20kgの巨大テントの仕舞い方


椿キャンプ場のサイトの地面は、鬱蒼とした木立のおかげで、


落ちる雨粒も少なめ。乾いてます。







それは涼しさという恩恵ばかりでなく、災いをももたらすようです。






目下、撤収中ですが… 





テンティピデフォルトのアルミペグだと、こうなりました。





乾いた地面は必然、固い地盤となり、ヤワなペグはまっすぐに刺さりにくくなるということです。





あまりに固いので、これも使いました。






こういう固い地面では助かります。エリッゼステイクとSPのソリッドステークの鋳鉄ペグ、そして無メーカーの鉄ペグ。




しかしジルコン15は16角錐。最少でも、16箇所のベグダウンが必要です。



 




弱いデフォルトのアルミペグも使わないと足りませんから、鋳鉄ペグであるソリステで先行穴をあけ、


途中からアルミペグを叩くと何とか刺さる感じ。










その手間に気付く前に曲げてしまったのがこれ。他の曲がったペグは叩いて戻せましたが、さすがにここまで酷いのは諦めざるを得ません。







テンティピにはアルミペグだけでなく、左のような頑強なスチールペグも同梱されてるのに…。





アルミペグもあらかじめ予備が同梱されているので、1、2本捨てても大丈夫なんですが、初めからスチールペグを使うべきでしたね。







そして、目論んだ通り。








2時間ほど放置すれば、朝方の雨もほとんど乾いてくれました。







まずは今回初投入だった、ジルコン15専用のフロアを外しますが… 





フロア下の地面は、やはり乾いてるし。











じかに地面に敷く、グランドシートの類いです。地表から揮発する水分で裏面がビショビショになるのが常なのに、それがまったくないのはビックリ… 





しかし直径6メーター、さすがにデカイ… (^^;;






大きいけどさらっとしてるというか、御し易い素材です。あっけなくたたむことができます。








フロアをたたみ終えたら、次は幕体本体。


総重量19.9キロのコットン混紡の幕体は、たたみ方にコツがあるようです。






100リッターくらいのリュック状のサックに入れるため、ともかくリュックのカタチをイメージし、幕体を潰すようにたたみます。





潰す、というのはたたんだ幕体が嵩張らないよう、上に乗ったりして、


とにかく空気を追い出すということ。








コンプレッサーベルトも同梱されてるので、これも使い…







いよいよサックへ…






この行程、テントを仕舞うというより、マミー型シュラフをサックに入れていくような感じ。







幕体を入れるというより、サックを引き上げていく感じで… 






とりあえず収容完了。






リッドを閉めますが、ペグとポールは入れません。





本来は幕体サックに入りますが、帰宅してから下ろす時に重いので、あえて別体にしてます。









このテーブル、もはや手放せません。撤収時にも高スペックさを発揮してくれますよ♪







撤収を終えたのは…









11時ちょい前。椿キャンプ場のチェックアウト定刻4分前。セーフです。






昨日のチェックインの時は、鮎釣り大会開催中だったせいでしょう。


受付がとにかく忙しそうで、「チェックアウト時の清算でいいですよ」と言われてました。







チェックアウト時の精算というのは珍しい。






…で、椿キャンプ場、一泊のお値段はこうです。





父子3人で4,600円。ちと高めな印象も否めませんが、風呂入り放題なのを考えると妥当なのかもしれません。もっと入ればヨカッたなぁ…






では帰路へ。





椿荘さんちの前を通って、紅椿の湯の横を抜け、道志みちに出ます。














しかし、下界はこんなに暑かったとは…






椿キャンプ場がいかに涼しかったか、津久井ダムまで降りてくると良くわかりますが、ダムの貯水量はヤバイ気が… (^_^;





そしてキャンプ帰りのお約束。








最近ブログじゃ端折ってましたが、ソロキャン以外はほぼ間違いなく、帰路に廻転寿司に寄ってます。





末子が寿司を食べる量も増えてきたので、このパターンも見直さないと… (^_^;







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン










今までにない板遣いのローテーブルも発売です。隣のサイトには、まだありませんよ♪



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タイトルを拝見し、のけぞってしまいました

20kgですか
そりゃそうですよね…あれだけの大きさなのですから
いい加減な性格だと、持って帰ることすらできない状態のままですね

おはようございます

空気が入ると、どうしてもかさばってしまいますよね。

回転寿司は最近まったく行っていませんね・・・
外食すら、その機会が激減しています。

No title

こんにちは♪
くるくる廻る御寿司美味しそうです^^
好きなものだけお腹いっぱい食べれるのがいいですね★
お子様たちも楽しみにしているのでは?!
キャンプ場でお風呂入り放題も嬉しいですね!
何かと夏は汚れたり汗かいたりしますものね^^

安いなあ

人数が多いと安くなりますね
ホテルなら小学生から大人料金です。
まだ小さいのでセミダブルで十分ですけど(^^;
そういうときに重宝なのがエコノミーダブル。
シングルを二人で借りるやつで
プラス千円ぐらいで二人で泊まれます。
これから息子と二人韓国へ出かけます。
もちろんエコノミーダブルで(笑)

こんにちは

まぁ、ココちゃん、私と同じぐらい食べるのね。
あと10年もしたらプラス20サラぐらい行くからねぇ~
そうそう、首都圏のダムも貯水量が厳しいそうですね。
この津久井ダム、ちょっと心配になってきます。
まーー うちのように水があっても断水しますけどね。

うちのご主人様は古い人間なので亭主関白なんですよね。
今は自分だけで養っているっていう自負もあるし。
ソコに、特性的な空気を読めない、気が効かないというところも加算されますから・・・
自分が流した時はタンクに入れているから自分は不都合ない。
で、次の人の為に入れようという考えが彼にはないらしい。
人に指摘されるのも嫌いなのでコチラからは言えない。   (自分で気付ける人なら良いんですが)
モチロンこんな事は日常茶飯事なことなのでコチラのストレスは溜まります。
そして爆発するんですが、彼はきっと原因が自分だとはきっと気付いていない・・・

やっぱり

回転系好きですね~
我が家もどこかへ食べに行こうとなるとかならずやつは回転系。
まだうちはそこまで食べませんから(笑)
他へ行くより安いのかなぁ。。。

No title

20キロもあるんですね。大変だなあ。

こんばんは♪

ペグは鋳鉄か鍛造じゃないと負荷には耐えられないか~(^^;;

やっぱりデカイと畳むのも大変ですよね。

それにしてもローテーブルは相変わらず大活躍ですね。

No title

 アルミのペグは弱いんですね…
私は,ペグは鉄製が普通かと思っていました。
 さすがに,大きなテントは畳んでも,大きいんですね! 
 精算は後からなら,そのままそっと帰る客がいたら,大変ですね… 

No title

寿司の皿の多さに
驚愕です!

これ以上になる前に
見直した方が良いですね~^^

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ