アマゾン返品手続きはハードル高くない・さらに言えば返品キャンセルも可能だった?




夏休みのAC電源がない場所でのキャンプに向けて、

タブレット類の充電用にアマで求めた廉価なモバイルバッテリーの初期状態が思わしくなく、

返品のために動いてみました。やり方はこうです。


まずPCのブラウザでアマゾンのトップページを開き、右上にある「アカウントサービス」のプルダウンメニューから、

「注文履歴」を開き、返品したい商品の「商品の返品・交換」のリンクを辿ります。




「返品・交換する商品を選択」の画面が表示されるので、

複数ある場合はチェックボックスで選択、単数なら自動でチェックが入った状態。ワタシは後者でした。

そして「返品・交換の理由を選択」します。





プルダウンから「商品に不具合または損傷がある」を選択。



コメント欄への記入をしないと次に進めないので、この時点で確認された不具合について、

200文字以内で記入して、「次に進む」をクリックします。






該当商品の在庫があれば「交換」の選択肢も表示されるのでしょうが、

この時点ですでに在庫切れだったため、「返金」しか選択肢はありませんでした。


「次に進む」をクリック。




ちなみに返金方法は商品購入時の支払い形態によって異なり、

今回はAmazonポイントでの購入だったので、ポイント残金として返金されることになります。1~3日程度で返金されるそうです。

なおクレジットカードで決済した場合は購入時と同じクレジットカード宛に返金、

Amazonギフト券の場合はアカウントのAmazonギフト券残高への返金で1~2日程度。

また代金引換の場合はアカウントのAmazonギフト券に戻すか銀行振込を選べますが、

通常なら1~2週間、最大で3週間程度の時間がかかるらしい。銀行振込の場合は当然ですが口座情報の登録が必要で、

キャンペーン用クーポンで購入の場合は返金対象外だそう。





すると「返送方法の確認」と返金予定額が表示されますが、詳しくは「返送手続きの開始」ボタンを押さないと分かりません。




「返送手続きの開始」ボタンをクリックすると… 




返品用のラベル印刷と返送手順の表示のページに推移します。


ここでふと手元を見た時、異変に気付きます。



え~? ダメだったんじゃないの~?




朝方まで8パーセントの充電状況だった筈が、ここへ来て満充電に近くなってる?


嬉しさと戸惑いの入り交じった複雑な心持ちで、

給電できるかを確認してみると… 




ZenPadのバッテリー表示が緑色。しっかり給電されてます。





なおこのバッテリーには2口の給電ポートがありますが、もう1口にUSB-ライトニングケーブルを繋ぎ、

iPad mini にも同時に繋いでみましたが、問題なく充電されました… (^^ゞ 





LEDもバッチリ点灯。スイッチを二度押しすると点灯し、さらに二度押しすれば消灯する仕組みだった。


ちなみに同梱されていたマニュアルはこれ。



両面印刷の英文マニュアルが2枚入ってましたが2枚とも同じ文面。

きちんと読まなかった自分が悪いのでしょうが、改めて読み返すとLEDの使い方なんて何も触れられていなかったし… (^^ゞ 



すでに返品の申し込みを済ませてしまった後だったのですが、状況が変わってしまった。

どうしようかと考えましたが、この時点から「返品のキャンセル」は可能でしたので掲載します。


アマゾンのトップページ -> 右上の「アカウントサービス」から、

すでに返品手続きを申し込んでしまった商品の情報を開き、

右側の「返品状況の確認」ボタンをクリックします。






次のページで「返品・交換のキャンセル」を選択できるので、このボタンをクリック。






良かった。間に合いました。「返品・交換のキャンセル」をクリックすれば、

返品キャンセルの完了です。




当然ですがすでに返送を済ませた後はキャンセルできません。






ちなみにこのバッテリー、メイドインチャイナ。

振るとカタカタと音がしますが、とりあえず今夏だけでも使えれば良いかなと。

しかし安いバッテリーは爆発する事例もあるそうなので、過充電にだけは気を付けたいと思います…(^^ゞ 




とりあえず使えそうな目処が立ったのはヨカッタです。




夏休みキャンプに向けて、残された準備としてはタープの補修痕の追加補修やらあの食材購入やら、

まだもう少し手間がかかりそうですが…。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

とりあえずは、返品の手間が省けたことを喜ぶべきなのでしょうね
中国製の電化製品は電源オフでパイロットランプが点いたり、と
日本人の常識と違うような気がします

おっしゃるとおり爆発は避けたいものです
それを思うと社外品バッテリーを買えず、
高価な純正品を選択しております

アマゾンすごい

返品のキャンセルもできるとは
すごいです!!

しかしチャイナ製の品質の悪さ
カメラのバッテリー買ってみましたが
純正品の半分も持たないんです
やはり安かろう悪かろうという感じ

こんにちは

ふむふむふむ・・・
なるほど。
アマは返品が簡単っぽいですね。
これが楽天ならショップごとの対応でしょうから面倒かな。
でも、なんで最初起動しなかったんだろう。
起動するだけの電力も無かったかしら。

今年はこれからかなりの猛暑らしいです。
急な天候の変化も多そうだし、テルテル坊主、作りましたか。

生えっぱなしの草ってあなどれませんね。
itchannさんちも、いつかは全ての草を掘り起こした方が良さそうですが、かなりの労力です。
ブルとかでガガーーっとやってしまいたい気がします。

No title

返品は、楽天の方が良さそうですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ