化繊#1シュラフに700FPダウン入れ子で氷点下の道志で寝てみたら…





新鮮で美味しいお刺身をつつき、さらにえびの高原のモツ煮を温め、

刺身の添え物が新鮮だったのを良いことに、

シャリシャリの食感を楽しむことができました。




ビールはすでに終わりましたから、ここからは黒霧島。


実は自宅に同じものの瓶があったのですが、

キャンプに持ち出すのを忘れてしまい、仕方なく往路で同じ銘柄のカップ品を求めました。


若い頃は焼酎、特に芋は好きになれなかったのですが、

経験値を重ねるうちに、趣向というのは変わっていくもの。

今は素直に美味しいと認められる味わいです。




とにかく寒い幕外でしたが、これがあるから美味しく食事を摂ったり、

お酒を楽しんだりすることができます。

寝床であるファウデ ファーリット3の幕内環境は、

10分ほど前から暖房を効かせてあります。




ブログやSNSを通して、いろいろな方がいろいろな灯油ストーブで、

冬の野営を暖かく過ごそうとする試みを見ていますが、

筐体のコンパクトさと発熱量を勘案してみるに… 








対流型ストーブとしての発熱量は、どれもアルパカには敵いません。

悔しいけど、メイドインコリアの灯油ストーブの暖かさは最強です。

燃費では明らかに劣りますが、灯油という安価な燃料を用いる限り、

それは大きな障害にはならないでしょう。




ただし「屋外での使用に限定」という大前提が付いてきます。

耐震消火装置を持たないストーブです。天災が起きた時に何らかの悪いことが起こった場合でも、

メーカーに責任は求められないかもしれません。




そしてこの強烈に暖かい灯油系暖房熱源を幕内で使うなら、

絶対に欠かせない環境設定があります。




テントの換気口は全開。白く見えるのは幕内に虫の侵入を許さないために施されたメッシュ生地。

そこから道志川沿いに流れる冷気が、時折侵入してくるのが頬あたりで分かります。




空間内で一酸化炭素が異常に増加したケースを、

けたたましい警告音で報せてくれる警報機も稼働中。


元々は本来用途の時期には通気性を良くしないと、中では暑くて寝てられないような時季用のテントです。

良くも悪くも夏用の幕体としては低性能ですが、

これらの環境設定を行うことで、ほぼ安心な冬用テントに変貌します。




その中の寝床の中枢部として、今回は手持ちの化繊シュラフの中で最も耐寒性能が高い物と、

最近求めたダウンシュラフを組み合わせてみることにしました。







プロモンテ製のDL450と同等のOEM品。

中綿として700FPのホワイトダッグダウンを450グラム使用しています。

耐寒性能は-5度まで耐えられる筈で… 




モンベルバロウバッグ#1。

化繊綿ですがその肉厚さはサックへの仕舞時に困るほどのものがあります (笑) 



-5度なら大丈夫なダウンシュラフを中に入れ込み、

化繊の耐寒性能が強いモンベルを外側にした状態です。





念のためダウンパンツも履いた状態で就寝します。




いろいろと食べて飲んでるウチに周囲も静かになり、

寒さも手伝って、22時が来る前に瞼を閉じてしまいました。




そして翌朝。




目覚めたのは5時過ぎ。





幕外は氷点下にもなったこの時季ですが、

バロウバッグでも寒さで目覚めることはなく、氷点下の朝に快適な目覚めを迎えることができ… 




エルブレスOEMとの相違は中綿がグレーダッグダウンなのと外皮の色くらいと思います。



やっぱりダウンシュラフは、冬キャンプには絶対に必要と感じた夜明けでした。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ダウンシュラフ モンベル プロモンテ アルパカ 氷点下


コメントの投稿

非公開コメント

No title

下手をすれば冷たくなって朝を迎えてしまいかねない環境、
熟睡できてよかったですね

実際の外気温より2℃高めに表示してしまうパジェロのナビ表示で
帰宅した昨夜の23時頃に3℃を示していましたから
標高300mの自宅周辺は1℃くらいだったと思います

    明日はソレルのカリブーウールを履いて底ゴムの皮むきをしようか
    などと企んでおります

黒霧島

よく飲みましたよ(*^^*)
焼酎好きが集まり
何本空けたことか(笑)
独特の味わいがありますよね

一人のとき酒飲むと眠くなって
寝てしまいます。なんか
とっても損した気分になるんですが(爆)

こんにちは

大人になったら分かる大人の味。
焼酎・・・好きな人は好きみたいですね。
私はアルコールをあまり美味しいと思わないのでいつになったらあの味の良さが分かるかな。
あんなに美味しいものを堪能してのお酒なので気持ちよく寝れたでしょうね^^
寒い時期、ポカポカと暖かい中で睡眠をむさぼる事ほどの至福があるでしょうか。
羨ましいです。

人気のキャンプ場の管理人さん、頑張ってるなぁ・・・と思ってふと気づく。
そういえば、田舎の人付き合いも大変ですね。
広大な土地。不法侵入も多いし、偏屈な田舎の年寄りたちも手ごわい。
そんな人たちの対応もある訳ですね、表面的なものだけでなく。

No title

日本酒も美味しいですよ。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ