薪ストーブとペアで用意しておくと良い安価な業務資材とは




久しぶりのこの幕体、重さについては調べたことがありませんでしたが、


改めて調べてみると、9.5キロしかないそうです。







それなのに19.9キロという倍以上の重さのテンティピのポリコットン幕より、


設営時に腕力が必要と感じたのは、フレームを起てる際に、持ち上げる力が分散しやすいからだと気付きました。








やっぱりこっちを持ってくるべきだったと気付いたのは、まさに後の祭りですが、


現有戦力で自然に抗い、時に融合をも楽しむのが冬キャンプの醍醐味でもあります。








時刻はすでに20時半を回りました。




幕内には冬の寒さに抗う一番手、ちびストーブをすでにインストールしてあります。







床が黄とオレンジ色なのは後で触れます。






煙突の幕体避けは 、いろんな構想が思い浮かんでますが今回は間に合わず、 いつもの煙突ガードを使いました。





薪はこの量を持参しております。







横浜産の格安で極上乾燥度なナラ薪はそろそろストックが尽きてきて、


久保吊りさんのナラ薪が、もはや薪山の半分を占めるような趨勢です。








今回、冬キャンプの醍醐味をぞんぶんに味わえる準備を整えた上で、


それを待ち構えていたような気候条件となり、結果的にはすごく楽しい時間でした。









やっぱり薪ストは冬キャンプで最強の暖房熱源だったことは、翌日の朝に思い知らされます。






さて、久しぶりのスノーピーク。


リビングメッシュエッグはスクリーンタープと呼ばれる部類の幕体ですが、フロアレスシェルターと呼ぶ方が正しい気がします。



フロアレスなので床面は土間ですか、地表からの寒さを少しでも軽減できるかと考えて… 






定石ですね。お座敷に仕上げました。



オールウェザーブランケットとサドルブランケット、そしてクローズドセルのマットで、


靴を脱いで、あがれる面を設けます。







靴を脱いでホッとできるスペースを設けようと考えたのは出発前でしたが、


メッシュエッグにはジルコン15ほどの広さはありません。


薪ストーブの設置にあたり、念のためにスパッタ養生シートを持参したのは正解だったと思います。








これで薪を焚べたり火搔きする際、炭火がこぼれても、ブランケットなどへのダメージを少なくすることができます。




TRUSCO/トラスコ中山 火花養生シート 1号 THS1

TRUSCO/トラスコ中山 火花養生シート 1号 THS1
価格:1,190円(税込、送料別)





そんなに高いモノではありません。フロアに穴を焼きたくない方は持っていても良いかと思います。








しかしいつもの馬鹿みたいに高い天井ではないので…







薪を焚べるためにちびストの前扉を開けただけで、瞬く間に幕内に煙が充満するし… (^^;;





でも大丈夫。






メッシュエッグという名前の通り、すぐにメッシュ窓を開放し、煙を外に逃がすための換気口にはこと欠きません。







あっという間に煙を幕外へ追いやることができるのは素晴らしい。







シェルター内で安全に薪ストーブを運用するにはいくつかの工夫が必要ですが、


排煙が出た時にそれを逃がす換気口がきちんと設えられているか、


あるいは排煙や一酸化炭素を吸い込みにくい高さに追いやることができるだけの通気性能や幕内高があるかということは、


実はけっこう大事な要素と思います。








幕内で薪スト使用を前提に作られたシェルターではないと思いますが、


スノーピークのラインナップから消えて久しいリビングメッシュエッグは、


実は薪ストを使うのに秀逸な幕体と思います。








しかし同時に寒くもなりますので、私の場合はお酒で身体を内側から温める必要がありましたが… (^^;;






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 












関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

そのテントで薪ストーブはちょっとね~(^_^;)
容積が小さい分、加減が難しいですよね。

No title

月末からしばらく遠方に旅立つため
今のうちに、とサラリーマン時代の後輩と約束をしました
23日、滋賀県朽木村でルアーフィッシングです

そのうちそのうちと先延ばしにすると準備を怠ってしまうため
昨日、空いた時間に釣具店へ立ち寄って
ラインの整備やルアーの用意をしてきました

間に合わなかったことでどれほど臍を噛んできたことか

No title

じゃあ頑張ってクリアしないといけないですね。

こんにちは

このタイプのテントはよく見る感じですが、それ程腕力がいるとは思わなかったな。
たぶん、我が家のテントもこんな感じ。
一度しか使ってないから果たして立つのかどうか・・・
あの時もご主人様がヒーヒー言いながら立てていた。
ちびストーブ、暖かそうですね。
小さな幕体ならあっという間に室内もホカホカ^^

甥っ子曰く、似た者同士の兄と父。
法要が終ったので次の一周忌の準備までは平穏な日々がありそうですが・・・
みんながみんな母に頼りきっていたしっぺ返しは続くんですよね。
同じ兄妹でどうしてこうも違うんでしょうね。

今回は風向きが悪かったのでしょうか
いつもなら扉開けても煙が充満することは
なかったはず・・・。

自分なら強制排気を考えちゃいます
探したらありました
http://blogs.yahoo.co.jp/purado9182/34707081.html
こんなチムニーファンはどうでしょう(^^;

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ