現実味の薄い法規制には自己責任で対処するしかない





今夏の関西遠征と、その後の夏キャンプにあたり、一時的に3列目シートを外しました。






すでに現在は、3列目の右シートは元に戻してあります。






デリカの3列目シートは左右に跳ね上げて収容することが可能な、言ってみればミニバン標準仕様で、


その仕様のわりに肉厚で、座り心地は悪くない部類に入ると思いますが… 







その座り心地の良さゆえか、たたんでも跳ね上げても、荷室となる後部の荷載スペースを圧迫する存在になってしまいます。







元々はこれを導入したい思いがあったのですが… 





ヒッチキャリアです。しかしヒッチメンバーと合わせて10万近い出費になるので、今夏も手が出ませんでした。







そこで目を付けたのがこれです。





サードシートデタッチャブルボルトキット。3列目シートを簡単にはずせるようにするプロダクト。







施工も簡単で加工用のホールソーも製品に付属します。自分で用意したのは電動ドリルのみ。









家族5人分の一週間以上に渡る車旅の荷物も積めるようになり、長旅の快適さが格段に増しましたが、


この状態での走行は違法なのではないかというご指摘を受けたので、いろいろと調べてみました。







結論から書くと、この状態に施工すること自体、違反にはならないようです。


が… 





走行すればアウト。道交法に照らすと厳密には違反になります。





ただし警察がこの状態を見て検挙の対象にするかというと、なぜだかただちに検挙される状態ではない様子。


警察の現認後、15日以内に元に戻した状態を提示しないと、違反が確定してしまいますが。








例えばキャンプ用途でなく、引っ越し等で大きな荷物を運ぶために車のシートをはずすと言った運用方法もあると思います。



この場合で引っ越し中にたまたま通りかかった警官が不備を指摘してきた場合でも、



完全に違反が確定するまで2週間の猶予が与えられ、その前に元に戻せばお咎めはないということです。






「安全面で見てあまりに酷い状態ではない限り、警官は指摘すらしないのでは」という情報もありました。






道交法上はシートをはずして運転すれば、安全運転義務違反にあたるということらしいのですが、


若い頃に峠を攻めていた友達の、あまりに乗り心地が悪い改造車のことを思い出しました。





ふと思い当たったのですが、これってもしかして… 





走り屋さんたちが軽量化と称し、リアシートをはずす等の改造を施すことへの対処法規のような気がします。





そしてこの記憶にも思い当たりましたが… 





あの国民的人気アニメの冒頭シーンは、明らかに違反ということになりますね…(^^ゞ 






さらに的を絞り、デタッチャブルボルトキットでシートをはずした状態で検挙された事例をググってみましたが、


まったくヒットせず。






それよりブレーキランプ切れたまま気付かず、整備不良で切符切られるケースの方が圧倒的に多いことが分かりました。ウチの車のもLEDにしたいなぁ… 








では車検時はどうなのかというと… 





もちろんはずしたままでは車検には通りませんが、車検前に現状復帰しておけば、ほぼ間違いなく通るようです。


万が一、不備を指摘された場合は構造変更申請して車検証の定員を減らす選択肢もありますが、いちど定員を減らしてしまうと、元に戻すのはかなり大変らしい (^^ゞ 







…と、調べてみて分かったことをつらつら書いてみましたが、最後にひとつ加えなければなりません。


キットの販売元に尋ねて返答をいただいた件です。


関係省庁が絡んだ事例などもご紹介いただいたのですが、メールのやりとりの中で、ブログへの掲載許諾を伺ったところ、


残念ながらその事例がネックとなり、掲載の許諾をいただくことは適いませんでした…(T.T) 



回答の主旨はワタシが調べたことと大筋は同じですが、省庁レベルでも大きな問題として扱われていないようで、


シートをはずしたことによる事故でも多発しない限り、お役所は動いてくれないのかもしれません。



しかしスゲーと思ったのは、販売元のスタッフさん、ワタシが4日間もかけて調べたことをたった1日で、


しかもさらに突っ込んだ内容の事例をあげて詳しくご返答いただいたこと。さすがプロですね。







結論ですが、このパーツは確かに便利。







ですが道交法や車両法等で観た場合、シートを取りはずして運転するなら、構造変更しない限りは違反になります。


しかし実際に検挙された例は見つかりませんが。



そして万が一、シートを取り外した状態で事故を起こした際の保険屋の対応は、ケースバイケースらしいので… 





あくまで自己責任で用いるべし、ということになります。








早いところヒッチメンバー買った方が良さそうです… (^^ゞ 









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック









この更新についてはコメント欄を閉じさせていただきます。






関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ