撤収をせっつかれない絶景格安サイトで極楽ソロキャンプ♪




すでに時刻は10時半を過ぎています。

他のキャンプ場なら前夜にインしてこの時刻まで悠長にテントをたたまずにいれば、

下手をすると「次のお客さんが待ってるから…」と撤収をせっつかれることもありますが… 




このキャンプ場ではそんな世知辛い事態はほぼあり得ません。



実際に前回の某河○滝キャンプ場では予告なしにせっつかれる憂き目に遭いましたから、

尚のこと椿荘ACの寛大さが身に染みて、ありがたく感じます。




このキャンプ場の最大の魅力であり、ここに何度もリピしている最大の理由がそのユルさだったりします。



が前夜はお祭りキャンパーの五月蠅さで迷惑を被りましたから、

管理者さんにはその旨をメールで連絡しておきました。申し訳ありませんがキャンプ場で昼だけどなく夜もドラムを叩くのは、

フェスでもない限り、誰がどう考えても反則と思いますので。




さて前夜は今年初の羽虫襲来の危機を感じました。


虫が寄り難いLED灯で凌ごうかと思いつつ、やっぱり照度では厳しくて、

やむなく点灯させたケロシンランタン 639C 2基ですが… 




杉葉を燻した焚火のおかげで羽虫の襲来を防げたようです。

嬉しいことにホヤの中には、夏季キャンプの朝なら当たり前に見る虫の骸はほとんどありませんでした。



撤収の下準備であるランタンの虫掃除は不要だったので… 




636C 2基のフューエルリッドを緩めて減圧だけ済ませ… 
 



いったん自サイトを後にしました。






椿荘オートキャンプ場の 「北の森」 サイトは古ぼけた水場がひとつしかないし、

トイレすらありません。

徒歩2分程度で中央の森のウォシュレット付きトイレに辿り着けますけどね。



しかしこのワイルドな北の森サイトには、絶景が見える場所があるんです。







先客がいなければ絶対に設営したかった場所です。




この木立の先を抜ければ… 




道志山塊の最東端でしょう。




以前もソロでこちらに訪れた時に、この絶景を目にしました。

こんな景色が見られるなら、トイレが遠くても水場がひとつしかなくても、ソロなら全然大丈夫です。


またこのキャンプ場にリピしてしまいそうな自分がここにいます…(^^ゞ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











<注意喚起>

なおこの更新内容に対して、内容を曲解して他の迷惑を顧みず、

時宜を違えそうできない時期に遅くまで滞在する輩が頻出する可能性を指摘された方がいましたので追記します。


椿荘ACのHPにはチェックアウトについて「11:00(混雑時以外は夕方まで可能です)」との記載があります。

この「混雑時」の定義について、管理者様に電話で確認したところ、

HPに記載された「テント区画無料サービス期間」外のことであるとの回答をいただきました。


区画料サービス期間とは、今年で言えば、『「3/19~20、ゴールデンウイーク(4/29-5/5)、夏期間7月16日~8月31日、

連休・9月17日~18日、10月8日~9日、12月23日~24日」以外の期間』のことであり、

すなわち区画料を徴収される期間は、夕方までの滞在はできないとのことです。


今年は9、10、12月の連休がその期間にあたります。

連休中に椿荘ACをご利用の方、インアウトの定刻は守りましょう。


今の時期何時にアウトしたら良いのか分からない場合、インの時に自分から確認すれば、

管理者様から丁寧に教えて頂けますよ。




関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

椿荘管理の緩さ故に、無法者が増えた気がします…先日は、隣のサイトに小型犬4頭連れた若夫婦でしたが綱を解かれた隙に2度ほどうちのサイトに犬が侵入してきましたし…。オシャレなギアを携えてファッション感覚だけでキャンプはちと迷惑かな…と。

北の森は、天気が悪いと鬱蒼としちゃいますよね(笑)他の場所が混雑してても北の森は、誰もいないなんて事よく目にします。

こんにちは

キャンプ場からの近隣の風景を見ると かなりの標高がある事が分りますね。
凄いなぁ。
こちらの方では熊の話題を耳にする事も多いのですが、山梨は熊って・・・
あの山から熊さんが遊びに来ることもあり得そうですが、山梨に熊はいないのかしら。
熊だけでなく、カモシカやイノシシもいるなぁ。
まっ、これだけ人の気配がすれば空気を読んで避けているのかもしれませんが。

昨日の100円の年号は、ナナメにしてみたり光の加減を変えたりして何とか読める程度でした。
メダカの卵もそうですし、この年になると細かい物が見えなくて大変です。

No title

きれいな緑ですね。

No title

せっかくキャンプを楽しんでいるのに
急に撤収を言われても困りものです
まして撤収には時間がかかる訳で...

でも風呂は我慢できても
生理現象は我慢がしづらいですね

Re: タイトルなし

みっと 様

同じようなことが今回の椿荘でも起きていました。
騒いでいたのはある程度立派な装備をお持ちの方々だったので、
至極残念に感じます。

北の森は椿荘ではソロキャンパー最後の聖地かもしれませんね(笑)

怖くないですか

自分は田舎育ちで外にはクマとか
イノシシ、野良犬などがいて
一人ではとても過せなかったのです
布一枚ですから、襲われたら
命はないという気持ちでした。
こちらにはクマはいないと思うのですが
イノシシや野犬などいないのかな・・・

はじめまして

年に三度ほど椿荘オートキャンプ場に行っている者です。
「みんなのキャンプ場ブログまとめ」からお邪魔しました。

アウトがせっつかれないとの事ですが、
私は管理員さんより「通常は遅くても11時まで」と聞いております(私の勘違いなら申し訳ございません)。

勿論、真冬の様な閑散期ならのんびりでも良いのかもしれませんが
ブログを読まれた心無い方が「ここは撤収はゆっくりでいいんだ」と勘違いされて
遅くまでのんびりされると入れ替えが滞ってしまう様な気がします。

ランキングを拝見したところ、大変人気のあるブログなので
様々な方が見られていると思いますのでご配慮された方が良いのではないでしょうか?

とても気になったのでこんな不躾なコメントをしてしまいまして申し訳ございません。
今後ともブログの更新を楽しみにさせて頂きます。

Re: はじめまして

よういち 様

コメントありがとうございます。

「入れ替えが滞る」と憂慮されているのは、
混雑時にも勘違いする利用者が出る可能性を指摘されたものと受け取ります。

椿荘ACのHPには、チェックアウト11:00(混雑時以外は夕方まで可能)と明記されています。
http://tubakiso.com/canp/canp.htm

HPには混雑時についての明確な定義は記載されていませんが、
おそらく夏休みや連休等の混雑期、すなわちサイト料を徴収する期間を指し示すものと思います。
ただ、これはあくまでワタシの憶測ですので、確認する必要がありますね。

なお椿荘はサイト料徴収期間以外でしか利用したことがないのですが、
夕方まで滞在しても、すぐ近くで清掃されている管理者様から、
咎められたことは一度もありませんでした。

ご憂慮される意味は分かりますので、混雑時の定義について、
椿荘様に直接質問してみて、
その返答内容によりブログで発信するようにいたします。

ご指摘ありがとうございました。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ