酷暑の水分補給は非真空系ボトルの方が身体に良い?



本格的な夏は梅雨明け前にしてすでに始まっているような気がしますが、

遅ればせながらという感じで、快適に夏のアウトドアを過ごすためのアイテムをゲットしました。




2つ届いていますがまずは水分補給系から。



エアキャップに巻かれた開梱途中の段階ですが… 





この時点ですでに、メタルな質感の匂いがプンプンとしてきます。




STANLEYのロゴが見えてますね。



そう、2つの夏系アイテムのうち、まずはこちらからのレポです。




STANLEY スチールウォーターボトル。




スチールとの製品名ですが、本体は錆びにくい18/8ステンレス製で、

食洗機でもガシガシと洗えるようです。



キャップはポリプロピレン製で、パッキンはシリコン製。




もちろんBPAフリー。


容量は21オンスで、リッター換算すれば、約0.62リットルということになります。




0.62リットル、すなわち600ミリリットル超の容量があることが、購入の決め手になりました。

が… 


STANLEY スチールウォーターボトルには、

今の時代では致命的とも言える特質があります。




ボトル自体の保冷性能があまり芳しくありません。


それなのに保冷用だと言って憚らない感じの説明だし…(^^ゞ 





この手の真空タンブラーを買うことも考えましたが、

いろいろ調べてみて、容量的な不満が募るばかりでした。





上の製品は500ミリリットルにも満たない容量です。

容量的に満足できるプロダクトを手配するには、タイミングが遅すぎたのかもしれません。


そんな中で探して購入の決め手となったのは、まずはその容量。

600ミリリットル超の容量があるので、清水を汲んでも手頃にしてじゅうぶんな容量となりますし、

例えば普段の生活でも、こんなティーバッグを使えば… 




朝のミーティングの後くらいまで保つくらいの量の、冷たい緑茶を味わえます。

男性目線かもしれませんけどね。



そして面白いと思ったのが、フタ部分の趣向です。






口をつけて飲むフタ部分のアームは、

ボトルを掴んだ時にちょうど良く利き手のひとさし指でホールドできる位置にきます。



さらにこのフタを外してしまえば… 






あっという間に中ジョッキを超える容量のタンブラーに早変わりします。

ちなみに容量が350~500ミリリットルくらいまでを「中ジョッキ」と呼ぶそうで、

大ジョッキは700ミリリットルらしいので、中より大に近い容量となるようです。





やっぱりスタンレー。これも男前と言っても良いのかもしれません。








こちらのフードジャーもなかなか男前でしたけど、

夏限定の男前ということで、スチールウォーターボトルの方は夏の男前ボトルとでも呼ぶべきか…。







コイツも見た目は素敵ですが容量が少なめ。男前とは認定できないかなと思い選に漏れました。



潔く冷涼さを期待して仕込んでおいた飲料を、グビグビと飲み干すには、

真空構造に頼る必要はないのかもしれません。




昨年まででも夏場は一日500ミリリットルじゃ足りませんでしたし、今夏はとてつもなく暑くなりそうです。




こんな男前ボトルでどんどん冷たい水分を飲んで足して水分補給して、

熱中症をはね除ける手もありかと思います。




このボトルと共に、今夏くるであろう最強の酷暑を乗り切る所存です。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

月曜日に、和歌山県加太沖の無人島である友が島へ
撮影に行ってきました
空が晴れる日を模索しての行動でしたが
必然、肥満体を灼熱が苛みます

船着場のある広場へ戻って来たときに自販機を目指し
500mlの水は、すぐになくなってしまいます
もう一本、購入するのですがそれも束の間でした

容量が増えると携帯性に曇りが出ます
イソップの逸話を思い出しました

No title

おはようございます!

自分はデブ故に水分を大量にとるので(*_*)
尼で水を箱買いし会社に送り、冷蔵庫に常備しています(^^♪
コンビニでその都度買ってたら正直水代もバカになりません。

そうか

これいいですね
今まではぬるい飲み物を我慢して
飲んでいたけど保冷すれば
いいんですね。やはり考え方が違う(^^;
でも、洗うのが面倒にならないかな

私は750mlくらいでも足らないし、体を冷やさず水分補給だけを考慮して保冷機能の無いドリンクボトルですね。

こんにちは

やっぱり1日500じゃ足りませんよね。
うちの息子も弁当用に500のペットボトルを持って行きますが、たまに追加もあるようです。
会社の自販機は良心的な100円らしいので、他所では100円で買えないような銘柄を選ぶようです^^
容量が多い物だと水筒になるかな・・・と。
水筒になると私の負担が大きくなるので仕舞って内緒にしなきゃ。
   息子は自腹したくないので水筒が良いと言い出しかねない。
今回のボトルは汗をかいたりは大丈夫でしょうか。
冷たい物を入れるとよくありますよね。

「お魚ポスト」いい案ですね。
が、うちの方は無いです。
メダカなんて田んぼにでも放ししておけって感じでしょうか。   外来なのでダメですが。
子供の学校に寄付とかも考えたけど、あそこには大きな鯉がいるので餌になっちゃう。
みんな可愛いので現実を見なければ手元に置きたいですね。

No title

あまり見ない形ですね

No title

携帯することを考えると軽いものにしがちですからね。
あまり持ち運んだりしないならそれくらいあるとかなり便利ですね。

これで保冷性がちゃんとあれば最高でしたねw

No title

お休みですね

No title

お出掛けですね

Re: No title

katosvx 様

そうなんですよね。
水分をいちいちコンビニで買っていたら、
財布が持ちません。

今日は大渡で旨い水をたくさん汲んでから帰るべきでした…(^^ゞ


ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ