プロモンテOEM・エルブレスダウンシュラフを寒い部屋で一晩使ってみた結果…




我が家3つめのダウンシュラフ、1万5千円と500円ほどの送料で、

ほぼ使われていないに等しいコンディションの物を入手できました。




その販売元はエルブレス。いわゆるプライベートブランドと言っても良いのかもしれませんが、

700フィルパワー。この新古品ダウンシュラフ、製造元はプロモンテです。



サックから出すと… 






うーんシワクチャ…(^^ゞ 


新古品ですが前所有者様は数回は出し入れされていたのでしょう。

しかし元々の素性として、ULを指向しているのかもしれません。


紙タグについているシュラフのガワ材質は、表裏とも20デニールのリップストップ生地とありました。





リップストップとは直訳すれば裂け止め処理のこと。

裂けにくいよう、ナイロンを格子状に編み込んだ生地を指します。





しかしこの色のリップストップ生地と言えば、過去に加水分解で苦労した、

苦い?思い出があります。




一瞬このシェルターと同じように、将来ベタついてしまうことがあるんじゃないかと勘繰りましたが、

もし加水分解したとしても、専用塗料を塗布する対策方法は経験していますから、何とかなるでしょうか…(^^ゞ 




梱包状態から広げて、中の羽毛が空気を含むまでに眺めてみると… 




なんと外皮にジッパーがあった… (?_?) 



これは驚きました。オクの出品ページにこのことは記載されていなかったですし、

落札前に調べてもこの備えがあることはヒットしませんでしたから。




右胸にあたる部分に小物入れ様のポケットがありまして… 




ポケットの容量は小さめですが、メガネは入ります。





このシュラフを作った方はメガネを使われている方なのかもしれませんね。




もちろんメガネだけでなく、スマホやコンデジといった小物なウィジェットも収容できそうです (^.^) 



そしてシュラフの足元に目を遣ると… 





右開きのジッパーは足元まで回り込んでいます。




この設えなら、暑いと感じれば足元だけ開放することでクールダウンすることが可能です。

夏場の登山でもOKということなのでしょうが、不安定な寒暖差が続く今秋のような気候条件では、

不意に必要になる場合があるかもしれません。



そろそろ羽毛の嵩も回復してきた様子です。







11月初旬のこの日、室内で暖房を入れず、

畳の上でクローズドセルのマットだけ敷いて、その上で就寝してみました。

あまり日が入らない北側の和室で、夜間の気温はおそらく10度前後という環境。

上衣は長袖ロンT、下衣はナイロン製ジャージ。ショートな靴下は履いています。






中に入ると、確かに700フィルパワー。就寝前はポカポカとした暖かさを感じてそのまま寝入りましたが、

夜明けが近くなった頃、少しだけ寒さを感じました。



我が家にある2つのダウンシュラフモンベルダウンハガー#2 と、ナンガオーロラ450 のどちらよりも、

ほんの少しですが、頼りなさを感じてしまった。




ただ間違いなく、右側の化繊#1よりは暖かでしたけど。


フィルパワーだけ見れば、エルブレス=プロモンテのLB450が最高値です。

総重量はモンベルナンガが共に1000グラムを超えるのに対してLB450は880グラム。

中綿量はオーロラ450と同じです。


120グラムの違いは外皮の薄っぺらさかと思いました。

モンベルナンガとは明らかな差があり、その要素からビミョーな寒さを感じたのかと思いましたが、

よくよく調べてみると、これベンダー公称可能域外の部分でコストダウンをはかっているらしく、

あるいはOEM供給でコストを抑えるため、中綿のダウンの品質を落としているのかもしれません。





ただし… 

元もと我が家の冬キャンプでダウンシュラフを使い始めたのは、

ママさんやお姉ちゃんが夜間に寒さを訴えることがあったことに依ります。


でも彼女たちにはすでにじゅうぶんな保温性のあるダウンシュラフは宛っていますから、




このダウンシュラフを使うのは、今でも半袖を着ている小中学生の男児ふたりのどちらかになると思うので… 

彼らはこのシュラフでも暑がりそうです… (^^ゞ 




もしそれでも寒いと訴えてきたら、例えばシュラフカバー、

あるいは化繊シュラフを被せてあげれば大丈夫かなと。



LB450、つい最近まではエルブレス店頭に置いてあったようですが、

その魅力はなんと言っても安さです。店頭販売価格で16,000円ほど。

中身はプロモンテで、エルブレスへのOEM供給元となった製品はおそらくこちら。





色以外のスペックはほぼ同じ。エルブレスのロゴが取れただけで8,000円も高くなってます。30パーオフだとしても…(^^ゞ 


おそらく型落ちしてそんなに時間は経ってませんから、

エルブレスの店頭で、さらに値引きされて売られている物を探し当てることもできるかもしれません。





もし見つけられたらラッキーかもしれません。モンベルの#3くらいの保温力はある感じです。


  


OEM元のプロモンテ同等品(DL450S)モンベルを見比べれば、

ダウンハガー650FP #3 とほぼ同等のスペックがあることが分かりますし。





3季用としてならじゅうぶん使えそうだし、

冬場でも車泊や暖房併用のキャンプでなら、じゅうぶんイケそうと思いますよ。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : プロモンテ OEM PB エルブレス ダウン シュラフ 化繊 キャンプ モンベル ナンガ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱりご自宅でシュラフの朝を迎えたのですね^^

女性は冷え性を患いやすいようですが
私は冬でも靴下を履いて寝ることが苦手で、
このように足元が開くのは歓迎です

   10年くらい前からでしょうか
   イチボ肉よりもあっさりとした赤肉を好むようになりました
   加齢を正直に認めております

No title

なるほど。
だから全員参加キャンプなんですね。

羽毛

羽毛ふとんのことですが
自分は苦手なんです。
温まるまで時間がかかり
一度熱がこもると暑くて
寝てられなくなるから。
シュラフはどうなのかな

自分は普通のシュラフに
その上から毛布を使って
ました。家族はもう布団
持参してましたね(笑)

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ