あのオシャレ系コンテナにも弱点があった…




このキャンプ前、ふたつ買い足したグリッドコンテナですが… 





新しく買い足したのは白。3つ並べると立派なテーブルになります♪ 





楽天ではひとつ4000円ちょい。送料無料のお店も何店舗かあるようです。





コンテナだけでなくテーブルとしても使えて4000円ちょいなら、コスパ的にもけっこう高め。もう3つ買ってぜひベッドにしたいかなと(笑)






さて、道志の湯の風呂上がりにビールをいただいて、そろそろお腹も減ってきました。





午後8時過ぎで気温は12度ちょいです。雨も降ってるし、温かい食事が欲しくなります。






ということで、まずは調理熱源を支度。





MSRドラゴンフライ。





我が家のドラゴンフライはケロ化してありますから、まずはアルコールで予熱。







頃合いを見てバルブを捻り… 





着火完了。





相変わらず燃焼音は爆音ですが、周りには誰一人いないので全く問題なし♪ 






ダイエー津久井店では、これを求めてありました。








暖かくなってきたし、そろそろ焼き物でも良いかなと思いましたが、鍋モノのほうが簡単ですからね。


ただ、ふだんは米国産牛肉を避けてるのに、今回は気づかなかった。ま、ここまで来たら仕方ないです。






付属のアルミ鍋はフタができないので、ストアウェイポットに中味を移して調理開始。






すき焼きができあがるまで、これをつまみます。





春鰹のたたき。戻り鰹も美味しいですが、春鰹もさっぱりしていて好みです♪ 








加熱開始してから10分ほどで、ストアウェイポットから湯気が上がってきて… 





メインディッシュ完成。





ここで一瞬たじろいだのが、鍋の置き場所。





前述通りグリッドコンテナはテーブルにもなりますが、さすがに熱い鍋は置かない方が良さそう。唯一の弱点と言えるかもしれません。








バーナーシートも忘れてきてしまったので、けっきょく焚火テーブルの上に置くことにしました。















肉も白滝も旨し♪ 











うどん入りなのでお腹も膨らみます。






満腹になって、幕内での時間へ。





少しずつ気温も下がってきました。AC電源も引き込んであるので、ここからは幕内でぬくぬくしたいと思います。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

このテント張ると絶対雨キャンプという伝説が…




639Cランタン、点灯の儀に入ります。





BDのLEDランタンで手元の灯りを確保し、儀式を開始します。






ケロシンランタンの点灯は加圧と予熱という2つの行程が必要ですが、


加圧を劇的に楽にしてくれるのがこのアイテム。





エアーバルブ付燃料キャップ。社外品ですがアマゾンで求めました。






米式バルブなのでそれ用に対応する自転車などの空気入れがあれば、簡単に加圧できます。


しかし数回使ってみると、大きな問題があるようです。






ペトや武井の同様のオプションパーツと異なるのは、空気入れで加圧を進めても、手応えがほとんど変わらないこと。


639Cにはデフォルトで圧力計もついてませんし、適正な加圧かげんを知るには、場数を踏むしか無いようです。








今回は12回、空気入れを押し込んで加圧を行いましたが、多過ぎたみたい。





点火させるとふだんと輝度が全然違い、爆発しそうな輝きで灯ってます。


あわててキャップをゆるめて減圧し、事なきを得ました。











ほっとしたところでチェアを出して、ようやくくつろげるタイミングとなりました。






幕内用に、もうひとつ639Cを点灯させますが、





やっぱり手押しだと手間がかかりますね。コツは必要ですが、あとふたつは欲しいかも。





先日ワタシが買った直後に在庫切れになってましたが、どうやら再入荷したようです。金策に走らねば…(^^ゞ 






手作業で点灯させた639Cは、ファウデの幕内にインストール。








グリーンの幕体が、夜の闇に美しく浮き上がります。






重要な一仕事(笑)を終えて、ようやく風呂上がりの一杯にありつけました。








普段の生活から逸脱できるひととき。至福の時間です (^。^) 






それにしても… 








ファウデのファーリット3。この幕体はよほど雨が好きらしい。






このテントを使うのは6泊目のはずですが、今回を含めて3泊は雨中泊。豪雨に見舞われたことも二度あります。





複数の幕体で頻繁にキャンプに出てると、そういう巡り合わせもあるのでしょう。





ファウデのアイコンを模して、てるてる坊主なんぞを作ってもいいのかもしれませんね。







そしてワタシ以外誰もいないキャンプ場に、突然車のエンジン音が近づいて来たと思ったら…





管理人さんでした。


空きペットボトルに清水を汲んだものを頂いてしまった。どこまでも手厚いご配慮です。ありがとうございます。











完全にソロですが嬉しいご配慮をいただいて、気持ち良く過ごせます。室久保グリーンパーク、あったかいキャンプ場ですね♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

AC電源あり、手厚い配慮もありがたいキャンプ場





室久保グリーンパークは平成11年開業の、道志村にあっては新しいほうのキャンプ場。





ワタシが知る限りでは、道志村で3番目くらいの新しさではないかと思います。





初めて訪れたキャンプ場ですが、残念ながら晴れ間は暫定的…。





この後も、雨が不定期に降り続きました。





貸し切り状態の第2サイトにおじゃまして設営を始めていると、10分ほどで管理人さんがお見えになったので、


まずは夕方6時近く、遅い時間に電話した無礼をお詫びしましたが、


つい先日、営業開始のための水回りの補修を終えたばかりとのことで、今年の営業は、


蛇口から出る水の濁りが消えてからと考えられていたとのこと。



改めて、タイミング悪く訪れてしまったことをお詫びしたのは、言うまでもありません。




しかし逆に… 





なんと直近の、道志の湯の入湯券をいただいてしまいました。


本来、村外のワタシなら600円の入浴料で、ここに泊まると村民価格で分けていただけるようですが、それをタダでいただいてしまった…(^。^) 




それだけじゃありません。


営業開始前なので利用料はAC電源代(1,000円)だけでよいと大サービスしていただいた上に、


水道がまだ少し濁っているから、あとで水を持ってきてあげるとか、メチャメチャお気遣いをいただいてしまった…。










ありがとうございます。






ただし、管理人さんが帰り際に言われたのは、「道志の湯は午後7時までに行くように」ということ。





そう言われた段階で幕営は終えてました。


じゃ次はランタン点灯に取りかからねば、というタイミングで時刻を確認すると… 





ありゃ、もう時間じゃん (^^ゞ 





風呂から帰ればあたりは真っ暗のはず。できればランタン点けて、サイトの灯りを確保してから出たかったけど仕方ありません。






ちなみに室久保グリーンパークの第2サイトから道志の湯までは約500メートルほどで、


じゅうぶん徒歩圏内なんですが、暗いし急ぐし、やむを得ずデリカで行くことに…。






ここ来るのは久しぶりだなぁ… 





3年前のGWに来たのが最後です。その時はあまりの混雑と湯温の低さに、二度と来るかと思ったのを憶えています。





しかし3年ぶりの道志の湯は混雑もなく、湯温も快適な温かさ。








お借りした画像ですが表示通り42度ほどの湯温でした。気持ちよかったです。





シャンプー、ボディソープは完備。脱衣場にはドライヤーもあります。





ちなみに道志の湯、4月~11月の受付時刻(入館可能時刻)は午後8時半まで。12月~3月の冬季は午後7時半までです。


室久保グリーンパークの管理人さん、冬季と勘違いされての忠告を頂いたのかもしれません。






…で、思った通り。風呂から戻るとサイトは真っ暗闇 (^^ゞ 








LEDランタンで手元を確認しながらケロシンランタン点灯の儀式に入ります。












にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

GW序盤なのにキャンプ場貸し切り状態?




先の土曜日は全国的に行楽日和の予報でしたが、山梨付近だけは雨雲がかかるかもしれないとのこと。


午後になり、お子たちの所用を済ませてから自宅を起ちましたが… 






案の定という感じ。相模原市を西に進むと雨が落ちてきました。ちなみに今回はソロ行です。





時にはこんな強い降りにも見舞われ、大丈夫かな~と思い… 





信号待ちで、iPadのあるアプリを立ち上げてみました。





XバンドMPレーダー。雨雲は途切れ途切れです。この後も強雨が降るかもしれませんが、降り続くことはなさそう。





予測通り、津久井湖畔あたりでは雨が止み… 








津久井湖あたりの桜はすでにほとんど散ってます。




その後、ダイエー津久井店で買い出しを済ませ、道志みちを進み、


目的地である室久保グリーンパークに到着です。





事前に調べてあった情報からは、このキャンプ場は2つのエリアを持ち、


4月から営業しているはずなんですが… 






あれ? 閉まっている?











もうひとつのエリアに行っても、スタッフとおぼしき人影は見あたらず…(?_?) 





管理事務所に向かってみると… 





誰もいません。






いつもの道志の森とか椿荘ACと同じ感覚で、予約入れずに来たのは失敗だったかと思いましたが… 





キャンプ場の看板にある連絡先に電話を入れたものの、目の前の無人の管理事務所からベルが聞こえるだけ。


埒があかないので、道志村観光協会ブログから管理人宅の電話番号を調べて連絡しました。








すると、「すぐに人をやるから、サイトに入って設営していて良いですよ」ということに♪ 







管理事務所から細い山道を上がります。





道志では珍しくありませんが、交互通行ができません。車一台がやっと通れる道幅。側溝もあるので夜間は脱輪注意です。





先ほど来た第2サイトへ。





許可をもらったので、これで堂々と設営できます。が… 













なんと貸し切り状態♪ 誰も設営してません。






企業によってはもうGW開幕してる時期なのに貸し切り状態とは… ある意味凄すぎる。


その謎は管理人さんにお会いして証されました。続きます。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 

















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

4月26日現在GWに予約可のキャンプ場・ただしある制限が…





ウチのブログに来ていただいている方のうち、この時期に増えるのは、


やはりこの検索キーフレーズ。






企業によっては、すでにゴールデンウイークが始まっているところもあるみたいですが、


この時点でも空きのあるキャンプ場を探している方は、少なくないということですね。






そこでワタシの知っている中から、とあるキャンプ場を紹介したいと思います。








とある有名な方が経営されているキャンプ場なんですが… 





そこのオンライン予約のページを見てみると… 





4月28日から30日の間は空きがあります♪ 




でも「仕事が暦通りで、4月中は休めないんだよなぁ」と言う方も少なくないはず。


そこでコレ… 





5月5~6日の一泊なら、まだ空きがあります。





このキャンプ場、どこなのかというと… 






あの清水邦明さんが経営する「森と湖の楽園」です。




でもなぜあの方の経営する有名なキャンプ場が、この時期に空きがあるのか… 





ウチも過去に何度か行きましたが、なかなかの高規格さでした。





実は上のオンライン予約のサイトというのは、森のキャンプ場ウッドデッキサイトの予約状況。






ウッドデッキの上にテントを設営するサイトです。


ちなみにデッキのサイズは3.6メートル×4.9メートルなので、その大きさに収まるテントを持っていく必要があります。





なので我が家の場合はアウト。ジルコン15は直径6メーターありますから…(T.T) 





…で、森と湖の楽園なんですが、ウッドデッキサイトに常設テントが設置された「手ぶらキャンプセット」なんてプランもあり… 





こっちも5月5~6日ならまだ空きがあるみたい。この連休でキャンプデビューを考えている方には良いプランかと思います。




なお森と湖の楽園、このGWから、


あのWILD MAGICでおなじみのTHE THIRD PARKがオープンするらしい。





詳細はHPをご覧ください。


残念ながら我が家がよく利用していたサイトは無くなってしまった模様ですが、別の楽しさを味わえるキャンプ場に生まれ変わったみたいですよ。





それと、あともう1カ所… 





GWでもガラ空きで飛び込みで入れそうな場所を見つけちゃいました。いま現在そのキャンプ場にはワタシひとりだけです。


続きは明日の更新で…。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

イグルーとの相性も良いメイソンジャー風ジャグ



ワレモノ注意な荷物が届きました。





開梱すると、分厚い発泡スチロールで上下を挟むように梱包されており…





このブツが、いかに壊れやすいものかを物語ってます。





先日の更新で購入したことを書いた、あの純ガラス製ジャグが届いたと言うことです。





流行りのメイソンジャーを模したジャグ。





私的な趣向からすると、ホントはこんな色合いのモノが欲しかったんですが… 





900mlまでならナチュラルなグリーンのメイソンジャーを探せますが、大型の製品は透明しか選べないようです。






そういや購入時の更新には、このジャグの不具合を指摘いただいたコメントをいただいてました。 






実店舗で見たところ、蛇口が回ってしまう感じにゆるいとのこと…





うーん… 





確かにユルイです (^^ゞ 





失敗だったかなぁと思いましたが、折り紙が付いてるのを見つけました。





どうも、もともと蛇口部分は、ユルイ締め込みになっているようです。












ショップの注意書きのとおりに、蛇口を内側から締め込むと… 










きっちりと固定できました。








次は、我が家にすでにあるジャグと並べてみます。





イグルーは約20リットル近い容量があるので、今回買ったガラスジャグはふたまわりくらい小さい感じ。






上から見ても、ずいぶんと大きさが違います。





この大きさの違いを見て、ひらめきました。





割れやすいガラスジャグ、堅牢なイグルージャグの中にすっぽり収まりそうな感じが… 





したんですけどね。残念ながら蛇口がジャマしてます…(T.T) 





ならば… 





はずしちゃえばいいのかなと♪ 







こうすりゃ大丈夫。目論見とおり、イグルーの中に入れて運搬できそうです。





ただ、自宅で飲み物仕込んでいくというような使い方はできなくなりますけど。






ブリキ製のイグルーとの対比も面白い♪ 





自サイトのオシャレ度が上がりそうな予感がします。割らないように気をつけて運用しないと♪ 










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

いま夏タイヤに交換するのはまだ早いという理由



我が家のデリカは、現在修理入庫待ち。





板金とフロントのプラ外装交換の修理予約日が来るのを待ってますが… 




修理予約したのは、かなり人気がある、全国区でも屈指の技術を持つカーコンさん。





GW前に修理があがる予約を入れられたのは、かなりラッキーだったようですが、入庫まで時間がかかります。









幸か不幸か、修理入庫が先延ばしされたことで、今週末はテーピング状態ですがキャンプに出れそうなんですが、


上の画を見ていただくと分かるように、いまだにタイヤはスタッドレスのまま。








寒の戻りが緩くなり、タイヤも夏仕様に変更する方も多い時期かと思います。





しかし、ワタシの考えではまだ時期尚早かなと…。




あれは高校生の時…。4月29日だったと思います。





篭坂峠を山中湖へ原チャリツーリングしていて、目の前で友だちが凍結路面を踏んでみごとに転倒けました。


幸いケガはなかったけど、バイクはフロントフォークが曲がってしまい、帰路の運転に苦労したのは言うまでもありません。



そんな若かりし日の苦い経験がひとつあり… 









そしてもうひとつ。





GW前ですがちょうど今と同じ頃。





4月下旬の道志で、雪に降られたことがありました。


この時は幸いにもすぐに止んでくれたんですが、いちばん降りが強い時間帯は車に乗ることを躊躇うような勢いで地面が白くなってました。





そんな経験則があり、関東の南のほうに住まう我が家ですが、キャンプを楽しむためにもこんな鉄則を持っております。





夏タイヤへの交換はゴールデンウイークが終わった後にすべし。











もうこれ以上修理にお金を掛けたくないので、今年はこの鉄則を絶対に厳守します…(^^ゞ 











にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ