24時間入り放題の無料かけ流し温泉があるキャンプ場




夜明けが早くなったGWですがまだ朝の4時台。


この時間帯なら独占できるだろうと考え、人気もまばらな河津七滝AC のこちらへやってきました。


大型連休の親戚とのグルキャンでこのキャンプ場を選択した最大の理由、24時間オープンの温泉です。







しかしすでにこの時間帯にも先客がおり、独り占めしたいと言う願望は適いませんでした。


見て頂くと分かりますが、時間帯で男女を入れ替える風呂ではありませんし、正真正銘の温泉です。



ただし伊豆のキャンプ場で入浴施設を持つ多くの場所と同じシステムで、


浴室では洗剤を使って身体や髪を洗うことはできません。






こちらは雲見AC。西伊豆のキャンプ場ですが浴室併設のコインシャワーでしか洗剤を使えないのは同じでした。なおこちらは温泉ではなく循環式のお湯です。



洗身洗髪には浴室に併設されたコインシャワーに入る必要があり、


100円玉2枚と、自前のシャンプー・ボディソープ類を持参する必要があります。



ま、それでも無料で男女入れ替えの時間を気にせずに温泉を楽しめるのはスゴいことです。


とりあえず今回は温泉に浸かり、身体を芯から温めることにしました。






温泉から上がり、Aサイトにあるトイレに立ち寄ってから自サイトに向かいます。


ちなみに我が家が設営したBサイトにはトイレはありません。







Aサイトの真ん中にある釣り堀。こちらにはマスが泳いでおり、道具を借りて釣りを楽しむことができます。







釣り具レンタルは2,000円。道志の相場で考えると高いと言わざるを得ません。今回は釣りはしませんでした。





Aサイトの地面の色は、ここが火山地帯であることを知らしめてくれます。







スコリア。火山噴出物です。


河津ACや雲見ACもこの赤褐色の岩滓(がんさい)がサイトに敷き詰められていました。




そしてこちらのキャンプ場の特色が、Aサイトのスノコ。







残念ながらスノコのおかげで我が家はAサイトを予約することができませんでした。







幕体底面の辺が3メートルを超すとスノコの面積は窮屈になり、その上で前室を広げることが適いません。


Aサイトはすべてスノコサイトなので、ジルコン15はどうやってもこちらには設営できず。


おそらくシャングリラ5を持ってしても非自立式のワンポールではきれいに張ることは難しいでしょう。


今回の滞在中、ワンポール型のテントを設営しているのは、Bサイトの我々しかいませんでしたし。






自サイトに戻り、温泉上がりの一杯の誘惑に狩られましたが… 







前夜大人たちで2日目に河津観光に出かけようと話していたことを思い出し、開栓を踏みとどまりました。




観光ドライブには最適な晴れ模様です。









7時を過ぎて、子どもたちも続々と起きてきました。







火種は朝の早いうちにワタシが灯しておきました。







その後は大人が何もせずとも子どもたちが勝手に薪を足し、


火遊びしながら、調理の熱源を熾してくれます。





新旧200スキだけでなく、グラットンとニトスキも合わせれば10個以上の鋳鉄パンがありますから… 







9人分のハムエッグもすぐに焼き上がります。







ダッチの中身はトマト風味のポトフ風スープ。







トマト風味はこれ使えば一発で仕上がります。







そのままでもトマトポタージュになり、パスタに振りかけても使えます。


もはや我が家のキャンプ食材に欠かせないアイテムです。








朝メシが済んでも子どもたちの火遊びは止まらず。杉葉の着火性の良さにはまってしまったようです。


そこで久しぶりに、焚火を楽しめるアイテムを出すことにしました。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 












関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

5月の3、4、5日に休みが取れることになりました
5日は午後から丹波立杭焼の予約を入れているため、
ろくろを回してきます

3、4日とどこかへ出かけるのか、という話題になり昨日、
モンベルの店へ立ち寄り、取引先とテントと関連部材を見てきました

旅先でもダブルベッドでゆったりと寝たい私にテント泊ができるのか、と訊かれ
シュラフ泊経験もあり、野外は別であることを話しましたが
どうやら女性には理解が難しいようでした

ビールを飲めばますますトイレが近くなること、朝風呂習慣も含めて
夜を過ごすことが目的でオートキャンプ場に泊まることが目的ではないこと、
などのテント携帯バイクツーリングでは無理がありそうです

昨日の結論はしばらくホテル泊ツーリングになる話でしたが
夢をあきらめた訳ではありません A^^);

河津七滝AC

良さげなキャンプ場ですね。

お兄ちゃんの部活の関係で全く予約ができなかった都合、5/1から青根にきましたが、昨日までは空いてましたが、本日5/3朝8時 満員御礼状態です。天気で気持ち良いですね〜。

No title

もう一回、キャンプかと思ってました。

Re: 河津七滝AC

ユ→とケ→のパパ 様

青根でしたか。
我が家も部活予定との摺り合わせは大変です。
お互い苦労しますね…(^^ゞ

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ