春キャンプの夜にNewアイテムをいろいろ検証してみた




今回投入したニューアイテムですが、まずはこちら。








トラスコのトランクカーゴ。とりあえずSPとガーバーのステッカーを貼ってあります。







奥のプラノ フィールドトランクも今回がデビュー戦でしたが、


トラスコにステッカーチューンを施したことで、何とか並べても見劣りしなくなったように思います。



ちなみにトラスコは灯火器やその他雑多な道具系を収容し、


プラノにはクッカーやソーサー・カップ類とカトラリー系を収容してあります。












そしてダイソーの200円スキレット。








あらかじめ自宅にて、中性洗剤で洗ってから持ってきてあったので、後はシーズニングを施すだけの状態。



満を持して灼熱状態のちびストーブ上に並べたのですが、ここで気付いてしまった。







なんとシーズニングには不可欠な オリーブオイルを忘れてきたことに… 


なのでこの時点では、とりあえずワックスを焼き切るくらいしかできませんでした… ( ; ; )






やっちまった感に打ちひしがれつつ、この新戦力も試さないとなりません。







ソーラーパフのウォームライトバージョン。左がそれで右が先行販売の白色LEDバージョン。







これら2つのソーラーパフ、このあと常夜灯としてしっかり働いてくれました。


しかし両方ともイコールコンディションとなるよう、車のダッシュボード上に置き、太陽光充電してあった筈が… 







両方とも翌朝まで灯ってくれたのですが、新しい方のウォームライトバージョンの方が先に充電が切れるという結果だった。



太陽光充電や充電池については詳しくないのですが、もしかしたら「慣らし」をしてある方が保ちが良いのかもしれません。







ところでこの日の天気予報です。







iPhoneで開いたtenki.jpでは、現在の外気温は5度となっています。


そして空模様は曇りの予報ですが、どうもさっきからボツボツと幕体を叩く雨粒のような音が聞こえるし…。







まだ降り方は弱いようですが、三寒四温に当たった日だった。


気温が低くなって雪も混じるくらいでしたから、明朝は目を覆いたくなるような状況でした。







不意の雨キャンプとなった時、なるべく早くに雨が止むようにというのは誰もが思うことでしょうけど、


こればかりは自然まかせ。「明日は明日の風が吹く」と開き直ることも必要かもしれません。







そして今後の環境下で、どうやったら濡れた幕体やら道具類やらを持ち帰れるか、


またいかに早く乾かせるかを考えた方が得策です。







100リットル容量のポリ袋も売られています。これ用意しておけば、2ルームテントなどの雨撤収もとりあえず何とかなるかなと。




何となく幕体を打つ雨音が強くなってきたような気がしますが… 







お子たちはまだシュラフに潜って、もぞもぞとしてます。




もう午後10時半に近いのですが、寝る前に音楽を聴きたいとのことで… 







そんな場面ではこれです。


ASUSのタブレット拡張性が活きました。拡張バッテリーのパワーケースをはずして… 










オーディオケースを装着。







音量は小さにめしましたが、サラウンドスピーカーから「ハピネス」を聴かせてやると、


お子たちは寝入ってくれました。








このあと、ちびストに四万十産の広葉樹薪を多めに投入し、ワタシも寝入りましたが… 







翌朝に起きたら案外と雨雪がしつこかったらしいと気付きます。テンティピはさすがです。頑張ってくれてましたよ♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

商品レビュー

いいですね。
いろんな製品を使ってどんどんキャンプが
便利になる。
こういう記事が好きです(*^^*)

No title

3年ほど前ですが、東北の友人が南部鉄器の
炊飯用鍋を贈ってくれました

説明書にはくず野菜で油炒めをしろ、と書いてあります
書かれたとおりにしたら炊飯が油臭くて
洗えば赤錆が出てきました

気分が悪くお蔵入りになったままですが
あらためてオリーブオイルで
何度か繰り返していみようという気になってきました

こんにちは

ちょっとのご無沙汰なキャンプでしたが
忘れ物の多かったキャンプだったんですね。
シーズニング、やった事が無いけど、キャンプの時なら全部一気に出来て良かったはず。
惜しかったなぁ。
これを口実にまたキャンプに出るという手もありますよ^^

そうそう、itchannさん家は以前作ってましたね、味噌。
うちも置いておけるスペースがあればトライしてみたいんですが・・・
ココにいる間は無理だろうなぁ。

うちの県の山の方で、お土産に買った山菜の水煮が中国産ッて問題になった事がありました。
お土産だから地の物って思っちゃいますよね。
でも、人件費とか考えると金額的にやっぱり負けちゃうんでしょう。
やっぱり何でも自分の手でやらないと信用できませんね。

やっぱりバッテリーは慣らしが必要でしょうね。

No title

雪だけは、堪忍して欲しいですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ