Newアイテム続々と実戦投入中




紅椿の湯の食事処では、子どもがソフトクリームを頼むと、


自分で巻かせていただけることになっています。







もう食べてる画しか撮れません。食事処のお姉さんが手を添えてくれたので、一瞬で巻き終わってしまったのでした… (^^;;




このサービス、実は今回が初体験。



よくよく思い出してみると、前に彼を連れて来た時は、椿荘ACの民宿の風呂がまだ利用できる時だった。







キャンプ場利用者が椿荘民宿の風呂上がりに食べられるのはガリガリ君くらいだった。


紅椿の湯の粋なサービスは、末子も嬉しかったみたいです (o^^o)






そしてその温泉のエントランス近くには、こんな生き物が風呂上がりの子どもたちを待ち受けています。







いわゆるドクターフィッシュ。






おサカナさんたちの食い付きが良いのは、入浴時にちゃんと身体を洗っていない証拠かもしれませんが… (^^;;






温泉で温まりお腹も膨れ、手肌の角質汚れもキレイになったところで、椿荘ACに戻りました。







南の森のこのサイト、駐車スペースは結構な傾斜がありますが、


我々の後ろにはサイトがありませんから、まるで穴グラに籠もったような感覚が味わえます。







けっこう好みなサイト構成です。


こんな野趣味溢れる地勢を楽しめるのは、道志のキャンプ場ならではかもしれません。









幕内に入り、この段階で初めてちびストーブに火を入れますが、


使うのはこの薪です。







以前オクで落札した、四万十流域の広葉樹アソート薪




出品者さんの説明では、広葉樹アソート薪の比重はナラ薪と変わらないとのことでしたが、


手に持って比べると、明らかに道志や横浜のナラ薪の方が重たいことがわかりました。







これはおそらく椎薪かと思われます。




きちんと秤で計測したのではなく、手で持って比べただけですので、


乾燥の進み方や樹木個体の比重差などの要素もあるかもしれません。



つまり「軽い」ということですが、それはすなわち良好な着火性を期待できるということで… 







乾いた杉葉を着火剤にして煽ると、さほど苦労せずに火を熾すことができました。







春分の日の夕暮れ前までは「薪ストーブは要らないかったかなぁ」と… 



決して小さくはないちびストを積んできたことを後悔するような暖かさでしたが、


この段階で幕外は、実は雨が降り始めていました。後で知りましたが、もう少し遅い時間には、どうやら雪も混じったようです。




天気予報では降らないことになってましてし、この時点でもいつ止むかどうかというくらいの弱い降り方だってので… 








何も憂うことなく ビール開栓♪ 


サッポロクラッシック、数年前の北海道遠征時はどこでも買えたのに、本州では希少品です。店頭で見かけると必ず買ってしまいます。



午後9時近くになってやっと味わえた、ノンアルではない本物のビール。


溜息を漏らすほど美味しくて、続けざまに2本目を飲み干してしまいました。





ところで今回は前回のキャンプから1ヶ月半近く時間が空いてしまったことで、


いろいろな道具が初投入となりました。








プラノやトラスコのコンテナや… 







100均の100円じゃ買えないあのスキレットも初投入。


まだ中性洗剤で洗っただけですから、撤収までにガツガツにワックスを焼き切らないとなりません。








さらにこれもありますが… 思ったよりうーんな結果でした。




次の更新に続きます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

標高

夏に山小屋に行ったら
あまりの寒さにストーブ使ったの思い出しました
やはり標高によってはストーブは必須ですよね

ほんと初投入のアイテムがいっぱいですね(^_^)

No title

手にお持ちのナラ薪を見て
その太さと形状に、彫刻を施したくなっていませんか?
と訊ねたくなりました

育った愛媛県南部の集落、バス停前に
駄菓子屋を兼ねた切符販売店がありました

奥さんが巻いてくれると1巻き多いのですが
性格の悪さで大人にも嫌われている主人が巻くときは
悲しくなることが子どもたちに語られていました

こんにちは

ソフト、あれは店員さんの専売特許だからさせて貰えるのは嬉しいですね^^
もしかしたらお姉ちゃんもしたがるんじゃないかしら。
ソフトだけでも食べに行くのはどうかな♪

先日、うちの近くのホームセンターの薪に2キロ400円って値札が付いてました。
キロ数って見た事が無かったんだけど、2キロだったんだ・・・
四万十流域の落札した薪、とってもお得でしたね。
薪ってそんなに値段が違うんだねv-12

同じ県内のブロ友さんは「あまりしているのを見た事がない」って言うし
ご主人様に昨夜も話題を振ったら歓迎会の時に御酒を差し入れたら、なんていう。
歓迎会のお酒じゃ全員には渡らないから・・・私はどうかと思った。
で、私は入社の際の手土産、しようと思ってます。
やっぱり最初が肝心だもんね。

No title

まあ寒いよりは、温かい方が良いですもんね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ