私のバースデーキャンプの筈だったのに…




今回のキャンプはワタシの誕生祝いキャンプでした。

と言っても実際の誕生日が来るまではあと半月以上あります。


このタイミングでバースデー家族キャンプとなったのは、

来春に受験を控えたお姉ちゃんが久しぶりにキャンプに行きたいと訴えてきたから。




彼女の諸々の受験対策の日程を考えると、このタイミングがベストだったということです。




早々に薪ストの運用を開始したことで、我が家の寒がりな女性陣も満足してくれました。

どちらが歓待を受けているのかはまだ分かりませんが…(^^ゞ 


そしてさらに温かくなるために、

小椿のこの地へやってきました。




その気になれば椿荘ACから歩いて来れる距離なのですが、

とあるお得なタイミングを狙うと、

この時季では夜の山道は真っ暗闇の中ですし、猪や鹿が闊歩する道志です。

安全を優先し、車で訪れました。





紅椿の湯。地下1,500mの深さから湧出する天然温泉。




これまで何度もお世話になってますが、そのほとんどがソロか男子トリオキャンプでの利用。

椿荘ACに家族で泊まったケースで紅椿の湯に来るのは初めてのことでした。

以前にこちらで家族キャンプした時は、椿荘民宿の風呂に入ったので…。


紅椿の湯の11月の営業時間はこうです。




10時~21時までとなっています。




12月以降はもう1時間早く閉まることもありそうですし、

年末年始は「入浴3時間 28年12/28~29年1/4 宿泊休日料金 28年12/28~29年1/3」とのHP記載文。

ホームページでは分かりにくいので、冬場にこちらに寄りたい場合は、

直接電話で問い合わせした方が良いようです。




ここで目に止まったのがこの張り紙。




カランに不具合が出ているとのこと。

これについては後で触れます。


券売機で入浴券を買って下駄箱に靴を入れてカギを閉め、

親が入浴券と下駄箱のカギをフロントに預ける間は… 




ここに来れば毎度お馴染みの光景。






ドクターフィッシュ、今回もお世話になりましたが、

この水槽で遊んでいるお兄ちゃんはすでに中学生で、お姉ちゃんも中学生。

我が家の家族構成からすると、入浴料金は大人4人分と子ども(小学生)1人分がかかります。

とあるお得なタイミングというのは、

紅椿の湯のサービスタイムのことです。


大人料金は半額、すなわち1,000円/3時間が500円になりますから、

4人分が半額になるとなると、ナラ薪を5束は買える計算になります。この差はデカイです。








食事処の前に店を開いていた総菜屋さんからママさんが地場産の肴を買ったりして、

ようやく辿り着いた感じ。やっと大浴場に向かいます。


が… 

この後末子は「お腹が空いた~」と言いだし20分も経たずに風呂を出ることに。

残念ながらワタシとお兄ちゃんはほとんど温泉を楽しめず。

ロッカーキーを持たない末子につき合い、早々に風呂から出ました。






なおカランの不具合ですが、確かに2~3からはぬるま湯しか出ませんでしたが、

よほど混んでいない限りはそう問題になるとは思いませんでした。

ダメだと感じたら、かけ湯を浴びればそれで済むことです。



ここまで運転主として車を預かり、この後もハンドルを握ります。




食事処に設置された自販機のどれよりは美味しそうに思えたので、

ノンアルビールをオーダーしました。


そして天そばをいただきます。が… 




キャンプ往路に、道志みち随一の蕎麦処かもしれないあのお店でいただいていたら、

この天そばでなく定食系を頼んでいたことでしょう。



中1にしてワタシとほぼ身長が揃ったお兄ちゃんはざるうどん。




さらにイカ唐揚げもオーダーしてます。さすがの食べ盛り。

これだけでは足りなかったらしく、さらに別品もオーダーしてました…(^^ゞ 



末子は冷たい蕎麦が好きなのでこちら。




ざるです。4枚食べたいと言ってましたが絶対無理なので、

「とりあえず大盛りを1枚食べてみたら?」と伝えて納得させたところ、

やはりこの盛りだけで満腹になったようです。





男子チームが晩ごはんを平らげ、片付け始めたところで、

ようやくママさんとお姉ちゃんが風呂から出て来て… 






お姉ちゃんは道志名産?のクレソンを使ったうどん。


そしてママさんには日頃の感謝を気持ち込めて… 




生をおつまみセット付きで心ゆくまで楽しんでもらいました。

やっぱりどちらが歓待を受けているのかは分からないままでしたが、まいいか…(^^ゞ 



この後、名物の巨大かき揚げやらを楽しみ… 





気付くと食事処のラストオーダーの時刻は過ぎて… 







紅椿の湯の閉館時刻も間近に迫る時刻まで、

しっぽりとゆっくりと、くつろがせていただきました。


ちなみに紅椿の湯はWifiが設置されております。

道志ではサービスエリアの圏外になるキャリアもあるので、嬉しいサービスです。

接続情報は館内で簡単に見つけることができますが、画像としての公開は割愛させていただきます。









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 紅椿の湯 巨大かき揚げ


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

そうそう。
珍しいファミキャン、誕生日の方の希望キャンプだったなぁって思ってました。
でも今回はお姉ちゃんの希望でもあるとのこと。
きっと自然でリフレッシュしたかったのね^^
気持ち良い温泉と美味しいお蕎麦でやる気満々になったかな。

柿の葉。
大規模に飼ってるメダ飼いさんが勧める方法みたいです。
落ち葉を塩漬けにしてから入れるとか、私には出来ないマメさです。

No title

一息、つきたかったんでしょうねえ。
体に気を付けてください、お姉ちゃん。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ