。






つうことで、柄が伸縮式のこれ求めました。








【MOTIZUKI】ちびお玉

【MOTIZUKI】ちびお玉
価格:271円(税込、送料別)




なんったって安さが目につきました。






安いけどメイドインジャパンでステンレス製。小振りなのでソロでも持っていけそうなのが気に入りました。





そしてもうイッコ、本題の同梱物があります。





ワクワクしつつ開梱すると… 





ウチにもついに来ました、マナスルヒーターです。





再販されて一時はかなり品薄状態でしたが、今は需要が落ち着いたようです。






言わずと知れた、マナスルストーブ等に乗せることでヒーターになるというスグレモノ。





ただしハンドメイドなマナスルストーブ本体の供給が間に合ってません。





新品は売ってますが、実際は何ヶ月待ちになるかすら見えない感じです。





マナスルとの出会いは、武井301を失ったことに起因します。





この代替わりは決して恣意的なものではありませんが、




ワタシが言うまでもないし、両方とも使ったことがある方なら分かると思いますが、武井はデリケートすぎます。


何というか、許容範囲というか基本設計というか、こだわりが過剰過ぎる印象です。









で… 中古の小修理で直るタマを安めにゲットしたワケです。





どうしても欲しい方はオクで探すのがいちばん手っ取り早いかも。





…でマナスルヒーター。





このコイルが発熱します。





付属するのはソフトケースと、細いワイヤー状の物はハンドル。これ使えば熱々のヒーターアタッチメントも取り回せます。






じゃ、さっそく試運転です。






先日ハンダ付けでステーをリペアしたばかりのパンサポートに… 






ヒーターはかっちりとはまりました。





ストーブに着火すると… 











これは確かに暖かい♪ というより8月の今は熱すぎる…(^_^; 





さして冬場は間違いなく、こんな使い方になるかなと。





すでにアルパカ等でやってますが、アルミ無垢なウインドスクリーンは熱反射板になります。





これあるし、いつでも出撃OKです。今のところの涼しさだと、この土日はいきなりヒーターの出番があるかもですね。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今朝は急ぎの用事がありコメ辺遅れます。スンマセン(m_m) 






テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

白灯油とフツーの灯油の違いとは?


レストリブレのお風呂で温まったら… 





ホテル母屋の階段を降り、再び車でサイトに戻ります。





まだまだ雨は降り止まず。設営時と同じく、デリカのリアハッチをジルコンに寄せてギリまでバックさせてます。





ところでレストリブレのキャンプ場には、これも備わってます。





AC電源♪





延長コードも貸してもらえますが、自前の屋外用10メートルコードを使用し… 






幕内でサーキュレーター2台を運用。充電式だけどAC接続のほうが風は強力。






これで空気を循環させ、少しでも幕体の乾燥を進行させようと目論んでます。





そしてお子たち。





入浴前の食事だけでは足りないと言い始めました。しかしレンズが雨で濡れてたし … (^^;; 






しかたないなぁ… 





マナスル121を取り出します。こんな時にも、すぐに調理熱源として運用できるのは素晴らしい。





軽くプレヒート(予熱)して… 








あっつう間に青火で運用可能になるし♪ 





何をこしらえたかというのは、次に続きます。





ところで… 





オイルランタンを買ったはいいものの、燃料は「白灯油」使用と書かれていると… 




石油ストーブ用の灯油とは別のモノを買わなきゃダメなのかなと思ってしまう方もいると思います。 





JIS規格で1号灯油が白灯油のこと。つまりガソリンスタンドなどで買える灯油でOKなんです。








ちなみにウチはランタンも調理用ストーブも灯油用が主軸です。


キャンプ時にガソリンスタンドに寄った際、デリカに給油するのと同じくらいのタイミングで、





灯油を買ってるかもしれません。




で… これも買いました。





後日またレポりたいと思います。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

道志村最強にキレイなキャンプ風呂、ありマス



自宅を発つまでに、iPhoneのTenkiアプリで道志村の天気予報は見てましたが、


雷注意報が出ていることは気付きませんでした。






山梨県中・西部では土砂災害に注意とのこと。幸いここは山梨東部ですが、確かに遠くに雷音は聞こえて来てました。





山梨南東部に位置する道志村も雨が降り続いてますが、ポリコットン幕は生地が呼吸するので、





その部分はまったく雨漏りや結露はしません。




ただし… 





ベーススカートはポリアミドです。地面からの汚れを防ぐには仕方ないことですが、この部分だけは結露してしまいます。





今夜の道志村の天候が注意報以上に悪くならないように祈りつつ… 





晴れていれば徒歩1分で辿り着けるレストリブレの母屋に、やむなく車で向かいます。







エントランスを上がって長めの階段を上ると… 










このお風呂は1年2ヶ月ぶりです。





道志の湯や紅椿の湯といった温泉施設を除けば、道志村のキャンプ場としては最強の高規格なお風呂と言って良いでしょう♪ 





脱衣場には、日帰り温泉並みのアメニティが揃ってますし。











キャンプ場が付帯する、ホテルのお風呂ですからね。当然と言えば当然の備えですけど。






浴室内もシャキッとしてます。










ひとつだけ気になったのは… 





以前はボディソープがありましたが、今は石けんに変わってました。シャンプーとリンスはきちんと備えがありましたけど。






ま、いいや。細かいことは気にせずに、入湯です。





渡りに舟な温かさ。大雨での設営で冷えた体を温めてくれました。





風呂から上がり、先ほど上った階段上にある踊り場には… 








野趣あふれる鹿頭の剥製がそびえてます。幼いお児さんはコワイかもしれませんね。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

濡れテントを乾燥するキャンプのはずが…


グルキャンから帰った翌々日、つい2日前に通ったのとまったく同じ道を逆走するデリカD:5の姿がありました。





スカイバレー撤収時の雨で、濡れたまま仕舞わざるを得なかったテンティピを乾燥させるためと… 





そしてもうひとつの目的があり、お盆休みの残りでトリオキャンプに出ることに。






まずは買い出しですが… 





橋本のマックスバリュは様変わりして、安くなったけどレジは混むし、その他気になるところもあり、買い出しには向かなくなってしまった。





いっぽうこちらの店内は適度に空いており、コスパは良くないけど薪も置いてるし、アウトドア用品も調達できます。





今はダイエー津久井店が、我が家の道志キャンプの前線基地と言っていいでしょう。





しかし買い出しを終えて外に出ると…





うーん… 心なしか雲が増えてきた気が…。





道志みちに入っても空模様は変わらず。





予報では雨が降ったとしてもたいした降り方ではないはず。このまま目的地を目指します。











紅椿の湯近くを過ぎます。この近くの我が家ヘビロテなキャンプ場は、夏季は値上げ正規料金なので今の時期は見送りです。





今回は道志上の下善之木にある、こちらへ予約を入れてありました。






レストリブレ。1年ちょい前に、ジルコンを初張りしたキャンプ場♪ 





道志村にしては珍しいフルグラスサイト。芝サイトが美しいキャンプ場を有しますが、宿泊施設としてはホテルが主軸です。







しかし… 





午後6時頃、インするちょい前から雨が降り出してしまいました。






思い起こせば、この地でジルコン初張りした時も似たようなタイミングで雨が降ったんだっけ… 





あの時はすぐに止んでくれたので、たいして濡らさずに設営できたけど、今回はなかなか止まず。





それどころか時間を追うごとに、予報を裏切るような強い降り方に… 


仕方なく、降雨の強弱を探りながらジルコンを設営します。









晴れていれば30~40分で起つ幕が、今回はこの状態になるまで1時間半以上を要したし…(^^ゞ 






雨もまったく降り止みません。仕方ないのでデリカのリアハッチを跳ね上げてジルコンのエントランスに近接させ、


↓ この状態で幕内に荷物を搬入せざるを得ず。










お子たちも車の中でだいぶん待たせてしまったので、パパが道具を搬入する間に、


ダイエーで求めてあった巻き寿司やらを食べさせて… 





気付けば晩メシは跡形もなく無くなってるし…。 ワタシのぶんは別にとってありましたけどね。






やっとテントに入れたね。気付けばもう8時を回ってました。




このテントを乾燥させるために出たキャンプなのに、外は大雨と言って良いくらいの降り方です。





もっともコットンテントなので、雨漏りは皆無です。 




しかし…





幕体外側はガッツリと濡れてます。はたして天気の読みが当たり、無事に乾燥して撤収できるのだろうか… (^^ゞ 







消費税10パーになったら間違いなく30万超えます。買うなら今のウチかもしれません。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

束の間の帰宅後に再出撃の理由


スカイバレー撤収の朝。


6時半過ぎるとお子たちもひとりずつ目覚め、幕から出てきます。





末子がお腹が減ったというので、ピザトーストを温めて食べさせてるところ。






お兄ちゃんも起きてきた。このあと続々と起きてくるでしょうから、本格的に調理を進めます。






ママさんはダッヂでみそ汁制作中。





パパはケロシンストーブ2基を使い… 





マナスル121で炊飯しつつ… 






ドラゴンフライとライテックフライパンでソーセージとオムレツを調理します。














8人分のオカズとしては少なそうに見えますが、オムレツは卵5コ使用。けっこう食べ甲斐がありました。 








食後は小一時間ほどまったり過ごして… 








8時半になったら撤収開始です。







しかしこのタイミングで空模様が悪くなってきて… 






残念ながら雨が降り出し、雨脚が弱まったところを狙い、ノアズや木陰の下でジルコンをたたみましたが、


しっとりと濡れたまま仕舞う羽目になってしまいました。おかげで撤収作業は撮る余裕もなかったし… 







スカイバレーのアウトは11時。定刻通りに撤収完了しましたが… 








何もなくなったサイトの地面や車のリアガラスが濡れてます。最終日、雨の撤収になるとは…(T.T) 




受付に立ち寄り、オーナーさん(の息子さんかな? )にお礼を伝え、


スカイバレーをアウトした後はこちらへ。






道の駅どうしに立ち寄り、親戚やご近所さんへのお土産を求めます。








この頃から傘の必要を感じる降りになってきました。





しかし減るモノは減ります。もう正午過ぎなので、こちらにも立ち寄ります。








道志水源の森。ここに来るのは3度目だったか…。





水源橋を渡った先で、美味しい蕎麦をいただくことができます。





橋の眼下には道志川の本流。飛び込みたくなるくらい澄んでます。





道志みちには食事処があまり多くありません。


飲食店があったと思って駐車場に入ったら営業してないなんてことも多いですが、


水源の森はそんなことはなく、しっかり営業中。



定休日はレギュラー期間が火曜。7・8月は第2・第4火曜のみお休み。


つまり連休や夏休みは混む場所ということです。









九割そば特盛りで2人前ちょいの量。これにありつけるまで、到着からちょうど30分を要しました。





道志名産のクレソンなどを使った野菜天も上旨し♪ 





特盛り3つと温かいそば3つをオーダーしましたが、ちと足らない感じ。







ということでお子たちはデザートを追加オーダー。








そばアイス。そばも天ぷらも旨かったけど、これがいちばんのヒットだったらしい。




この後、弟たちと別れて帰宅の途に付きましたが、結局ジルコンは濡れたままサックに収容した状態。


コットン幕が濡れたままというのは、カビの温床になるだけですからね… 






帰宅して1日は片づけやタープ乾燥などに時間を使いましたが、週末の天気を睨みつつ… 





この予報なら乾燥キャンプが適うんじゃないかと踏んで、再出撃決定です。続きます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ