リアバックカメラを省いた理由








昨日の更新で、D:5のディーゼルエンジンの剛力さを、


「長い登り坂を1,000回転ちょっとにごくごく軽く踏むだけでも、するすると加速していく」と書きましたが… 






こんな感じ。まさに1,000回転ちょっとで40km/hのメーター表示。





走っているのはこんな坂道。





標高地図とGoogleマップで調べたら、距離約1キロをかけて標高差40メーター上がる上り坂でした。




ガソリンエンジンなら速度を維持するのに踏む必要がありましたが、


D:5のクリーンディーゼルだとアクセルがパーシャルでも加速しながら登っていきます。






すごく面白いオモチャを手に入れた感じ。運転していて「楽しい」と思ったのは、久しぶりのことでした。






動力性能だけではありません。





リアゲートを開けると、こんな工夫が見えます。





フックだらけです(笑)









ボンゴフレンディもアウトドア用にいろいろと工夫されたクルマでしたが、D:5もまた然り。








リアハッチドアの裏側にまでフックが備わってます。いろんなモノを積めそうです。






そしてこの装備は目新しいものではないとは思いますが… 





リアゲート右側にはコンセントが装備されてます。





嬉しいことにシガーソケット形状。これなら引き続き、これが使えますから♪ 









イグルーのクーラーメイト。





保冷力はガス式の加冷できるクーラーボックスよりは劣ると思いますが、


エンジン動いてれば必要にしてじゅうぶん。キャンプ場への移動の間、食材や飲み物をじわじわ冷やしてくれます。





ところで我が家のD:5には、こんなモノも付けました。





リアアンダーミラーです。






ということはつまり… 








D:5ならここにあるのが当たり前な筈のバックモニターカメラはありません。




これにはちゃんとした理由がありまして… 







ファミキャンに出る際、どうしても多くなる荷物を積むのに、3列目シートの片側を跳ね上げるとになるでしょうが… 




それだけじゃ絶対的に荷積空間は足りません。




フレンディの強みは室内空間の容積が大きかったことにありました。





D:5がフレンディに敵わない部分です。




なので早晩、これを付けることになりますが… 






ヒッチキャリアです。タグマスターあたりのヒッチメンバー付けて取り付けることになると思いますが… 







跳ね上げ式を考えてます。そうなると… 









間違いなくバックモニターカメラに干渉しそうだったので、カメラは付けず、ミラーにしたという次第。






今のところすれ違うD:5で、ウチと同じくリアアンダーミラー付けてるのって見たことがありませんけどね。



この読みが外れたら、ナビとカメラ入れることになると思いますけど。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

確か全長や全幅ならD5の方が大きかったとはずなので、
てっきり広くなっていたと思っていたのですが、そうではないんですね。

石ちゃんこと石塚英彦さんがこの車に乗っているそうなのですが、
荷室空間がその前に乗っていたスペースギアより狭いことが不満だと
仰っていたことを思い出しました。

No title

ある程度の運転技術を要するせいか
ヒッチキャリア自体、あまり見かけません

私はパジェロのバックカメラ撮像をあまり見ていませんが
あれば便利ですね
依存するような体質変化が怖いのであります

リアミラー

リアカメラないと危ないのでは・・・
と思いましたがリアミラーでしたか(^^;
さすが考えることが冴えてます!
ヒッチキャリアという考えも浮かばなかった
ん~これには目からウロコです(^^)

こんにちは

うわぁ~  車、換わっちゃったんですね。
うちはずっと新車で買ってますが納車式なんてやった事ないです。
・・・というか、兄を介在して買ったことが多々ありディラーまで行かずに兄が届けてくれていた事が関係しているのかもしれませんが・・・
メーカーが違ってるといろんなスイッチの場所が違ったりして運転し辛かったりしますが大丈夫でしたか?
「面白いおもちゃ」と言うのは言い得てるかも^^
高いけどね。
ココちゃんにとっては物心付いた頃からの思い出の車なのでショックですね。
でもずっと乗り続けられるものでもないし、新しい車でいっぱいの思い出を作って欲しいな♪

No title

パワー、凄いみたいですね。

こんばんは♪

確かにヒッチキャリアを跳ね上げると死角になるエリアが大きくなってしまいそうですね。

No title

カメラじゃなくミラーにした選択が
正解だったことを実証できるシーンって
直ぐにやってきそうですね♯

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ