朝風呂に入れるキャンプ場は貴重です









すったもんだで出発が遅れましたがすでに18時近い。


間もなく暗くなりますから、男子たちをPICAのあの場所に連れて行かなくてはなりません。




Aサイトからは徒歩約3分の管理棟を目指して歩を進めます。








右が受付と売店ですが目指すはここから左方向です。





そう、お風呂。





入口に到着。この扉を開けた先に階段があり、2階の浴室へ上がります。







これまで来た時は気付きませんでしたが、PICAは朝風呂にも入れることになっていたらしい。


PICA富士吉田だけでなく、西湖ぐりんぱも同じ時間帯で朝風呂対応しているんですね。










キャンピカ富士ぐりんぱにも何度か行っていますが、これまでは全く気付きませんでした。


朝風呂に入れるキャンプ場は貴重です。ワタシが知る限りでも、道志のあのキャンプ場くらいかと。






ただし1泊の今回、朝の入浴可能時間は撤収の真っ最中でしょうから、今回も朝風呂に入ることはできなさそうですが… (^^ゞ 






階段を上がったところに清涼飲料水の自販機があります。





ここで男女それぞれの風呂に別れますが、


踊り場は狭小なため、風呂上がりにこの場所での待ち合わせは無理っぽい。


階下の売店で待ち合わせるのがベターと思います。









前回利用時とまったく同じ、清潔感に溢れ、温かいお風呂でした。




しかし相変わらずシャンプー・石けんの類いは浴室内には置いてありません。


PICAの売店でも求めることは可能ですが…  








売店で売られている商品に付く値札は総じてやや高め。薪すらもこの値段ですから、事前に準備しておいた方が良いかも。







ただし、おサイフに余裕がある方ならここでお金を落とすべきかもしれません。


そう考えてしまうほどの経営努力をされているキャンプ場であると、この後に思い知らされましたので。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 









関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

30年ほど前から朝風呂派です
深夜の帰宅が多く、夜に入る時間的余裕がないせいもありますが
朝に洗髪しないとセットする技術を持ち合わせていません

ひげ剃りも朝でないと伸びてしまいます

こんにちは

清潔なお風呂は嬉しいですよね^^
こちらは時間の制限もなく、ゆったり入れるのかな。
イイですね♪

薪、いろんな種類があるんですね。
他では見かけない気がします。
実家で母が植えた桜、ゆくゆくは切る事になりそうです。
誰も花には興味ないし、手入れもしませんから。
桜はどうなのかなぁ。
燻製の時にしか聞かない木というイメージですが、燃えるのかしら。

No title

結構、きれいなお風呂ですね。

No title

朝風呂が入れるキャンプ場って有り難いですよね。

No title

それにしても管理棟がおしゃれですね。

さすがはリゾート系なだけはあります。

早いとこ花粉のシーズンが終わってキャンプに行きたいものです(´・ω・`)

朝風呂

朝風呂が入れるって
すごいキャンプ場ですね
でも、自分は湯冷めするので
温泉地でも朝は入りません(^^;
本当はゆっくり入りたいのですが(笑)

ちょっと忙しいです(^^;

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ