あのB1GPレシピを完全再現してみた… しかし…





休暇村蒜山高原の東館でラドン温泉を堪能し、外に出ると… 





夜のとばりが降りつつあります。それもそのはず、もうすぐ20時です。






サイトに戻り、急いで夕餉の支度を始めます。








近景は撮り忘れましたが、この日は地場産のジャージー牛肉を炙っていただいております。





薪火に炭を放り込んでおいたのが16時半頃ですから、炭火の燃焼時間は3時間以上保つということです。





2日連続の牛肉祭りを楽しむ食べ盛りの胃袋たちを尻目に、


パパはセブンで求めたビールをいただきつつ… 







マナスル121に点火。








ライテックフライパンを温めます。







スーパーヒルセンで求めてきました。





カシワ肉。関西や九州では日本在来の黄鶏を指す呼び方ですが、香川県や岡山県では老鶏肉のことを指すようです。












カット済みなので加熱するだけで済みます。






これに蒜山高原産のキャベツをざっくり切ったものを投入。







ストレートの焼きそば用の麺も、スーパーヒルセンで求めたもの。





帰宅してから関東の自宅近くのいろいろなお店を探していますが、いまだ同タイプの麺の発見には至っておりません…(^^ゞ 





楽天で探しましたが、竹井食品の麺だけでは売ってくれないようです。残念…。






B級グルメトーナメントでグランプリを受賞したレシピの大黒柱。


竹井食品の焼きそば麺を投入し… 









まるわかの焼き肉ダレは味噌風味。これ容器にも書いてありますが、焼きそばにも使えます。





まるわかのたれをからめて、できあがり♪ 








ひるぜん焼きそば♪ 



構成はヘルシーにしてシンプルで、一見すぐに作れそうな気がしますが、この地を離れてしまえば、


カシワ肉やストレート麺の入手は難しく、完全に再現するのは無理っぽい。





やはりB級グルメは町興し・村興しのための存在であり、


実際にその土地に足を伸ばさなければ、本物の美味しさは味わえないということなんでしょう。







ところで野菜を洗いに炊事場へ行っていたお子たちが、


こんなものがアスファルトの通路上を歩いているのを見つけたようです。






セミの幼虫。羽化のために地上へ出てきたのに、つかまるべき樹木が見つからず迷子になっていたらしい。





我々のサイトの脇にある樹木なら立派なので、そこにつかまらせてあげました。















昼の蒜山高原の眺めも素晴らしいが、星空も美しい。最高です。













にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







蒜山高原キャンプ場とのコラボ企画です。

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!



【ルール】

★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント。

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります。

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回までです。(対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで。




何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

記事ヒット

再現しちゃうとはすごいなあ
自分はそういう挑戦する能力が欠けていると思う(笑)
そういえば韓国のプールの水温で検索したら
itchannさんの記事ヒットしましたよ(^^)
韓国のプールに行かれたことあるんですね♪

Re: No title

カギコメ 様

コメントありがとうございます。
奥様、説得できたんですね♪

荷物が何とかなりますように。

こんにちは♪

そっちには焼きそば用のストレート麺売ってなかった?

No title

それは、そうですよね。
コレだけ宣伝してあげてるんですからねえ。

他のキャンプ場からも、これからコラボの申し出が増えると良いですね。

No title

コラボ企画、楽しいですね
すばらしい思い付きだと思います

B-1グランプリは残念ながら、調理者が素人なので
素材のみに期待できることを現地で聞いております
また好みが大きく左右することも事実ですね

被災地で震災前に営業していた、太麺の浪江やきそばが好きです
今は仙台で作られているものが流通しているようで
過去に何度も取り寄せております

   拙ブログ紹介記事
   http://freude-auf.net/archives/5130548.html

No title

さっそくの再現ですか。
旨そうですねー
そして現地で無いと作れないというのがまた。

コラボ企画も面白いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ