10年使える自作テーブルを目指してみた(笑)



自作テーブル天板の修正に使ったのは、この道具です。





小かんな。年季が入っていますが、20年前、そして40年前は現役だったもの。





どうして現役時代が2つあるのかというと、この小かんなは、


元もとはワタシの祖父のものだったのですが… 






祖父は某伝統工芸の職人だったのですが、ワタシが高校生の頃に他界しました。


死後しばらく経ってから形見分けとなり、その際に戴いた道具類のひとつなのですが、


数年後、某美大の木彫場で孫の手によって、再度現役としてリユースされることになったという経緯です。








その思い出の小かんなで、テーブル天板の細板を整形していきます。





ホントは曲面を削る用途とは分かっています。平らな面を削るかんなもあるのですが、どうしても見つかりませんでしたので…(T.T) 






晴れた日の屋外での作業です。


あまりに暑くて、思わずこの扇風機を使いました。





冬キャンでの薪スト運用時に、幕内でサーキュレーターとして使うために求めたミニ扇風機。本来の用途に使えました (笑) 






この小かんな使うのは前述したように20年ぶりのことですが、身体は覚えているものですね。





勘は戻りました。わかってます。使い方は違いますけどね…(^^;;






削っては合わせてを繰り返し…





ばっちりはまるように整形完了です。






あとは再び木ネジをドリルでねじ込んで、整形完了♪ 










ロックアームとフレームの間に見えた隙間は、なんとか許せる範疇に収まりました。








かんなで削った部分は、また後日に表面処理しないとならないでしょう。



今回のリペアで削りすぎた部分もあり、またそれ以上に2年間のハードユースで付いた傷が目立ちます。


ダメージ痕を活かしたり、天板全体をシャビーシックにしても面白いかもしれません。








最後に蝶番をオフセットして取り付けます。





浮いてしまう部分にはワッシャを噛ませました。





整形の結果、施工前にはきちんとはまらなかったロックアームボルトは… 








リペア完了。4箇所ともスムーズにねじ込めるようになりました♪ 






モニターでも一度託されたテーブルです。









ウッドテーブルは手をかけてやれば、何年も使える可愛い道具になります。


これで、少なくともあと10年くらいは使い倒したいかなと…(笑)









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック














関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

お祖父様の小鉋ですか。
ちょこちょこと削るのには向いていますが
平面用じゃないから、チョット削り過ぎたり
してしまいますよね。

No title

箱の中にしまっておいても、どっかいきそうなかんなですね。

No title

貴ブログを拝見している限り、
かなりの使用頻度ではないか、と拝察します
それを10年、使い倒そうとすれば
かなりの出演回数を誇ることでしょう

当然ながらのメンテナンスも裏づけがあってこそ
宣言できる自負だと思っております

さまよう?

おはようございます!ww

物を大事にする、直して使い続けるということはイイですね。
少々値段が張る道具でもイイ物は結局お得になりますから。

これから道志へさまよう予定です。空いてればいいけど・・・



Re: さまよう?

ユ→とケ→のパパ 様

彷徨うご予定ですか…(笑)
ワタシもこれから道志方面へ彷徨いますが、アタリは付けてあります。

白井平あたりが狙い目のようですよ♪

No title

こんな小さなカンナがあるんですね。
面白いですね。

そしてウッドテーブルなら修理して使い続けられるのはいいかもです。
愛着も沸いてきますね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ