寒空キャンプでフロアシート忘れてフロアレス・コットは人数に足りない場合はどうする?




テンティピ ジルコン15の形状はほぼ正16角錐。





この巨大な16角錐を正しく起てるには、

テントの中心となる点から等しく22.5度の間隔で16本のペグを打つ必要があります。

底面の対角径6メートルという大きさで22.5度ずつ等間隔にペグを打つという精緻な作業は、

同じ16角錐で対角径がジルコン15と同じ長さの「型紙」をもってすれば何とかなるのですが、

その型紙に当たるのがこれ。




ジルコン15専用のフロア。対角径は若干ジルコン15より小さめですが、

ジルコン付属のガイドコードを中心点にペグダウンすることで、

最適な16箇所にペグダウンすることが可能です。




フロアの16箇所の頂点にガイドコードを合わせ、コードの「15」の刺繍位置あたりを狙ってペグを打つと、

毎回正16角錐で設営することができるのですが… 



今回は正16角錐を起ち上げるための2つのアイテムのうちの片方、

フロアを忘れてきてしまいました。




手元にあるのはガイドコードのみ。



テンティピにはこのアイテムも付属するのですが… 




ポリコットンのガイドです。これをテントの中心となる位置にガイドコードといっしょにペグで固定すれば、

とりあえず8角錐までは何とか設営できます。


この8角錐でやってみます。

まずはジルコンの16箇所の頂点のうち、1つ飛ばしで8箇所だけペグを打ち、

その後、8箇所の真ん中あたりを目分量で探りつつ、もう8箇所にペグを打ちます。




その後、幕体を広げペグを抜き差ししてフライシートの16箇所の頂点をペグダウン。





目分量の8箇所についてはテンションをかける前に何箇所かの打ち直しが必要でしたが… 




とりあえず何とか形になりました。






しかし別の、もっと大きな問題が待ちかまえています。

実はテンティピフロアを忘れたのは今回が初めてではないのですが、

その時は忘れ物に気付いたのが往路道中だったので… 




コーナンでこれを求めて何とか凌げました。ブルーシートですね。


でも今回フロアを忘れたことに気付いたのは、最後のホームセンターから25キロも離れた場所。




この寒空の下で完全フロアレスの可能性が…。

コットは2つ車載してありましたが、幸か不幸か今回は家族5人出のキャンプですから、

何とかするしかありません。


最悪の場合はこれ。




雨撤収に備えて45リットルポリ袋は何枚も手持ちがあります。

これを切り開き、マット下に敷いて凌ごうかと考えていましたが… 




薪を買いに行ったママさんが調達先で相談させていただいたところ、

段ボール箱をいただき、その後椿荘ACへ戻る道中のこちらに伺って、

ブルーシートかレジャーシートの取り扱いがないか尋ねさせていただいたのですが、

残念ながら在庫はなし。


しかしこちらの店主様も久保吊り橋直売所様と同じように、たくさんの段ボールを分けていただきました。

しかも店先に出す前の商品をあけた物をいただいたそうで、本当にありがたいことです。


段ボールは切り開いてテント内半分に敷き詰め、そこに雨撤収用のポリ袋を敷いてからマットを敷き、

ラグやシングル用マットを広げて何とか地表からの寒さを遮断することができました。

意外にも時間がかかる作業で、その間カメラで撮ることなど無理でしたけど…。



飛び込みで不躾な伺いだったのに手厚いご配慮をいただいた久保吊り橋直売所様、

そして佐藤商店様、おかげで寒くなく過ごすことができました。本当にありがとうございました。




段ボール敷設が済み薪ストのインストールが終わったのは17時。

ドタバタの設営が済み、ようやくひさびさの家族キャンプを楽しめる時間が始まります。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 テンティピ フロア


コメントの投稿

非公開コメント

ダンボール

なるほどダンポールとは考えましたね
自分なら車中泊してたかな(^^;

ビニールシートと言えば
東京にきてびっくりしたことがあります。
花見とかで使ったビニールシート。
一度使っただけで捨てちゃうんですよね。

あるとき
片付けていていたらホームレスの方でしょうか
私達が片付けますから、そのままで
と言われたこともあるし。
東京はすごいなあ
と印象受けました(^^;

No title

こんにちはぁ~(*^^)ノ
たまたま訪問したのですが昨日13:00過ぎくらいに
道志初心者を引き連れて見学に行った際に
テンティピをお見かけしたような気が(笑)
当方白い軽トラ(友人)&赤いオペルザフィーラ(自車)を
水場脇へ停めてウロウロしておりました。
今度お見かけしたらお声掛けさせていただきますので
よろしくお願いしまぁ~す(@^^)ノ

No title

奥様のご助力、すばらしいコンビネーションですね
段ボールはいろいろと役に立つようです
近い将来、私も住居として使っているやも知れません^^

何らかの理由であるべきものがないことは
よくあることだと思っております
肝要なるは機転ですね

こんにちは

猿も木から落ちる
キャンプ慣れしたitchannさんもこんな事があるんですね。
荷物はそれぞれ必要なものがセットになってる印象があるのですが違ったんですね。
でも私としては段ボールの方が寒さ除けになってむしろ良い気がします。
持ち運びに余裕があれば冬期間は段ボールにするとか・・・なんてね^^

ママさんスマップ熱冷めちゃいましたか?
うーーん、そうですよね。
でも、「嫌いじゃない」って人が多いのがスマップだと思います。

お姉ちゃん、高校受験をする年頃ですから変わったでしょうね。
この年頃だとお化粧をしたりすると目に見えて大人びます。
きっとママさん似なんだろうなぁ♪

No title

半年、我慢すれば、結果は報われますよ。

No title

やはり段ボールは万能ですね。
断熱効果もそれなりにあるし、後にゴミが大量に出てしまうのが難点ですけど(´・ω・`)

困った時には段ボールに限りますw

Re: No title

赤虎 様

コメントありがとうございます。
こちらは撤収中でしたが覚えていますよ。
軽トラは荷物が多く乗るので良いなぁと思いつつ眺めてました(^.^)

どこかでお会いできたら、
その時は宜しくお願いします♪

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ