この幕にしてから余所様から何度声をかけられたことか…



今シーズン2度目のちびストーブ使用ですが、


前回の試用時はこれから台風がくるというタイミングで、煙突掃除も出来ずに仕舞ったままでした。






前回の道志の森では背の低いメッシュエッグだったので、巻き式煙筒は使わずでしたが、今回はジルコン15なので必然、使ってます。







結束具を弛め、巻き式煙筒を開くと… 





まずまずかな。前回も今回のダイエー薪も杉が混じってたはずだけど、思ってたほどひどい煤け方じゃありません。














ティッシュで拭く程度の養生で、キレイに仕舞うことができそうです。








そして煙突掃除の傍らで遠目に見ても、


ジルコン底部にショックコードを渡した効果が見て取れます。






生地が内側に引っ張られているのが分かります。きっともっと寒くなったら、その効果はさらに体感できるでしょう。







ここで、近くで設営している方から声をかけられました。


幕体から煙突が出て煙が上ってるのでビックリして気になったとのことで、中を見せて欲しいと言われましたが、


ちびストは片づけてしまった後と伝えると、外から見るに留められてましたけど。












この幕体にしてから、キャンプ場で声をかけられる頻度が多くなった気がします (^^ゞ 





注目度の高い幕、ジルコン15を仕舞いますが、巨大幕は苦労も少なくありません。






例えばここ。





ペグループのリングですが、20キロ近い幕体を押さえつけるのに力が加わりますから… 







リングの溶接が甘いようで、ひとつずつ開いてきちゃうんですよね。







なのでシャックル(ワイヤーロープの先端などに連結するU字形の連結金具)で代用してます。








この7ミリのステンシャックルが、テンティピにはちょうど良いサイズみたい。



MM ネジシャックルSP-7MM ネジシャックルSP-7

MM ネジシャックルSP-7MM ネジシャックルSP-7
価格:476円(税込、送料別)




楽天にもありましたが、実店舗の方が安い。ワタシはシマホのネジ材とかの売り場で求めました。







じゃ、ジルコンを仕舞いますが… 








もちろんショックコードはつけっぱなしでOK。






ソロなので、荷積みはこの程度の量で収まります。





ちなみにジルコンは2列目シートへ。シートベルトで固定です。











11時前に撤収完了。しかし26度超えてます。思ったより日差しが強く、汗をかいてしまった…。






ということでここへ。コインシャワーで汗を流してから帰ることに。





このパターン、前回から定着しつつあるかも…。 











青野原ACのコインシャワー、清潔さはそれなりですが… 








やっぱり脱衣部屋のすのこが狭い。今回、その理由が分かりました。


入口ドアが脱衣所の室内に開く造りなので干渉して、これ以上大きくできないみたいです。











道志の森のコインシャワーみたいに、外でお金を入れてからでないと動かないのではないのは助かりますが… 





道志の森のようなセルフクリーニング機能は無し。ちなみにどっちのシャワーも湯温調整機能はありません。でもどっちもじゅうぶん温かいお湯が出ます。















汗を流してさっぱりしてから、青野原ACを後にします。






青山あたりだと紅葉はまだまだです。





もう少し標高上げれば、道志みち沿いもそろそろ見頃かも。





…で、帰路途中にいつものスタンドで給油します。





一時の高騰期と比べたら、少し安くなったかな…。











出発前に満タンにしてあったので7リッターちょいしか入りませんでしたが、今回ソロの交通費は900円弱でした。





そして今回の燃費は… 





帰宅した時点での数値。リッターあたり10.4キロ。青野原あたりの低標高地からだと燃費は上がりませんね (^^ゞ









ジルコンの改造も進みましたし、次はもう少し標高上げて、紅葉も楽しめるキャンプにしたいかなと…。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

冬キャンプ防寒対策・テントの底を絞る手もあります











時刻は8時半を過ぎて、青野原ACにもすっかり日差しが注ぐ時間になりました。





薪火はすでに鎮火してますが、日差しとレール蓄熱のおかげで、まだ27度以上をキープしてます。








じゃ、ソロで青野原にジルコンを持ち込んだ理由です。





ショックコード。3ミリ径で30メートル巻きのものを求めてありました。






これをジルコン底辺部のループに通して、気密性を高めようという試みです。








ショックコードはペグループ裏側だけでなく、辺の中央にあるループにも通して行きます。32箇所のループを通すということ。





一周し終えたところ… 








まだショックコードの余りがあります。2本取りにしてもよかったかなぁ…。





TNFのコードストッパーで伸縮の調整が出来るようにして、ショックコード施工完了♪ 







外に出て、ジルコンの外周りを見てみると… 





施工前より明らかに、ペグ引きで出来るエッジが立ってるのが分かります。






幕内でもう一度ショックコードを引いて、さらに内側への「引き」を強めると… 





頂点間の辺がアーチを描くように、内側へ引っこみました。








微妙な違いですが、カテナリーラインと言っても良いかも。気密性も上がりそうですが、見た目も美しくなった気がします♪ 






そんな自己満足に浸っていると、組合のお母さんがやってきて… 





支払い完了。ジルコン15のデカさに驚かれてましたが、テントの値段は大小にかかわらず500円♪ 







朝メシも食ったし目的も果たしたし、支払いも済んだしで、そろそろ撤収に取りかかります。





ちびストから熱々のレールを引っ張り出しておき… 





灰漉し完了。





燃えやすいダイエー薪での運用だったので、ほとんどが灰になり、炭は少なめでした。






熱々のレールは皮手袋を二重にして流しへ運びます。








水道で強制冷却。








湯気が出なくなり素手で持てるようになるまで、2分間の流水冷却が必要でした。





青野原ACレポ、あと1日続きます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

遭難しかけた冬の日の記憶が蘇る… 





そろそろ青野原にも朝日が差し込む時刻になってきました。








今度はトイレではなく、キャンプ場入口近くの自販機でコーヒーを求めに来たついでに撮った画です。







朝日が眩しい。この時刻の太陽の角度が変わったことに、季節の変遷を感じます。















トイレ棟を過ぎて缶コーヒーを買い、啜りながら対岸に目を遣ると… 








滝が見えます。





青野原ACの道志川対岸の滝は、すっかり定着の景色になった感が… 






してしまいます。崩落も進んでいるようで、川の流れも変わっているのかもしれません。








Googleマップ、もう一度撮り直した方がより適正になるのかもしれませんね。








缶コーヒーを飲み終え、自サイトに戻ろうとすると… 





ボンゴフレンディでのラストキャンプ時、大雪で遭難しかけた際に設営した、通称「小屋」が見えました。










あの時はホント、帰れないかと思いました。まだ半年ちょい前の出来事です。






懐かしさと苦渋の感覚が織り交ざりつつ、「小屋」に近付いてみると… 







あれ? 前は使用料が1,000円だったような気が…?





使用料が2,000円とあります。しかし記憶をたぐり寄せると、この使用料、今年の5月時点でそうなっていたようです。





そして、こんな注意書きも加わってました。





ワタシも以前、この下でちびスト使ったかも。次から気を付けます (m_m) 








散策から戻ったら、いよいよ今回ソロキャンプだったにも関わらず、巨大なジルコン15を起てた理由の作業です。



















にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

青野原ACに風呂設備が建設中?






トイレから自サイトに戻る途中で見えたのは… 







どう見ても水が入る造りの施設です。





しかも2槽?





周囲には座る場所と思しき木材も配置されており、足湯かと思いました。





が… 





近くにこの看板を見つけて納得。





マスのつかみ取り池だったようです。足湯にもなりそうですけど。





…で、自分ちへ戻ります。








デリカのフロントガラスは真っ白に結露。PVC幕なら結露してるところ。





しかしポリコットン幕のテンティピ・ジルコンは、結露とは無縁です。







マナスルヒーター、武井とは違って暖房として運用中にも上で煮炊きすることが平易に可能。





チタンのロッキーカップでお湯を沸かして… 






朝メシにします。





もちろん値引き品ばかり(笑) これだけ買っても、400円かかってません。





寒いのは予見できたので、汁物の用意も怠りませんでした。





そろそろお湯も沸いたようです。








トムヤムクン。辛酸っぱさが癖になります♪ 





朝メシのおにぎりを頬張りつつ、ちびストに薪を足し、火力を上げていきます。





外は寒かったので…。








6時40分前で23度弱だったのが… 







約10分で10度上昇♪ 





きました30度超え。32度で超快適です。






今冬も、ちびストキャンプで、真冬でもガンガン行ける目処が立ったということで…♪ 










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ちびスト蓄熱作戦・大失敗の巻 (^^;;







翌朝、目覚めたのは午前6時過ぎ。





先週の道志の森の時と比べ、ずいぶん寒い目覚めでした。





13度を切ってるし?





あれ~?と思い、ちびストの中を確かめると… 





完全に鎮火してます。やはりダイエーの細薪は火保ちが悪すぎたようです。





なんとレールにまったく蓄熱されていない。触れるというより冷たいし…(T.T) 





寒いので急いで薪に火を熾します。





着火性は抜群なんだけどなぁ…。





道志みち沿いでキャンプすることが多いワタシには、きこりさんの存在が大きいと改めて分かりました。


きこりさんのご主人、現在ケガで入院中とのこと。早い回復を祈ります (m_m) 






しかたなく、すぐに燃え尽きるダイエー薪でガンガンと火を炊いて… 






マナスルも着火し、マナスルヒーターを載せて補助暖房に。







ダイエー薪、即効性はあるんですけどね。








3分で3度も上昇。これで寒くありません。













煙突からも景気よく煙が立ち上ります。






…で、トイレに行きたくなり、キャンプ場入口のトイレ棟を目指します。






トイレからの帰り道。









河畔サイトはけっこう混んでるなぁと。やはり明るすぎる照明を避けたってことでしょうか。





道志川の水量が少ないなぁと思いつつ、自サイトを目指すと… 







ん…? 以前来た時には無かった施設ができている?





これって… 足湯? 真相は次の更新で。










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キャンプ場に規制かかっても知りませんよ~(^^ゞ







夜10時半ちょい前で、幕内は23度を超してます。









火保ちの悪い薪のため、ちびストーブのエアインテークを閉めてあるため、これくらいの気温をキープしてます。






そして鍋のシメが完成♪ 







雑炊にしましたが… 








よく見りゃ米が細長い気が…?








ダイエーで安かったパックごはん、インディカ米でした。だから安かったのか… 





臭みとかは無かったんですが、味が薄かったのでこれを追加。








生醤油です。ウチはキャンプ用食材入れにキープしてます。






インディカ米だけど味はジャポニカ米と変わらず。








期せずして和とエスニックの融合した雑炊になりましたが、美味しかったですよ♪ 





もちろん完食でしたし。





…で、夜10時半も過ぎると、あの強烈な照明は消えてくれました。


















しかし… 





こんな時刻に出入りする車がいるし…。





近くに民家がまったく無いワケではありませんから、道志の森みたいに遅い時刻の出入りが禁止にならないと良いんですけど… (^_^;







そろそろ眠くなってきた。





幕内に戻り、寝ることにします。





良く見りゃコンテナの端から今回試用したかったブツが垂れてました。撮った時はまったく気付かなかったんですが… (^^ゞ 








そういやちびストって、デフォルトで火ばさみが付いてないんですよね。このセットはお買い得かも。楽天で2番目に安いみたいです。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

今回キャンプ、用意してた大事な物を忘れたかと思ったら… 





今回、ソロキャンプにもかかわらず、巨大なジルコン15を持ってきたのには、






それなりの理由があります。






数週間前に買ってあった、あるブツで快適性を高めるためですが… 



しかしなぜかこのタイミングで、持ってきてあったはずの、その目的のブツが見当たらず。







ボケ画でスンマセン (m_m) ジルコン内側の底部にループがあり、そのブツはこのあたりで使うんですが、朝になったら出てきました。






ブツの検証は、翌日の課題として持ち越しです… (^^ゞ 







さてさて、そろそろ良い香りが漂ってきたし♪





ストアウェイポットのフタを開けると…





豚バラ鍋、旨そうに煮上がってるし♪





…で、これ。





仕上げにインストールするのは、粗みじん切りの生姜。もちろん鍋のパッケージに付属してきた物。









生姜の香りも手伝い、食欲をそそってきやがるし (≧∇≦)




鍋の調理を進めるウチに、すでに幕内は20度超え。





外気とは10度以上の違いがあります。







SPの和武器で、野菜とお肉をつまんで… 








熱々を味わい、はふはふしつつ胃袋に流し込みます。





挽き肉の鶏ダンゴも、いいお味でした。





プリ旨です。これは癖になるなぁ…♪ 







すべて食べ尽くしたい欲望をおさえて、鍋のシメへ…。








前回は寿がきやの乾麺な味噌煮込みうどんでしたが、今回は雑炊にしようかと…。





パックのご飯を求めてありました。





これダイエーでめっちゃ安かった んですが、あとでその理由が分かります(笑)





再びちびスト上でストアウェイを加熱。








ちびストに薪を足したところでトイレに行きたくなり、外に出てみると… 





午後10時を回ったところで、あの強烈な光量の場内照明が消えてました。







青野原ACは標高は300メーターに満ちず、高地とは言えませんけど、





街灯りの影響は受けない立地にあります。





案外と星空もきれいです。





癒されるなぁ… (^^) 









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

先週と別の人気キャンプ場でまたもサイト独占の理由






青野原ACで初テンティピ設営を果たし、ちびストーブに火を入れます。







今回も中古レールはちびスト内にインストールしてます。






幕外に出しておいたバリゴが示す外気温は、こんな数値を叩き出してました。





午後9時過ぎで11度を切りました。薪ストの暖かさを味わうのに、ほど良く寒くなったかなと。








ダイエーで求めた薪は、線が細いというか、やや頼りない感じですが…








裏返せば着火性のレスポンスは抜群! あっという間に温かくなります。











週末の夜、午後9時20分。











週末のキャンプ場で、このぬくぬく感を独り占めという状況は、ある意味幸せなことでしょう。











ほんの10分間で、4度も上がってるし。







ダイエーでは4束の薪を求めましたが、この5倍を買っておいても良かったかもしれません。





ものすごく着火性が良いけど火保ちは悪い。





仕方なく、ちびストのエアインテークを塞ぐことにします。








これでストーブ内へのエア流入が減らせます。多少は火保ちは良くなるかなと…(^^;;








じゃ、遅めの晩メシです。





今回は、旨塩仕立ての豚バラ生姜鍋というプツをチョイスしました。








もちろん値引き品。ソロなので(笑)







具をストアウェイポットにあけて、旨塩ダレを注ぎ… 





鶏の肉ダンゴは生の挽肉製。そそる具材だし♪





水を目分量で入れてから、ちびストの上に載せときます。







すりおろし生姜が付いてきますが、これは食べる直前に入れることに。






ストアウェイポットが煮立つまでの時間を使い、幕外に出てみると…








やはり照明が明るいというか明るすぎ。強烈に過ぎる光量が周りを照らしてます…。





ジルコンの生地が、こんなにも白っぽく写るし。









そしてこの、明るすぎるこの場所を敬遠されたのか、場内は決して空いてるとは言えなかったけど… 






ワタシの周り半径50メートルに設営する方はおらず。





先週の道志の森は台風の恩恵で独り占め感がありましたが、今回は照明の恩恵があったかも♪











この照明、午後10時頃に消えるよう、タイマー設定されてる感じでした。







 










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

意外にもこのキャンプ場では初設営だった…(^^ゞ



これ満月ではなくてキャンプ場の照明でした。





ここは青野原オートキャンプ場。





ソロで自宅を遅めに発ち、なおかつきこりで薪が買えないという条件が整うと、


こちらで野営を楽しむのが必定だったという次第です。






そしてこの、100以上のキャンプレポをお届けしている青野原オートキャンプ場で、この幕体を起てるのは… 





実は初めてだったりします。





今まで青野原ACじゃ、ソロ率がほとんどです。







これまでは、巨大なジルコン15を持ってくる必要がなかったということですね。


今回はとある仕込みをしたくて、ソロにもかかわらずジルコンを張ってますけど。






…で、青野原ACに来たのは久しぶりでしたが、このキャンプ場、進化してました。





まずは場内の照明強化です。おかげでケロシンランタン点灯のプレヒート儀式もヘッ電も要らず、滞りなく進みます。





ジルコン内にケロ灯をインストール完了の画♪ 











照明がが強化されたとは言え、その光量は幕内には届きません。というか届いたら眩しくて寝れないし…(^^)


ケロ灯で程よく明るくなった幕内で、この道具の設置も進めます。










ちびストーブ。




まだこれを運用するには大袈裟かもしれませんが、冬キャンプを見越した蓄熱の工夫を始めたばかり。







いろいろと試したくて… (^^) 





ちびスト運用にあたり、この機材にも電源投入。





一酸化炭素警報機。幸い今のところ、幕内で暖房運用中にアラームが鳴ったことはありませんけど。





ジルコン内のセッティングもまもなく終わりそうで… 








寝床も整えます。今回はフロアなしでコット寝です。








ちびストもセッティング完了。まもなく運用を開始しますが… 






きこりさんちに行けず、夕方遅めからの道志みち沿いキャンプ場インだと、この薪しか買えませんでした。





ダイエー津久井店やマルエツ三ケ木店で売られてる建材が元と思われる細薪。今夜はこれで凌がないとなりません。


ちと不安ですが… (^^ゞ 













にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キャンプ場選びに大きな影響を与えるツイート?





先の週末は所用がありましたが、それが済んでから、またもソロで出てみました。






橋本のコーナンに寄ったのは午後6時頃。もう真っ暗です。






実はこれを忘れてきてしまって… 





玄翁を求めました。ペグハンマーということです。








いつも通り国道413号線を走り、野営地を目指します。





途中で見えた光景。







もしかしたらデリカではなく、この車に乗ってたかもしれません。信号待ちで目にしたショールーム。









…で、今回もぶらりソロの旅(笑)


目的地は決めずに自宅を発ちましたが… 





このツイートをチェックして、現在の時刻からだいたいの目的地を定めます。薪の品質は妥協しないとならないようです。






そして訪れたのは… 





このエントランス(笑) バレバレですね。









道志川沿いに広がる敷地内をぐるりとまわり、この場所に設営することを決めました。






しかし月が明るい?








いや月にしちゃ明るすぎるし…?











ま、とりあえず設営を進めます。すでにとっぷりと日が暮れたので、明るいのはありがたいです。



 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ