キャンプ向けオートバイあらわる





あいにく今週は菜種梅雨が続いており、雨模様の日が多いのですが、


確実に暖かくなってきて、そろそろバイクでの遠出も良いなぁと思える陽気になってきました。








しかしワタシのバイク、CRM250ARモタードですが、


これで何度もソロキャンプに出ているものの、オフロードバイクはどうしても積載性が低く、


あまりに荷物が乗せられないのは、時に辟易としてしまいます。






積載性の低さは、いかにUL(ウルトラライト)な装備で済ませられるかという、自虐的なヨロコビを感じてしまうほど。






ただ、ご近所にこのバイクを持っていられる方がおり… 





ホンダのレジャーバイク、PS250。すでに絶版車です。




CRM250ARの極端な積載性の低さと相まって、いかにも荷物が載りそうなそのフォルムは、


2サイクルジャンキーなワタシの心をも突き動かしそうな勢いで揺さぶってくれたりします。


通勤で使っているバス停近くに停車してるので、イヤでも毎日その姿を目にしてしまうんですよね…(^^ゞ 





そんな日々を過ごしているワタシの元に、ある電撃的なニュースが飛び込んできました。





「第31回 大阪モーターサイクルショー2015」で、レジャーコンセプトモデル『ブルドッグ』が世界初公開!とのニュース。






このブルドッグ、開発のテーマは、「愛すべき旅の相棒」として、これまでのレジャーモデルの枠を超えた、

自由な発想によって、アウトドアライフで楽しく活躍するイメージを具現化したものとのこと。





15インチサイズのワイドタイヤと低重心フォルムは、730ミリの低いシート高を実現。







ちなみにCRM250ARのシート高は895ミリ。




ワタシのCRMは前後17インチ化してあるため、もう少し低くなっているはずですが、


170センチちょいのワタシがオフブーツ履いて跨った状態で、何とかベタ足で靴裏全面が路面に付くくらいです。


ブルドッグの730ミリのシート高というのは、160センチくらいの方でも余裕で足裏ベタ付きなんじゃないかと思います。







エンジンは水冷4ストローク DOHC直列2気筒400ccを搭載。





CBR400RやCB400Fと同系列のエンジンということでしょうから、最大46馬力くらいかな。扱いやすそうな感じです。





さらにキャンプツーリングなどに対応したキャリアを採用。






燃料タンクの横には小物が収納できるスペースを装備。








これおもしろいです。デザイン上のアクセントにもなっていますよね。





なおこのブルドッグ、デザインは本田技研研究所二輪R&Dセンターデザイン開発室の濱田夏美さんの手によります。





デザインコンセプトは「頼りがいがある逞しさの中にも愛嬌を感じさせる独自のスタイルで、ライダーのみならず、


普段モーターサイクルに乗らない人も思わず笑顔になるような魅力を持たせたかった」とのこと。






エキパイの取り回しが車体下部であることから見れば、このバイクはオフロード向けではないことは確かですが、


発売されれば「旅バイク」として新たなポジションを獲得するのではないかと思います。








販売されたなら、アフターマーケットもにぎわいそうな気がします。カスタマイズしても面白いんじゃないかと♪ 











もしかしたら… ワタシにとってはCRM250ARの後釜が見つかったということかもしれません。










PS250も悪くないけどもう少しパワーが欲しい感じでした。ホンダさんの本気を待ちたいところです♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

面白い

こういうバイク見ると欲しくなりますね(^^)
でも、タイヤあまりにもごつすぎるなあ
そしてあまり荷物つけるところ少ないし
自分ならホンダのジャイロかキャノピー
買っちゃうかも(笑)
今屋根付きが欲しいんです(^^;
でも、新車で買ったら安い車買えちぇうから
悩んでいるんです・・・
子供と出かけるならやはり車かな(^^)

No title

走行を楽しむのならCB1300SuperBold'orに
パニアケースもトップボックスもない方がいい、と思うのですが
たくさんの荷物を携えていることの多い私には必需でした

おもしろい車種が発売されるようですが
リアキャリアを伸ばした車外品などが出てくると
ますます行動範囲が広がりそうですね

タンク容量が気になるところです

No title

キャノピーで楽しんでる方もいますよね〜。
でもこっちの方が、男心をくすぐるデザインですね。
立ち位置としては、軽自動車でいう、ハスラーやウェイクあたりですかね。
ちょっと、ゴリラを思い浮かべさせるフォルムに感じました^ ^

No title

バイクもいろいろありますね。

こんにちは

今日も気温が上がりましたので、そんな時は風を切って走るバイクが恋しくなりますね。
でも、なんか今のバイクっておもちゃみたいなフォルム。
あれは・・・素材から感じるのかしら。
ヤマハだったと思いますが、3輪のバイクを出したし、バイクの世界も個性的です。

折角卵を産んでいるのだから、結婚させて有精卵にしてあげたいとは思うのですが・・・
亀子はかなり大きく成長した、たぶん昔はゼニカメ。
お婿さんは今から探したら小さくて蚤の夫婦どころではない体格差。
それに赤ちゃんが産まれたら数が多くて養えなくなる。
無駄に繁殖させて里親を探しているワンちゃんニャンコたちと一緒だと娘には反対されてます。
今は迎えた場合の設備について考え中です。

こんばんは♪

久しぶりに面白そうなバイクが発表されましたね。
クルマだとSUVのカテゴリーに属するようなバイクですよね(^^

No title

やっぱバイクとかの方がいいんでしょうかねー


クロスバイクを購入して自分の足で漕いで行く方法を模索していたんですけど。
そういうのもあるのかーと思ってたりします(´・ω・`)

Re: No title

みっと 様

確かにゴリラっぽいですよね。

エンジンも新開発ではないので安価で済みそうだし、
販売実現されそうな雰囲気がプンプンですし。

ホンダの本気を待ちたいところですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ