「せせらぎ」は高い静的スペックを持つキャンプ場だった



設営を終えてまったりとビールをいただいていると、

遠くのサイトの利用者と話す女性が見えました。

こちらのキャンプ場の管理人さんです。




オートキャンプせせらぎは管理人さんが常駐されておらず、

受付に表示されている電話番号に連絡すると、料金徴収にお見えになっていただけますが、

他のサイトに設営されていた方がワタシより先に連絡されたようです。

管理人さんはこちらにも足を向けていただけたので、電話する手間が省けたことにお礼を告げて、

ソロ料金の2,500円を支払いました。




2,500円という金額は正直なところ、他の道志でソロ優待料金を設定しているキャンプ場と比べると、

安くはないのですが、この後の場内施設の利用を考えると、

決して高くはない設定だと気付きます。



その説明に入る前に腹ごしらえです。

炙りサンマのたたきは、ダイエー津久井店で値引きされていない物を求めています。




昔は生食など考えられなかった、いわゆる「足の早い」青魚です。




しかし流通経路を工夫されたり、何より表皮を炙ることで、

販売元から30キロ以上も離れた山奥のキャンプ場に持ってきても、

問題なく味わうことができます。




脂の乗ったサンマでした。包丁の入れ方が薄いように見えますが、これで正解。

濃厚かつ鮮度的に満足できる味わいです。



食事の話題の直後で恐縮なのですが、

こちらのキャンプ場のトイレについても触れたく思います。




個室が4つ連なったトイレ棟が、ひとつだけあります。



残念ですが、誰にも優しい設置状況ではありません。




トイレ前の床と入口扉の下辺は段差がある感じ。

バリアフリーとは言えない高低差です。



個室は全部見たワケではありませんが、和洋両方でした。




洋式の個室にはウォシュレットが備わってます。




ペーパーの予備がしっかり置いてあるのは素晴らしい。

ここから数100メートル山奥の某超人気キャンプ場のトイレでは、オンシーズンはペーパーがあることの方が珍しいです。



トイレを出てキャンプ場の入口側に進むと、屋根付きのBBQスペースがあります。






この日は利用者はいませんでしたが、団体での利用も可能そうな炉の大きさです。


屋根付きBBQスペースの隣には、もうひとつの炊事場と… 





ランドリースペース。




木箱にコインを入れて使います。1回200円ですが、コインランドリーではありません。









さらにキャンプ場入口側に進むと、この設備です。




シャワー室。道志のキャンプ場にはよくあるコインシャワーだろうと思ってました。




機械制御のコインシャワーは、料金200円を投入するとおおむね5分間くらいはお湯が出ますが、

こまかい硬貨を持ち合わせていなかった時など、

洗身洗髪の泡切れが不十分のままお湯が止まることもあります。


このキャンプ場のシャワー室、最先端ではないことは明らかです。が… 






なんと機械式コインシャワーではありません。





節水・節電を心がければ、おそらく今後も料金箱設置で、

お好みの浴び具合までシャワーを浴びて良い状況が続く筈です。


管理人さんと話した時には「シャワーは一回200円」と聞いていました。

シャワー室の表示とは違いますが、この素晴らしい環境が維持されることを祈りつつ… 




お話通り、200円を投入させていただきました。



シャワーについては水圧も温度調整も、まったく問題がありません。




しっかりと頭も身もきれいに洗い上げることができました。が… 





シャンプー石けん等の備えはありませんので、このキャンプ場利用で場内で洗身洗髪をしたい方は、

これらの装備をお忘れなく。



そして管理人さん不在の受付棟に立ち寄ると… 




常駐されていないにも関わらず、利用者が気持ち良く過ごせるための備えがいくつもありました。

このキャンプ場、ほっといてくれるのに心遣いがなかなかです。

言ってみれば、静的スペックが高い場所かと思います。続きます。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

2500円

ソロでもそのぐらいするんですね
老後は毎日をキャンプ場で過すには
ちょっと無理かな(笑)

こんにちは

静的スペックかぁ。
自然を楽しみに行くので、それは一番かもしれませんね。
コイン式の洗濯機やシャワー。
管理する方はその方がリーズナブルなのかも・・・
でも、あんなちっちゃな金庫で大丈夫かと心配になっちゃいました。
ちゃんと括り付けてあるのかしら。

息子は人並みに結婚を夢見ているようですが・・・
アスペな息子。
今の私の苦労が分かるので、彼女になる人には勧められませんねぇ・・・
「考え直した方が良いよ」って言っちゃうと思います。

No title

炙りサンマのたたき、食べたことないなあ。

No title

かなり快適な空間のようですね
管理人さんが
細かいことに気づかれる方なのでしょう

箸で挟んだ料理を撮影することがよくあります
左利きでいらっしゃいましたっけ?
私は右利きなので、右手に持ちます

    一眼レフカメラを左手に構え親指とひとさし指で
    レンズ筐体を下から支えるように持ちます
    そしてシャッターは左手中指で押します

Nikon D5にレンズをつけると約2kgですが
    支えられる重量です
    この手法で、箸に持った姿を撮影しております

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ