マナスル修復・2時間の格闘の結果はこうなった




では板金用ハンダゴテで、はずれてしまったマナスル121の脚部の修復を開始します。








ハンダが多いように見えますが、タンクと脚部との空隙を埋めるため、流し込みたい意図があるということです。







ハンダゴテで温めては融けたハンダを空隙に追い込み、なんとか満足がいく状態になるまで、


2時間くらいかかりました… (^^ゞ 













実は今朝もまだ腰がイタイ…。ずっと前屈みで作業してましたからね… (^^ゞ 








底部はややハンダが溢れてしまった。これは研磨作業で何とかします… (^^ゞ 




ちなみに板金用のハンダを求められればヨカッタのですが、残念ながらお店には置いてありませんでした。


満作さんにご指摘いただきましたが、前回補修でも同じ模型・電気用ハンダを使っており、他の脚部は外れていないので、耐熱性は問題ないと思います。








2時間のハンダゴテとの格闘を終え、その結果を検証するために… 







パンサポートを立てて… 






直した部分のパンサポートをグリグリと振り回しますが… 







大丈夫。ガッチリとハンダでくっついてました。今後はすぐにはずれることはないでしょう。









ここで作業は終わりません。次は研磨作業が待ってます。



余剰のハンダをこそぎ落とすことが主目的ですが、全体にくすみも目立ってきてましたからね。












タンク全体をもれなくペーパーがけします。







ペーパーがけの次は、ピカールくんの出番。











これでピカピカになりますよ~♪ 








さらにタンクだけでなく、風防も磨き上げた結果がこうです。









イッツ・ア・ビューティホー (笑)







いやいや気持ちいい。きれいになりました。







ちなみにハンダ付けした脚部の仕上がりは… 















こんなモンでしょう。溢れたハンダはカッターで削って取り除くこともできますよ。









これでシルバーウイークのキャンプでも気持ち良く使えそうです。












にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック













関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

すごい

ハンダきれいに乗りましたね(^^)
すごワザ!
自分なら無理です(>_<)

何とかなったようですね。
時間が掛かったのは、本体に熱が奪われてしまうのが原因ですよね。
ズボラな私なら、先に脚の接合面に軽く半田を乗せてから、脚を本体に押さえながらバーナーで加熱して融着後、半田ゴテで半田を隙間に流し込むようにするかな…

半田ゴテの熱量では限界があるので、バーナーの熱源は重要ですよ。

No title

いつもより遠い姿勢になってしまい無理な前屈が2時間ちかくかかったせいで
腰痛になってしまったのが7月末のことですが
いまだにコルセットを着用しております

無理な態勢は長身によくありませんね
お大事になさってください

半田がうまく付いたようで嬉しく思います^^

半田

半田接合時にフラックス液は使われたのでしょうか?物凄くキレイに素早く出来ますよ。 あと、銀ロウで接合するのはどうでしょう。チョット難しいですが。

No title

まあ、製造時にしっかり付けておいてもらいたいですね。

こんにちは

帰りがけに雨が止んでくるのは、ちょっと悔しいですね^^
でもそんな事ってよくある事で、ここ最近は洗濯物を外に干すと雨が降って
急いで取り込むとその後雨が止んで日が出たり・・・
今日はイイ天気で良かった(^^♪

相変わらず、見事なリペア。
ハンダはいつ見ても楽しそうだなぁ。
腰痛が次の日まで続いたとの事ですが、自分が楽しんでやってる事は苦になりませんよね。
きっと、この週末はやる事がいっぱいだったけど充実してたでしょうね。

No title

こんばんは(^^)

フェルトの記事と、
今回の半田の記事で思ったのですが、
もしかして、マナスルって、
タンクがめちゃくちゃ熱くなったりするんでしょうかね?

冬をキャンプで迎え撃つ身として知りたくなりました(^^;)

Re: 半田

ユ→とケ→のパパ 様

コメ感謝です。
フラックスあったんですが、汚れが残るのが嫌だったので使わずでした。
ハンダ自体がヤニ入りだったこともあり…

銀ロウ棒、ハンダ買った店に置いてありましたけど、
やっぱり難しそうかなと思って見送りましたよ (^^ゞ

ずいぶん綺麗になりましたね。
愛着持って使い続けるのはいいですよね

フラックス

強酸系の無色液体でハケで薄く塗布して接合部に半田を流すとキレイに接合出ます。私は汚れたことは無かったです。 銀ロウもフラックス塗布で高火力ガスバーナーでジュ〜♩ってやるとキレイにいきます。素早く少しずつがポイントです。

Re: フラックス

ユ→とケ→のパパ 様

高火力バーナーがキモなんですね。

古いハンダを落とすのにバーナー使いましたがあまり上手く行かなかったもので…(^^ゞ
ウチのバーナーは火力が低いもののようです。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ