早めの撤収を心がけてきたのにはきちんとした理由がありました






思い出すと、キャンプ場で定められたチェックアウト時刻より早めに撤収を完了するように心がけ始めたのは、


今年の6月頃からでした。






椿荘ACでのソロキャン。このキャンプ場、泊まった翌日が混んでなければ夕方まで滞在しても大丈夫なのですが… 






撤収を完了したのは10時半。





その後、夏休みに岡山まで遠征して… 








蒜山高原での撤収は、定刻の15分ほと前。


この遠征はモニターでご招待いただいたもので、最終日も「午後までゆっくりしていって良いですよ~」とのありがたいお言葉をいただいていたのですが、


その後の予定等もあり、時間厳守で退出させていただきました。







夏休み後半、ニュー田代ACでの弟家族とのキャンプの時は… 









撤収完了は定刻の17分前。





気が合う彼ら家族とのキャンプはどうも飲み過ぎてしまう傾向があります。それでも定刻前には退出完了です。





9月連休、我が家初だったトリオでの2泊キャンプ、道志観光農園キャンプ場。


このキャンプ場はチェックアウト時刻が10時とやや早めです。しかし… 








定刻1時間前。9時にはキャンプ場を後にする支度を整えておりました。






秋になりソロの機会が増えてきた頃。





隠れ家的でありながらワイルドな側面も併せ持つ、オートキャンプしろいだいらさん。





幕体の乾燥に手間取って11時半頃の撤収完了。それでもキャンプ場の指定チェックアウトの30分前。






ここまでしつこいほどに、


キャンプ場が定めるチェックアウト定刻より早く退出完了を貫いてきたのには、もちろん理由があります。






冬が来るとなると… 








キャンプで暖を取るための焔を扱う道具は、焚火から薪ストーブへと変わりますからね。





秋はメイン暖房としてじゅうぶん機能した灯油ストーブの熱量では役不足になり、補助的な位置づけに格下げとなります。






薪ストの威力は凄まじく、幕内が30度を超すこともしばしば。





冬キャンプは氷点下前後の外気温になるのに対し、薪スト運用中の幕内は、まさに天国








半袖でもOKな世界です。





しかし… 





この極楽な環境を現実のものにする薪ストーブには、ひとつだけ大きな問題があります。





お使いの方なら、何が言いたいかはすでにお分かりになっていると思いますが… 





とにかくお片づけに時間がかかるということ。








煙突の煤を落としたり、筐体内の灰を濾したりして、軽く30分から1時間は撤収の手間をかけてやらないとなりません。







冬キャンプを見据えて、いろんなキャンプ場のチェックアウト定刻から逆算し、


薪スト撤収の時間を確保できるように、夏前から時短を心がけていたというのが早撤収の理由です。








そしていよいよ今日… 





我が家のちびストも、今季初使用の予定があります。






これまでの努力がちゃんと実ると良いのですが…。






早めの撤収を心がける上で、トリオキャンプという最大の難関が待ち受けています。お寝坊さんたちばかりなので…(^^ゞ 











にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ドイツ製はクリーンディーゼルだけでなくOD用品もダメ? デフォルトペグ総取っ替え




青根でのソロキャンプ、設営したサイトの奥には、朽ちかけたベンチが見えます。






ところがこれが大活躍。結露で濡れたテントを乾かし、土や枯れ葉を巻き込まずに収容することができました。








最近のキャンプ撤収は管理側が定めたチェックアウト時間より、早めに完了することを心がけております。







今回も定刻の1時間20分前にはサヨナラ しました。










道志川を渡る橋は、現実世界へのゲートウェイ。



これ以降はアクセルを踏むたび自宅に近付くほどに、ソロでの火遊びや灯遊びや、野鳥とのひとときと言ったようなささやかな愉しみが薄まりますが、仕方ない…(T.T) 








帰路途中、相模原市内のいつものGSで軽油を補給。







リッター90円を切ってます。ディーゼルの燃料費はやはり安い。








ところで2回連続して使ったファウデのテントなのですが… 






このテントには、以前から何とか対処したかった課題があります。





幕体が結露しやすいことや、





インナーテントがフライシートと縫製され繋がっているため、





取り回しにくいことも課題と言えば課題です。が… 


これらの課題より、もっと緊急度が高い問題がありまして… 








ファウデのデフォルトのペグはクオリティが低すぎる…。




正確に言えば、ファーリット3以外のファウデのテントについても同じ問題なのかは分からないのですが、


少なくともファーリットのペグはダメダメ。とにかく良く曲がります。







だいぶん以前から感じていた課題ですが、ついつい忘れてしまって対策が後手に回っていたものの、


ある平日夜の仕事帰り、通勤電車が人身事故の影響で大きく遅延してしまったことで… 







このお店がある駅で長時間の足止めを喰らったおかげで、やっと解決に踏み切れました。







ファーリットの設営に必要なペグの本数は11本。





まず、アライテントのスティックペグを6本調達。





そしてもうちょっとサイフを緩めます。同じくアライテント製のクロスペグです。





こっちは5本調達。





私的にはイチオシのペグ、MSRグラウンドホグステイクも店頭在庫がありましたが、先端が鋭利であり、


たまに木の根に刺さったりして手こずった記憶がありまして、今回は国産で揃えることに。








スティックペグの用途はこちら。






ファーリットのサイドウォールを引くラインが左右3箇所、計6箇所あります。


細めのラインで一定方向に張りますから、今後はこのスティックペグを使うことにしました。





そしてクロスペグ。





これ同じものをノアズタープのサイドを引くためにも用いてます。





細身ですがけっこう頑強で、今まで抜けたりすることは一度もなかった。







そこでファーリットの設営時、いちばん引きが強いであろう、フライシートの前後に用いることにしました。






11本ものペグを一度に調達したワケですが、実はけっこう単価はお安くて…






なんと1本180円。2000円でお釣りがきました♪



 


コストは安く上がりましたが、パフォーマンスがどうなのか…


それについてはまた後日、実用後にレポしたいと思います。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック









テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

五角形タープをポール3本でオシャレに張る方法・オガワ張りとはひとあじ違います♪


今冬初の木枯らしが吹く、ほんの1週間前でしたが、


この日曜日はホント、良い天気に恵まれました。






幕内にいても日光の赤外線効果を感じます。





しかしこの前日は雨だったこと、そして天候急転で暑いくらいに晴れたとなると… 









やっぱりこう来たかと。雨後の晴天をPVC幕で迎える朝は、間違いなく結露とお友達になれます…(T.T) 






それはさておき、今回の幕営方法ですが、ちょっとした工夫をしてあります。


ノルディスクのテントウイングをファウデの前室にしたことは、前回と同じなのですが…







最前部の頂点だけでなく、五角形のテントウイングのテント側にある2つの頂点も、ポールで跳ね上げています。










こうすることで、タープ下でくつろぐ時のヘッドクリアランスに余裕が生まれました。





さらにテントとの距離が開いたことで…





タープへの結露は全くありません。





ファウデはあんなに激しく結露しているのに…。






これオガワ張りともちょっと違うなぁと…。


上手い呼び方がないかと考えましたが、なかなか思いつかず…





あえて言うとしたら… スターウイング張りとかアウベル張りとかでしょうか。





このタープの販売元、以前は楽天に軒を連ねていたようですが、すでに楽天店は畳まれたようです。



現行の五角形タープといえば、アライのトレックタープとかムササビが思い浮かびますが… 





この手の五角形タープをポール3本使って格好良く張るには、後ろ側の2つの頂点を低めにした方が良い感じ。







ワタシはこれを使いました。SPの150cm・5本継ぎのライトタープポール。





ちなみに前側の頂点の跳ね上げは、210センチ・4本継ぎのポールを使用しています。







ところで今の気温なんですが…





なんと24度を超してきました。もはや夏日の一歩手前です。





半袖でも暑さを感じる中で撤収を開始しましたが、今回もファウデのインナー下にはこれを敷いてあります。





タイベックシート。これホント、すごい防水性、そして透湿性があります。






インナーテントのボトムは完全に乾いたままで、サラサラの手触りだし。








それに対して、フライシートのサイドウォール部はこんな有り様…(T.T) 






前日の朝まで雨でしたからね。この部分の地表から揮発する水分はどうしようもないことですけど…。










しかし夏日の気温に迫るまで暑くなった、この日の太陽の威力も、また凄いものがありました。










日当たりの良い場所に放置しておくと、見る見るうちに乾いていき…







道志の奥のワイルドなキャンプ場では日照が足りなかったけど、今回は無事に乾燥撤収完了です。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック













テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コンビニでおにぎりは買わない方が良い? 毒食は日本にも溢れていた。





青根のヤマバトさんと戯れたあと…






メーカーの謳い文句を鵜呑みにすれば、世界一美味しいと評判(笑)のコーヒーに舌鼓を打ちつつ…








3本という必要最低限の本数で焚火を楽しんでいると…








燃え残った部分が燃えやすいように組み替えるだけですが、それで火勢が変わるのはホント面白い。






ほどなくして、本気の太陽が力を発揮し始めました。





こりゃ暖かい。すでに晩秋と言っても良い頃ですが、残暑という言葉を思い出すくらいの威力でした。






結局、今回のソロではアルパカストーブは未点火のままです。





灯油は満タンに補給しておきましたが、このまま次回キャンプへ持ち越しですね。









バロウバッグ#1も寝汗で濡れてしまうほど。帰宅したら干さないとなりません。







さらに朝食は加熱調理をしなかったので… 





マナスル121も調理熱源としても暖房としても、まったく使いませんでした。







…で、朝食で加熱調理をしなかった理由です。





ソロの場合、朝食はスーパーの総菜コーナーかコンビニでおにぎり買って済ませることが多いのですが… 




先日、こんなニュースを目にしてしまいました。


コンビニおにぎりと弁当は危険!原価5円?添加物まみれで健康被害の恐れ




このニュースソース、似た内容のものを数年前にも目にした気がしますが、改めて読んでみるとけっこう説得力がありました。



この手のコンビニおにぎりのご飯の味って、炊飯改良剤(添加物グリシン)で整えられた場合が多いらしい。


このグリシン、人間の体内でつくられるアミノ酸の天然グリシンであれば問題ないのですが、


人工的に合成された添加物グリシンをモルモットに大量に与えたところ、筋緊張の消失と麻痺が起こったという報告があるようです。







pH調整剤の記載が見えますが、一部の海上自衛隊ではこれを含むパックご飯は使わないルールになってるとか。





このニュースを目にして以来、コンビニやスーパー総菜コーナーのおにぎり・弁当は、


キャンプではもちろん、ふだんの生活でも必ずチェックしてから買うようになりました。






…が、いろいろな成分の安全性をとことん調べるにしても、時間や手間がかかりそうですし、


結局のところ、信頼できる入手元で求めた食材で手作りする料理の方が、安全で安心ということかと思います。








そして最近気付いたのは、コンビニでも200円前後のおにぎりは添加物が少ないこと、


さらに自然食品に力を入れているスーパーでは、おにぎりや弁当に合成アミノ酸の類いを一切使っていない場合もあるようです。




どうしても総菜コーナーを利用する場合は、成分表を吟味する心構えも必要ですね。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

木枯らしが吹く少し前が秋キャンプ最適のタイミングなのかもしれない



ソロキャンプで訪れた青根に日曜日の朝がきました。







昨夜はケロシンランタンを幕内で灯したまま就寝しましたが、念のため点灯させたのは1つだけにしました。







青根での目覚めは午前6時ちょうどくらい。





ケロ灯はひとつだけでしたが、それでもじゅうぶん。19度以上の暖かさを供してくれました。







この日の気温自体、高めだったことも幸いしたようです。









早朝の幕外は曇天でしたが、寒くはありません。







トイレに行くにも寒さは堪えません。





調子に乗って散策も行います。








青根の紅葉はまだ始まったばかりのようです。





この時点からちょうど1週間後、今シーズンの木枯らし第1号が吹くことになりますが、


こちらの紅葉本番は、11月に入ってからになりそうです。







2013年の11月下旬に青根あたりに来た時の画。来月になればもう少し紅葉が進むかなぁと。







そして自サイトに戻るとお客さんがお見えに… 






遠巻きにこちらの様子を伺っていますが…








大胆にも近寄ってきたし。









タモでもあれば捕まえられそうな距離まで迫ってきます。






彼と同じ種のヤマバトは、都会とはかけ離れた我が家の庭にもやって来ておりますが、もっと用心深くて、


こんなに近くまでは寄って来ません。







その大胆さに敬意を表したくなり…





今回は思うところあって朝食のルーティンを変更。天然酵母で作られたパンを求めてあったので…







ほんの心ばかりですがお裾分けします。









この後もしばらくの間、ワタシの近くをウロウロしていましたが、


余計なことはしない方が良いだろうと考え、見えないところにパンを仕舞うと、そのことを理解したようです。


いつの間にか何処かに姿を消してしまいました。








少しずつ空が明るくなってきて…








幕外の気温をバリゴで測ると16度。






昨夜の就寝時とほとんど変わりません。







しろいだいらさんの薪、昨夜と同じ3本を残してあります。






朝の焚火もこの本数で楽しめました。



この週末、秋のキャンプを楽しむには最高に近いコンディションだった気がします。


前日に雨が無ければもっと良かったんですが。撤収時、やはりアレに悩まされましたから…(^^ゞ 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ケロシンランタンは暖房として使えるか?



青根キャンプ場は言ってみればファミキャンのメッカです。


ソロキャンパーにとって、週末に侵入するには敷居が高いキャンプ場と言えますが、


晩秋から冬にかけてのこれからの季節、あるエリアに限れば、臆せずに、そしてひっそりと単独行を楽しむことが出来ます。




それが今回ワタシが設営した一角。






長又地区の斜面を背に向けたあたりのフリーサイトの再奥部。この場所、秋冬はソロで幕営している方を多く見かけます。





しっぽりと温泉を楽しんだ後、最低限の薪の本数で臨んだ焚火も終盤。





時刻は21時半を過ぎました。





幕外の気温は16度ちょい。






青根の標高はだいたい300メートルほどです。





低標高の地でこの外気温なら暖房は要らないかもしれないなぁと思いつつ、幕内へ入ります。







ファウデ・ファーリットのインナーテントは、サドルブランケットがジャストサイズ。









サドルブランケットの下にはクローズドセルのマットを敷いて、地表からの冷気をシャットアウトしています。







幕外での予感は当たりました。





マナスルを点ける必要は感じませんし… 





アルパカストーブの運用も不要と感じます。





その理由はこれらの発熱量。





ケロシンランタン3発の放つ熱量だけで、じゅうぶん暖かい。


※ ちなみに上の画見てもらうと分かるように、ベンチレーターは全開。CO対策も怠ってません。






幕外とは8度も違う温度です。





24度に達しています。





ケロ灯3発の光量は、外から見るとこんな感じ。





暗いサイト内にあって、幕内だけが別世界のようです。





もしかしたら、今回はこのシュラフでなくてもヨカッタかもしれません。





3季用の化繊シュラフでじゅうぶんだったか…(^^ゞ












時刻は23時を過ぎました。まだ騒いでいるグルキャンサイトもありましたが、幸い距離があるので気にならず。





じゃ、そろそろ就寝です。おやすみなさい♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

焚火を楽しむのに最低限必要な薪の本数とは?





いやしの湯から自分のサイトに戻りましたが、青根のフリーサイトの最深部って… 





けっこう暗いんですよね…(^^ゞ 







やむなく手持ちのランタンのうち、未点火だった3基目の639Cも灯すことにしました。











やっと明るくなったので、次は焚火に興じます。





ピコグリルを取り出しますが… 






思い出すと、この焚火台、半年前のこの地での使用が初投入でした。








たった半年で使い込んだ感がハンパないけど、開けるたびに素性の良さがヒシヒシと伝わります。





鉄板の厚みに頼った耐久性を求めるのであれば、それを得意分野としているメーカーの製品は間違いなく10年以上使えますから、


そちらを使えば良いでしょう。






しかしこの焚火台には、そんな無骨さとは別の機能美を感じます。使い込み感が山盛りになった今でもそれは変わりません。


そして車ではもちろんのこと、バイクのキャンプでも持ち出せる軽量さも大きな魅力です。






美しい焚火台に立ち上る焔を肴に、2本目のビールを開栓。 





明朝は商品名のような晴れに恵まれてほしいところ。


この日の朝までは雨天でしたから、サイト土壌はまだ湿っています。







空はいまだに曇天。明日は晴れると良いなぁ…。







この後トイレに行ったりしている間に気が付くと… 





あれ… 鎮火してるし…(^^ゞ 



この薪は青根で求めたものではなくて、前週のしろいだいらさんで求めた物の余りでしたが、


もしかしたら今シーズンの道志みち沿いの薪は、おしなべて残念な状態になっているのかもしれません。







そこでこれを投入。





夏季キャンプではたいへんお世話になった自作虫除け剤のダシガラ。アルコール漬けのクローブです。







燃料用アルコールや、限りなく薬品に近いアルコール濃度のウォッカで漬け込んであったので、焚火台にふりかけ… 





呼気を吹きかければ… 





それだけで焔が復活です。





実は今の時期でも青根には羽虫はけっこう飛来しており、クローブを燃やすことで虫除けの効果も感じられました。





真っ赤に燃えてるクローブ。炭になるまで使える素材です。





やっと薪の火が、薪自身の成分だけで燃えるようになってきたようです。










まだ燃え切っていない部位がある薪は、そこを上に向くように組み替えてやることで、燃焼を促進することができます。






そろそろ21時をまわる頃です。





就寝体制を意識し始め、幕内のコンディションを確かめてみると… 





けっこう暖かい。ケロ灯仕込んでたせいもありますが18度近い幕内温度でした。






そして、ここまでで使った雑木薪は3本だけ。





しかも湿気った薪だった。





それでも燃やし方に手をかけてやれば、じゅうぶん楽しめます。これだから焚火は面白い♪ 











にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン


励みになります。クリックお願いします♪ 








テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ