一酸化炭素を逃がすテントの使い方




オートキャンプしろいだいらでのソロ2日目。


夜中に一度目覚めましたが二度寝して、翌朝目覚めたのは6時半前でした。









しかし不覚にも幕内のこれら… 





ランタンとアルパカストーブは点けっぱなしのままで寝てしまったようです。





テント内の暖房を点けっぱなしで過ごすことの危険性は、つい先日の痛ましい事故があったようにここで書くまでもないことですが、



テント内に限らず、毎年冬が来るたびに、同じような事故のニュースを見聞きします。







隙間風が全くない閉鎖状態にある空間で、


木炭や灯油ストーブを使い続ければ、2~3時間で頭痛などの軽微な中毒症状が起き始めるようですが、


厄介なことに中毒症状の自覚症状は薄く、また夜間である場合が多いので、あらかじめ換気する習慣付けが必要です。




また、一説によると特に木炭を燃焼させた場合は… 





燃焼ガスの約55%が一酸化炭素になるらしく、特に注意が必要です。


専用の換気設備がない場合、絶対に屋内使用は厳禁。


もちろんテントやシェルター内での使用は以ての外でしょう。







ちなみに今回の幕体、ファウデ・ファーリット3はマッドスカートがありません。





なので地面とのクリアランスはこんなにあります。安心のすきま風入り放題 (笑)







さらに加えて… 





トップペンチレーションは設営時からずっと開放したまま。絶えず幕体の上下から換気される状態なので大丈夫。


もしも幕体上下の隙間を完封してアルパカストーブ点けっぱなしにしとしたら、CO中毒になる以前に暑くてこの場にいられなくなるでしょうけど。










ちなみに雨中・雪中の設営だと、幕体が水滴や着雪の重みで垂れ下がってくることがありますから、


雨の場合はあらかじめきちんと張り縄で幕体にテンションかけて、水滴が流れやすくすることや、


雪の場合は雪かき・雪下ろしを行うことも不可欠と思います。









起き抜けの生理的欲求を管理棟で済ませた後、自サイトをめざします。





オートキャンプしろいだいらの林間サイトは、広場サイト奥の上り坂を上がったところにありますが… 







林間サイトはワタシが設営した場所より、さらに上まで続いている感じ。





昨夜も探索を考えましたが爆睡してしまったので、朝の散策を兼ねて行ってみることにしました。










道の勾配はけっこうキツい。加えて未舗装路。徒歩でないとしたら4駆車かオフロードバイクで来たほうが良さそうです。






右下は沢になっているみたいですが… 








水はほとんど流れておらず。枯れ沢みたい。






次の画の中央あたりを見ていただくと分かりますが、路面が沢に向けて斜めってます。






乗車状態での通過だと怖さを感じる方もいるかもしれません。






しかしその先に… 





左型にひな壇状になっている場所を発見♪ 





どうやらテントサイトのようです。








が… 





うーん… しばらく使われていないような感じ。






近くにもひな壇なテントサイトがありましたが、何年間も使われていないかなと…。





道志村観光協会のブログでのこのキャンプ場紹介記事では、広場サイトに設営する方がほとんどと書かれていましたが、その理由が分かった気がします。






しかしふと気付くと、いつの間にか足元が舗装路に変わってる? 








さらに登っていくと、突然目の前が開けました。





左上に見える黒い影は倒木です。








どうやらここが、このキャンプ場のテントサイトとしての頂上みたい。





落ち葉はありますが平坦な部分の面積は、ジルコン15も設営できそうな広さがあります。






そしてここが、歴としたテントサイトであることを示す理由も発見。





照明が通電しています。 裸電球ですけど。おそらく止水されているでしょうが 水場も見えました。



ただし残念ながら近くにトイレはありません。管理棟まで下りていく必要があるため、実際この場所で設営するのは難しいかもしれませんね。


しかし散策にしてはハードだなぁ…。次に続きます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック







関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

上のサイトは使われなくなって久しいというか、放置されっぱなしみたいな感じですね。

No title

十分に酸素供給されていない状態での燃焼は
二酸化炭素にならず一酸化炭素を発生させます

一酸化炭素は酸素を運ぶはずのヘモグロビンに付き
酸素を血管に運べなくなります

以上のことを中学校の理科で滝沢先生に習いました

こんにちは

すごく自然あふれるキャンプ場ですよね。
手つかずの自然でテントを張りたい方にはおススメな場所じゃないですか。
車はちょっと心配なので、テント道具一式を背負って登山気分で・・・

オリーブオイル、何やら値上がりしているってネットで見ました。
我が家は純和風の食卓なので、むしろ我が家のような家庭に少量タイプが欲しいです。
レシピ本を見るとたまーーにオリーブオイルが必要になるのよね。

娘はやっぱり車の免許は「あまり・・・」って感じです。
いまだに息子の運転が危なっかしく、車庫入れも下手だし、昨日は前方で右折しようと止まっている車。
当然減速するんだろうと思っていたら直前の、ぶつかる寸前の急ブレーキ。
焦って、前の車が止まってるのが分からなかったのか聞いたら「知っていたけど動くと思っていたから」と。
普通減速しながら様子をみるところが、普通の速度でどけなかったからブレーキ。自分もビックリしたらしい。
なんかね、物事の捉え方がちょっと違うんだなぁ。
これで娘も同じタイプだったら・・・と思うと無理には勧められないです。

No title

これからの季節、一酸化炭素、注意ですね。

一酸化炭素

うちは田舎でしたので、一酸化炭素中毒に
なったことがあります。
手軽な暖房なんですが練炭や炭など使う際は
気をつけてくださいね

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ