3列目シート重量はあの巨大テントと同じだった




デリカD:5の積載性能を飛躍的に上げるには、本当ならルーフ上やヒッチを介したキャリアを付けるのがベターなんでしょう。


でもコスパというか、オサイフに優しいかという視点では、もう少し手軽な方法があります。







多くのミニバンがそうなっているように、デリカも3列目シートを荷室内で左右に跳ね上げられますが、


その跳ね上げた容積は長期旅行やキャンプで生じる大容量の荷物に対して、邪魔者以外の何者でもありません。






その邪魔者を取り外し可能にするキットが、キャリア増設よりだいぶん安い投資で施工できるのであれば、乗らない手はありませんでした。 








ということでデリカD:5 サードシートデタッチャブルキット取り付けの続きです。



この更新前までに、デリカサードシートのシートアームカバーに、型紙に沿ってキリで穴あけまで済ませてあります。





続いてサードシートデタッチャブルキットに付属するホールソーで… 





シートアームカバーに穴を開けていきます。デタッチャブルキットのボルトを貫通させるための施工です。





あらかじめキリで開けておいた穴めがけてホールソーを入れ込みますが、少しくらいずれても大丈夫。





シートアームカバーは4つ。メリメリと穴を開ける行程を4回繰り返し… 





この日はかなり暑かった。額や脚の汗をタオルで拭きつつ、穴開け作業完了です。






しかし… 








バリバリバリ…(^^ゞ 



でも大丈夫。





説明書では丸ヤスリがあると良いと書かれてましたが、ワタシは手持ちの半壊したサバイバルナイフでパリを削りました。


器用な方ならカッターナイフでも何とかできるかなと。







そしてここからが長かった… 





いよいよサードシートを車体側のブラケットから外します。





ここで必要なのは14ミリのナットを外せる工具ですが、手持ちの工具はメガネレンチだけでした…。





このナット外しの作業が長かった…(T.T) 





サードシートを跳ね上げたまま、固定するナットを外してしまうと、


外れた瞬間、自重でシートがグラッと傾きます。当たり前のことを予見できなかったかなと…(^^ゞ 







ぐらぐらするシート何とか手で支えつつ、純正ナットを外して… 






サードシートの右側を取り外しました♪ 








サードシート左側は、お姉ちゃんの指定席なので残します。




デタッチャブルボルトを組み立てますが… 







三菱純正の純正ナットに付くこの樹脂パーツは、再利用する必要があるそうです。








デタッチャブルボルトの先端にはめて、ねじ込まなきゃならないとのこと。







再びサードシートの重さを支えつつ、デタッチャブルボルトを装着し… 





左側のサードシートは残します。







右側のサードシートは外しました。







現段階では、右のサードシートのみ外した状態ですが… 








けっこう広め。跳ね上げたシートが無いと、かなり容積がアップした感じがします。






そして我が家のリビングに1脚、素敵なソファが増えました(笑)






Web上では多くの方がデリカサードシートデタッチャブルキットを取り付けるレポを掲載されてますが、


一様に見られるのが、取り外したシートがとにかく重たいという記述です。






計ってみると確かに軽くはありません。19キロちょいあります。






しかしワタシがこのシートを持った時、Web上で見聞きした前評判ほど重たさを感じませんでした。




おそらくその理由は… 








テンティピ・ジルコン15とほぼ同じ重さだから。むしろ四角いシートのほうが同じ重量でも保持しやすいと感じました。






…つうことで、デリカサードシート・デタッチャブルキット取り付けレポ完了。関西遠征の前に、試行もやってみたいモンです (^。^) 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変な作業、お疲れ様でした
入手してすぐサードシートを外し、購入していた専用袋に入れて
契約外部倉庫(先輩の家の納屋)へ格納しました

昨年の車検時に取り出してディーラーへ運び、
車検上がりにまた契約外部倉庫へ入れましたが
その重いこと重いこと、無用の長物という言葉が当てはまりました

関西遠征準備が着々と進んでいるようですね

19kgも支えるんですもの

そのボルト外しはすごい困難だったと
推測できます。
これ一人でやったんですよね
しかも、この暑い中・・・
熱中症にならなかったとは
いや~これまたすごい体力です!!

おはようございます♪

取り外しお疲れさまです。
ふと思ったのですが、シートを取り外すとき、一旦シートを降ろしてからボルトを緩めたら安全に作業が出来たのでは?
外したシートは車検用に残しておかないとね(^_^)

No title

中古パソコンて、買う人、いるんでしょうか?

こんにちは

うちはそれ程の荷物を積むことは無かったので跳ねあげただけでしたが
シートの取り外しって、それ程多くの方がなさっているなんて知りませんでした。
でも、あのバリバリ開いた穴。
うわっ、怖いなぁ。
ちょっと というよりかなりビビります。
無事に出来上がって良かったなぁ~ ^^

店長さんは自宅住みだし、娘と働いていた頃は彼氏もいなくて仕事一辺倒だったから使う暇もなかったからね。
金銭的にも実家にいるって楽だと思います。
娘はねぇ~ 本当にやりたい事があれば進学できていたんでしょうけど、アチコチぶれっぱなし。
今は転職に向けて資格をとろうとしてますが、彼女の弱点はすぐ寝ちゃうこと。
テキストを広げると睡魔に襲われるのでなかなか厳しいです。

ちなみに免許もあまり必要性を感じてなかったけど息子が取って運転しているのをみてちょっと興味が出始めたみたいです。
時間的に余裕があればそちらもトライするかもしれません。

No title

たしかにあのシートが邪魔で家具が入らないとかよく経験しましたw
こんな便利なアイテムがあるんですね。

しかも家にソファまで増えるとかww

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ