焚火から薪ストへの種火移行もアリですね




ひさびさの椿荘ACは、中央の森のトイレや水場に近いサイトに入ることができ、

忘れ物ですったもんだがありましたが、何とか設営完了。




場内は空いています。お子たちはその水場前の通路でボール遊びしてますが、

この時刻に新しく入場してくる方の車はありませんでした。

気温は10度ちょうど。




身体を動かしていれば寒くありませんが、動きを止めればすぐ寒さを感じる気温です。


寝床のテンティピの中、ちびストーブはいつでも運用できる準備が整っていますが、

久しぶりにキャンプに出たママさんが焚火をしたいと言うので、

着火用に求めた杉を中心に、これまた久しぶりのスノーピーク焚火台で火を熾してもらいました。




燃料は杉だけではありません。ナタで細割りにしたナラもくべてもらってます。

これで上手く燃えてくれたら、そのままちびストの種火にしようという意図がありました。



17時近い小椿は少しずつ暗くなってきたので、

LEDワークライトで手元を灯しつつ、プレヒートの儀を開始。






今回持参したケロシン光源は639C700を3つ。

優秀なケロ灯であるペトロマックスHK250も持参したかったのですが、

今の時季、多く持つべき道具はランタンよりシュラフでしたので、次にソロに出る時まで取っておくことにしました。



上の状態を久しぶりに見たお姉ちゃんから、「ランタンありすぎ~」との声が聞こえましたが、

自信を持って「それは違う」と言い渡します。





彼女はすぐに父への指摘が勘違いだと気付いたようです。

だって… 




あっという間に真っ暗になりましたからね。

今年も釣瓶落としに日が暮れる時季が訪れました。

彼女の前にランタンを置いた時、その口から「パパありがとう」という言葉が聞かれたことに、

これまでの子どもの育て方が間違っていなかったらしいと気付きました。





テンティピの中にもケロ灯を入れて… 




夜のとばりが訪れた頃、遮光性が高いポリコットン生地が内部から照らされて透過する光がもたらす景色。

この暖かい色味が見られると、設営の苦労が吹っ飛ぶ感じがします。




しかし冷えてきた… (^^ゞ 

肌に感じる冷気が山間の夜のそれになってきた感じで、

もう子どもたちが幕外で焚火だけで頑張るにはキビシイ感じ。




この後近所の某施設に出かけるので、焚火やアルパカで凌ぎたかったのですが、

もう無理っぽい。



ちびスト始動です。



ママさんが熾した焚火火を炉内に入れて、

別に杉を細割りにした材を乗せて着火すると、すぐに火が回りました。




囂々という燃焼音が聞こえるくらいの状態まで待てば、スト炉内の温度はけっこう上がっています。


炉内温度が高くなり、円滑に吸気排気が行われている証拠です。


吸気口からの「ゴッゴッ…」という連続音が聞こえてくれば、

細割りにしていない杉薪や細めのナラ薪も入れても大丈夫。
 






あとは1~2時間ごとに薪をくべるだけで、暖かい夜を過ごせるでしょう。

吸気口は頃合いを見計らって、運用途中で閉めないとなりませんけどね。


幕内がメチャクチャに暖かくなったので、

みんなで夕方までは幕外に置いていたテーブルや椅子をテンティピの中に仕舞いましたが… 




キミだけが働いていない… 

そろそろ茶目っ気だけでは許されない時期が来つつ7あることに気付いて欲しいモノです。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 ストーブ 焚火


コメントの投稿

非公開コメント

はざま

うちの子もそうですが、気分がいいときは手伝いはするけど
まだ片付けもできなくて・・・
自分はまだ子供。親がやるからいいと思っているのか。
きっと大人と子供のはざまなんですよね

スパルタ教育できっちり親が教えるべきか。
親の背中見ているから片付けないのか(爆)
悩んでます(^^;

No title

昨日、取引先の受診に同行しました
待合室で騒ぐ幼児を父親はたしなめもしません

叱られて育った私たちの世代には考えられないのですが
もしかすると同級生たち、限られた範囲だったのかも知れません
静かにしなさい、と教わった年代の女性があちこちで騒ぐのですから

会社経営者の娘ばかりが通った、大阪の某私立中高出身の女性たちが
電車の中でうるさい、と別の客にお叱りを受けたそうです
もう70歳を前に、彼女たちは子どもたちに何を教えてきたのでしょう

子どもの教育は難しいと思います
灯りに「パパ、ありがとう」と言えるお嬢さんはすばらしいですね

こんにちは

あれっ、末子君ってメガネ?
メガネを掛けているの、初めてだと思います。
パパもママもメガネだっけ・・・遺伝には勝てないかな。

今日は午後からグッと冷えて薪ストーブが羨ましい気温。
枯れ葉なら捨てるほど舞ってます。
ストーブに枯れ葉ってダメかしら。

そうそう、段ボールのテント、ありましたね。
うんうん、見た目はおしゃれじゃないですね。
でも、床下なら見えないし暖かいと思うんだけどなぁ。

No title

何の力にもなりませんが、ハッピーエンドを祈ってます。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ