ブヨに刺されてもかゆくない・最も簡単で有効な対処方法とは?



道志の下に位置する久保キャンプ場はさほど標高が高い立地ではありませんが、

清流道志川沿いにあってこの時期なので、間違いなくあの厄介な吸血虫が飛来します。




ブヨですね。これはもう仕方のないことです。



対策としてはパワー森林香をサイト内に2つ設置しており、ある程度の効果は実感できました。







がしかし、これはもう体質的にと言うしかないような結果が見られてしまった。

ブヨの被害はワタシと甥姪の1人だけに集中してしまいました。




森林香を焚く以外にも、自作のクローブ虫除けを足元に吹いたりしましたが、

彼とワタシだけは吸血虫に好まれてしまったようです。

特にワタシはキャンプ初日のうちに足だけですが5箇所の吸血痕がありました。



初日の設営中もきちんと対策すればよかったのですが、

設営スピードを優先してそれを怠っていた結果です。滞在2日目はきちんとこれを着用したところ、

これ以後は被害に遭いませんでした。





以前求めたメンズのトレンカタイツ。足首まで覆ってくれるため、ヤツラも太刀打ちできません。

初日からちゃんと身につけるべきでした。


それにしても後悔先に立たずとはこのことですが、

これまでで最も効果が高かった、シャワーのお湯(45度程度)を患部に浴びせる対処方法を実践したところ… 




やはり効果が実感できました。もちろん甥の親である弟にも、その効果のほどは伝えてあります。




さて、グルキャン2日目の川遊びも終えてそろそろ日が傾き始めたので、

そろそろ子どもたちのお腹の虫もなり始めます。

そんな時はまずはコレ。




夏キャンプのおやつやつまみに最適。枝豆の浅漬けです。

キャンプ中に自作することも難しくはありませんが、出来合いの物を求められればその方が安く済みます。

2日目の買い出しで店頭にあった物を求めました。



そして忘れちゃイケナイコレ。




7月初旬の更新で書いた本物チョリソ。もちろん今回キャンプに備えて購入してありました。


凍らせた状態で持ってきてありましたが、自然解凍させた物をスキレットで焼いてあります。




これソーセージ単体の皮が繋がった状態になってますが、焼き上がるまでは切り離さない方が良いです。

切り離さなすと加熱中に肉汁が浸み出して焦げ付きますし、何より味が落ちてしまいます。




付け合わせにはホールコーンが必須。

焼き上がった後で切り離して浸み出た肉汁を吸い、ひと味違ったコーンソテーを楽しめます。




やや辛めですが後味として感じられる程度。大人のビールのお供だけでなく、辛めの味付けが食べられる子どもも楽しめます。

もちろんその味はワタシが働いていたステーキハウスで扱っていた物とまったく同じ。

本物のチョリソでした。



取り急ぎの先制パンチを繰り出して、子どもたちのおなかへった攻撃を黙らせておき、

いよいよメインディッシュをこしらえます。




丸鶏を持参してあります。これもキャンプ初日まで冷凍庫でカチカチに凍らせておきましたから、

ソフトクーラーの中で保冷剤として機能してくれました。



これまでも何度かキャンプで作ったスタッフドチキンにしますが、

中に詰めるのはこちら。




チキンライスですが、わざわざ一からこしらえる必要はありません。




冷凍食品を使います。これでじゅうぶん美味しく仕上がります。



自然解凍だけでもしっかり加熱されますが、一応火を通したものを鶏のお尻からスプーンで中に詰め込んで… 






その後、シーズニングスパイスを鶏の外側にまぶして塗りたくり… 




付け合わせは人参、ジャガイモ、ニンニクをざっと洗い、根菜は皮を剥かず乱切りにした物。

皮を剥かず洗っただけの状態の方が、加熱後に崩れることが少ないようです。


ダッジオーブンの底網は欠かせません。その上に付け合わせの野菜、丸鶏の順に入れたら… 






あとは焚火でガンガンに加熱していきます。





ニンニクは半分以上余ってしまったのでコロダッチで丸焼きにしました。これもまた旨かった。




がしかし、メインディッシュ完成後は切り分けたりご飯盛ったりと給仕に忙しく、

画を撮る余裕は無かったです… (^^ゞ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ブヨ 事後処理 かゆみ止め チョリソ ダッジオーブン スタッフドチキン


コメントの投稿

非公開コメント

No title

調理しながら、の撮影は困難ですね
見ているお子さんは早くして欲しい、と訴えるでしょうし

以前、真鯛の三枚おろしを撮影してSNS投稿したことがありますが
室温の低い時期だからやってみる気になりましたが
都度、手を洗う行動はかなり煩わしく思いました

手間のかかった料理、お子さんたちも喜んだことでしょうね
親の愛を感じます

一度加熱

さすがですね
生焼け防ぐために一度加熱するとは
この手間隙が美味しさを引き出すんですね

No title

台風3つきてますね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ