蒜山のキャンプ場なのに神戸牛のBBQを堪能できた夜





蒜山高原キャンプ場、初日の夜が訪れましたが、


ランタンの燃料である灯油を買い忘れたままここに来てしまったことに気付いたのは風呂上がり、19時過ぎでした。




あわてて近所のガソリンスタンド数件を探して電話しましたが、19時には閉店してしまうお店がほとんどで… 





やっと見つけたのが東郷商会さん。


蒜山高原キャンプ場近辺で唯一、20時まで営業しているのがこの給油所みたいです。






何とか灯油と、デリカへの給油も済ませてサイトに戻ったのが20時過ぎ。





急いで3基の639Cに給油して、灯りを確保します。








漆黒からやっと開放されました(笑)






ずいぶん遅くなってしまった。20時半になり、ようやく調理スタートです。








ピコグリルを出して、まずは焚火開始。





焚火に使った薪は、道志でのキャンプで余ったものを持ってきてありました。





薪火に木炭を放り込み、炭火も熾します。


急ぐのであれば、調理の熱源は炭火でなくても良いのですが、あえて炭火にこだわったのは理由があります。






まずは地場産の野菜から炙り… 







やはり地場産。こちらでしか買えない? 若田醤油店のまるわか印焼肉のたれでいただきます。








そして炭火にこだわった理由ですが… 






神戸では、ある方にお会いしておりました。








ホテルモントレ神戸にいらしていただいたその方は、かねてよりブログで交流のあるFREUDE様。


日本各地に足を運ばれ、美しい画像を慈愛に満ちた文面でご紹介いただくブログを運営されています。





我々家族が西日本への旅を考え始めた頃、FREUDE様の地元である神戸にも立ち寄るとお知らせしたところ、


神戸の観光情報をお知らせいただくだけでなく、事前にガイドブックをご送付いただいたりと、ありがたいご配慮をいただきました。





それだけでなく… 





ホテルモントレにお越しいただいた際、こんな素敵な食材までいただいてしまった…。












神戸牛です。





サシの入り方と言いカットの厚みと言い、このお肉がその辺りのスーパーで買えるものではないことは容易に想像がつきます。






炭火で炙ると… 








脂分がしたたり、炎の上がり方が凄まじい(^.^) 






実を言うとFREUDE様からは、1キロ以上の肉を差し入れていただくとのお申し出をいただいていました。





我が家のお子たち、私に似て肉好きです。





この大口です。1キロ超いただいてあったとしても、きっと食べ尽くしてしまったでしょう。




日本屈指のブランド牛である神戸牛をお腹一杯いただくには、我が家のお子たちはまだ若すぎると考えまして、


不躾にもFREUDE様に、仰っていただいた分量を減らしていただくようお願いしました。









この大きさ!





「まいうー」。ボかすのが惜しい。似てましたから…(^^ゞ 






大人も満足。今回の旅の食事で、間違いなくいちばんの至福の時でした。





「もうお肉終わりなの~?」って… (^^ゞ 


次は自分の力で稼げるようになってから味わうんだよ。








ところで蒜山高原の夏の夜は、虫の量がハンパないです。


そこでキッチンペーパーにクローブ虫除けを浸してランタンの近くに置いたところ、効果がありましたよ。





置いた次の瞬間、虫の数が激減するのが分かりましたから。


でもその虫たちがどこへ消えたのか、撤収時に思い知らされるとは思っても見ませんでしたけど…(^^ゞ 
















にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン











文末ですが、FREUDE様にはお肉だけでなく、他にもありがたい物をいただいてしまいました。


この場を借りて、改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。












関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

神戸牛

それにしても美味しそうな肉
20時過ぎとかならお子さん
かなりお腹すいていたのでは?
それにしても
持つべきものはブログ友でしょうか(*^^*)

No title

明らかに関西のほうが運転が荒い人が多く感じましたが

ほぼ、誤解です。
運転が荒いのは、大阪人です。
だから、神戸人や京都人は、関西人とひとくくりにされることを嫌います。
橋下の唱える関西州なんて、もってのほかです。

No title

神戸牛の存在感が半端無いですね。
めちゃくちゃ旨そうです。

それにしてもランタンの明りがホント明るいですよね。
なんとなくコールマンのクアッドランンっていうLEDランタンを買ってみようかと思ったんですけど、やっぱ明るさのレベルが違いますね。

No title

過大評価に恐縮いたします
すき焼きは200g/人、焼肉は300g/人と認識しておりましたが
お子様たちへのすばらしい教育方針に感動しました

給油所が見つかって、よかったですね

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ