冬キャンで妥協すべきではない装備の代表格は… 縁があれば自作できる?





今回の道志の森では、これを忘れるという大失態のおかげで寒い思いをしてしまいました。








クローズドセルのマット。今や懐かしいパシフィックアウトドアの製品ですが、まだまだ使えているのはインフレータブルではないからでしょう。






いつもなら1人用のクローズドセルを必ず2枚、車載してあるのですが… 








作年末のファミキャンから帰宅した時の荷下しで、お子たちが必要以上に頑張ってくれたおかげです。








ソロ用マットが1枚しか車に載っていないことに気付いたのは、


すでに厳冬の道志の森で設営が済み、日没からだいぶん時間が経った後だった… (・_・;







何とかなるかと思い、マット一枚のみインナーテントの中央に配置する格好で、


オールウェザーブランケットやサドルブランケットと組み合わせましたが… 









その12時間ほど後になって、地表からの底冷えとともに、


自分の寝相の悪さを痛感することになりました… (-。-;










ところでファウデのトンネル型テント、ファーリット3は弟家族とのグルキャン時には、


キャンプには不慣れな彼ら家族用に貸すこともある幕体です。








どうせなら、弟たちが3人で使う時も快適なクッションと断熱対策を施した方が良いだろうと考え、



久しぶりにこのロール素材を留める紐を解きました。








まさしく弟にもらった、空調配管断熱用のマット素材。彼の職場で扱っている素材ですが余剰品とのことでした。








これで昨夏、ジルコン15のマットを自作しましたが… 


年末キャンプでも断熱性能を如何なく発揮してくれました。




この時、化繊なスパイラルバロウバッグ#1でも寒くなかったのは、










サーモリアクターとシュラフカバーだけでなく



空調配管用の断熱性能を持つ素材の貢献度も高かったのだとは、道志の森ソロの後に気が付いたことでした。








その素材、ありがたいことにたっぷりと残ってます。







で、ファーリット3に入れるマットということは、



そのインナーテントの寸法データが必要になりますが…







さすがドイツ製品。サックの底部には私が求める情報がプリントされています。









これを元に起こした画像がこちら。







赤のラインや数値に従って断熱素材を切り出すことになりますが、


どのように切り出すか、少々悩みました。








ロール素材の長さはまだ6~7メートルは残っていますが、幅は95~96センチくらいです。




積載性優先で1枚取りにしてインナーテント端の部分の被覆を諦めるか、全面を覆うために2枚取りにするべきか…



結論を導いた要素は、自分の寝相の悪さ。









最近はストレッチ性のあるシュラフばかり使ってます。そうでないシュラフで寝たら悪い夢を見るかもしれませんし… (^^ゞ 





やはり全面に近く覆った方が、寝返り打ちまくっても寒くありませんからね。








で、マット素材にラインを引いて…











カッターで切り出します。







あまりにデカイので、画像に収まり切りませんが… (-。-;








図面に表すとこうなりました。縦割りの2枚取りです。








しかし巻いてもあまりにデカイ… (・_・;









結束力のための、例のあのブツを再び求めないとならないようですね… (^_^;












冬キャンプでは断熱性能の高いマットは必須ですが、結構良いお値段だったりしますから… 







クローズドセルならまだダウンシュラフよりは安いですが、より高性能なものを求めると下手なダウンシュラフより高かったりしますしね。





コスパの高い素材を提供してくれた弟には、改めて感謝しないとならないようです。










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

さすが断熱材!ですよね。
またバンドを購入ですね。

No title

既製品だと仕上げができていますが
この素材だとカッターで切るだけで十分ですね
しかもオーダーカットですから、製品に身体を合わすのではなく
ほぼぴったりのサイズで憂いなしです

地表からの寒さは大変なものだと思います

持ち運び楽

自分は建材用断熱材を買いました
これが暖かいこと!
普段も自宅で使ってました(^^;
でも、持ち運びが大変で
すぐ使わなくなりましたけど
これなら持ち運びも楽ですね(^^)

No title

ほんまに、体感温度、氷点下ですわ。

夏までに、もう少しクリック数、伸ばしたいです。

こんにちは

あの大型寒波は去ったようですが、また週末、首都圏は冷えるらしいですね。
そろそろ雪が降っても行きそうなソロキャン。
万全の態勢で臨まないとね。
断熱のマットは必需ですね。
うちも窓際からの換気を防ぐことが長年の悩みです。

電動四輪、高いですよね。
その前のスーパーカブもあるから娘としては凄く勿体なかったな・・・と。
もっと相談してくれていたら、と思います。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ