使い捨てテントらしいが微妙すぎる気が…(^^;;






本題の前に、昨日の更新の続きです。


韓国のアウトドアメーカー、ゼログラムには、こんな嬉しいプロダクトも存在しました。







メッシュなアンチバグシェルター、「Anti-Bug UL 3D Tent」。


そのサイズは幅 140センチ X 長さ 220センチ X 高さ 110センチ。このサイズが重要です。








そしてこの幕体。私がソロで秋口くらいまで使う、MSRツインシスターズ。







フロアレスシェルターです。インナーのオプションはMSRからはリリースされていません。








なので必然、コット、あるいは厚めのマットを持参する必要がありますが… 








フロアレスがゆえ、虫との距離は近くなります。



なのでずっとこの幕体に合うサイズの、MSR社内外のインナーネストを探していたのですが、







第一候補だったゴーライト社シャングリラ2のネストは、同社が消滅してしまったため、入手を諦めざるを得ませんでしたし、







第2候補は色々あったのですがもっとずっと高くて、第4候補くらいだったBDのベータバグを何度か買おうと考えんですが、


ヘッドクリアランス的に窮屈そうな感じがして、結局は見送ってたんですよね。




もはや旧態のツーポールなソロ向けテントにはインナーを探せないのかと諦めていたところでしたが、


ゼログラムのプロダクトを見つけて、MSRツインシスターズのサイズチャートを見てみてビックリ (^.^) 






前述の「Anti-Bug UL 3D Tent」のサイズは幅 140センチ X 長さ 220センチ X 高さ 110センチです。


ちなみにツインシスターズも高さは110センチ。「お前が買え」と後頭部を小突かれたような気がしました (^.^)




「Anti-Bug UL 3D Tent」(テント)

「Anti-Bug UL 3D Tent」(テント)
価格:17,280円(税込、送料別)





ベータバグよりお安く入手できることも書き添えておきます。必要な方のお役になれば幸いです。





そしてやっと本題ですが… 







これを見た時はショックというか何というか… 


言葉を失いました。







フェス向けの新作なテント、「KarTent(カーテント)」というらしいですが、


この会社が行なった調査では、野外フェスに訪れた4分の1の来場者が、


現地にテントを捨てて帰ってしまうという結果が出たらしい。



通常取り残されたテントはリサイクルすることができず、主催者が自費で処分するしかないところ、


この「カーテント」を会場で直接販売することで、ゴミを減らすことができます。


また購入者は、大きなテントを持ち運びする必要がなくなり、気軽に野外フェスが楽しめるようになるとのこと。









価格は1台15ユーロ(日本円で約1900円)からとのことですが、これはイタイなぁという気がします。


日本ではね。どうにも表現できません。段ボールテントだけは無理かなぁという気がしますが… (^^ゞ 








こんな情報の文末に織り込むのは何かな~とも思いますが、ゼログラムの幕体の造り込みは面白そうです。


このメーカー、もう少し見続けていきたいと思います。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 






関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

なかなか良さそうというより、コスパ的にも買いですよね。
しかし、段ボールのテントは…(^_^;)

発想が素晴らしい

なるほど使い捨てですか!
でも、入口を塞ぐ機能はないんですね
日本でも売れないかな(^^;

No title

捨てていく、という行動が多いのに呆れてしまいました

段ボールが効率的なのかも知れませんが
日本で段ボール生活というとホームレスを彷彿、
受け入れにくいような気がします

ベルリンやライプツィヒで乞食を何人も見ました
雪のちらつく中、防寒着もなく座っています
本当の物乞いかどうかわからなく罠も聞いていたので
小銭すら投げ入れることを躊躇いました

こんにちは

えっ、フェスではテント捨てちゃうの?
そっか・・・ でもそうかもしれない。
フェスまでの行き来ではテントなんて邪魔なだけだもん。
帰って来てからの置き場所にも困るんだろなぁ。
スキーだって手ぶらで出来ちゃうんだからリースとかあったら良いのにね。
段ボールもイイね。
震災とか難民キャンプとかでもどんどん活用出来たらいいのに。
段ボールならリサイクル出来るし。
キャンプの初心者にとってはハードルが下がりそう♪

No title

段ボールテント、発想は良いと思うけど、
雨が降ったら、どうなるんでしょう?

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ