プレッシャーの中で撤収定刻を守れたか・キャンプ帰路に日本最長のあの場所へ




キャンプ場で、すぐ横にこちらが退くのを待っている方がいる状況で撤収を急ぐのは初めてのことです。


管理者さんには、次の方が来る旨をもう少し早い段階で知らせて欲しかったように思いますが、


こうなれば仕方ありません。



意地でも間に合わせてやろうと思い、とにかく急いでデリカに積み込みました。




その結果… 











写真を撮る余裕も織り込み済みで、定刻45秒前の撤収完了。


もちろんこの直後に車に飛び乗って、河津七滝ACをすぐに旅立ちましたけど。





しかしこの後のプレジャープランは無策の状態でしたので… 







いったんこちらに立ち寄ります。道の駅天城越え。







お土産を購入しトイレなども済ませて、次の目的地を決定。


昼食は子どもたちの多数意見で伊豆の国市の下田街道沿いにあるm印なファーストフード店に入りましたが、


そのすぐ横にあった地魚料理店の看板がやけに眩しく見えました。





そして今回キャンプ、最後の目的地へ向かいますが、


火山活動が収束しつつある感じの箱根山域で大型連休ですから… 







凄まじい渋滞だった…。





このグループキャンプでの最終目的地はここ。


日本最長の吊橋です。







そう、三島スカイウォーク。


開業は昨2015年12月14日でしたから、昨年末の河津キャンプでの往復どちらかでも行こうと思えば行けたのですが、


その時は帰宅後に年末の大掃除が待っている状況やらで、往路により行きやすかった韮山反射炉に立ち寄るにとどまりました。





ということで、やっとの初訪問。まずは入場料を払います。










料金はこんな感じ。大人1000円ですが高校生も中学生も別枠料金なのは良心的と感じます。


キャンプ場ではたいてい中学生から大人料金適用ですからね。





券売所の横の注意事項の看板を見て、なるほど~ と思いました。







傘さし禁止です。


確かに渡橋中は飛ばされやすいでしょうからね。





ちなみに「三島スカイウォーク」とは通称であり、正式名称はこちら。







箱根西麓・三島大吊橋 (はこねせいろく・みしまおおつりばし) と言います。




さすがの最新式の吊り橋だけあって… 










2100人乗っても大丈夫。○ナバの物置の20倍以上スゴイです(笑)




技術面だけでなく、いろいろなところでも訪問者の気付きを大切にし、


面白さを見つけられるようにした工夫が見られます。例えばこれです。







チケットを5枚並べましたが、同じ図柄はありません。




渡橋口にはこのモニュメント。







実に分かりやすい♪ これ撮れば400メートルもの吊り橋を渡ったことがすぐに伝えられるでしょう。










モニュメントを反対側から撮ると、当然こうなりますけど。





ではいよいよ日本最長の吊り橋を渡ります。







この日は風があってけっこう怖かった。子どもの順応力の高さを思い知り、私的には後悔する結果となりました。続きます。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

撮影時間の余裕をもたれての撤収、すばらしいですね

施設側はt当然に早く知らせるべきですが
前夜に次の利用者が頼み込んだ場合も想定されますね
イレギュラーな要望ですから、前利用者の撤収が遅れても待つべきでしょうし

傘さし禁止の想定、いいですね
事が起こって気がつく管理団体が少なくないでしょう

スカイウォーク

ここ知らなかったです
行ってみたいけど子供は無理かな(笑)
ところで、さきほどZIP!で進化するキャンプが
紹介されててitchannさんが出てないか
見てました(笑)
残念ながら出演されてなかったですが
すごく進化してますね
スリックライン持ってキャンプする人
なんているんですか!?
驚きのレポでした(^^)

さすが子ども達も撤収にも慣れてるから助かったでしょうね(^_^)

こんにちは

時間内に撤収できたのは、ビックリ。
やっぱり人手が多いって素敵ですね。
   あっ、今日「ZIP」でキャンプの特集をしてました。
   テンティピみたいなタイプが流行ってるそうですね。
   テレビでやったから、この夏、ますます増えるかも・・・

大吊橋かぁ・・・
もしかしたらitchannさんも高いところダメ?
私、高いのダメです。
息子は何故か大好きみたいなんだけど、行きたいって言われても拒否るかも。
1000円出して、怖い思いはしたくないなぁ。

そういえばitchannさんちは前からヘビがいるって言ってましたよね。
住み着いてるんだろうなぁ。
ネズミとか食べてくれてるのかもよ。
いっそのこと祀ってあげたら・・・^^

No title

客を急がすなんて、納得できないなあ。

No title

風があるときのつり橋はやばいですね。
高所恐怖症にはかなりの試練ですw

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ