キャンプに飽きたら道志村に家を買う手もアリか?





我が家のキャンプではさんざんお世話になっている道志村ですが… 






夏に弟家族とグルキャンで訪れたニュー田代ACでは


キャンプ場のすぐ近くに住まわれているという方と話す機会がありました。









私よりずっと年長のその人は、早朝にサイトを訪れた方でした。



部外者と思しき容貌でしたが親しみを込め、我が家のテントをほめてくださり、


その後にここに住まわれた経緯を伺いました。




定年退職後に道志に移住し、


趣味で木工と菜園を営みつつのんびり暮らされており、


ニュー田代ACのオーナーさんから、信じられないような賃料で土地を借りていられるとのこと。







さらに水道は道志川に注ぐ沢の上流から引いた湧き水であるため、水道代がかからないとも仰ってました。


羨ましい話です。









そしてつい先日、非キャンプな用事で道志みちを走る機会があったのですが、


その時に見えた光景と、今夏のキャンプでの道志村に移住されて方との会話という点と点が、


私の中で線として繋がります






このちょっと先で、別荘販売の不動産屋さんの現地事務所を見たことがある方も少なくないと思います。




車やバイクにテントを積んで、さんざん訪れたこの土地ですが… 


いっそのこと住んだらどうなのか?


という考えが浮かんだということ。









この土日、PCを触れる時間に恵まれたので


クグってみたら… ビックリするほど安かった。





じゃ、いってみます。


まずはこちらの物件。






中古になるようですが綺麗な状態。間取りは3LDKで750万。


さらに100坪、つまり330平米の土地があります。








こちらも中古。高床式なので大雪にも強いかもしれません。


20坪のウッドデッキが付属するようですが、それだけじゃなくなんと土地は250坪。つまり826.45平米。


車が何台あっても大丈夫です…(^^ゞ 






中古物件だけではありません。





こちらは新築ですが、なんと750万。


敷地面積は100坪。建物は50平米そこそこなので、280平米もの庭があることになります。







ところで道志村にはコンビニやスーパーはありません。


最寄りの大きめな商業施設を探すと、近隣の都留市や大月市まで、


道坂峠を越え、足を伸ばす必要がありますが… 






こちらは都留市に近い立地。利便性が高い住まいらしい。


その分お値段も張るようですね。







明らかに我が家があるあたりとは一線を画す価格にびっくりしましたが、


これらの不動産物件、ほとんどが普通借地権付きなので、安いのも頷ける話です。




しかし前述通り、道志村には村内に大きな商業施設もなければコンビニもなく、


医療機関も内科と小児科の診療所と、歯科の診療所があるのみ。





実は退職後に某八ヶ岳の麓へ移住したものの、


あまりの不便さで暮らせなくなり、再び都心部に戻った親戚の経験談も聞いてますから…(^^ゞ 







豊かな自然の中で日々を送れれば、それに越したことはありませんが、


これだけ安い物件だと、いろいろと必要条件があることに気付きます。



絶対に医者の世話にはならないくらいの健康体であり、


食材は全て自力で調達できるくらいな、本当の意味での生活力
がないと、


中途半端な構えでは、田舎暮らしなんてできないのでしょう。






つまり歳取ってからだとキツいということです。





そうだなぁ… ギリギリ若い今のうちに宝くじ買って、


9桁以上の当選額なら移住を考えてみるかなと。




結局は都市部で暮らしながら、たまにキャンプに出る生活という状態からは抜け出すことは難しいのでしょうね…(^^ゞ 





※ なお物件情報は株式会社マウイ様より引用させていただきました。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 









関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

移住

そうですよね
安いんですけど
スーパーなどがないと
とても暮らしにくいと思います
でも値段は魅力的だなあ(^^;

便利な都市部で生活している人が
何もない場所での田舎暮らしを
するということはしんどいかもね。
元々その地で生まれ育ったのなら
いいんでしょうけど…

No title

壇ノ浦の戦いに敗れた平氏の生き残りは
辿り着いた山頂で互いに背を向けてそれぞれ弓を引く
放たれた5本の矢が落ちた地点が彼らの安住地であった・・・

小学生の頃に読んだ文節の五家荘へ
やっと行くことができたのは一昨年のことです

夢のように感じていた少年時代と異なり
生活を感じる今は、それがどれほど大変であるかが想像できます
不動産評価を考えると、借地とすれば高価な土地柄になっているようですね

道志村への移住、実は考えた事があります(笑)でも本当の意味でたくましかったり、色んな物を諦める覚悟がないと無理だなぁと。もう少し現実的なのは、道志道沿いのキャンプ場の雇われ管理人になって…そんな感じでしょうか(笑)

No title

そういう生活の中は夢ですよね。
いつかやってみたいですね。

そして気軽に庭先でバーベキューをやったりたのしいでしょうね!

こんにちは

すごいですね^^
こちらの住宅より断然安いですよ。
2DKぐらいの住宅でも数千万しますからねぇ・・・
中古だってそんな値段で買えませんよ。
首都圏からこんなに離れているのに。
まー徒歩圏内にクリニックもコンビニもスーパーもありますけどね。
やっぱり便利さからは逃れられないので週末田舎が丁度だと思います。

実家の食事、大変ですよ・・・
甥っ子が「ボクお祖母ちゃんの味に近づけたい」って主婦業を買って出そうな勢い・・・
女手が2人もあるのに。

No title

まあ、現実的ではありませんね。

Re: タイトルなし

みっと 様

やはり考えますよね(笑)
私も何度夢に見たことか…。

本当にやるなら若いうちなのでしょうが、
今の暮らしのしがらみは断ち切れないでしょうしね。

夢のまた夢かなぁと…(^^ゞ

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ