※閲覧注意・ランタンの中に凄惨な光景が… 





蒜山高原キャンプ場のキャンプセンターにあるコインランドリーは、2泊3日の滞在中に2度利用しました。







真夏の太陽は強烈で、ついさっきまでは濡れていた洗濯物も一気に乾いてくれます。






今回は長旅なので、キャンプ場で洗濯ができるのはとてもありがたいことでした。









乾いた洗濯物を取り込んだら、この時刻から撤収スタートです。





バリゴの高度表示は相変わらず狂ってますが…(^^;;




まずは火器類から片付け始めましたが、高原のキャンプ場の自然がいかに豊かに生物を育んでいるのか、


特に羽虫の数がどれだけ豊富なのかを、これでもかと思い知らせてくれます。













お食事中の方や虫が苦手な方は、下2枚の画像はスルーした方が良いかもしれません。


ジャンプのリンクを埋め込んでおきましたので、虫画像をスルーして先に読み進めたい方は、


勢い余ってスクロールしてしまう前に、ここをクリックして次に飛んでください。























3つの639Cとも似た状況。






光量が大きいケロシンランタンが、この地で集蛾灯としてしっかり機能してくれた証拠ではありますが… 





長いことキャンプしてるけど、ここまでたくさんの羽虫の骸をランタンの中に見たのは、初めてのことです。












真夏時期の幕体の撤収順は、タープを残してテントを先にたたみます。





その順番で片づける方が、日避け・雨避けスペースを確保できますからね。





そういう意味でもノアズ16ftくらい広い投影面積があるタープはありがたいです。






この時、キャンプ場のスタッフの方がサイトにお見えになり、丁寧にご挨拶していただきました。


モニターで訪問したことに対するお礼をいただくまだけでなく、ゆっくりしていって良いとのありがたいお言葉まで頂戴してしまった。


それに甘えてのんびり滞在したいところですが、





次の予定もあったので、出来る限り早い出発を目指して撤収を進めます。












あとはニングルテラスの鋳鉄製蚊取り線香立てを積み、モントレイルに履き替えるのみ。






来たときと同じくデリカの3列目に、お姉ちゃんが座るスペースを確保できました♪ 







時刻は10時43分。多くのキャンプ場と同じく蒜山高原キャンプ場のチェックアウト時刻も11時。定刻前に撤収完了です。










蒜山高原の最後の最後、記念撮影する余裕も生まれたし♪ 











もしかしたら昨夜の幼虫くんかもしれないセミに別れを告げて、デリカに乗り込みます。






キャンプ場の出口に向かう時に見えた、てっこつなテント群。





後で蒜山高原キャンプ場の常設テントサイトと知りました。手ぶらキャンプでてっこつに泊まれるプランがあるみたい。


蒜山高原キャンプ場 常設ファミリーテントプラン






他のキャンプ場の常設テントサイトって、たいていはドームテントですからね。






てっこつで常設サイトというのは、初島くらいでしか見たことがありません。いやこれてっこつではないのかな? 





最後の最後まで、その実力を見せつけていただいた蒜山高原キャンプ場、


今までのキャンプライフの中でも、1、2番目に再訪したいキャンプ場になったかなと…。





リタイア後に中国地方への移住もアリかも。本気で考えそうです。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







蒜山高原キャンプ場とのコラボ企画です。

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!



【ルール】

★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント。

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります。

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回までです。(対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで。




何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック












関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様

カギコメ 様

あれれ… まだ予約されていなかったんですね。
すでに完了されたかと思ってました(^^ゞ

予約完了されたらHNで伝えておきますのでお知らせください。
何か特典があるかもですよ。

羽虫

すごい多いですよね
昔田舎の商店の前には
むき出しの蛍光灯
その下には洗剤で泡が立ったタライ
光に集まる虫がタライに落ちていくのを
思い出しました。
今は電撃殺虫機になってました(笑)
コンセント使えるるなら2千円ほどで
買える電撃殺虫機はどう?(^^;

No title

虫の数、すごいですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ